Dr. BenjaminのMathemagicsのショーを観に行く (Part 2)

前回の記事の続きです。

ジャパンタウンを後にした私達は、その後そのままDr. Benjaminのショーが行われる
サンフランシスコ大学へ向いました。


キャンパス内にあるSaint Ignatius Church


e0326991_03501523.jpg


e0326991_03495403.jpg


e0326991_03503015.jpg


e0326991_03565992.jpg

e0326991_03504231.jpg


e0326991_03505750.jpg

とても美しいキャンパスですね。


e0326991_03572883.jpg


今回も早めに会場に到着したので一番前の席を確保する事ができました!

開始30分も前だったので、Dr. Benjaminはまだ色々と準備に大忙しでした。


e0326991_03582137.jpg


準備を終え、開演までに少し時間があったのでDr. Benjaminとちょっとだけ
お喋りする機会もあり、あーちゃんと一緒に写真を撮ってくれました。


実は彼とのツーショットは今回で2回目で、一番最初は今から約2年前にデイビソン
ヤングスカラーのサミットで会った時でした。

詳しくはこちらの過去記事へ。



2012年のあーちゃん(11歳)とDr. Benjamin。


e0326991_03580048.jpg

こちらが今回。(2014年)
それにしてもあーちゃん、相変わらず顔がでかい!(笑)

e0326991_03574427.jpg

2年前はまだDr. Benjaminよりも背が低かったのだけど、今では彼と同じくらい
になってるじゃない〜!

Dr. Benjaminはあーちゃんや私達の顔を見て、(どこかで会っているはずだが
イマイチ詳しくは思いだせない)と言った顔をしていました。

彼は頻繁にありとあらゆるところに講演へ出向き、たくさんの人達と出会っている
ので、覚えている方が奇跡的ですよね。


さて、いよいよショーが開始!

初っぱなからDr. Benjaminはハイテンション、ハイスピードで次々と驚異的な
パフォーマンスを披露してくれました。


e0326991_03585506.jpg


e0326991_03584056.jpg

e0326991_03593616.jpg

数学が苦手な私にもすごくわかりやすいプレゼンテーションでした。

(あーちゃんは彼のテクニックは全て知っていたみたいですが、でも実際こうして
目の前で驚異的なパフォーマンスをみるのは初めてだったので、目をうるうるさせ
ながら興奮して観てました!笑)


いや〜、それにしても彼のパフォーマンスを見ていると毎回思うのですが、Dr.
Benjaminのワーキングメモリーって本当にこの世のものとは思えませんねぇ。

もうまさに神業ですよ〜!


ショーが終わった後はDr. Benjaminは自らのレクチャーDVDを販売。

その収益のほとんどがProof Schoolへ寄付されると言う事で、(彼はこの学校の
アドバイザリーボードメンバーでもある)私達も彼の最新のDVDを購入しました。

e0326991_04014686.jpg


私が購入している間、あーちゃんはDr. Benjaminにサインをしてもらってました。
(前回してもらうのを忘れたので。笑)


e0326991_03591784.jpg

e0326991_04013373.jpg

持参したDVDが売り切れてしまった為、私達はバックオーダーで後ほど商品が
配達されるという事で、住所などの個人情報を書いてDr. Benjaminに渡した
のですが、その際、”Reno, Nevada”というのを見て彼はハッとした表情をし、

「あっ、もしかしてデイビソンヤングスカラー?」

って、どうやら私達の事を思いだしてくれたみたいでした。(笑)

「来年もヤングスカラーのサミットに(プレゼンターとして)行く予定だ。」

って言ってました。


で、そんな感じでデイビソンヤングスカラー関係の話をしていたら、どこから
ともなくProof Schoolの創立者の1人でこのサンフランシスコ大学の数学のプロフェッサー
であるDr. Paul Zeitzが私達に話しかけて来たのでした。

Dr. Zeitz

e0326991_04005014.jpg

こちらは先月バークレー校で行われたProof School Previewsの時。


e0326991_04010386.jpg


ちなみに私はProof Schoolを知る前までは彼の事、全く知らなかったのですが、
ちょっとぐぐってみたらかなりすごい方みたいですね!


Paul Zeitz (born 5 July 1958) is a Professor of Mathematics at the
University of San Francisco. He is the author of The Art and Craft
of Problem Solving, and co-author of Statistical Explorations
with Excel.


In 1974 Paul Zeitz won the USA Mathematical Olympiad (USAMO)
and was a member of the first American team to participate in the
International Mathematical Olympiad (IMO). The following year he
graduated from Stuyvesant High School.

He earned a Westinghouse scholarship and graduated from Harvard
University in 1981.

Since 1985, he was composed and edited problems for several national
math contests, including USAMO. He has helped train several American
IMO teams, most notably the 1994 "Dream Team" the only team from
any country to ever score a perfect 252 in the Olympiad.

Zeitz founded the Bay Area Math Meet in 1994 and co-founded the
Bay Area Mathematical Olympiad in 1999. In 1999 he wrote The Art
and Craft of Problem Solving, a popular book on problem solving.

In 2003, Zeitz received from the MAA the prestigious Deborah and
Franklin Tepper Haimo Award for excellence in university teaching.



自らも国際数学オリンピックへ参加し、そして国際数学オリンピックで唯一
パーフェクトスコアを出したアメリカのIMOチームである”ドリームチーム”の
訓練を手がけたなんてね。すご〜!



Dr. Zeitzは私達が先月開催されたProof Schoolの説明会にも参加していたのに
気がついていたようで、私達がはるばるリノからやって来た事や、あーちゃんが
デイビソンヤングスカラーであるという事を知り、今回かなり私達、(特に
あーちゃんに)関心を示し、現在のあーちゃんの数学教育についてや、その他
色々な事を私達に質問して来ました。


私達があーちゃんが一般の高校での数学カリキュラムを全て終えてしまい、現在
地元の大学で数学のコースを取っているという伝えると、


「それは良くない! 一般の大学がオファーするコースは”ごく一般の大学の生徒”
を対象としているので、math kidにとっては深みに欠け、不十分だ。我々が今回
この学校(Proof School)を創立したのは、こういった子達のニーズを充分理解
していて、それらを満足される為には特別な学習カリキュラム、指導法の存在が必要
というのを心得ているからなんです。」


って、言われちゃいました。(苦笑)


で、パパがもちろんこの学校は自分の息子にとって素晴らしい教育環境を与えて
くれるというのはわかっているけれど、入学申し込みの大きなネックとなっている
のが資金の面で、とか言った事を言うと、

「実際、資金援助の申請をしてみないとわからないものだから、諦めずに応募する
事を強く推薦します。」

って言われました。

う〜〜〜〜、まぁ、実際、応募してみないとどれだけ資金援助が得られるかも
わからないわけですし、とりあえずダメもとで申し込んでみても損はしないかも?
なんて思い始めたのですが、でも肝心の「6年生〜9年生」対象っていう部分がねぇ。


Dr. Zeitzの話では、現在9年生の生徒の中にはこの学校へ強く入学を希望するがゆえ、
1年留年して来学年度「9年生」として高校を再スタートする事を考えている生徒
もいるって言ってました。

う〜〜〜。

一学年留年かぁ〜。

まぁ、あーちゃんは小学校1年を飛び級しているので、今回1年学年リピートしても
結局はまたもとどおりで、年齢的に言えば学年が遅れるという事はないのですが、
さてどんなものでしょうかねぇ。


う〜〜〜ん。

何だかまた、オプションが開かれたようで、色々と悩み始めてしまいました。

まぁ、まだ時間はあるのであらゆる面を考慮し、これからじっくり考えたいと思います。


とりあえずこの日はあーちゃんを始め、数学オンチのパパと私もすごく楽しむ事が
でき、とても充実した日となりました。


ショーが終わって会場を去る頃は辺りはすっかり暗くなってましたが、光に灯された
Saint Ignatius Churchがとてもきれいでした。


e0326991_03595333.jpg

e0326991_04000447.jpg






いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-10-06 07:09 | Proof School


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧