線形代数学のクラス:その後の様子

こちらの過去記事であちゃー008.gifな大失敗(オンラインテストを受けるのを忘れてしまった)
について報告して以来、現在あーちゃんが地元の大学で取っているLinear Algebra
(線形代数学)のクラスについては触れていませんでしたが、その後はまぁ、何も大き
な問題もなく、なんとかそれなりにやっていってるみたいです。


あれ以来、毎日必ず大学のStudent Portal(生徒のマネージメントサイト)をチェック
し、宿題や課題の提出日や試験日を確認し、それらを忘れないように自分のスケジュール
サイトへきちんと書き込んで管理しているようであります!


やっぱり”しくじり”または”失敗”はいいレッスン(先生)ですねぇ。(笑)

失敗する事が大嫌いなあーちゃんは、その時の強いネガティブな感情を二度と経験したく
ないというのも大きなモチベーションとなってるみたいです。


授業内容につきましては、このコース、いくら数学が得意なあーちゃんと言えどかなり
難度が高くてチャレンジングなんではないか?と心配していたのですが、今のところ
クラス内での小クイズやオンラインのテストなど、いずれも95~100%の範囲のスコア
を得ているみたいで、本人も「もちろん高校の数学よりははるかにやりがいがあるけど、
でもテキストなど見ても全部自分で理解出来るし、授業も全く問題なくついていってる
よ!」って言ってるくらい。


ただ、このクラスでは週に一度”エッセイ、証明形式”の宿題があるらしく、通常10問
くらいの問題を答えと解法をペーパーとして毎週提出しなくてはならず、(平均して約
8〜10ページ)これが結構、やりがいがあるみたいですねぇ。


高校時代の数学のクラスではこういった「解法や証明」などの文章化はさほど要求され
なかったようなので、毎週のこの練習はあーちゃんにとってもとてもベネフィシャルな
活動になるのではないかと思います。

(頭で答えはわかっていても、それをロジカルに簡潔に説明(文章化)するのはまた
違うと思うので、頻繁にこういった練習をする機会があるのはいいことですね。)


この宿題、10問くらいなんで、1問間違っても90%、2問間違いで80%、とかなり点数
が落ちてしまう為、あーちゃんも慎重にやっているようですが、先日初めて88%という
低い点数を得てちょっとがっくりしてました。

(1問間違えて、もう一問は部分的に点数をもらったみたい。)


e0326991_10471892.jpg


時々、プロフェッサーから”nice"と褒め言葉を頂たりし、そんな時はめちゃめちゃ
嬉しそうにしてます。012.gif


e0326991_10473956.jpg


最近ではクラスメート達とも色々とおしゃべりしているみたいで、彼らのほとんどが
20~21歳らしく、「ママ、このコースが難しい〜って嘆いている生徒も多いんだよ!」
なんて言ってました。

(エッセイの宿題も60%が平均みたいなんてことも言ってた。)


去年、高校3年生(シニア)達と一緒にクラスを取っていた時は、彼らとの間に約
4〜5歳の差があったけど、現在では7~8歳まで差が広がって来たのねぇ。005.gif


e0326991_11055213.jpg



と、まぁ、とりあえずこんな感じで楽しみながらやってるみたいでよかったです。


大学レベルの数学なら今までのように楽々、い〜じ〜ぴ〜じ〜ってわけにはいかん
やろ、って思ってたんですが、いやぁ、あーちゃんが(こりぁ、難しいわ〜)って
四苦八苦するのは一体どのくらいのレベルなんだろうって思ってしまいます。
(大学院レベル?)


この秋学期で線形代数学のコースを終えると、次の学期ではDifferntial Equations
(微分方程式)のコースを取るらしく、毎学期最低1コース、そして次のサマーは
2コースくらいとろうか?などと考えているみたいですね。


この調子でいくと、高校を卒業するくらいにはかなりの数の数学のコースの単位を修得
することになるんではないか?と思いますが。


でも、大学に行き始めてからは、昔のように「今学年度は数学のクラスをどうしょう
かぁ〜〜〜!」と悩まされる事がなくなったので、私達もとても嬉しく思っています。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-09-28 11:12 | University


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧