小中学のアカデミックタレントサーチの結果まとめ

何度もしつこくごめんなさい〜。

でも毎日があっという間に過ぎて行ってしまい、あーちゃんもあと3週間
やそこらで中学を卒業するというのが信じられなくて...(汗)


今月は特に何やらバタバタと慌ただしく、中学生活最後の週は祝日もあり、
(メモリアル・デー)その週末にはベガスで行われる例の数学コンテスト
ARML)に参加する為木曜日は学校を休む事になっているので、(学校
側も承知で大いに応援してくれてます!)実質、あと2週間ちょっととなり、
その間に最終課題提出や学年末テストなどもあるみたいなので、ここ数週
間ほどはあーちゃんも大忙しになりそうです。


来学年度からはいよいよハイスクール!


高校になれば今までと違って、APクラスやその他のアドバンスしたプロ
グラムなどにも参加する事ができるので、学習面においてはなんとか
チャレンジが期待出来るのではないかと、あーちゃんも高校へ進学する
のをとても楽しみにしています。


この度の中学卒業をもって、様々なギフテッド教育機関で実施されている
「アカデミックタレントサーチ」への参加も正式に幕を閉じる事になる
わけですが、一つの締めくくりとして、あーちゃんがこれまで(小・中学
校)参加して来たタレントサーチの結果を総まとめにして、ここに記録と
して書き留めておきたいと思います。



まず、アカデミックタレントサーチとは?


What is the Talent Search?

”Talent Search helps educators and families determine how 
advanced their students' academic abilities truly are.
Traditional testing often fails to measure the variation among
many academically talented students who reach the upper
limits of scoring on grade-level exams.  Above-level testing 
at least two years above a student's current grade offers
gifted students and their families a far better understanding
of how the student compares to his or her gifted peers and
what level of educational challenge is appropriate."

(Duke TIPより)


まぁ、簡単に言いますと、アカデミック的に優れたギフテッドの子達の
中にはレベルや能力などにも様々なバリエーションがあり、特に高度に
アドバンスした子達など、一般の”学年レベルのテスト”ではそれらの違い
を正確に測定する事ができないので、学年より上のレベル(通常最低で
も2学年上)のテストを受けさせ、彼らが実際どのくらいアドバンスして
いるかをチェックし、彼らの教育、学習ニーズを確認し、学習環境の設定
などに役立てる為に役立つ一つのツールとでもいいましょうか。



例えば一般の子の身長が100cm(平均)とすれば、それ以上に背が高い
子の中には120cmの子もいるし、140cmの子もいるし、更には160cm
の子もいるわけで、そういった子達全てを120cmの物差で測ろうとして
も、大抵の子達は正確に測定出来るだろうけども、130cmや140cm、
160cmの子達は、”120cmは確実にある”というのは確認出来ても、それ
以上は測定不可能なので、実際どのくらい身長があるか正確には知る事が
できない、と言ったかんじでしょうか。


タレントサーチではかなり長い物差で測定出来るので、まぁ大抵の場合は
「知的長身者」「知的巨人」との区別がつくと言われているみたいですね。


さて、こちらがあーちゃんの小学校、中学校の時に参加したタレントサーチ
の結果です。


■小学校3年(8歳) 

Johns Hopkins University Center for Talented Youth

School and College Ability Test (SCAT)

・Verbal                        44/40      450   89%tile (5年生と比較) 

・Quantitative (Math)     50/50      477   99%tile (5年生と比較)         

e0326991_06204825.jpg

小学校低学年の頃から英語と算数・数学の能力の間に結構差があった
ようですね。

Mathにおいてはパーフェクトスコアで、最優秀賞の上に更に、10,000人
に1人の割合の「Top in Country」という賞を受賞。

e0326991_06271498.jpg

地元の新聞にもとりあげられました!

e0326991_06212259.jpg


■6年生(10歳)

University of Iowa  Belin-Blank Center for Gifted Education

Explore (8年生対象のテスト)


e0326991_06224824.jpg


数学と科学がパーフェクトスコアで、総合スコアも25点満点中23で、
8年生と比較して99%tile(上位1%)という結果。

10歳の時点でも、やはりリーディング(読解)が他の分野と比較しても
凹んだ分野だったみたいですね。

この時もタレントサーチ参加者の中でも優秀な成績を修め、「最優秀賞」
を受賞。

アイオワ州まで行けなかったので授賞式には参加できなくて残念。

e0326991_06250503.jpg


■6年生(11歳)

Johns Hopkins University Center for Talented Youth

SAT(高校の11年生、12年生対象)

e0326991_06235917.jpg

中学生(8年生)を対象としたExploreのテストを受けて8ヵ月ほど
して、初めて高校生を対象としたSATに挑戦。


この際、MathのスコアでGrand Award(最優秀賞)を受賞。


ジョンズホプキンズのあるボルチモアまで行けず、又しても授賞式には
出席出来ませんでしたが、メダルはきちんと郵送してくれました。

(この時、SETのメンバーにもなりました。)

e0326991_06264117.jpg

さすがに大学進学適性試験とあり、この時6年生だったあーちゃんには
数学以外のセクションではまだまだヘッドルームが充分あり、特に
リーディングのスコアは全国比較で37パーセンタイル、と向上の余地は
大いにありました。


■7年生(12歳)

SAT

e0326991_06220800.jpg

一年後は数学とライティングのセクションはもうシーリングに達して
しまっているという感じ。

(アカデミックな分野での進行が早い!)

一年前は平均値まで達してもいなかったリーディングもこの時は全国
比較で78パーセンタイル、と平均を上回り、かなりの向上を見せました。

ちなみにここでも数学のスコアでGrand Awardの受賞資格を得ています。



■8年生(13歳)


そして最後がまだ記憶にも新しい、最近受験したACT。

e0326991_03133228.jpg
Mathではパーフェクトスコアをだし、その他の分野も全国の高校11,12
年生と比較しても全て95%タイル以上、総合スコアが99%タイル、と、
大学進学試験においては、中学生(8年生)の時点でほぼシーリングに
達したようですねぇ。


小学校低学年、高学年では低めだったリーディングも、中学を終える頃
にはかなりの向上を見せ、自分より3〜4学年上の子達と比較しても95
パーセンタイル(上位5%)というところまで向上する事が出来たという
のは喜ばしい事です。



この最後のACTのスコアをもって、タレントサーチ参加は終了しました
が、あーちゃん自身の要望、計画によると、これから(高校)は特に
数学の学習にフォーカスしていき、AMCARML、その他の諸々の数学
のコンテストにどんどん参加して行きたいとの事です。


私としてはこれからもあーちゃんが自ら目指す道をスムーズに進んでい
けるように、陰なり日向なり支援して行ってあげたいと思っています。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-15 08:09 | 学習/教育


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧