「1984」にどっぷりハマる

少し前の記事でもちらっとお伝えしましたが、あーちゃんはただ今
ジョージ・オーウェル「1984」という小説にどっぷりハマり
こんでしまってます。

                 
                  「1984」

e0326991_09182146.jpg



                 「一九八四年」

e0326991_09253001.jpg


本自体は随分前に数日間くらいで読み終えてしまったみたいなのですが、
何やらその中にでてきた様々なコンセプトに取り憑かれてしまったよう
で、毎日普通に何気ない会話をしている中でも「全体主義」や「ビッグ
ブラザー」、「ニュースピーク」「ダブルスピーク」「思想犯罪」など
と言った言葉を持ち出し、その概念を語ったり、私に対して色々な質問
をしたりしてきてます。


私はこの本の存在と、まぁだいた〜いの話の内容とか少しだけは知って
ましたが、文学少女じゃなかったので実際本を読んだ事もなかったし、
映画も観た事がなかったので、詳しいストーリーやその中にでてくる
概念などもよく知らなかったので、何だか会話にもならず、あーちゃん
をがっかりさせてました。


(「1984」と聞くと、ユーズリミックスの曲だけ浮かび上がる。笑)


この本に深く感銘を受けたあーちゃんは、(この本の事を話す時は目
がキラキラと輝いて興奮状態)私にも是非読むべきだ!と強く勧め、
自分が読み終わった本を私の意思とは関係なく、私のベッドルームの
サイドテーブルに無理矢理置いていったくらいです。

(なかなか読もうという気になれないのでそのままですが。苦笑)


自分がハマっているものに対して、その熱狂的な情熱を分かち合う
存在がいないというのは残念な事ですよねぇ。

(私では役不足になってきたみたいでごめん、あーちゃん!)


まだこの本を読んでいる最中、毎日学校にも持参して行ってたらしい
のですが、ある日いつものようにランチタイムの残りの時間に休憩室
で1人で(ってところが少し気になりましたが。007.gif)この本を読んで
いたところ、高校の英語の先生が近づいて来てあーちゃんに話しかけ
始めたそうなんです。


この高校3年の英語の先生、ミドルスクールのユニフォームを来た
あーちゃんが、1人黙々とジョージ・オーウェルの1984を読んでいる
姿に惹き付けられたみたいで、本の内容について色々と質問して来た
らしいんですよ。


何でもその先生はたまたまちょうど、その時彼のシニア(高3)の
クラスでこの1984年をやっていたらしく、まだ中学生(13歳)の
あーちゃんがこの小説をどこまで把握しているか興味をもったみたい
でした。


先生の質問に対してあーちゃんは自分が読んだ部分までのところの
内容や概念などの説明、自分なりの解釈や考察などをその先生に言
って聞かせたそうですが、先生はあーちゃんの説明に嬉しそうに
うなずきながら、「とってもよく理解しているし、独自の洞察が
興味深い」と言って感心していたとの事で、あーちゃんもこの高校
の先生のフィードバックがとても嬉しかったようでした。


その後、ランチブレイクが終わるまで、2人で座ってこの小説につい
て色々と語りあったらしいです。


あーちゃんにとっては、こういったちょっとした会話などが大きな
知的刺激となり、まさにドパミン大流出っといった感じの状態になる
みたいで、高校の先生との会話をとても楽しんでいたみたいです。


相変わらずランチブレイクや休み時間は他の子達とあまり交流せず、
1人だけで本を読んだりしている事が多いみたいですが、まぁ当の
本人がそれで満足しているみたいですし、(他の子達は誰と誰が付
き合ってるだのといった話でぎゃ〜ぎゃ〜うるさいので、1人で静
かに本を読む方が精神的にリラックスできるそうです。)私がここ
で”あまり気の合わないクラスメート達”との交流を強いるのは、私
自身の親としての気持を無理強いしていることになるだけなので、
あーちゃん自身が快適に思える選択をすればいいかな、と思って
います。


(ソーシャルな交流は、数学クラブや勉強会などでもできますし、
気の通じる仲間同士との方が効果的だと思いますしね。)


そして読み終えた今では自分でも、オーウェル風の反ユートピア社会
についての小説を書き始めたようで、今では家での自由な時間は大抵
パソコンに向ってカタカタと書いてますし、外出時はipadを持参し、
時間を惜しんで書き込んでいます。

(刺激に感化されやすいタイプ。笑)


何だか最近、ますます「文学少年」「数学少年」の間を行ったり
来たりしているあーちゃん。


「将来は数学の教授をしながら、余暇に小説を書いて出版したい。」

と言い始めたのもうなずけるなぁ。


あっ、それから本だけでなく、「1984」の映画も観たいと言う本人の
強い要望にこたえ、先日2人でこの映画を観たのですが...


e0326991_08420658.jpg


え〜! これはちょっとやばいんでないの〜?

 ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ナント!!!


と言った内容でしたよぉ〜!


ヌードシーンやセックスシーン、拷問シーンなどもいっぱいでてくるし、
主人公と女性が密会しているところを思考警察に逮捕されたシーンで、
あまりよくストーリーを追ってなかった私が(はっきり言って、私
にとってはものすごく退屈な映画でした。苦笑)「え〜!どうして
逮捕されるの?」と叫ぶと、「ママ、セックスは生殖が目的のみの
行為なんで(procreationという単語を使ってた!)それ以外は違反
行為なんだよ。」っと、淡々と説明してくれた時は正直言って私、
ぶっ倒れそうになりました! 005.gif


あぁ... 13歳の息子からは聞きたくなかった言葉の数々。(汗)


私的にはこの映画はこれくらいの年齢の子にはお薦めできないなぁ。

観る前にきちんとチェックしとくべきだったけど、あーちゃんは映画
の方も、「わりと本に忠実に従って作られている」などと評論家のよう
にいろいろと言ってましたよ。


何だか実際の年齢よりも頭の方がどんどん先に成長している感じが
して、親としてはちょっと焦ってしまいますが、本人はこういった
刺激がたまらないみたいです。


次は同じくジョージ・オーウェルの、「Animal Farm」(動物農場)
が読みたいとリクエストされてますので、買わないと!


我が家はほんとに本代がバカになりません。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-02-21 11:15 | Reading


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧