家庭教師による学習:その後

少し前のこちらの記事でもお伝えしましたが、あーちゃんは現在学校
が終わった後、週2回、物理学の博士号を持つ家庭教師に数学の学習
指導を受けています。


指導と言っても学校で現在やっている数学(三角法)の方は何も問題
がないのですが、(先日持ち帰ったレポートカードはA+(100%以上)
の成績でしたし。)学校での通常のカリキュラムがあまり内容的に充実
してないようなので、課外活動としてやっている数学コンテストによく
出題される「problem solving」タイプの問題などを一緒に解いたり
指導をしてもらったりしてます。


ちなみにこちらが先週末に持ち帰った数学のレポートカード(成績表)

e0326991_08571907.jpg


最近では私はあーちゃんのクラスでの課題や宿題管理などに関しては一切
関与しておらず、全て本人任せにしているのですが、この成績表の宿題の
項目を見てもまずまずきちんと提出しているみたいです。


あーちゃん曰く、ごく稀に忘れてしまっても、クイズ(テスト)で余分
なポイントを稼ぎ、うまく全体的に帳尻をあわせているという事でした。


あぁ〜、小学生の頃から比べると、こういった実行機能の面も随分成長
したものだなぁと嬉しくなってしまいます。007.gif


何だか話が又別の方へ跳んで行きそうなので、本題へもどりましてと...


この家庭指導のセッション、今のところ4回くらいしましたが、最初は
ちょっと不安気味だったあーちゃんですが、今ではかなりこの家庭教師、
Dr. Bに馴染んだようで、

「Dr. Bとの1時間(セッション)は、学校の授業と違って本当にあっと
言う間に流れてしまう!」

と、とても楽しんでいるようであります。


e0326991_08113572.jpg


Dr. Bの方もあーちゃんの数学の才能にかなり感心しているようで、
あーちゃんの事を親しみを込めて、”math whiz”(数学の達人)
などと呼んだりしてます。


Dr. Bは自らもかなり感心する学歴、職歴を持ちながらも、お高くと
まったところなど一切見せる事もなく、あーちゃんに対しても決して
上から目線な態度で指導するのではなく、1人の個人としてあーちゃん
に敬意を示す態度で接してくれる為、あーちゃんもDr. Bに対して同じ
敬意を払っていて、彼の指導にとてもポジティヴに反応しています。



あと、やっぱりDr. Bは長年MITやその他の企業でサイエンスの研究
に携わっていたせいか、話していてもとてもロジカルだし、やはり
観察力や分析力に優れていて、まだそれほどセッションの回数はこな
していないのに、あーちゃんの”認知の傾向”というのを細かく見抜き、
私にそれらを指摘したりアドバイスをしてくれるのですごく助かって
います。



Dr. Bが見たところでは、あーちゃんは飲み込みも早く、数学に関し
ての基礎的な知識はすでに充分備えていて、数学的ロジック能力も優
れてるのだけども、あーちゃんの一番の弱みは”せっかち”なところで、
出題の問題をじっくり読んでなかったり、読解の早とちりをしてしま
ったり、ごく簡単な計算ミスをしたりといった部分で間違いをおかし
てしまう傾向があると言う事で、特に文章問題の読み間違え(勘違い、
早とちり)が結構みられるので、そういった部分を注意すべきだと
いう事でした。


それさえしなければ、数学コンテスト形式の問題もかなり正解数が
向上するだろうと言う事でした。



あと一つ気がついたのは、幾何学の問題の中で図形が描かれていなく、
文章だけで説明されている場合、それらを自らで図形化する場合など
あーちゃんは頭の中で形やグラフをビジュアル化したり、実際紙に描い
たりするのが苦手なようで、あーちゃんの描いた図形やグラフなどは
正確に描かれていないので最終的な回答が不正解になってしまう事が
多いとの事で、これに関しては私も以前から薄々と察してはいましたが、
はてさて、この部分を改善する為にはどうすべきものか?と、今度又
時間があればDr. Bにアドバイスをしてもらおうと思っているところで
あります。


こういう部分はやっぱり「空間認知能力」の弱さみたいですねぇ。


こういう類いの問題かしら?


e0326991_08574870.jpg



と、まぁこんな感じであーちゃんもDr. Bとの時間を大いに楽しんでいる
みたいですし、私の方も色々と学習に関した有効なアドバイスをしてもら
えるので、この個人教授による家庭学習を試して見て良かったです!



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-02-04 10:53 | 自宅学習


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧