久しぶりの大爆発ヽ(`Д´メ)ノ

昨日の記事では大爆笑し、今日は大爆発と、感情の起伏がかなり極端で、
何やら情緒が不安定になっている最近の私ですが、(更年期障害か?)今朝
という今朝は今まで積もりに積もっていたイライラがとうとう爆発して
しまいました。


夏休みの間は精神的にも肉体的にもかなりリラックスしていたあーちゃん
ですが、新学年度が開始してからのここ1週間というもの、無性にイラつき
やすく、私達にも頻繁に口答えなどをしたりして、反抗的になってました。


でもまぁ、最初の1週間はまだ新しい環境やルーティーンに慣れていない
状態なので「トランジッション時期」と考慮して、私とパパもあーちゃんの
態度や行動に対して随分寛容的だったのですが、その寛容さにつけ込むかの
ごとく、言いたい放題、やりたい放題!


自分が担当である家庭内の仕事や学業に関した”やるべき”タスクも責任を
持って遂行していない事が多いので、それらを注意しようとして私達が口
を開き始めると(同時にではなく、それぞれが別々にあーちゃんに対処して
いる際)咄嗟に、「I know that!」を連呼して私達の言葉をかき消そう
とするので、こちらは言いたい事も邪魔されて言えなくなってしまい、更に
イライラがつのってしまう状態が続いていました。



私が、「I knew that!」や「I know that!」に対して、

「知っているのだったらどうしてそれが実行できてないわけ? 知ってる
だけで実際に出来てないんだったら、”知っている”事の意味がないじゃない! 
知識や情報は実践的に応用して利用してこそ価値があるんじゃない!」

(まぁ、全ての場合がそうだとは限らないでしょうが。)


と言うと、それに対しても

「I know that!」(そんな事言われんでも知ってるわ!)(`ヘ´) フン!


って、全然らちがあきません。



「反抗する事に意義がある為反抗する」的な態度もそうなのですが、後一つ
私が気になるのは、あーちゃんが物事を実行する際、その行動の主旨をよく
把握していない、というか、何と説明すればいいのか適切な言葉が浮かんで
こないのですが、要するにある一定の作業を行う際、どうしてこういった
作業(プロセス)を行うのか? この行動の主旨や目的は何なのか?などと
いったコアの部分を考えず、又咄嗟の環境的、状況的な変化などといった
要因を考慮にいれず、ただそれらの行動を当初指示された通りに遂行して
いるだけという感じがしてならないのです。


要するに行動が「自動的」で「リフレクティブ(熟考的)」でないというか。


昨日なんかも、その日はうちの区のゴミ回収日だったので、毎週裏庭から
ゴミ缶を家の前に出すのが担当のあーちゃんは、その前の日のうちにゴミ
を出していました。


そこまでは良かったのですが、夕方ゴミ缶を再度裏庭へとり込む際、普通なら
とっくに回収している時間帯に近所でゴミ回収トラックが大きな音をたてて
まだ回収している様子が聞こえて来たのですが、あーちゃんはそのままゴミ
缶を片手で引きずり始めたのでパパが、


「ひょっとしてまだゴミが回収されてない可能性があるから中身をきちんと
チェックしてから...」

と言っている途中にあーちゃんから

「I know that!」


と邪魔されたので、それ以上は言わなかったらしいのですが、ゴミ回収車が
近所を去った後あーちゃんが持ち帰ったゴミ缶の中を覗くと、先週1週間分の
生ゴミがそのまま残ったままの状態で、結局ちゃんとチェックしていなかった
という事が発覚して、パパは「あれだけチェックするように言っただろ!」
とあーちゃんに向かってお説教をし始めたのでした。


でも、その間でも頻繁に、あれやこれや言い訳のオンパレードを繰り返し、
パパの怒りを更に炎上させてました。


(ゴミ回収は週に一度のみで、ゴミ缶はかなりいっぱい詰まった状態なので、
おかげで私はこの1週間極力生ゴミを出さないように節制しなければならない。
汗 しかし考えてみると、空っぽの缶と満タンの缶とでは引きずる時に重さ
に大きな違いがあり、すぐに気がつきそうなものだが...)


               ごみ缶を家の前に出しているところ。

e0326991_8504997.jpg



最近のあーちゃんは、何としてでも「自らの非を認めない!」というのが
最大の目標となっている感じがし、もう何を言っても全くらちがあかない
状態の場合が多いです。


私として「言い訳」「口答え」の部分もですが、いつもと違った状況などを
認知し、(ゴミトラックが遅い時間に回収に来ている)その状況から考え
られる可能性を考慮し(もしかしたらまだゴミ缶の中のゴミが回収されて
いないかもしれない)それによって適切な手段や対策を実行する(持ち帰る
前にゴミ缶の蓋を開けて中身をチェックする)と言った、一連の思考の流れ
とそれに伴う作業ができていない事に対する心配感の方が大きいといった
感じでしょうか。


要するにコモンセンス、適当な判断力、応用力がまだまだ未熟、又は欠けて
いるという感じがして、何だか「反抗」以上にげっそりと落ち込んでしまいます。


今朝、登校前も同じような、

「ママが口を開く前に先制攻撃をくわえてやれ!」


と言った態度についこれまで溜まりに溜まったフラストレーションが我慢
の限界を超えてしまい、登校中の車の中で「いい加減にせんかぇ〜!」と
大爆発してしまったのでした。


最近のあーちゃんは明らかに自分が間違っていると言う事でもそれを認める
事を拒否し、その行為やタスクを改善しようとする態度がみられなくなって
きているので、ちょっとこれは問題です。


とにかく否定、否定、否定、する事によって自らをも欺き、最終的に自分が
間違っているという事さえ認識できないようになっては、その態度や行動を
改善する余地もなくなるので、「自らの非を認識させる事」が大切だと思う
のですが、はてさて何を言ってもとにかくディフェンシブ、否定的になって
しまっている今は、そのタスクもかなり困難であります。(はぁ〜)


夏休み中とかこんな事なかったんですがねぇ。


やっぱり「学校が大好きだ」と自分では言っているものの、毎日の集団活動
の中で、自分では気づき難いストレスに影響されている部分があるのでは
ないか?と思います。


トランジッション期間の一時的なものだといいのですが。



追記:

去年の新学期が始まったくらいはどんな感じだったんだろうか?と過去記事
を掘りおこしてみたところ...

ぶー! (;゚;ж;゚; )

まるでデジャブ?というくらい、同じような物語が展開されていたので思わず
笑ってしまいました〜!

「はぁ〜まったく何という日だ (ノ_-;)」

やっぱりトランジッション特有の行動なのかしら?

先生達の話によると、あーちゃんは学校ではこういった態度や行動も見られず、
うまく適応しているようなので、もしかしたら学校でうまく対処している事
による精神的ストレス、疲労を私達に向けて発散しているのかもしれません。


もう少しして新しい生活やルーティーンに慣れて来ると、自然に落ち着いて
くるかもしれませんねぇ。


自分で何とかコーピングしていると考えると、それはそれで喜ぶべき事なので
私達もラインはしっかりと引きながらも、もう少し暖かい目で見守ってあげる
べきなのでしょうね。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-22 05:42 | 育児


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧