<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっぱり変!(( ;゚д゚))

お天気の話はもうブログには持ち出さないぞ!とか思ってたのですが...

この地域に引っ越して来て今年で3回目の夏を迎えわけですが、やっぱり
今年の夏の天候はものすごくです!008.gif


普段はカラっとしていて乾燥し過ぎなくらいのこの地方、ここ数週間、
いやほぼ1ヵ月近くくらいどんよりとした灰色の雲に覆われている日が
多く、湿気がめちゃめちゃ高く(これは本当にこの地域では珍しい!)
まるで日本の梅雨時期を思いだしてしまうほど!


こういう気圧の変化や湿気に弱い私は最近体調もイマイチだし、いつも
どんよりと暗くて陰気くさい空模様なので、気持的にもど〜んよりと
してしまってます。


毎日、雨も降ったり止んだり、また定期的にゴロゴロと大きな雷の音
も響き渡り、(たまにピカーっと光を放ったり。汗)極端にビビリぃ
な私は不安感レベルもかなり上昇していて、精神的にもしんどい状態
であります。


小さい頃は雷がなると、私と一緒に両手で耳をふさいで布団に潜り込
んでいた”Thunder Buddy"だったあーちゃんは、今では私が怖がっ
ている姿を見て半分呆れた顔して笑いながら、

「ママ、そんなに心配しなくても大丈夫だよ! 人が雷に打たれる
確率はなんたら〜、かんたら〜.....」


と、統計学的な数字や例などをあげながら、あくまでも落ち着いて
論理的に私の高まった不安感をなだめようとしてくれ、まさに親を超
えるまでになり、その成長に嬉しいやら、自分の幼稚さに恥ずかしい
やらとなにやら複雑な心境です。苦笑)


最近では自らの感情面(不安感や恐怖感)も論理的なアプローチで
対処する術を身につけて行ってるようで、いかにもあーちゃんらしい
コーピングスキルだなという感じがします。



Thunder Buddyと言えば、このTed” Thunder Buddy Song”
には笑った。

(注意:歌詞に卑猥な言葉や表現が含まれているので、小さいお子
 さんには見せない方がいいです。)





この奇妙な天気で唯一嬉しい事と言えば、普段は乾燥気味でガサガサ
の私の肌が、ここ最近は顔も身体も触れるとしっとりつべつべ、もち
もちして、全く違った感触になっていると言うことでしょうか。


湿度が変るだけで皮膚もこれだけ変るのかとびっくりしています!


ちなみにこれは今日の午後(3時くらい)のうちの近所の空模様です。


e0326991_07595306.jpg

e0326991_08000608.jpg

e0326991_08001612.jpg

e0326991_08005225.jpg


昨日もほぼ似たような雲の多い日だったのですが、今日よりはまだ所々
に青空がのぞき、それほどぐる〜みぃ〜002.gifという感じはしなかったので
まだましでしたが。

夕方になって日が沈む頃は、空は又もや興味深い色合いを見せてくれました。


e0326991_08113902.jpg


e0326991_08134391.jpg


e0326991_10455278.jpg


e0326991_08120907.jpg

何だかキノコ雲みたい...(汗)


e0326991_08115293.jpg


ブルーベリー色の空は初めて見たなぁ。


e0326991_08585407.jpg


e0326991_09005346.jpg


e0326991_08123769.jpg


何やら異様な今年の夏の天気であります。


追記

今日も夕方くらいから灰色の雲が少しずつ晴れていき、青空がのぞき始め、
日が沈む頃には又もや興味深い色合いの夕焼け空が見えました。

午後にはこんな空だったのが...

e0326991_07595306.jpg

夕方にはこんな空に変って行きました。


e0326991_15191685.jpg


e0326991_15193131.jpg


この時の写真を更に大きめにアップしていますので、興味のある方は
こちらへ。




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!★

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2014-07-31 09:23 | 日々の出来事

お次はCaltech Harvey Mudd Math Competitionですと!

ギフテッド、それもアカデミックな分野に関心深い子達にとっては、3ヵ月近
くもあるアメリカの長い夏休みは知能を刺激する活動もかなり限られて
しまうみたいで、何やらそわそわと落ち着かず、学校が始るのを楽しみに
している子達も少なくないようですねぇ。


サマークラスやアカデミック関連のキャンプに参加したりしたとしても、
せいぜい3週間〜1ヵ月くらいだろうし、特に親がどちらも働いている
ところなんかそうそう家族で出かけて行ったりも出来ないだろうし...


アメリカは車社会なんで、まだ車が運転出来ないあーちゃん達の年代は、
学校や課外クラブの友達達とも自分らで勝手に集って交流する事もでき
ないので、どうしてもネットなどを通してコミュニケーションをとるしか
ないようで、あーちゃんもこの夏休みの間、たまに数学クラブの仲間達
と例のGoogle hungoutに集って、色々とお喋りしているみたいです。


夏休み開始直前に行われたARMLのコンテストを最後に、夏休み中は
数学クラブの活動も休止しているので、週に1度の他のmath kid達との
交流を楽しみにしていたこの子達は、何とも気が抜けたような、寂しい
思いをしているのではないでしょうかねぇ。


毎週日曜日に行われていた数学クラブ活動の様子


e0326991_11173864.jpg




で、少し前もあーちゃんは、同じ数学クラブのメンバーでもあり、ARML
以外にも特別にグループを組んでBerkeley Math Tournament (BMT)
に参加したデイビソンアカデミーの生徒達とネットでチャットをして
いたらしいのですが、その後私達のところへやって来て、


「パパ、ママ、D君達と話をしていて、次はCaltech Harvey Mudd
Math Competitionにチャレンジしようという話があがったんだけど、
行っていい?」

と言ってきたではありませんか!


このCaltech Harvey Mudd Math Competition (以下、CHMMC
省略)も基本的にはStanford やBerkekey Math Tournament と似た
ような形式の高校生を対象にした数学のコンテストみたいで、(Caltech
とHervey Mudd大学の数学クラブが主催しているらしい)毎年一度11月
にHervey Mudd College大学で開催されるようであります。


Caltech、 Harvey Muddの大学は南カリフォルニアにあるので、
Stanfordや Berkeleyに行くのとまた話が違ってくるのですが、でも
あーちゃん達が興奮して参加したがっているのを見ると、パパと私と
しても是非その願いを叶えてあげたいという気持が強く、D君を始めと
する仲間達の間できちんと計画を立て、話を進めて行くんだったら連れ
ていくと約束したのでしたぁ〜。

(ひぃぃ〜、又もや遠征活動に金がいる〜!)


そして偶然にも今学年度(2014年ー2015年)は11月15日に開催され
る予定みたいで、なんとその日はあーちゃんの14歳の誕生日でもあり、
「この年は特別な誕生日となるかも」とあーちゃんも大喜びでワクワク
と期待で胸を膨らませています。


また、コンテスト会場がHarvey Mudd Collegeという事で、もしか
してですよ、もしかして、この大学の数学のプロフェッサーでもあり、
あーちゃんが大好きな数学者、Dr. Arthur Benjaminと再会出来る
かも??? なんて淡い期待を抱いたりしてましたよぉ〜!


こちらは2年前のデイビソンヤングスカラーのサミットで対面した時。


e0326991_09522843.jpg


ついでと言っちゃなんですが、Dr. Arthur Benjaminのフィボナッチ数
についてのTed Talkのプレゼンが面白かったので、興味のある方の為
にアップしておきます。





日本語の字幕付き動画はこちらのサイトへ。



まぁ、実際のところチームメンバーが集るかどうかも定かではなく、
交通の問題などもある為、(親達の事情が関わって来るので)この
プランが実現出来るかどうかはわからないのですが、とりあえず皆
で話を進めて行く予定みたいです。


誕生日にこのプランが実現するといいね!


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!★

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2014-07-30 10:02 | Math(数学)

ギフテッドの特徴についての12リスト

正式に「ギフテッドの判別/識別」のコンセプトが存在しない(心理士や精神科
がそういった判断をしてくれない)日本の場合、自分の子供がギフテッド
ではないか?と勘ぐってみるものの、専門家からはっきりとした意見や
正式な判断が得られるわけではないので、何やら煮え切れない思いをして
いる親御さん達も結構いるのではないかと思います。



アメリカの場合でも(私の知る限りでは)医学的な「ギフテッドの診断」
などというものは存在せず、大抵の場合が各学区が要求する「ギフテッド
プログラム」の選考要因(知能テストや学力テスト、行動チェックリスト
などといった”ギフテッド識別の為の審査項目”)がその学区の受け入れ
基準に達していれば、「GT Students」と"identify"され、プログラムに
所属しているというステイタスで、多くの親が「うちの子はギフテッド」
と認識しているのではないかと思います。



学区にそういった「判別のシステム」(ギフテッドプログラムの一部)が
存在しない場合や、その他のオプションとしてギフテッド専門の私立の
学校や特別なプログラムを実施している教育機関への入学を希望する場合
など、学校側が指定するギフテッドの識別を専門とした教育心理士に診て
もらう事になる場合もあるでしょう。


(ギフテッドの専門家によるアセスメントの場合は、子供が”ギフテッド
であるかどうか”だけでなく、どのレベル(MG, HG, EG, PG)やその他
の詳しい情報なども得る事が出来るので、正確な識別+教育プランの設定
にもとても役に立ちます。)


あと、うちの場合みたいに最初は発達障害の検査の為に知能テストや
学力テストのアセスメントが行われ、その結果IQが高いと発覚する事も
結構あったりしますね。


でもアメリカでも学区にギフテッドプログラムがない場合や、付近に
ギフテッドの専門家がいない場合など、こういった方法にて「子供が
ギフテッドである」と識別される事も少ないのではないかと思います。


というわけで、ほとんどの場合は私達親はネットや本などから情報を
収集する事になると思うのですが、こちらの私が愛読している
「Byrdseed」というギフテッド教育情報のサイトに、ギフテッドの
特徴や識別の対象となる要因などの情報のリンクがリストされたページ
を見つけましたので、それをリンクしたいと思います。(笑)




またもや英語の情報で申し訳ないです。

でもやはりギフテッド関連で参考になる文献、記事は英語によるもの
が多いため、ギフテッドについて興味・関心を持たれている方達は
(毎回しつこいですが、苦笑)この際、是非英語の方も習得していた
だきたいと強く思っています。

(会話やライティングはおいといてもせめてリーディングの面だけでも!)


この記事のリストの一つ、


のページがなかなか興味深いなと思いました。

一口にギフテッドと言えど、個人の本質的な性格や認知スタイルや環境
なども関係し、色んなタイプ(6つ)のギフテッドが観察出来るんだなぁ
と思いました。


でもこれも不動というものでなく、環境の調節などによってタイプが
重なったり、違ったタイプへと切り替わったりするみたいなので、やはり
個人の持って生まれた性格、性質と置かれた環境、状況などのインター
アクションがキーポイントのようですね。


あーちゃんの場合も基本的にはThe double labeled (Type 5)」で、
小学生の頃はほとんどThe challenging (Type 2)」だったけれども、
教育環境を設定し直したり、社会・感情のニーズを満たしてあげたり
して状況を改善した事から現在ではThe successful (Type 1)」
なったという感じがしますし。


それぞれのリンク先でとても興味深い情報が読めますので、是非チェック
してみてください。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!★

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2014-07-29 09:14 | Gifted

Congressmanへのお礼の手紙

以前、こちらの記事の終わりの方で少しふれましたが、あーちゃんは前学年度
(8年生)に参加したPatriots Pen Essay Contestと言う全国規模
で行われているライティングのコンテストにて地区で3位の座を獲得し、
それを表彰してこの地域を代表するCongressman(下院議員)から
Congressional Recognition Award」なるものを受賞し、
学校最終日にその表彰状をもらって帰って来ました。


e0326991_06525139.jpg


e0326991_06531509.jpg


学校での出来事や、その他身の回りの情報などあまり自分から積極的に
提供してくれないあーちゃんは、私がこの賞状をその他諸々のものと
バックパックの中に無造作に押し入れられているのを発見して、これ
について尋ねた時もただ、


「学校でもらった。」


くらいしか言わなかったのですが、先日何かのきっかけでふとパパと私
がさらに詳しく(取り調べ担当の刑事のように)あれこれと事情徴収(!)
してみると、学校である日特別なアワードセレモニーが開かれ、その時
Congressman (Mark Amodei) がわざわざあーちゃんの学校まで駆け
つけてくれ、本人から直接この賞を受けとったとの事でした。


それを聞いたパパは、

なんじゃとぉ〜! (; ・`д・´)

「コングレスマンとのツーショットの機会なんてそう滅多にあるものでも
ないのに、せっかくのKodak momentのチャンスを見逃してしまったじゃ
ないかぁ〜〜〜!」


って怒鳴り、その催しについて予め通知をしてこなかったあーちゃんの
学校のスタッフに対してぶちぶち文句を言ってました。


(実際は学校からセレモニーの当日早朝に電話にメッセージが残されて
いたのですが、なぜかパパも私もそれに気がつかず、メッセージをこまめ
にチェックする癖がない二人ですので、そのまま知らずままになって
しまっていたらしい。汗)


Congressmanがわざわざ学校まで出向いてくれてたというのを聞いた
パパはその後即座にあーちゃんの方を向き、

Thank-you-note(礼状)はきちんと送ったか?」

と聞いたのには笑いそうになりましたよ。

アンチソーシャルな言動が多く、基本的に社会性や常識に欠けるパパ
ですが、なぜか妙に頑に律儀なところがあり、あーちゃんがグランマや
叔母さん、親戚の人達から誕生日やその他のお祝い金、カードなどもら
った時などいつも細かく、

「Thank-you-noteは送ったか?」

ってチェックしまくりもう本当にうるさいくらいなんですよ。

(私はパパの事を”Thank-you-note Police”ってからかってます。)


あーちゃんも普段は必ず皆にお礼の手紙を書いて送っているのですが、
まさかコングレスマンにもすべきという概念は頭になかったようで、
パパに言われて”ひっ!”(゚Д゚;)とした顔つきで、

「いや、まだだけど...」

ってちょっと意外な感じで答えてましたが、その後直ちにお礼の返事
を書き始め、それからあまり経たないうちに私のところへ封筒と切手
を催促しにきていました。

(Eメールでも送れるけど、実際に郵送する方がインパクトが強い
からというパパの考え方に従ったようです。苦笑)

何だかパパって、色んなところで考え方や信念、行動などに一貫性が
なく、ちぐはぐしている所があるのだけど、でもこういう部分は私も
あーちゃんに教えてプラスになる事だと思っています。

こういった基本的なマナーを身につける事は大切な事だと思います。


こういったちょっとした何気ない姿勢や行動などが相手にポジティヴな
印象を与え、直接ではなくとも何かしら間接的にでも自分にとってプラス
になる道が開けるきっかけとなる事もあるのではないかと思いますし。


という事で、こちらがあーちゃんがコングレスマンに宛てたお礼の
手紙であります。


e0326991_06283424.jpg

シンプルだけど、感謝の気持がさりげなく表現されているし、個人
としての礼儀正しさが伝わって来るかのような手紙だと思います。

(相変わらずの親バカ。012.gif )


子供って、こんなふうに日々の出来事から少しずつこの世の中の
あり方を学んで行ってるんですねぇ。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!★

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2014-07-28 11:32 | Awards

幸せな人はやっていない、「やるべきでない12の事」

またもやlifehackerライフハッカーの日本版で、人生の教訓ともなり得る、
個人的にも参考になった記事を見つけたのでシェアします。




記事にも書かれてますが、「やるべきリスト」も大切だけど、この
「やるべきでないリスト」というのも生きて行く上で、日常生活や人間
関係などにおいて困難や問題などを避ける為にとても重要になってくる
のではないかと思います。


その「やるべきでないこと12のリスト」とは...



1.何事においても他人を責めない

2.誰かと話をしている時は携帯をチェックしない

3.会議中は他のことをしない

4.人の話に口を挟まない

5.重要でない人のために時間を使わない

6.たくさんの通知で気を散らさない

7.恨みや泣き言を言わない

8.過去に未来を変えさせない

9.成功出来ると信じられるまで待たない

10.陰口を叩かない

11.本当は「ノー」という時に「イエス」と言わない

12.恐れない


各リストの詳しい説明についてはリンク先で読んで下さい。

この記事、オリジナルはアメリカの記事なので、こうしてリストの項目
を見るとかなりアメリカ的(合理的)な考え方や見方に基づいている
ものもある感じがして、文化の違う日本ではちょっと思考の調整する
必要があるかもしれませんが、でも基本的には、

・自分の言動に責任を持つ

・対人関係において相手に基本的な敬意(ベーシックリスペクト)を示す。

・自らの生活をストリームライン化し、管理しやすくする

・セルフリスペクト、情熱、チャレンジ精神を持つ


といった要素について言っているのだと思います。

これらの要素は私達が日常生活や対人関係において、困難や問題を最小限
に抑え、円滑に事を運ぶ上でのキーポイントとも言え、個人が人生におい
て満足感や幸福感を感じる上でとても大切な、「ライフスキル」の一部
ではないかと思います。


私も昔は15、9、11の項目などよくやっていたので、対人関係や自分
自身の精神にネガティブな影響を与え、随分苦しんだ時期がありました。


でもこれらをやめてからは自分の人生や人間関係が随分とシンプル化
され、今は精神的にもとても穏やかで、幸福感とまではいかなくても
ピースフルな気持を感じる事ができるようになりました。


これらの項目、自分だけでなくあーちゃんにも「ライフスキル」の一部
として伝えたいと思いました。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
by mathgifted | 2014-07-27 08:17 | Life Skills

高校進学祝いって...(;゚д゚)

あーちゃんの夏休みも残すところ後2週間ほどになり、8月の初めからいよ
いよピカピカの高校生になります!

高校になるとAPコースやその他、アドバンスレベルの選択科目が取れる
とあり、あーちゃんは今から学校へ戻るのを楽しみにしています。

昨日、新学年度の選択科目の登録がネットでオープンになり、早速この
秋学期に取る科目を選んでました。


9年生の時間割では2クラス選択科目が選べるのですが、あーちゃんは
「Japanese」「AP Computer Science」(大学レベル)の
クラスを選んだようです。


と言う事で、これから本格的に日本語の学習に取り組みますよぉ〜!

会話だけでなく、読み書きも出来るようになりたいみたいなので、
私も頑張って指導してあげようと思っています。

(漢字なんかハマりそうな気がするなぁ。)


と、それはそれでいいのですが、ミドルスクールを卒業した時くらい
からあーちゃんが、


「高校に入学したらラップトップを学校に持って行きたいので、新しく
アップグレードしたい。資金は自分が半分出すので、半分はママとパパ
が”高校進学祝い”としてヘルプしてくれたら嬉しいなぁ。」


と新しいノートパソコンを欲しがっているのですが、どのパソコンか
と思えばなんと、MacBook Proですと!

それも15インチのでかい方で、値段見たら$1999からって!ヽ(ヽ゚ロ゚)

自分が半分、(自分の貯金はかなり貯めているのでこの金額はさほど
こたわないらしい)私達が半分って事は、こっちが$1000も出す事に
なるわけじゃない〜?

う〜ん。

まぁ、確かに今使っているパソコンはかれこれ5年以上も前のものだし、
機能的にもごくベーシックで、最近はあちこちと問題も出て来ている
みたいなので、高校進学を期にアップグレードしたいという気持も理解
できるけど...


でもねぇ〜。ここ最近、あーちゃんのコンテスト関係やら大学の授業料
やらで結構出費が多かったんで、又もやここで$1000というのはちと
痛いなぁ。

とりあえずあーちゃんにはもっとリーズナブルな値段でクオリティが
良さそうなものリサーチするようにとは言ってますが、本人の気持は
かなりオリジナルのチョイスに傾いているみたいですが。


今使っているノートパソコン。
よく見ると、Mの部分のキーがとれていてないじゃない!

e0326991_10081612.jpg


ふと気がついたんですが、あーちゃんのパソコンのデスクトップの画像
が未だにSFのジャパンセンターの地下駐車場の写真じゃないですか!

これって、もう3年くらい前からずっとこのまんまじゃないの?

(2011年の頃)

e0326991_10145837.jpg


この件についてはこちらの過去記事へ。



私が、

「何これ、こんな暗くて陰気くさい地下駐車場の写真なんかよりも、
もっときれいなLake Tahoeとかの景色の写真にしたら?」


と言うと、顔を引き攣らせて、

No! (≧ヘ≦ ))(( ≧ヘ≦) どの絶景よりもこの地下の風景が僕に
とっては一番魅力的なんだ!」


って、絶対替えないんですと。015.gif

e0326991_10250516.jpg


新しくMacBook Proに替えても、このデスクトップの写真はその
ままにするみたい。

やれやれ。

「地下駐車場フェチ」は相変わらず健在のようですねぇ。


この写真見てぞくぞく、わくわく快感を感じます???013.gif

e0326991_10293031.jpg


やっぱりうちの家族は変人ぞろいだわ。(汗)



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-26 10:32 | Quirky Family

ギフテッドの子がぐずぐずと先延ばしにしてしまう10の理由

ふと思ったんですが、英語の”procrastination”という単語、日本語では
どう言うのかと辞書を引いてみても、どうも一言でピシッとうまく表現
できるような単語(名詞)がなかなか見つからなくて困っています。

一般的には、

”ぐずぐず延ばすこと、引き延ばし、先送り、遅延、優柔不断”


などの訳や言葉をよく目にするのですが、う〜ん、なんかどれも一言で
表現するにはしっくりこないような感じがして...

”遅延”や”優柔不断”と言った一言だけではどうも”procrastination"の
全てのニュアンスが含まれていない感じがして。

とりあえずこの言葉は、”やらなければいけない事などをぐずぐずと先延
ばしにしてなかなか取り掛かろうとしない”と言った意味で捉えていただ
くといいのではないかと思います。

(この単語がぴったりフィットする日本語の名詞形をご存知の方、教え
ていただけるとありがたいです。)


私自身、長年パパのprocrastinationに悩ませれ続けてきているのです
が、(まぁ、パパの場合は主な理由がただ怠慢なだけ。)どうやらこの
問題はギフテッドの子達の間でも結構よく見られたりするみたいですね。


こちらの記事がなかなか参考になると思ったのでリンクしておきます。




この記事によると、私達のほとんどがたまにぐずぐずと先延ばしにした
りする事もよくある事だけど、中にはこの習慣が慢性化してしまう場合
もあり、自分の(ギフテッドの)子供がこういった傾向を見せている
場合、あれこれと小言を言う前にまず、その行為(procarastination)
の理由を探ってみる事が、問題を解決するのに効果的である、という
事であります。


先延ばしにしてしまういくつかの考えられる理由とというのが...


1.被転導性(心理、思想、注意のそれやすさ)

  ギフテッドの中には自分の興味関心分野に集中、熱中し過ぎて手元
  のタスクにフォーカスする事が困難な子達もいる。彼らは色んな興味
  深いアイデアやプロジェクトなどによってあれこれと注意が散漫しや
  すくなる。過密なスケジュールはこういった問題を悪化される傾向に
  ある。ただし、子供の情熱や興味関心がすでに定着している場合、
  多数の要求(やるべき事)がなかったとしても注意散漫になりやすい。


2.無秩序(整理整頓が苦手)

  ギフテッドの子達の中には整理整頓や計画を立てるのに苦労し、時間
  の管理のスキルに欠ける子もいる。プロジェクトを完成させようとする
  モチベーションはあるものの、詳細に注意を促す事やいつもより長期的
  な計画が必要な場合など、圧倒されてしまう事も。
  時間管理やタスクをどのようにこなして行くかを構造するのが困難で
  あるという部分が、多くの場合この問題の根本的な原因となっている。
  

3.無関心、無気力

  ギフテッドの中にはあまりにも学校(授業)が退屈でうんざりして
  しまい、自らの作業や作品の質に対して興味を失う子もいる。
  これらの作業に意味を見いだせず、完成を遅らせたりする事も。
  機械的なドリルや簡単過ぎる課題などをして時間を無駄にするよりも、
  別の様々な活動に携わる方がましだと思っている。


4.過去の成功経験

  ギフテッドの中には”これまでそれで通って来たから”という過去の
  (成功?)経験からぐずぐずと先延ばしをする子もいる。
  これらの多くの子が締め切りギリギリに課題を終えたとしても、その
  作業や作品の質や結果に悪影響を与える事はないというのを学んでき 
  ている。努力すればもっといい作品が出来るというのはわかっていても、
  彼らのこれまでの成績や実績から、それほど無理して頑張らなくても
  何とかうまく通り抜けられるという事がわかっている。
  

5.反逆

  先延ばし行為は抵抗の表現や、子供が嫌がる課題を完成させる事に
  対しての静かな反逆である事も。 それはプロジェクトを過小評価し、
  重要さを最小限に抑え、面白くもなさそうな作業に取り組まなければ
  ならない事に対する怒りの表現である。 プロジェクトを最終的には
  完成させたとしても、最終の段階まで遅らせるというのはその子に
  とっては大きな力つけとなる、言わば静かな抗議の形である。


6.完璧主義

  成功達成への高い期待が不安感や遅延の願望を生み出す恐れも。
  ギフテッドの子供が、与えられた課題を最高の出来に仕上げられない
  かもしれないと心配すると、ギリギリの時点まで後延ばししてしまう
  かもしれない。これらの傾向は明らかに更なる不安感の悪化や、必然
  的な夜間の癇癪の原因ともなり得る。


7.セルフ・サボタージュ(自己破壊的行為)

  ギフテッドの子達(そして特にギフテッドの若者達)の中には自らの
  能力を隠そうとする者もいる。 周りに溶け込む為に才能を偽装した
  り、わざと手を抜いたパフォーマンスを行ったり、アカデミックな
  分野に背を向けたりする場合もある。

  先延ばし行為は彼らのこういったジレンマに直面する事に対しての
  躊躇いや迷いや、自らの能力を抑えるか、又は能力に応じて生きて行く
  べきかと言った不確実さや不安な思いを反映しているのかもしれない。
  もし作業や作品の質が劣っているのであれば、彼らが周りに伝えたい
  イメージを固定する事ができるのである。


8.不安感、自信喪失

  明らかなスキルにも関わらず、ギフテッドの子達の中には自分自身の
  能力に疑惑を抱く子がいる。彼らは自分が”偽装者”(インポスター)
  だと感じ、いつ何どき自分の不十分な部分や欠点が暴かれるかと心配
  してやまない。 彼らには維持すべき自分自身のイメージがあり、もし
  それらが何らかの形で崩れてしまうと”詐欺”だと暴露されてしまうと
  信じている。

  プロジェクトの完成を遅らせる事は、こういった恐怖に直面する事
  から生じる必然的な不安感を避ける手段でもある。


9.羞恥心

  不安定感とともに、あるギフテッドの子達は優秀な業績を達成する
  事ができない事に対して羞恥心を感じる。 彼らはこの事をまるで
  彼らの知性に対する告発、非難とでもいわんばかりに反応し、周り
  は自分の事を”不能だ”と見るのではないかと疑ってしまう。その結果、
  先延ばし行為は言い訳ともなり得る。もし、ぱっとしない冴えない
  成績が、土壇場の慌ただしく急かされた試みだとしたら、子供はその
  結果を”自分の実際の能力ではない”と思い込む事ができる。


10.うつな気分

  先延ばし行為は時折「鬱」の症状である場合もある。
  とは言うものの、この場合通常、引きこもりや仲間達からの孤立、
  悲しみ、食生活や睡眠のパターンの変化、イライラなどのその他の
  兆候が伴う。 こういった状況の場合、先延ばし行為は絶望感や
  学業に対する意義の欠如の反映である可能性もある。



と、これらがギフテッドの子達が物事を先延ばしにしてしまうであろう
いくつかの理由なのですが、「完璧主義」「羞恥心」などと言った
ギフテッドの子供によくみられる課題から生じる先延ばしについては、
主に「無関心」が原因によるものとはまた違った問題解決のアプローチ
が必要となってくるようなので、まず第一に何が原因となっているのか
というのを探り当てる事が大切なようですね。

  

いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-25 14:50 | Gifted

そう言えば以前にも...

何やら最近、このブログでこの地方の妙なお天気の事や、パパのBBQグリルが
まだ裏庭にほったらかしのままと言った愚痴っぽい記事が多いのですが...

すみません。025.gif


これで最後にしますので、後もう1回だけ愚痴らせて下さいっ!


普通、この地域はこの時期(夏)はかなり乾燥しているものの、日中でも
それほど気温がバカ高くなる事もなく、カラっとしてとってもクリアーで
抜けるような青空が広がり、夕方には気温も下がり、涼しい風が吹いて
とても快適な気候なのですが、ここ1週間以上というもの常にどんよりと
した重苦しい灰色の雲に包まれ、湿気も異様に多く、時には大きな雷や
雷雨に襲われる日々が続いていました。


せっかくパパのお姉さん達夫婦がカリフォルニアから遊びに来てくれた
というのに、お天気があまり良くなくてちょっと残念でした。

(雲が多かったせいか、きれいな夕焼けを見る事ができましたが。)


お姉さん達が帰った後もイマイチの天気が続き、昨日まで空もちょっと
ばかり青空が顔をのぞかせる時もありながらも、全体的には灰色っぽい
雲に覆われたお天気でした。


小さい頃から親や学校の先生などに「今日は西の風が吹くから頭が痛い。」
などとよく文句を言っていたらしいほど気圧や気温などに身体が敏感に
反応してしまう私は、ここ1週間くらいもろこの異様な状態を感じ取っ
てしまい、更年期障害の目眩や吐き気にもってきて、更に偏頭痛や倦怠
感に苦しんでましたよぉ〜。


そして一昨日なんかは夕方近くに大粒の雨も降りましたしね。

e0326991_09143062.jpg

e0326991_09134646.jpg


もちろん本日(7月23日)の時点でも裏庭にそのままほったらかしのまま
のパパのBBQグリルも、4th of July以降3度目のシャワーを浴びる事に...


e0326991_09140225.jpg

e0326991_09141604.jpg


パパはグリルがまだ裏庭にあると意識しながらも、見て見ぬ振り023.gif状態
を保ち、裏庭に出るどころか、リビングにいても裏庭方面に行こうとも
しませんし。

このグリルをよく見ると、煙突(?)の穴が開いたまま放置されている
ので、雨の水滴が外側だけでなく、中の網の一部分や下の石炭の灰と混
ざってしまっていて、開けてみると何とも悲惨な状態。


e0326991_09133324.jpg


放っておくとそれだけ後始末が厄介になるのはパパもわかっているはず
だろうに、当の本人は全く気にせず、問題を認識しているものの、それ
から目を離し、完全に逃避状態ですよ、全く。

じゃあ、私が代わりに片付ければいいじゃないかと言われるかもしれま
せんが、それをしてしまうと私に頼ってしまう癖がつき、パパは何も
しなくなるので自らの行動に責任を持たせる為に、私はじっと歯を食い
しばって介入しないようにしています。



今回の件で、何やら去年の「トマトが危うく死にそうになる事件」
思いだしてしまいましたよ〜! (゚д゚;)



その件についての一連の記事。





そう言えばこの時も私、今と同じようにヒヤヒヤしたり、イライラしたり
してたんですよねぇ。


この時熱中していたコンテーナーガーデニングも、今はこんな状態だし。


その当時。

e0326991_09165501.jpg

e0326991_09171195.jpg

現在。(見事ほったらかし。汗)


e0326991_09162276.jpg


長年の結婚生活で(実は今年で驚くべきことかな20年!)パパの気まぐれ
さや取りかかりの悪さはもう慣れていると思ってはいるものの、本来貧乏
症の私は、やっぱりお金が関係して来る事はどうしても気にしないわけに
はならないのですよ。(涙)

はぁ〜。パパとの生活は本当に精神的ストレスが溜まります...(ノ_-。)


ところで、本日はこれまでの悪天候を見事に挽回してくれるような、好
天気に恵まれました〜!

久しぶりの晴天に目が痛いほどです。


e0326991_09144712.jpg


e0326991_09152241.jpg


e0326991_09153653.jpg


e0326991_09154974.jpg


e0326991_09160598.jpg



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-24 10:10 | あーちゃんパパ

ギフテッド&2E関連の過去記事をまとめたブログ

「あーちゃんはmath kid」から始まり、現在のこのブログを書き始めて早い
もので4年以上が経ちます。

このブログには基本的にはあーちゃんの日々の出来事や成長、そして家族
の様子や私の何気ない想い、ぼやきなどを徒然と書き留めていっています。


が、そんな中、この4年間の間に私が色んなソースから収集したギフテッド
や2E関連の情報についての記事も結構あちらこちらに混じっています。


私のブログを訪問する多くの方達が、主にギフテッドについての情報を求
めているという事で、(パパや私のしょーもないような話題なんかは多分
興味ないでしょうから。笑)そういった方達の為にずっと前からこれら両方
のブログからギフテッドと2E関連の過去記事だけを集め、一つのブログと
としてまとめて読みやすくしたいと思っていたのですが、(でもなかなか
重い腰があがらなかった。)最近、時間的に少し余裕があったので、今回
遂にそのプロジェクトに取り掛かる事にしました。


というわけでこちらが新しいブログです。



e0326991_08503305.jpg



”新しいブログ”と言っても内容(記事)が新しいのではなく、ここでは
「あーちゃんはmath kid」「あーちゃんは数学のギフテッド」の両
方のブログからのギフテッド・2E関連の情報記事や、ギフテッドに関す
る我が家の個人的な体験などの過去記事を集めているだけなのですが、
でもここでは"ギフテッド関連の話題のみ"にストリームライン化されてい
るので、情報も見つけやすいのではないかと思います。


(私のゾンビフェチの話なんぞありませんので!笑)


ただ、「My 2e Kid」のカテゴリーではあーちゃんのギフテッドの特徴
や、これまでのアカデミックな面においてのパフォーマンスや功績など
の記事が載せてあるので、「親バカアレルギー」の方達はこのカテを
スルーする事をお勧めします。(笑)


現在の時点ではカテゴリーもまだ調節中の段階で、この先もう少し
fine-tuningをしていく予定です。


これからも普通通り、このメインのブログ(あーちゃんは数学の...)に
てギフテッド関連の記事を更新して行くつもりですが、ギフテッドの
記事だけアップし次第、この新しいギフテッドオンリーのブログにも
追加して行きたいと思っています。


つい最近も写真ブログも開設したばかりで、何やらあちこち管理が大変
になりそうですが、まぁ、ぼちぼちやっていきたいと思います。


尚、このブログ、ブログ村の「ギフカテ」「2E」カテに登録すべきが
どうかまだ今のところ迷ってるんですよねぇ。


「あーちゃんはmath kid」の方はこれからほとんど更新できなくなる
だろうから、そちらを外してこの「ギフテッド・2E」に特化したブログ
を登録した方がいいかなぁ〜?っと。


とりあえず、前々からずっと考えていたプロジェクトが形になって
ほっと一息ついてます。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-23 09:22 | Gifted

あーちゃんの新しい目標 

先日、こちらの記事でもちょっとだけ触れましたが、ここ数日間と言うもの
あーちゃんはネットで数学の問題を解くのを競い合う、MathFights
いうサイトにハマっていて、各国の見知らぬmath kid達とサイバースペース
にて白熱のバトルに興じています。



e0326991_06293452.jpg


このサイト、以前からデイビソンの数学仲間達から聞いて知っていたよう
ではありますが、夏休み前はMathCountsの全国大会や、 ARMLやら
の準備で忙しく、また、夏休み前半は大学のクラスやオンラインコース
などにフォーカスしていたので、実際にサインアップしてやり始めたの
は3〜4日前だそう。


e0326991_06303458.jpg



大学のクラスが終わったと言え、その他の毎日の家庭学習は引き続き
スケジュールに沿って行っているので、実際このサイトに費やす時間は
自分の自由時間の時だけなのですが、開始してそれほど日が経ってない
ものの、どうやらすでに最高レベルであるDivision 1(10から1へと
昇進する)まで到達したらしいのです。

ちなみにあーちゃんのuser nameは orangedragonだそう。


e0326991_06285211.jpg



昨日(7月20日)の時点でLeadersの週間結果が見れるセクションでは、
あーちゃんの名前が載ってましたよ。


e0326991_06321633.jpg

Division 1ってあまり見かけないのかどうか知りませんが、サイン
アップしてから、「あなたのファンです。数学友達(mathfriend)
になってください!」というフレンドリクエストなどももらったり
して、見ず知らずの子とネットでおしゃべりなんかもしてます!


ちなみにこのサイトのブログにmathfighter (このサイトの利用者)
で、Mathcountsの地区大会や全国大会出場の経験もある子が、
「5 Ways to Prepare for Mathcounts」という記事を書いている
のですが、この子のレベルがDivision 2なので、やっぱりナショナル
レベルの子達って、こういった上の方のレベルなんでしょうね。


そして更にmathfighter達のモチベーションをアップするリワードと
して、コインを集めて自分のアバターやT–シャツなども獲得出来る
システムになっていて、あーちゃんはこの黒のt–シャツを得る事を
目標として頑張っています。


e0326991_06331191.jpg


このmathfightのシャツ、そう言えば今年の5月のMathcounts全国
大会の時、同じネバダチームの1人であるV君が着ていたっけ!

(一番左がV君)

e0326991_06344844.jpg

e0326991_06340102.jpg


V君も頑張ってコインを1,000,000枚集めたんだねぇ。

(あーちゃん、早速V君にメールを送り、バトルをチャレンジして
ましたよ!笑)


あーちゃんはただ今、127,417枚と言う事で、まだまだ先は長そう
だけど、目標が明確だとやりがいもあるので頑張れ〜!


こんな感じで、共通の関心やスキルを持つ者同士がお互いの腕を競い
あったり、交流しあえる場所があるというのはいい事ですね。


あーちゃんも未だに普段は面と向っては他人と会話を始めたり、持続
させるのが苦手な方なんですが、でもこういう「共通の関心や話題」が
前提として設定されている場では、会話(もちろん文字でのやりとり
ですが)もスムーズに交わされ、ナーバスになることなく仲間達との
交流を楽しめるようなので、ソーシャルスキルの面でもプラスになって
いると思います。


アメリカにお住まいのmath kidをお持ちの方、また日本でも英語が
できるmath kid達をお持ちの方、お子さん達きっとこのフレンドリー
なMathバトルを楽しむんではないかと思います。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-22 08:00 | Math(数学)


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧