<   2014年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ARML (数学コンテスト)に行ってきます!'14

今年もやってきました!


高校生を対象とした全国数学コンテストのARMLが、今週末(金曜、土曜日)
University of Nevada, Las Vegas(ネバダ大学ラスベガス校)で
開催されます。


e0326991_7534722.jpg


あーちゃんはこれで去年に引き続き2回目の参加となります。


この、通常は高校生達を対象にしたコンテスト、中にはちらほらと
数学が跳び抜けて優れた中学生の子達も参加していて、去年は今年度
Mathcounts全国大会で個人優勝をしたカリフォルニアのSwapnil
君も参加していて、多分、彼は今年も参加すると思うので、あーちゃん
は彼とラスベガスで再会する事ができると、今からすごく楽しみにして
います。


再会と言えば、どうやら今回、Mathcounts全国大会でネバダ州代表
としてチームを組んだメンバー達3人も参加するみたいなので、これ又
嬉しい再会となります!

(全国大会からさほど日数は経ってませんが、それでも嬉しいです。)



e0326991_05081680.jpg


今回彼らは「南ネバダチーム」、そしてあーちゃんは「北ネバダチーム」
として、お互い競い合う事になりますが、それぞれがベストを尽くして
楽しんでくれるといいなと思っています。


しかしMathcountsの全国大会に参加するレベルの子達って、その辺の
一般の”数学に優れた高校生”達を遥かに上回る感じで、何だか本当に見て
て凄いと言うか、恐れ多い感じがしますよぉ〜。


コンテスト自体は金曜日の午後から始まるのですが、私達は一日早く、
明日の木曜日の早朝にリノを発ち、はるばるラスベガスまで運転する
予定であります。

(リノからべガスまで7時間くらいかかる!emoticon-0141-whew.gif


木曜日の夕方にはべガスに到着できるかな?

今回も前回と同様、べガスにあるホテルへ滞在する事になってます。


その間、ブログは機会があれば更新したいと思っていますが、かなり
慌ただしいスケジュールなのでさて、どうなることやら。


コンテストの詳しい報告は又帰ってからゆっくりとしたいと思います。


それでは、行ってきま〜す!emoticon-0128-hi.gif


          Northern Nevada Math Club Team


e0326991_09354978.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-29 05:23 | Math(数学)

時間を忘れてつい読み耽ってしまうサイト

このサイト、うっかり気を許してしまうとつい時間を忘れて次々と読み
耽ってしまいます。

「Listverse(英語のサイト)


e0326991_13351593.jpg



”Top 10 〜”という形式で、色んなトピックに関するちょっとした情報
やまめ知識がリストされている雑学の宝庫とも言えるサイトで、結構
勉強になる知識や情報などもあったりしてなかなか面白いです。



Moral Dilemmas」のページには、あのトロッコ問題に負けず劣らず
のモラルジレンマの課題が問われていて、色々と考えさせられます。


興味のある方、チェックしてみて下さい。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-28 14:12 | Resources

Linear Algebra(線型代数学)のコースを終了!

今学年度(8年生)も残り後1週間少しとなった本日、あーちゃんが今年の2月
よりオンラインで取っていたLinear Algebra(線型代数学)のコース
を無事終了しました!


このコースについては以前こちらの記事でチラっと報告していたのですが、
私自身はあーちゃんがこのコースを取っていると言う事をすっかり忘れて
しまっていて、今朝あーちゃんが嬉しそうにコースの最終結果を報告して
くれて初めて、(あぁ〜、そう言えば!emoticon-0104-surprised.gif)と思いだしたのでした。



e0326991_07302967.jpg

この16週間のコース、サイトのコース説明ページによりますと、

”In this course, you will learn all the standard topics that
are taught in typical undergraduate linear algebra courses
all over the world, but using our unique method, you'll also
get more!"


と、大学で習う一般的な線形代数学の内容(プラスそれ以上)を含む
結構チャレンジにあふれたコースみたいで、ここ4ヵ月間ほど平日は学校
の課題や宿題、特別なプロジェクト、そして週末はMathcountsの勉強会
やら数学クラブやら、その他の活動で多忙だったあーちゃんは、一体いつ
このコースをやっていたのだろう?と思ってしまいましたよ。


そしてあーちゃんを見ていて感心する事は、こういったコースをいつも
最初は浮かれて登録するものの、そのうちだんだんやるのが億劫になって
途中でですぐにギブアップしてしまうパパや、登録した事自体すっかり忘
れてしまい、コースの半分くらいで思いだしてしまって、(もういいわっ)
と諦めてしまう私と違い、一旦コースを始めたらとにかくいつもきちんと
終了させるという点ではないでしょうか。


数学においての強い学習願望と、一旦始めた事はとにかく最後まできちん
と終えないと気がすまないというOCD的部分が何ともうまく作動している
という感じもします。(笑)


週末の忙しい中、何とか時間を作ってその週の宿題や課題、試験なども
きちんとこなしていったみたいで、最終的には総合で93%(A評価)
成績を得たみたいです。


e0326991_08082093.jpg

もう少しで夏休みに入り、時間的にも余裕ができる為、夏休みの間も
引き続きオンラインコースを取る予定みたいです。


あーちゃんが選んだ次のコースはこちら。
(今日、早速登録していました。)




e0326991_08135431.jpg

Pythonでのプログラミングは過去にもいくらか少しは手をつけた
みたいですが、今回はもう少しじっくりと取り組みたいみたいです。


これまでは時間的にあまり余裕がなかったのでやりたい事を思うように
実行出来なかったみたいですが、夏休みは時間もあり、色んな事に挑戦
する絶好の機会なので、さて、あーちゃん、これから又何をやらかし始
めるか楽しみです。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-27 08:26 | Math(数学)

体調がイマイチなのでbinge-watching中

先週の木曜日と金曜日の最悪時に比べるとかなり体調が回復したのですが、
その後も料理したり、身体を少しでも動かしたりするとすぐに目眩や吐き
気を感じる日々が続いているので、ここ数日間の間もとりあえず用心の為、
出来る限りベッドに横になってのんびり過ごしています。


普段、日中はテレビを観る事などまずないのでこの機会を利用して、以前
から観たいと思っていた番組のエピソードを次から次へと観て、贅沢にも
binge-watching(一気観とでも言うんでしょうか?)に浸っている毎日
であります。(笑)


極度のPteromerhanophobia (飛行機恐怖症)であるくせに、なぜ
か以前から観たいと思っていたのだけど、フロリダへの旅行を控えていた
ので観たら飛行機に乗れなくなってしまうだろうと、観るのを控えていた
Smithsonian Channel Air Disastersというシリーズのエピソード
をだだ今一気に観ています!


e0326991_09242680.jpg


観ててものすご〜く怖いのだけど、(((( ;゜Д゜))) でも、これらの
悲劇に至った原因の分析や発見、それらの情報や知識に基づくその後の
改善や開発などのテクニカルな面がとても興味深いし勉強になります。



でも、墜落した飛行機に乗っていた人たちの、墜落前までの心理の壮絶さ
を想像するだけで、自らも吐きそうになるくらいの不安感、恐怖感を感じ
てしまい、体調不調の時に観るにはあまりいい番組ではないですねぇ。


この番組を立て続けに6話くらい観た後、あまりにもインテンスなので少し
気持的なブレイクを取るという意味で、実はもう一つ同時に別のシリーズも
並行して観ています。


こちらの方はどちらかと言うと、専業主婦がお昼に観るソープオペラ的な
感じで、あまり深く考えず楽しみながら観れる類いのものです。

            
                  Revenge


e0326991_09240532.jpg


って言っても観ていると、リベンジー復讐とは、正当とは、応酬とは?
復讐という個人的な目的を達成する為に、どこまでのcollateral damage
(巻き添えの犠牲)が正当とみなされるのか?などと言った事など、
色々と考えさせられてしまいます。


シーズン1の後半の方ではあの真田広之さんも登場し、真田さんが
相変わらずかっこよくて惚れ惚れ。emoticon-0115-inlove.gif


(ちなみに私のお気に入りのキャラは、エミリーの復讐の手伝いをしな
がらも、彼女のモーラルガイダンスとしての役割も試みる、天才ソフト
ウェア発明家/ハッカーのノーラン・ロス(Nolan Ross)であります。)



今週はラッキーな事にメモリアル・デイで3連休なので、明日も引き続き
binge-watchingしながら体調回復を心がけたいと思います〜!




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-26 10:03 | TV番組/DVD鑑賞

ふら〜(((。o・))))((((・o。))) ふら〜

Mathcountsの全国大会でフロリダから帰って来て数日間、肉体的にも
疲れていましたが、何やら頭(脳)がぼぉ〜として妙な感覚を覚えて
いました。

ある晩、なかなか眠りにつけなかったので少しリラックするする為に
2048のゲームをしていたら、なんと人生で2回目のPhotosensitive
epilepsy(光過敏性発作)を起こしてしまい、暫くの間、目を閉じても
幾何学的なパターンが視界の前面にフラッシュのように点滅し続け、
そのうち吐き気までもよおし、とっても恐ろしかったです。


私は光に対してとにかく敏感なので、あまりこういったビデオゲーム
とかするべきではないのですが、(以前にも経験しているので)つい
油断してしまいました。

それから恐ろしくなって、一切ビデオゲームしてません。(汗)


そうこうしているうちに2〜3日後には朝起きたらまともに立っていられ
ないほどの激しい目眩と吐き気に襲われ、パソコンに向って少しでも
タイプすると吐き気が酷くなる状態だったので、更新もできませんでした。


2日間、朝も昼も夜も区別がつかないくらい寝続けた本日の夕方、やっと
何とかめまいや吐き気もおさまり、生きた心地を取り戻したと言う感じ
であります。


いやぁ〜、多分これも更年期障害の一つでしょうね。



ここ数年間の間、半年に一度の割合でこういった吐き気や目眩がひどく
なる時があり、今のところ大抵は2〜3日でおさまるのでまだましなので
すが、これから頻度が増えたり、症状が悪化すると、なんとかしないと
いけないなと思っています。

(家事や育児に支障がでてきますので。)


あぁ〜、それにしても歳をとるのって、自然な事だけど大変だなぁ。


来週末はあーちゃんのARML(数学コンテスト)の為、またラスベガス
までの長旅がひかえているし、しっかり体調を整えておかないと。




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-24 13:23 | あーちゃんママ

Mathcounts全国大会'14の報告(4日目&5日目)

昨日はちょっと忙しくてブログの更新ができませんでしたが、これまで長く
続いた全国大会の報告シリーズ、今回の記事にて締めくくりにしますね。


その前にちょっと。


こちらあーちゃん地方では3日ほど前に山火事が発生し、かなり長い事
くすぶり続けていたみたいで、この2〜3日の間は市内がもや〜っとした
煙に包まれ、外は煙臭くて窓も開けていられないような状態でした。


3日前の市内からみた山火事の様子。


e0326991_00340165.jpg


e0326991_00342936.jpg


一昨日、あーちゃんを学校へ送って行った帰りのハイウェイからみた景色。

街が全体的に煙におおわれ、見てるだけで呼吸困難に陥りそう。(汗)


e0326991_00345769.jpg

e0326991_00353385.jpg


e0326991_00463507.jpg


南カリフォルニア地域でも酷い家事があったみたいですが、やはり西側
の乾燥地域ではこの時期、火事が多いですねぇ。


幸い昨日から今日にかけて雨が降っているので、この山火事もなんとか
とりあえずは落ち着いたのではないかと思いますが。



さて、ここからいよいよ本題です。


前日(5/9)にコンテストのメインイベントである筆記試験、カウント
ダウンラウンドをすませてほっとし、気分的にかなり解放されたチーム
メンバー達は、この4日目は10:00 amから6:00 pmと、ほぼ丸一日中
Disney Worldの来訪を楽しむ予定となってました。


その前に、朝食を終えたマスレート達は、Math Video Challenge
という、一般の生徒達が一定の数学のコンセプトを説明したオリジナル
のビデオを作成するコンテストの審査員として、今年度の優勝者チーム
を決める為の投票に参加しました。


e0326991_00541245.jpg


ちなみに2014年度の優勝チームは、We're Rich by Get 'Mでした!

皆、おめでとう〜!


e0326991_01241362.jpg

(MathcountsのHPより)



数学のコンセプト的な分野だけでなく、こういったテクニカル、アート
の分野においての才能も評価される機会があるというのは素晴らしい事
ですよね。

(この子達、中学生の素人にしては演技もなかなかのものと思いましたよ。)


投票の後は、各州のチームはコーチに引率されてDisney World
向いました。


父兄も一緒についていってよかったのですが、前日、暑くてジメジメ
とした鬱陶しい天気の中をチームを追ってEpcot内を歩き回った私と
パパは、とにかくかなり疲れてしまい、(天候だけでなく歳のせいも
あったけど。)この日は同行するのをパスしてホテルの部屋で午後過ぎ
までバタンQ状態でした。(あはは。汗)


後であーちゃんに聞くところによると、いつもはびびりぃで、ローラー
コースターなど乗りたがらないくせに、この時はなんとチームメンバー
達と一緒に様々なかなりワイルドな乗り物に乗ったらしいのですよ!


ピア・プレッシャーというか、やっぱり同年代の子達であるチームの
仲間に、自分は「恐がりの小心者」というイメージをもたれたく
なかったみたいですねぇ。


なんでもTower of Terrorという、エレベーターが落下するような
アトラクションにも乗ったらしく、今回の旅ではあーちゃん自身、数学
面だけでなく、それ以外の面でもかなり真っ向からチャレンジに挑んで
いた事が多く、精神的にも大きな成長を見る事ができて、私も何だか
とっても嬉しかったです。


夕方、身体の調子が回復したパパはチームメンバーを追ってパークに
向かい、最後の2時間くらいを一緒に過ごしたみたいでした。

(だからこの時の様子の写真があまりないのですが、とりあえずいく
つかアップ。)


e0326991_00544981.jpg

e0326991_00543113.jpg


パパのカメラにこんな写真を発見。

あごひげをぼうぼうに生やしたごつい感じの男の人が、小さなスワンの
ボートに乗っている風景はなんともミスマッチな感じがして思わず笑って
しまいました。

(スワンボートよりもマグロ漁船にでも乗っていそうなお兄さん!)


e0326991_00550965.jpg


Disney Worldを思いっきり楽しんだ後、チームメンバー達はホテルに
帰ってシャワーを浴び、7:00 pmからのDinner Banquet& Awards
Ceremonyへ出席したのでした。



e0326991_00553137.jpg


e0326991_00484714.jpg

e0326991_00485877.jpg

指定された席に着いてセレモニーが開始するのを待っているネバダ
チームメンバー達。

皆、スーツ姿が決まってて、大人っぽく見えますよね。


e0326991_00490707.jpg

やっぱりやる事は子供っぽいが...

e0326991_00492065.jpg

前方のプロジェクターには各マスレート達を紹介したスライドが次々に
映されてました。


e0326991_00501791.jpg

e0326991_02161898.jpg


晩餐会のメニューのメインコースはローストチキンで、あーちゃんが
食べられるものだったのでほっと一安心しました。


e0326991_00500394.jpg

あーちゃんはこういうフォーマルな晩餐会に出席したのは今回が初めて
だったので、これもいい社会経験になったと思います。


数学関連の活動や行事に参加する事は、それだけ様々な社会的状況も体験
する機会が増え、ソーシャルスキルやマナーなどを学ぶいい機会ともなり、
あーちゃんにとってとてもベネフィシャルだと思います。


大好きな数学を通して、苦手なソーシャルスキルを習得して行くと言うの
はとても効果的な方法だと思います。


ディナーの後のデザートがこれまたなかなか粋で、数学に関連した
オブジェクト(計算機、物差し、鉛筆)を型取ったチョコレートと、
チョコレートムースケーキでした!


e0326991_00510323.jpg

これにはマスレート達も大喜びで、食べるのがもったいなさそうでした
が、ほとんどの子がすっかり食べ尽くしてましたよ。


e0326991_00511369.jpg

e0326991_03093432.jpg



(私は甘過ぎて、小さなムースケーキだけしか食べられなかったけど。)

あまりに可愛かったので食べきれなかった計算機や物差しのチョコを
持って帰りたかったのだけど、ホテルを一歩でるとフロリダの暑さで
チョコがとたんにドロドロに溶けてしまうので、仕方なく諦めました。(涙)


晩餐会の後はいよいよ授賞式で、この時は前日発表された優勝チーム、
個人優勝者に続き、更にその他諸々の賞の発表、トロフィー、メダルなど
の贈呈が行われました。


再び、カリフォルニアチーム、おめでとう!


e0326991_00555329.jpg



個人上位ランキング者、トップ3チーム、そしてその他諸々の賞が次々と
発表されて行き、今回、個人でもチームでも表彰されるランク入りを果た
す事できなかったネバダチームはちょっとがっかりしていたのですが、
なんと驚いた事に(失礼って? 笑)今回あーちゃん達は過去の成績
と比較して最も向上した州のチームに送られるThe most improved
team Award」という賞を受賞したのでした〜!emoticon-0123-party.gif


自分たちの州の名前が呼ばれて嬉しそうにステージに向うネバダのチーム
メンバー達。


e0326991_00504468.jpg

e0326991_00493428.jpg


e0326991_00502970.jpg


e0326991_00561223.jpg



e0326991_03131955.jpg


今年度で全国大会参加連続5回目のコーチの話によりますと、今までの
ネバダチームの過去最高ランキングは去年の33位だったらしく、今年度
はコーチ曰く、”very strong team”なので、せめて(56チーム中)25位
のランキングを目指し、過去の記録を破りたい!と燃えていたのですが、
そのコーチの望みが叶って、なんと今年度はネバダチームは25位どころ
15位のランキングを果たし、過去で最高のランキング入りを遂げた
という事でした!


e0326991_13373604.jpg


おぉぉ〜!やったね〜!ネバダチーム!emoticon-0137-clapping.gif

誇らし気に表彰楯を見せるチームメンバー達。


e0326991_00564311.jpg



e0326991_00533588.jpg

いやぁ〜、よかった! よかった!

最近反抗期のせいか、純粋な笑顔を見せる事が少なくなってきている
あーちゃんですが、この時ばかりは本当に心底から嬉しそうな笑顔を
頻繁に浮かべてましたよ〜!


こうしてこの晩餐会&授賞式終了をもって、基本的には2014年度の
全国大会のイベントが全て終了しました。


この後、チームメンバー達はそれぞれの部屋に戻り、明日、早朝に
ホテルを発ち、(朝の4時半!)空港へ向わないと行けないので、
この晩のうちに荷物をパッキングして早々に床についたようです。

(でも、興奮状態でなかなか眠れなかったみたいですが。)


全国大会滞在5日目の日曜日(そして母の日)のまだ日が昇る前の早朝
4:30 amに、ホテルが手配した空港行きシャトルバスに乗って、私達は
Disney Worldリゾートホテルを後にし、オーランド空港へと向いました。


緊張と興奮、喜びとマジカルな体験にあふれた全国大会の日々も終わり、
5日目(最終日)はリノへ帰る為の旅行時間に費やされました。


早朝のオーランド国際空港内。


さようなら、オーランド! 
素晴らしい思い出をありがとう。

e0326991_00482805.jpg

7:00 amのオーランド発、ラスベガス行きの飛行機に乗って、べガスに
向いました。

e0326991_00483787.jpg

e0326991_00514700.jpg


e0326991_00513648.jpg


e0326991_00515825.jpg

e0326991_00565531.jpg

約4時間半の飛行の後、ラスベガスに到着。


e0326991_00520819.jpg

e0326991_06382099.jpg


e0326991_00522125.jpg

e0326991_06414874.jpg

e0326991_06450467.jpg



ラスベガスでコーチとその他のチームメンバー達に別れを告げ、私達は
そこから更に飛行機を乗り換えて最終地であるリノへ向いました。

今月末(5/30~5/31)ARMLに参加するため、ラスベガスには又すぐ
行く事になりますが。


e0326991_00523326.jpg


やっとリノに到着〜! emoticon-0141-whew.gif


e0326991_00524453.jpg


あれこれといろんな活動や行事がぎっしり詰まって、とても多忙な5日間
だったけど、今回の旅行はあーちゃんはもちろん、私達にとっても一生
忘れる事ができない、とても素晴らしく貴重な体験となりました。


スポンサーさん達からシャツやら何やらたくさんお土産ももらったし、
あーちゃんの諸々の賞を飾っているコーナーに追加するアイテムも更に
増えました。


全国大会参加者(ファイナリスト)皆に贈呈された賞。


(実はあーちゃん、これをスーツケースにパックするのを忘れていて、
ホテルを出る前に私が念の為とあーちゃんの部屋を最終チェックをした際、
黒い箱がテーブルに置いてあるのを見つけ、中を見るとこの表彰プラック
が入ってました。 あーちゃんに聞いたところ、コーチにもらったけど中
も見る事もなく、そのままほったらかしにしていたらしいのです。 
はぁ〜、こういうところはあーちゃんらしいというか。ちゃんと私が最終
チェックしてよかったですよ。emoticon-0107-sweating.gif



e0326991_00534625.jpg


こちらが全国大会のTeam Yearbook。

e0326991_00525807.jpg

今回参加した州チームメンバーの写真と名前が載っています。

今時白黒っていうのも...(苦笑)


e0326991_00531068.jpg


e0326991_00532195.jpg


いい思い出になりますね。


こんな素晴らしい経験を家族でする事ができ、私達は本当にラッキーだな
と思います。


これからもあーちゃんが自らのパッションを更に深く追求して行けるように、
私達は親として、経済的、肉体的、精神的などあらゆる面においてのサポート
をしていってあげたいと思っています。



と言う事で、長々と続いた全国大会参加についての記事は今回をもって
終わりです。

最後まで私達家族のアドベンチャーに付き合って下さった方、どうも
ありがとうございました〜!


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-22 04:50 | Math(数学)

Mathcounts全国大会'14の報告(3日目)

Mathcounts National Competition(全国大会)も3日目に突入し、
いよいよこの日がメインイベントであるコンテストの本番(筆記&口頭)
であります。


まず、8:45am~11:15am (2時間半)が個人戦、チーム戦を含む筆記
試験となっていて、その試験の結果によってベスト10チーム、そして2:00
pmから行われる”Countdown Round”という口頭の対戦に参加する
個人上位12名が決定します。(224人中トップの12名)


この日はネバダチームは朝かなり早くに起床したみたいで、(興奮して
目が覚めた?笑)朝食が予定されていた7:30AMまでラストスパートの
朝練をしていたそうです。


コーチの部屋に集って、皆で最後の朝練をやっているところ。
(なんか本当にスポ根ドラマみたい。笑)


e0326991_06171038.jpg


チーム戦での戦略を話し合ってるところ?


e0326991_06173016.jpg

e0326991_06175666.jpg

最終練習を終えた後は皆で朝食へ向いました。


e0326991_06182006.jpg

e0326991_06184489.jpg


この後、いよいよ待ちに待った筆記試験がスタートしました。


試験が行われた会場はコーチや関係者以外は立ち入り禁止だったので、
その時の写真がないので、こちらのMathMovesUのページより写真を
お借りしました。

(ネバダチームは右側の淵で、ちょうど切れててあーちゃんの姿が
 見えず残念!)


e0326991_06113797.jpg


11:15amで、泣いても笑ってもとりあえず筆記試験は終了しました〜!


全力を使い果たしたチームメンバー達はほっと一安心してこの後ランチへ。


e0326991_06190618.jpg

e0326991_06191962.jpg

あーちゃん、お腹を空かせていたのですが、どうやら又buffetでは
食べられる物が限られていたみたいで、この時もレタスを少しと
ブレッドスティック2本だけお皿にのせてました。


ビーフは完全にダメだけど、食べられるチキンに少しでもクリーム
ソースとか余計なものがのってあるだけでそれもダメなんで、ほんと、
困ります。(汗)


ランチの後はチームメンバー達はどこに行ったのか知りませんが、
親達はその後すぐに開始するカウントダウンラウンドの対戦鑑賞の
特等席を確保する為に、会場の外に並んでいました。


e0326991_06185372.jpg


コンテスト開始前の会場内の様子。


e0326991_06115506.jpg


真ん中の席にマスレート達が座ります。



e0326991_09334180.jpg


そしていよいよ筆記試験の結果発表と、カウントダウンラウンドの
始まりです!


アナウンサーの州の紹介の後、各州のマスレート達が旗を掲げて
会場内へ走りながら登場!


こちらはメリーランドチームです。(カニの帽子着用。笑)


e0326991_06194619.jpg


ステイトチャンピオン(ネバダ州で1位)だったあーちゃんは、ネバダ
と書かれた旗を持って嬉しそうに走ってました。
(かなりボケてますが。汗)


e0326991_06200944.jpg


e0326991_06130048.jpg

コーチがまたもやとっても嬉しそうな顔して走っているのが笑えます。


e0326991_06203190.jpg


ちなみにこの時の中継はこちらのESPN Webcastで一部始終見る事
が出来ます。(アメリカ以外の国では観れるかどうかわかりませんが。)


こちらは私がiPhoneで撮ったビデオ。

画質が悪いですが、雰囲気だけは掴めて頂けるのではないかと思います。

ネバダはネブラスカの後なのですが、よ〜く見ると、ネブラスカのチーム
の後をついて行きそうになり、入り口のところでふと立ち止まるあーちゃん
の姿がみえます。(あーちゃんらしいわぁ。笑)





e0326991_06131183.jpg

e0326991_09332497.jpg


e0326991_06132687.jpg


カウントダウンラウンドを観戦中のネバダチーム。

あーちゃんは首を伸ばして見入ってます。

e0326991_06212673.jpg

e0326991_06213905.jpg


結果の方はすでに少し前の記事で報告しましたが、一応念の為。

今年度の優勝チームはカリフォルニアで、個人もカリフォルニアの
Sunnyvale に住む、Cupertino Middle School の8年生、Swapnil
Garg君でした。


e0326991_06205265.jpg


優勝したカリフォルニアチーム。

e0326991_06211137.jpg


残念な事に、ネバダチームは個人も団体も表彰されるランキング内に
は入らなかったけど、でも全国大会はまさに「参加する事に意義がある」
と思います。

皆、本当によく頑張りました。emoticon-0137-clapping.gif


尚、このカウントダウンラウンドのビデオだけを観て、

”What they do is impressive but they seem to value speed of
calculation over difficulty of problems. It would be interesting
to give these kids unsolved and unique problems and to see
how fast they can develop a solution or prove statement."


と言った意見をネットで見かけたりしますが、このラウンドはこの子
達の能力の氷山の一角を垣間見ているだけに過ぎず、彼らが問題の難度
よりも計算のスピードを高く評価しているというのは明らかに憶測で
ものを言っているに過ぎません。


マスレート達の本来の能力は、”problem solving”のスキルであり、
それらは口頭以外の、筆記試験の部分で十分に証明されているのです。


カウントダウンラウンドに残った筆記試験の結果による上位12名の
うち、優勝する子はこういった数学的ロジック、問題解決能力に優れ、
それプラス、処理速度に恵まれた子達なのであって、計算が素早い
だけでは全国大会への参加資格(州で上位4位)は得る事はできま
せんので。


又、Mathcounts全国大会の優勝者、上位ランキング者は、その後も
USAMOやUSAJMOの受験に招待されたり、全米上位12位内にランク
入りしたりしていますので、こういう子達は”計算が素早く出来る”のみ
ではないという事であります。


あーちゃんがMathcountsの問題を物理学の博士号を持ち、高校数学
を個別指導しているDr. Bに見せたら、

「ミドルスクールでこんな事をやってるのか。なかなかチャレンジングだ!」

っておっしゃってました。

(Dr. Bは通常、公立の学校でやっている一般的な数学のカリキュラム
を教えているみたいなので。)


実際、Mathcountsの問題(6〜8年生の中学生対象)は、一般的にSAT
ACTなどの大学進学試験の数学の問題よりもチャレンジングみたいで、
特にナショナルレベルの問題はかなり手強いです。


Anyway......


手に汗握る白熱の戦いの後、全国大会参加チーム全員はこれまでの
緊張感から解放され、心置きなく思いっきりEpcotを楽しみました。


Epcotへ向うネバダチーム。


e0326991_06215459.jpg


e0326991_06134280.jpg


e0326991_06122565.jpg


e0326991_06121539.jpg

e0326991_06220885.jpg

e0326991_06222178.jpg

e0326991_06124472.jpg


e0326991_06141846.jpg

e0326991_06142935.jpg


e0326991_06145120.jpg



午後、Epcot内の様々なアトラクションやライドを楽しんだ後、
7:00pm-10:00pmの間は、マスレートとその家族達だけの貸し切り
で、パーク内のInnovationsという建物にある、「Sum of All Thrills」
という自分でデザインしたローラーコースターを体験するアトラクション
を楽しみました。


e0326991_06151820.jpg

e0326991_09195331.jpg


e0326991_06153794.jpg

e0326991_06223356.jpg



アトラクション自体はみんなすごく楽しんだみたいでしたが、ここでの
ディナーはディナーというよりも軽いスナックと言う感じで、小さな
パーソナルピザとブラウニーやクッキーといった甘いものだけしかなく、
ピザが食べられないあーちゃんは(トマトソース系は味覚過敏の為に
おえっ〜っとなってしまう。)結局ここでも完全に何も食べるものがなく、
ランチもブレッドスティックとレタス菜少々しか食べてなかったので、
えらいお腹を空かせてました。


e0326991_06161450.jpg



んで、親バカの私達はこの日もコーチに事情を説明して、ホテルに到着
したその足であーちゃんをホテル内にある寿司レストランへ連れて行き、
大好きなお寿司をたらふく食べさせたのでした。

(この日は一日中頭と身体とたくさんエネルギーを消耗したしね!)


店内に内装として着物がディスプレーされていた、「Kimono」という
寿司レストラン。emoticon-0114-dull.gif


e0326991_06162996.jpg

大好きなお寿司をたらふく食べ、満足そうなあーちゃんでした。


e0326991_06225460.jpg

以上、メインイベントであったコンテストも終わり、次の日(土曜日)
は、「Math Video Challege」というビデオコンテストの審査の後は、
Disney Worldを訪れ、その晩は授賞式・晩餐会を残すのみとなりました。



全国大会の報告4日目に続く...


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-20 10:25 | Math(数学)

Mathcounts全国大会'14の報告(2日目)

ただ今、ブログの記事がMathcounts全国大会の報告シリーズになっている
と言う事で、そのムードにあわせてスキンのデザインも変えてみました。

あーちゃん、何だか眠たそうな顔。(笑)

それに対してコーチの顔がえらくハツラツとしていて笑えます。


(オーランドはとにかく湿気が多く、こういう高温多湿の気候に慣れて
いないあーちゃんは、(チャキチャキのドライなカリフォルニア生まれ、
カリフォルニア&ネバダ育ち!笑)ホテルの外を少し歩いただけでも
すぐに疲れてしまい、フロリダに滞在中は身体的にかなりしんどそう
でした。こりゃ、日本に帰国する際は雨期を避けるべきですねぇ。)


さて、全国大会2日目(5/8)の主なイベントは、基本的には各州のチーム
メンバー達の到着とレジストレーション(登録)でした。


登録さえ済ませてしまえばそれ以外はこれと言って別に予定されている
イベントやアクティビティもなく、マスレート達はその日はほぼ一日中
全米各地から次々と到着してくるチームメンバー達と挨拶や会話を交わし
たり、明日の本番に向けて、ロビーの片隅や待合室などでラストスパート
の練習をしてりして過ごしたようでした。


すでに前の日にオーランドに到着していたネバダチームは、この日は
余裕があったので、朝からかなりのんびりとできたようです。


起床後はまず皆でホテル内のカフェテリア式レストランで朝食。


e0326991_05281258.jpg

e0326991_05072349.jpg

e0326991_05283809.jpg

e0326991_05073565.jpg



朝食の後はレジストレーションへと向いました。


e0326991_05315379.jpg


ホテル内では前の日に到着した遠方の州や国のチームメンバー達と遭遇し、
毎年恒例の”州・国のピンの交換”をしていました。


(マスレート各自が自分の州のピンを他のチームメンバー達のピンと交換
しあい、州、領土、など、全部で56のピンを集めるというもの。)


どこの州のメンバーだかわからないけど、ピン交換中。

e0326991_05070831.jpg

こちらはグアムのチームのようです。


e0326991_05075812.jpg


これもどこのチームかわからないですが、交換中。


e0326991_05110836.jpg


カリフォルニアチームとも再会し、(オーランド空港で出会い、挨拶済み)
早速、ピンを交換!

オレンジ色のT–シャツを着ているのが今年度のナショナルチャンピオン
のSwapnil君。

e0326991_05043836.jpg

じゃあ、又本番で会おう!

e0326991_05045158.jpg

ちなみにこちらがカリフォルニアのピン。

ちゃんと”Mathcounts”と書いてあってカッコいいねぇ!


e0326991_06544409.jpg


ホテル内でくつろぐネバダのチームメンバー達。


e0326991_05074695.jpg


e0326991_05081680.jpg

しっかし、ネバダのチームユニフォームって、数学コンテストと
いうよりも、ボーリングチームのユニフォームみたい。(笑)


レジストレーションは10:00AM~7:00PMの間で、各州のチームは
オーランドに到着次第、次々と登録を済ませて行ってました。


e0326991_05083528.jpg

ネバダチームはレジストレーションが開始する少し前にこの場を
訪れたのですが...


なんと、まだ誰もいないレジストレーションデスクの向いには、あの
マスレート達が尊敬してやまないRichard Rusczyk氏を含む、
Art of Problem Solving(AoPS)のスタッフ達がいたでは
ないですか!


e0326991_05084769.jpg

e0326991_05090140.jpg

e0326991_05091067.jpg


朝早かったのでまだ他に誰もいなかったせいか、ネバダチームの
メンバー達は憧れのRusczyk氏と思う存分おしゃべりを楽しむ事が
できたみたいで、皆とても喜んでました。

e0326991_05092377.jpg

e0326991_05051279.jpg


e0326991_05052840.jpg

AoPSは今回のMathcounts全国大会のスポンサーの一つみたいで、又
Rusczyk氏は毎年全国大会を訪れ、親や教師達にLife After Mathcounts
という、中学以降の数学教育についての情報のプレゼンを行っているようで、
この機関のMath kid達への支援活動にはいつも関心させられます。

(” He was a participant in National MATHCOUNTS”と、Rusczyk
自身も中学生の時に全国大会の参加者だったので、懐かしい気持や特別な
思い入れもあるのでしょう。)


ちなみにこちらでこのプレゼンテーションのスライドがみれます。

これだけでもかなり参考になる情報がえられると思いますので、アメリカ
在住でMath kidを持つ方は是非チェックしてみて下さい。



David Patrick氏本人から、彼が著作したテキスト(Counting & Probability)
を購入するパパ。


e0326991_05054124.jpg

最後にRusczyk氏と一緒に記念写真も撮りました。

Rusczyk氏はとても気さくでいい方でした。

(それにしてもこうして並んでみるとあーちゃんがでかい!特に顔が!
最近、パパと筋トレもしてるし、とてつもなくよく食べるしで日に日に
どんどんでかくなって行ってる感じが...ちょっと太り気味かも。汗)


e0326991_05093696.jpg

スタッフからピンももらったみたいでした。

いい思い出になるねぇ。


e0326991_05065809.jpg


e0326991_05043087.jpg


そうこうしている間にレジストレーションが始ったので、早速済ませて
その後は自分たちの部屋へ戻りました。

参加者は何やら色々と商品が入ったGoodie bagをもらいましたよ。

e0326991_05060261.jpg


部屋に戻ったチームメンバー達は早速コーチの部屋に集り、明日
の本番に向けて又コンテスト問題の練習を始めました。


e0326991_05094725.jpg

e0326991_05100051.jpg

e0326991_05101853.jpg

スポンサーの一つ、Texas InstrumentsからはTI-84 Plus Silver
Edition Graphing Calculator($160相当)とT-shirtを
いただきました。

mathemaTIcianと、さりげなく自分の会社のイニシャル(TI)を
アピールしたデザインがにくい!


e0326991_05174267.jpg


早速、もらったばかりのグラフ計算機を試すV.P君。


e0326991_05103278.jpg


e0326991_05105288.jpg

そしてホテル内のレストランでランチタイム。


e0326991_05064364.jpg

e0326991_05063067.jpg

e0326991_05061413.jpg


午後から夕方にかけてはほとんどの州からマスレート達が到着し、
レジストレーションは人混みでゴタゴタしてました。


e0326991_05050300.jpg


ネバダチームは午後からはホテル内を歩き回って他のチームとピン交換
したり、またもやコンテストの練習をしたりして、の〜んびりと余裕の
時間を過ごしたようでした。


そしてこの日の夜は全てのチームが集ったBuffet dinnerで、マスレート
達はお互い挨拶を交わしあい、ピン交換をしていました。



e0326991_05112339.jpg

中には全参加者の写真と名前が紹介されたyear bookにサインを求める
マスレート達も。


e0326991_05113731.jpg

こんなふうにお互いを紹介しあって、交流の輪を広めていくっていい
ですねぇ。


コーチ達の話では、この全国大会で知り合ったマスレート達はその後、
Eメールで連絡をとりあったり、Facebookや Tweeterなどでお互いの
近況などをチェックしたりして、更に交流を深めて行っている子達も
多いとの事でした。


あーちゃんもこのディナーは他のマスレート達との交流の場としては
楽しんでいたみたいですが、このbuffet、内容的にはかなり限られて
いて、あーちゃんが食べられる”タンパク質系”のものがなかった為、
この時、あーちゃんが食べたのはパンとビスケットを一切れのみ。


(こちらの写真でごらんのとおりです。)

e0326991_09082370.jpg


それを知った(親バカ)パパは、「明日は大切なコンテストだと言う
のに、充分な栄養素がとれてなかったらベストな状態で挑めない!」と
いい、結局このディナーの後、あーちゃんの好きな魚をルームサービス
でオーダーし、コーチに説明し、あーちゃんを私達の部屋に呼びつけ、
ディナーの追加として魚を食べさせたのでした。


Buffetのテーブルでは少し不機嫌気味だったあーちゃんも、これには
大喜びで、「美味しい、美味しい」といいながら食べてました。


e0326991_05115040.jpg

そして食べ終えた後は1人でさっさと他の子とシェアしている自分の部屋に
戻って行き、メインイベントである翌日のコンテストに備えてしっかりと
睡眠を取るため、早いうちに床に就いたのでした。


以上、2日目はこれで終わりです。


いよいよコンテスト本番日である3日目(5/9)の報告は次回に続きます。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-19 09:29 | Math(数学)

Mathcounts全国大会'14の報告(1日目)

前回の記事に続きまして、これからしばらくの間は、先週末にフロリダ州
オーランドで行われた2014年度Mathcounts全国大会参加について
の様子を、たくさんの写真を交えながら報告して行きたいと思います。


まず、始めに少し前置きを。


3月15日に行われたNevada State Competition(州大会)で、学校→
チャプター(地区大会)と、各段階を勝ち抜いて来たマスレート達の中
で見事全州1位の座を獲得し、ステイトチャンピオンとなったあーちゃん。


5月の全国大会参加資格を得て、その後、あーちゃん自身は全国大会に
向けての練習に、そして私達の方はMathcounts側との今回の参加に
ついての様々な手続きなどであれこれ忙しい毎日を送ることになりました。



あーちゃんの全国大会参加の為の費用(飛行機代、交通費、ホテル代、
食事代、ディズニーワールド、エプコットなどのテーマパーク代、その
他諸々の経費)は全てMathcounts側が負担してくれたのですが、同
行する親については費用も全て自己負担、飛行機やホテルの予約などの
手続きも全て自己の責任でとり計らって行かなければならないと言う事
で、経済的にもかなり大きな負担となりましたが、まぁ、こういった
機会(全国大会出場)は一生に一度あるかないかの出来事なので、今回、
1人息子の晴れ舞台を見逃すわけにはならぬ!とも言わんばかりに、私
とパパの両方ともがあーちゃんについてオーランドまで行く事にしたの
でした。


5月の本番前に、ネバダ州を代表するコーチ、そして他のチームメンバー
3人との打ち合わせミーティングや練習の為に、あーちゃんとパパは4月
のある土曜日、ラスベガスにある彼らの学校を訪れました。


この打ち合わせミーティングの為の飛行機代は、あーちゃんだけでなく
パパの分も負担されました!


コーチ、そしてネバダ州代表チームメンバー(全てH校の生徒)の3人と
打ち合わせ、コンテスト練習をしているところ。


e0326991_05570655.jpg

e0326991_05574612.jpg


このミーティングで正式に他のチームメンバー達と会った後、全国大会
までに幾度か皆で例のGoogle Hangoutsに集まって一緒に練習していた
みたいです。


他のメンバー3人ともすごくインテリジェントな子達で、(数学だけで
なく、その他の面でもすごくスマートだというのがわかります!)皆、
とても礼儀正しくいい子達です。



さて、いよいよ全国大会についてです。

Mathcounts National Competitionは、正式には5/8 ~5/11
(3泊4日)となっていたのですが、コンテストが開催されたフロリダ
州はアメリカ東部にあり、私達の住むネバダを含む西部方面の州や国
に関しては旅行時間(飛行機の到着時間)を考慮し、通常より一日早く
現地に到着する事が許されました。


(もちろん、一日余分なホテル滞在費、食費も全てMathcounts側が
負担してくれました。親は全額負担でしたが。涙 ←しつこい。苦笑)


というわけで、私達は5/7(水曜日)の朝7:00の飛行機で、まずリノ
からラスベガスへ向いました。


リノータホ国際空港。

(空港内の至る所にスロットマシーンがあるのがさすがネバダ! (笑)
ギャンブル中毒の人にはかなりの誘惑になるのでは? ちょっとだけの
つもりがついのめり込んでしまい、飛行機に乗遅れるなんてこともある
のでは?なんて思ってしまいましたよ。笑)


e0326991_06444189.jpg

e0326991_06530906.jpg

飛行機の模型が飾られてました。

e0326991_06533798.jpg

e0326991_06542260.jpg

e0326991_06451794.jpg

リノからラスベガスまでは1時間20分くらい。

飛行機が離陸してすぐの上空から見たリノの景色。


e0326991_06454242.jpg

雪に覆われたシェラネバダ山脈が見えます。

e0326991_06412779.jpg

モコモコの雲のじゅうたん。


e0326991_08251076.jpg



ラスべガス付近の景色。

リノ以上にべガスは乾燥してますねぇ。

e0326991_06420748.jpg

e0326991_06431060.jpg

べガスに到着。多くのカジノが並ぶストリップ地区。
(夜だと夜景がすごくきれいだったのだけど。)


e0326991_06423714.jpg

べガスの空港でコーチ、その他のチームメンバー達と落合い、そこから
皆でオーランド行きの飛行機に搭乗しました。


そして約4時間半の飛行時間後、オーランド国際空港へ到着。


実質的にオーランドへ到着をしたのは午後の4時半くらいだったのですが、
フロリダはネバダよりも3時間進んでいる為、現地時間は夕方の7時半と
なり、なんやかんや言って結局ほぼ一日がかりの旅(朝の7時から夕方の
7時半)となってしまってましたよぉ。


リノに比べるとオーランドは気温も高く、湿度もかなり高かったので、
蒸し暑くてめちゃめちゃしんどかったです。


e0326991_06434593.jpg

e0326991_06432696.jpg


飛行機から降りて来たネバダのコーチとチームメンバー達。
(そして後ろには同行しているチームの1人の両親。)

e0326991_06550426.jpg

真ん中に写っているのがメンバーの1人、V君の両親。
(彼らはベトナム人です。)

e0326991_07222869.jpg

辛抱強く荷物が現れるのを待っているチーム達。


e0326991_06461879.jpg

長時間の間何も食べてなかった(飛行機内では食事がでなかった。)子供
達はひどくお腹をすかせていた為、ホテルへ行くのも待ちきれず、空港内
のフードコートでとりあえず腹ごしらえをしました。


e0326991_06475167.jpg


いざ、Walt Disney World Swan and Dolphin Resort ホテルへ。


e0326991_06465749.jpg


Walt Disney World Swan and Dolphin Resortに到着!

e0326991_06484492.jpg

e0326991_06514634.jpg

e0326991_06552823.jpg

e0326991_08321086.jpg


e0326991_06561866.jpg

e0326991_08310751.jpg

e0326991_06555877.jpg

e0326991_06482003.jpg

ロビーにあるスワンの噴水が素敵でした。


e0326991_06493320.jpg

少しずつ他の州のチーム達も到着し始めてました。

e0326991_06504863.jpg

e0326991_06502890.jpg

コーチ&チームメンバー達は全ての活動を共にする為、私とパパはここで
あーちゃんに別れを告げ、自分達の部屋へ行きました。


部屋は2人組だったので、あーちゃんはチームメンバーの1人のA君と
部屋をシェアしたみたいでした。


あまり面識のない(と言うか、過去に一度会っただけ)の人達と全ての
行動や活動を共にしなければいけない事に対して、慣れない事や人との
対応が苦手なあーちゃんなので、私もパパもちょっと心配でしたが、まぁ、
これも人生勉強のひとつ!


コーチにはあーちゃんのコンディション(自閉症)を前もって報告して
いて、何か問題があればすぐに私達に連絡してくれると言ってくれていた
ので、私達も今回は安心して少し距離を置き、あーちゃんとほとんど行動
を共にする事なく、チームメンバー達より離れた階の部屋で、我が子の
アドベンチャーをヒヤヒヤしながらも陰から見守っていました。(笑)


(あーちゃん自身も今回は私達とほとんど離れ、チームメンバーとの
グルーブ行動を楽しんでいたようです。)


この日はその後、コーチとチームメンバー皆でホテル内の寿司レストラン
に夕食を食べに行ったようで、(食費はMathcounts持ち)その後は皆で
コーチの部屋に集って、寝る前の数時間ものあいだコンテスト問題の練習
をしたみたいでした。


ほんと、最後の最後まですごい根性ですねぇ〜!emoticon-0104-surprised.gif


あーちゃん達が数学の練習をしている間、私とパパはホテルの外の風景
をチェックしたり、ホテル内のレストランで食事をしたりして、久しぶり
に”子ぬき”の時間を楽しみました。


e0326991_08324026.jpg


ホテル周辺の夜の風景。


e0326991_06491975.jpg

e0326991_06520472.jpg
e0326991_08330863.jpg

e0326991_06522942.jpg

e0326991_06563764.jpg

e0326991_06565806.jpg


翌日は全国大会が”オフィシャル”に開始する日で、この日は主に各州
からのチームメンバー達の到着、そしてレジストレーションが予定
されていました。

私達は前日にすでに到着していたので、この日はレジストレーション
(登録)をすればいいだけだったので、身体的にも精神的にも少し
のんびり出来ました。


全国大会2日目の様子は次回に続きます。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-18 08:55 | Math(数学)

Mathcounts全国大会'14の結果

先週末、(5/8~5/10)全国の中学生を対象にした数学コンテスト、
MathcountsNational Competition(全国大会)
フロリダ州、オーランドで開催されました。


このコンテストについてはこのブログでも何度も記事に書いているので、
長年の読者の方達にはもうお馴染みだと思いますが、新しい読者の方達、
また、あまり馴染みのないという方の為に、このコンテストについて
紹介されているビデオをとりあえずいくつかリンクしておきます。
(英語ですが。)






Mathcountsは全国の中学生(6年生〜8年生)を対象とした数学の
コンテストで、学校→地区→州→全国大会、と4段階のステージを進んで
いく勝ち抜きトーナメント式で、HPによりますと、全国で100,000人
5,000校以上が参加しているようです。


"The final 224 competitors represented all 50 states, District 
of Columbia, US territories and schools from Departments 
of Defense and state.  They prevailed in heart-pounding 
competitions involving some 100,000 students from more 
than 5,000 schools at the local and state level to earn the
 right to compete in Orlando."


最終段階であるNational Competition(全国大会)は、各州でこれらの
段階を勝ち抜いて来た、州で上位4位の生徒がその州の代表としてチーム
を結成し、その他の州のチームと対戦します。

そして個人戦では全国大会に参加した全部で224人のマスレート達
が、それぞれナショナルチャンピオンの座を目指して競い合います。


今年度の個人でのナショナルチャンピオンは、カリフォルニア州
Cupertino Middle School の8年生、 Swapnil Garg君でした〜!

おめでとう〜!emoticon-0123-party.gif

e0326991_03250609.jpg


全国大会についての記事のリンクです。




 


そしてチーム戦では今年度はこれまた、カリフォルニアが第一位で優勝!

いやぁ〜、カリフォルニア、やっぱり強いですねぇ。


e0326991_03390502.jpg


今回優勝したカリフォルニアのチームメンバーは皆、San Jose、
Sunnyvale、 Los Gatos、 Pleasantonと言った北カリフォルニア、
それもシリコンバレー付近出身の子達で、(サンディエゴやロサンゼルス
などの南カリフォルニアの大都市からは1人もなしでちょっとびっくり!)
Math kidsの為の学校、Proof Schoolの場所がサンフランシスコという
のもうなずけますね。

(あの辺りは数学に超優れた子達がうようよしているので、受験競争率
が激しそう。汗)


というわけで、今年度(2014年)のMathcounts全国大会は、個人も
チームもカリフォルニア州がチャンピオンの座を獲得しました!


長年カリフォルニアンだった私もすごく嬉しいです〜!


尚、こちらの過去記事にもありますように、去年の全国大会は自宅で
あーちゃんと一緒にネットでライブ中継を観てました。


e0326991_824148.jpg


今年は?と言うと...

家族全員で実際この全国大会を生で体験していましたぁ〜!

\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ 


e0326991_04224566.jpg

e0326991_04232346.jpg


少し前のこちらの記事で”家族旅行をしていた”と報告しましたが、実はこの
全国大会に参加するため、フロリダ州に行っていたのでした!


実はあーちゃん、この3月に行われた州大会で、個人戦にてネバダ州全体で
第一位のステイトチャンピオンの座を獲得しまして、見事全国大会の参加
資格を得たのでした。


e0326991_03364932.jpg


チャプター(地区大会)では2位のランキングだったのですが、ステイト
では見事1位のランキング!


やっぱり1位は表彰楯もでかい!

e0326991_03384312.jpg


北ネバダ州で優勝と言うのはまだしも、南ネバダ(ラスベガス周辺)の
学区は全国でも6番目という、かなりの大規模の学区で、又べガス付近
には数学・科学を強調したSTEMマグネットスクールも結構あり、数学
の強者達がかなり多い事から、私自身は(せめて州全体でどうにかまぐれ
で4位の座に入り込んでくれれば全国大会に行けるのに。)と淡い期待の
念を抱いていたのですが、4位どころか、なんと1位で、余裕で全国大会
の資格を勝ち取ったのにはもう本当にびっくりしてしまいましたよ〜!emoticon-0104-surprised.gif


2位から4位までは全てべガスにある数学、科学専門のマグネッド校の
H校の子達でした。


毎年1位はこの学校の子で、全国大会に参加出来る4人のうち、1人は
デイビソンアカデミー(北ネバダ)といった割合で、今年度は初めて
北ネバダからステイトチャンピオンをだし、また、それもデイビソンの
生徒でなく、一般の公立のチャータースクールからという事で、皆かなり
びっくりしていたようです。


州の大会後、一緒に勉強会をしていたデイビソンの仲間達から次々と
お祝いのメールを受け取り、あーちゃんもとても嬉しそうでしたよ。


この事について今までブログで報告しなかったのは、州大会終了後、
MathcountsのHPに「全国大会参加者のリスト」が公表されていて、
それらにフルネームやら学校名やらの個人情報なども載っていたため、
全国大会が終了し、それらの情報がサイトから取り除かれるのを待って
いた為でした。


いやぁ〜、個人情報っていっても住所とか電話番号とか載っていたわけ
ではないんですがねぇ。

まっ、一応、念の為ということで。

というわけで、この先、ブログでもこの全国大会の様子を記事にして
いこうと思っています。

(どちらかと言うと、個人的な記録として。最近、物忘れが酷くなって
きているので、こうしてブログに記録していると後で凄く便利なんです。
親の方の認知機能はどんどん低下していくのみですわ。苦笑)


写真もたくさん撮ったので、そちらの方もアップして行きたいと思います。


では、興味のある方、乞うご期待!


 いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-17 05:08 | Math(数学)


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

お気に入りブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

人気ジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧