<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お天気がいまいちなので...

春休みに入って2日目の今朝、私はとてつもないひどい頭痛(偏頭痛)で
目を覚ましました。( >д<) 

外を覗いてみると案の定、空はどんよりとしたグレーの雨雲におおわれて
いて、何だかお天気の方が怪しい感じ。

e0326991_09493243.jpg


私は気温や気圧などに敏感に反応してしまうタイプなので、こういう
ちょっとしたお天気の変化などで偏頭痛を煩ってしまう事がよくある
んですよねぇ。

予想通り、午後から風も少し強くなり、雨が降り始めました。


e0326991_09503627.jpg


つい数日前まで春の陽気でポカポカとしたいいお天気だったんですけどね。

e0326991_09472726.jpg

何の木か知りませんが、うちの前庭にある木の花もほぼ満開。
強い風や雨で繊細な花が吹き飛ばされたりするのが残念です。

e0326991_09481961.jpg


というわけで、本日はお天気の方がイマイチなので、この機会を利用
してあーちゃんは春休みの課題に取り組む事にしたようです。

ソーシャルスタディ(社会科)の課題のようで、第一次世界大戦に関
してのポスターを作成しているみたいです。


e0326991_09512413.jpg

何だか相変わらずはさみの使い方がぎこちないけど...(汗)


e0326991_09534312.jpg

e0326991_09523738.jpg

私の偏頭痛は相変わらず薬を飲んでも一向によくならず。(かなり頑固)

明日はいよいよ私の大好きな番組、The Walking Deadのシーズン
フィナーレというのに。

(あぁ〜、又もやドラマトラウマに陥りそうだけど、これ又見ないわけ
にはいきません。)

e0326991_09525620.jpg


明日の番組開始時間までには万全の体調にしておかねば...


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-03-30 10:15 | 日々の出来事

ハイスクールの説明会に行ってきました

ここ最近あーちゃんの学校関係で色々と忙しい日々が続いていたのですが、
今日からやっと学校が春休みに入ってあーちゃんも私もちょっと一息
できそうです。


とは言え、休みは1週間ほどで、学年末も迫っているので休みの間にも
ちょっとしたプロジェクトや課題が課されているので、あーちゃんの方
はそちらの方とかに忙しくなりそうですが...


それでもとりあえずは久々にちょっとだけのんびりできそうです。


休みが終われば今学年度(8年)もあと2ヵ月ほどとなり、今年でミドル
スクールを卒業します。


その後約2ヵ月半ほどの長〜い夏休みをはさみ、今年の秋(と言っても
8月なんでまだ夏ですが)からあーちゃんもいよいよ高校生になります。


あーちゃんの学校はK–12(キンダーから12年生まで)なので、中学
(6〜8年)を卒業してもそのまま同じ校舎内の高校の部門へ移るのみ
なので、新しい環境に馴染むのが苦手なあーちゃんにとっては中学から
高校へのトランジッションもわりとスムーズにいくのではないかと思っ
ています。

(実際、あーちゃんは現在の時点でも数学はハイスクールのクラスを
取っているし、放課後の数学クラブのコーチも高校の先生なので、
すでに教員や環境などにも馴染んでいるみたいなので安心してます。)


同じ学校内であるものの、中学から高校へとなるとカリキュラムや
システムなどもかなり変って来ると言う事で、先日、放課後8年生の
生徒達を対象に行われた「高校の説明会」に家族で参加して来ました。


パンフレットの表紙。
あーちゃんはClass of 2018になるのかぁ。

e0326991_13212183.jpg

この学校は大学進学校なので、アカデミックな部分はもちろんの事、
カレッジアプリケーションに必要なあらゆる分野のサポートなども
充実していて、とても心強いです。

e0326991_13224577.jpg

e0326991_13220557.jpg

現在のところ、あーちゃん(そして私達も!)はハイスクールは出来
れば例の数学の優秀な子達を対象とした学校、Proof Schoolへの入学
を希望しているのですが、でももしそこが無理だったとしても、最低
でも現在の学校はこの辺りの公立の高校と比較すると、学業的にもまず
まずいいチャレンジになるのではないかと思います。


とりあえず現在のプランとしては、この学校の高校へ進学しながらも、
引き続き色々なオプションに目を向け、あーちゃんにとって最適な学習
環境が期待出来きそうな学校を探し続ける予定にしています。


あぁ〜、何だか終わりのないジャーニーって感じで、私もこれから益々
リサーチなどに忙しくなりそうです。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-03-29 13:48 | High School

Stanford vs Berkeley

バークレー校のキャンパス内にある塔を見てふと去年訪れたスタンフォード
大学を思いだしたので、別になにも深い意味があるわけではありませんが、
ここでちょっとこの2つのキャンパスをビジュアル比較してみました。


思わずスタンフォード大学を思いだしてしまったバークレーの塔。

e0326991_09200503.jpg

バークレーのとげとげしそうな様子とはうってかわって、丸みをおびた温厚
そうなスタンフォードの塔。(笑)

e0326991_09203642.jpg

                   スタンフォード
e0326991_09225115.jpg

                 バークレー

e0326991_04154706.jpg

                 スタンフォード

e0326991_09211213.jpg

e0326991_09222962.jpg

e0326991_09362388.jpg

e0326991_00385113.jpg


e0326991_09341556.jpg

                     バークレー

e0326991_04152031.jpg

e0326991_04183647.jpg


e0326991_04195612.jpg

e0326991_04202845.jpg

e0326991_09424230.jpg

どちらも素敵なキャンパスですね。

今年は惜しくもチャンスを逃してしまいましたが、あーちゃんは来年は
Stanford Math Tournament (SMT)にも参加するとはりきっています。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-03-26 09:48 | その他もろもろ

Berkeley Math Tournament (BMT)へ参加しました

皆さん、こんにちは。


アメリカでは多くの学校が5月末、または6月に学年が終了するのですが、
そのせいか最近アカデミック関係のコンテストやトーナメントなどが多く、
ここ数週間の週末はあーちゃんも各種のコンテスト(主に数学)に参加
していて、我が家は家族全員で忙しくあちらこちらを走り回っています。


昨日の土曜日もカリフォルニアのUniversity of California, Berkeley
(カリフォルニア大学バークレー校)のキャンパス内で行われた、高校生を
対象にしたBerkeley Math Tournament (以下BMTと省略)という
数学のトーナメントに参加して来ました。


このトーナメント、やはり高校生を対象としているせいか内容のレベルも
かなり高く、BMTの公式サイトによりますとAMC 12, AIME, ARML
と同等のレベルという事で、現在のあーちゃんにとってはかなり困難な
レベルなのですが、本人自身、このトーナメントでベイエリア各地から
集まってきた”数学の達人”高校生達と対等に競い合う事は出来ないと言う
事は充分承知していたようで、今回の参加の目的はどちらかというと、
”自分自身の限界にチャレンジする”という意識でこのコンテストに挑ん
だようでした。


あと、やはりこのトーナメントでは参加チームメンバーが協力しあって
難問を解く「チームラウンド戦」などもあり、あーちゃんはこうった同じ
数学仲間同士の交流の部分もすごくエンジョイしているようであります。


バークレー校キャンパス内の風景

(パパが新しく自分用に買ったカメラで撮った写真。
私は日付スタンプが嫌いなのですが、パパは気にならないみたい。)

e0326991_04152031.jpg

e0326991_04154706.jpg

緑が多い素敵なキャンパスです。

e0326991_04183647.jpg

e0326991_04195612.jpg

e0326991_04192006.jpg

e0326991_04202845.jpg

e0326991_04210278.jpg


中学生対象のMathcountsは半日がかりなのですが、さすがに高校生
対象のトーナメントとあって、〇〇ラウンド、△△ラウンド、などと
対戦がいくつもあり、ほぼ丸一日がかりのハードなスケジュールでしたよ!


朝の8:00に登録が始り、9時からトーナメントが開始し、ランチを挟ん
で表彰式が終わったのが結局夕方の7時頃でした!


トーナメント会場前にはベイエリアを始め、各地から(ネバダ州も含む!)
多くのmath kidsが集まりました。


e0326991_04144128.jpg

あーちゃんはデイビソンアカデミーの生徒達で構成されたチームへ参加。
この日は開始時間に間にあうように、ネバダを午前3:00に出たので
あーちゃんは車の中で仮眠した程度だったせいか、朝方ちょっとご機嫌
斜めでした。(苦笑)

でもトーナメントが開始すると刺激され、機嫌がよくなり元気満々に
なりましたよ!

e0326991_04150204.jpg


ラウンドによっては別の会場へ移動してました。

e0326991_04161342.jpg

e0326991_04171834.jpg

さて、次のラウンドに挑むとするか!

e0326991_04164418.jpg


トーナメント(筆記試験)が行われた会場内。

e0326991_04175212.jpg

e0326991_04253368.jpg


デイビソンアカデミーの生徒で、あーちゃんの数学クラブの仲間でもある
D君(右)が試験を終えて出て来ているところ。

(D君は去年度のMathcountsで州で3位になり全国大会のネバダ代表と
なった数学の強者であります。)

e0326991_04214711.jpg

次の試験まで休憩中。

e0326991_04240527.jpg

さて、もう一踏ん張りがんばるとするか!

e0326991_04244780.jpg

この日はあーちゃんはほぼ一日中、数学の難問を解いたり、チーム
メンバー達と交流しあったりして時間を過ごしたのですが、全てが
終了した後も疲れを見せるどころか、刺激を受けて更に精神的にハイ
な状態になってしまっていて、ものすごくハイパーでしたよ!

そして来年度も是非また参加したいと興奮しながら言ってました。


このトーナメントは”結果”よりも”参加(経験)する事”そのものに
大きな意義があったようで、あーちゃん自身もその事を認識してい
て、充実した時間を楽しむ事ができたようなので、私達もとても
嬉しかったです。


(あっ、でも個人戦では一学年上である(14歳)デイビソンのD君
と同点だったというのでかなり喜んでましたが!)

この体験で、あーちゃんの数学に対する情熱がますます燃え上がっ
ているように感じました。

そして何より私が個人的に嬉しかった部分と言うのが、今回のBMT
の参加については全てあーちゃん自身が自らで必要な手続きを進めて
いき、参加を可能にしたという事ではないでしょうか。

人任せにするのではなく、自分の欲しいもの、望む事を手に入れたり
目的を達成したりなど、自分の道を自分で切り開いていく術を学んで
いってくれてるようで、あーちゃんの大きな成長を垣間みる事ができ、
私としてもとても嬉しかったです。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと┗┐(・ω・人)よろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-03-24 06:18 | Math(数学)

最近バタバタしていますε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

パパの妹さんの件でカリフォルニアからネバダへ帰って来てからというもの、
何やら毎日あれこれ忙しくてバタバタと走り回っています。

(妹さんは無事退院し、現在パパのお母さん(グランマ)のところで
のんびりと養生をしているようなので私達もなんとか一安心しています。)


3月に入ってからというもの、色々と家庭内の用事もあったり、あーちゃん
の学校関係の行事、そして諸々のアカデミック関係のコンテスト出場、
表彰式、クラブやイベント参加など、毎週末あれこれとバタバタと走り
回っているせいか、私の方は最近ちょっと疲れ気味でありますが。


先週の土曜日も数学のコンテストに参加し、そして今週末もカリフォルニア
のバークレーで行われるBerkeley Math Tournamentに参加する予定
なので、又もや遥かネバダからシェラネバダ山脈を超えてカリフォルニア
まで行ってきます。


(あっ、こちらの記事で経緯を読む事が出来ますが、あーちゃんはなん
とかうまくデイビソンアカデミーの仲間達と話をし、結局チームメンバー
の1人として参加する事が出来るようになりました! やっぱり自分が
興味のある事になると積極的に問題解決や計画に取り組むので、こう
いったスキルもアップして行く感じがしますね。)


あーちゃん本人は各種、特に数学のコンテストに参加するのをとても
楽しんでいるので疲れなど一切見せる事はないのですが、お抱え運転手
となってこういうイベントにあちこち運転してまわっている親の私達は
結構体力消耗してしまいますねぇ。(苦笑)


あぁ〜、ギフテッドの子のサポートをする為には親の方も精神力、
体力が必要だなぁ〜ってつくづく思いますね。


これから先、学年末(5月の終わり)にかけては更に色々な数学関係
のコンテストに参加する予定になってますので、あーちゃんだけでなく
私とパパも心身ともに気をつけなくてはいけないと思っています。


というわけで、これから夏休みまでは引き続きバタバタしそうなので
申し訳ないのですが、コメント欄はこのまま閉じたままにさせていた
だきます。(ごめんなさい〜!)

ミドルスクール最後の今年度もあと2ヵ月半ほどとなり、あーちゃんに
とっては思い出深い年となりそうです。


最後に。ギフテッドについて全部が全部ではありませんが、個人的にも
かなりうなずける記事をみつけたのでリンクしておきたいと思います。
(英語ですが。)



全ての子供がなんらかの特別なギフトを持っているかもしれないけれど、
全ての子供は「Gifted」ではない。

Giftedの定義が曖昧になってしまうことによってその本質的な特性が
認識されず、結局苦しむのはギフテッドの子達ではないかと思います。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-03-20 11:37 | 日々の出来事

(今度こそは)スノーバイキングに挑戦!

ちょっと前の話になりますが、(1ヵ月ほど前?)パパとあーちゃんが以前
スノーシューイングをしたスキーリゾート地で、今回スノーバイキング
に初挑戦したので、その時の様子を記録としてアップしておきたいと
思います。


snow bikingが出来るRoyal Gorge Cross Country Skiing Resort
へ向っている車の中から観た景色。

この日は青空に恵まれたとってもいいお天気でした。

雲があんなすぐそばに!

e0326991_00305766.jpg

e0326991_00250897.jpg


山の下の方に白っぽく見えるのは雲です。

e0326991_00363823.jpg

雪山道をスノーバイキング専用のタイヤが広い自転車でバイキング。

e0326991_00372025.jpg

e0326991_00383522.jpg


上り坂の雪道をこぐのがかなりキツかったそうです。

e0326991_00375394.jpg


あまりにも急な坂は挫折。

e0326991_00420714.jpg

e0326991_00410312.jpg

はぁぁ〜、疲れた〜!

e0326991_00412580.jpg

e0326991_03241233.jpg

e0326991_00391640.jpg

e0326991_00394850.jpg

e0326991_00542413.jpg


やっとコースを終了して戻って来ました。

e0326991_00423802.jpg

パパもあーちゃんもこの日はどっと疲れてましたが、でもいい運動に
なったみたい。

パパなんかこの後2〜3日ほど筋肉痛で、体中が痛くて歩くのも大変
だったようです。

(さすがあーちゃんは若いせいか、次の日は普通通りで元気いっぱい
でしたが。)

あーちゃんは又行きたいと言ってましたが、パパの方は顔を青くして
「もうごめんだ!」って言ってましたよ。

雪の山道バイキングはやっぱりとっくに50を過ぎた老体にはかなり
きつ過ぎたみたいですね。(笑)


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチッと ┗┐(・ω・人)お・願・いしま〜す!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-03-18 01:04 | Family Outings

Happy Pi Day '14

こちらアメリカは本日3月14日で、Pi Dayであります!

                          
                              Happy Pi Day! emoticon-0123-party.gif

e0326991_00350012.jpg

そして本日はアインシュタイン博士のお誕生日でもありますね。

                    Happy Birthday, Dr. Einstein!

e0326991_00343692.jpg

あーちゃんの学校では毎年πの日にはクラスで円周率の暗唱をしあい、
パイを食べてこの日を祝うみたいで、あーちゃんは今朝は嬉しそうに
学校へ向いました。


この日を祝って、The Great Coursesと言う教材販売のサイトで
あのDr. Arthur Benjaminのπについてのレクチャービデオが無料
で観られるらしいので、興味のある方の為に一応リンクしておきます。

(英語ですが。)


e0326991_03572618.jpg


Enjoy this full lecture from The Joy of Mathematics entitled “The Joy of Pi.”

In it, the award-winning Professor Arthur Benjamin teaches you:

  • all you need to know about this mathematical constant,
  • why Pi is known as an irrational number,
  • and how to memorize Pi up to 100 digits!



こちらをクリックすると、ビデオが観られるサイトへ飛びます。
   ↓


Happy Learning! 

ブログへ訪問して頂きありがとうございます。
お帰りの前にポチっと応援のクリックをして
頂けると嬉しいです〜♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by mathgifted | 2014-03-15 00:58 | Math(数学)

The Genius Debate: Identifying the Origins of Genius

このディベート、とても興味深かった。

脳や認知に関する各種の専門家達にコモンセンスが伺えられるようで
ちょっと安心しました。

英語ですが、興味のある方はどうぞ。
(英語が苦手な方、ごめんなさい。(>_<)
英語を学習中の方達にはいいリスニングの練習になるのでは?)





更新もしていない時まで応援のポチを頂きありがとうございます。 
 はげみになってます。 



[PR]
by mathgifted | 2014-03-12 12:03 | Gifted/2E

なぜか今頃知った...(」゚ロ゚)」

先日アップした数学の優秀な子達を対象とした学校、「Proof School」
アドバイザリーボードのページを読んでいて、そのチームメンバ1人
あり、ジョンズ・ホプキンズ大学のCenter for Talented Youth
 (CTY)の中のStudy of Exceptional Talent (SET)ディレクター
あるLinda Brodyさんの部分を更に詳しく読んでいると、こんな
書かれているのを発見しました!


"Linda Brody directs the Study of Exceptional Talent (SET)
at the Center for Talented Youth (CTY) at the Johns Hopkins
University."

(中略)


”In addition, Linda co-founded and directs CTY's Diagnostic
and Counseling Center, which specializes in diagnosing 
and serving twice-exceptional students, i.e., students 
with strong academic abilities who also exhibit challenges 
due to having specific learning disabilities, ADHD, and/or 
being on the autism spectrum."


おぉぉ〜! ヽ(゚Д゚;)ノ!!


SETのディレクターが2Eに精通しているというのは知りませんでした!

(あーちゃんがSETのメンバーになって1年以上経つのだけれど、なぜか
この情報を見逃していました。)



ちなみに以下、Linda Brodyさんに関する記事や研究文献をいくつか
リンクしておきます。(英語)

とても興味深い情報ですので、英語ですがギフテッドや数学について
関心のある方は是非読んでみてください。







数学やギフテッドに関してだけでなく、2Eについての知識や情報が
豊富な人材が「Proof School」のアドバイザリーチームの中にいて、
この学校の形成に関わっているという事を知り、とっても心強く頼も
しく感じ、ますますこの学校への関心が高まりました。


こういう面の知識や認識などから、カリキュラムも”アカデミックな面”
のみでなく、社会性や感情性知能の育成、ライフスキルなどの促進など
にも目を向けていると言うのがうなずけます。


このように、アメリカでは2Eに関してはギフテッド関連の中でも独自
のポジションが存在し、そういった”2重に特別な層”を専門に研究して
いる専門家とかも決して少なくありません。


これらの専門家達の働きによって、ギフテッドの中でも特にアンダー
アチーバーになりやすいと言われているこういった層の理解が更に深
まり、それらの知識や情報に基づいた実践的なサポートによって、彼
らの才能や可能性がフルに開花する事ができるのを願うばかりです。



ところで、SETのメンバーのサービスの一つとして、

Letters of recommendation when applying to colleges 
and competitive-admissions high schools and prep schools.”


と、大学や高校、進学校などへのアプリケーションの際に推薦状を
もらえるようなのですが、SETのディレクターがアドバイザリー
ボードメンバー学校へSETから推薦状を書いてもらうというのも何
やら妙な感じがしないでもありませんが、でもありですよね?(笑)


やっぱりこういったギフテッド機関に加入していると後々有利な事も
あると思うので、とりあえず加入していてよかったです。


新しい目標や希望が目の前にあるだけで人間と言うのは随分ポジティブ
な気持になるものですねぇ。


これからもあーちゃんのサポート頑張りたいと思います!く( ̄△ ̄)ノ


ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-03-10 06:04 | Math(数学)

math kidsの為の学校「Proof School」

皆さん、こんにちは!

最後の記事を書いてからそれほど日は経っていないのですが、以前は
ほとんど毎日のように更新していたので、少し更新しなかっただけでも
何だかかなり暫くの間ブログから遠ざかっているという感じがします。


家庭内でのゴタゴタもやっと少しずつ落ち着つき始め、(パパの妹さん
もなんとか昨日退院する事ができました。)私の方もここ1週間ほど
とにかく何も考えずにの〜んびりと過ごすようにし、心身のエネルギー
を少しずつ充電していっている最中であります。


でもあまり長い間ブログを放置していると何だかそのままだらだらと
更新を怠ってしまい、全く記事を書かなくなりそうな気がするので、
あまり無理をしない程度に気が向くままに少しずつ更新して行こうと
は思っています。


1週間ほど前まで精神的にかなりどっぷり疲れていた状態だったのですが、
つい最近、あーちゃんの進路に関してとてもエキサイティングな情報を
手に入れ、あーちゃん本人、そしてパパと私と家族全員がちょっと興奮
気味状態であります。


その情報と言うのが、カリフォルニアのベイエリア(サンフランシスコ)
に、近い将来(来年)数学の才能に秀でた子達を専門にした学校の開校
が計画、予定されているというもので、まだ詳しい事はわからない初期
の段階みたいですが、学校のHPで基本的な信条、方針、カリキュラムに
関してなどを読むと、まさに私達があーちゃんに望んでいる教育方針や
システムとマッチしていて、まるで長年探し求めていたものをついに見つ
けたと言った感じで嬉しさと期待と希望で胸がワクワク踊りましたよ!


こちらがその学校のサイトです。



"Imagine high school, grad school, and math camp all rolled 
into one.  That's Proof School."


"For kids who love math, Proof School will be that school:
an independent middle and high school in downtown 
San Francisco for students who are truly talented in and
passionate about mathematics and computer science-
students we call "math kids".  Our goal is to become the
top-of-mind destination for teaching math kids, a population
that is underserved by the education system in the United
States.


"We recognize that for some students competition provides
a motivational setting in which to engage in mathematical 
problem solving.  Proof School will support students who 
strive to excel at contests by administering the AMC tests,
BAMO (Bay Area Mathematical Olympiad), the USAMO, and
other competitions as appropriate."


と、この学校のカリキュラムの中には「Competitive Mathematics」
として各種の数学コンテストの支援なども積極的に組み込まれているとこ
ろなども嬉しいです。

(この学校の顧問委員のチームメンバーとして、MOSP Academic 
Director, USA IMO Coachも在席しているみたいです。)


この学校のAdvisory Boardのチームメンバーがとにかくすごい!


あの、mathemagicianとして有名なDr. Arthur Benjaminや、上記
で述べたUSA IMOのコーチ、そしてあーちゃんもメンバーである、
ジョンズ・ホプキンズ大学、CTYStudy of Exceptional Talent 
(SET)のディレクター、Linda Brodyや、そしてArt of Problem
Solving (AoPS)の創立者であり、あーちゃんが尊敬してやまない
 Richard Rusczykなどなど、アメリカの数学界では著名な人物達で
構成されていて、こういった人達がこの学校を支えていく事になると
いう事を思うと非常に心強く、期待に大きく胸が膨らむのであります。


あーちゃん、憧れのDr.ベンジャミンとのショット。

e0326991_03572618.jpg


 Richard Rusczyk氏の数学教育に関するビジョンには深く感銘を
受けました。

デイビソンヤングスカラーサミットでのプレゼンにて。

e0326991_04074014.jpg


そして私が特にこの学校のカリキュラムで気にいったのが、

”In addition, Proof School is developing a social-emotional 
intelligence, ethics, and life skills curriculum.  We recognize
that both achievement and character are important to
emphasize as Proof School helps guide its students into
leading purposeful lives."


という部分で、アカデミックな分野だけでなく、生徒の社会性、感情性
知能や倫理、ライフスキルなどといった人格形成、個人の発展などと
いった方面のカリキュラムの開発にも目を向けているというのが素晴
らしいと思いました。


そして最後にもう一つこの学校を表現する文章です。

”Proof School will be the Julliard for math kids.  STEM (Science,
Technology, Engineering and Math) and magnet schools seldom
offer much more than an accelerated standard mathematics
curriculum, which is insufficient for math kids.  Proof School
will fill the educational void in these students' lives in a place
filled with people who "get them."


この文章を読んで、感動して思わず涙がでそうになりましたよ。emoticon-0106-crying.gif

こういう子達の教育、知的ニーズを”理解”して、それらを満たそうと
行動を起こしてくれてる人達がいるというのは本当に心が救われる
思いです。


この学校がどのレベルのmath kidsを対象にしているのかといった
事や、具体的な入学審査やプロセスなどについてはまだ全くわから
ない状態ですが、とりあえずこういった学校が将来オープンする
可能性があるというのを知って、あーちゃんはもちろんの事、私達
にも又新たな希望の光が輝き始めた感じがします。

あーちゃん自身もすごく乗り気で興奮しています。


と言う事で、私達家族にまた新たな目標ができました。


これからもあーちゃんにとって最適な教育環境の確保を目指して
私もパパも頑張りたいと思います。


ブログを訪問ありがとうございます!

とりあえず今のところは子育てのカテに登録する事にしました。
もしよろしければ応援のポチを押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-03-07 04:51 | Proof School


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

お気に入りブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

人気ジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧