<   2013年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

やっぱりダウンしてしまいました (*+_+)ノ

パパとあーちゃんがカリフォルニアのグランマを訪問する為にネバダを発った
その日の晩辺りからあまり思わしくなかった体調が悪化してしまい、その
後更に激しい身体の痛みと吐き気、頭痛に襲われ、2人が留守中の数日間
の間ほとんどずっとベッドで寝たきり状態になってました。(涙)


せっかくのんびりとリラックスした時間を過ごそうと思っていたのに、
それどころか吐き気が酷くて水分以外は何も喉を通らなかったし、め
まいも酷かったのでテレビ番組を観る気にもなれず、この数日間はまぁ
よくこれだけ寝られるものだと言うくらい、ただひたすら朝も昼も夜
も寝入ってました。


そのおかげか今日(アメリカは30日)は何とか頭痛もめまいも吐き気も
おさまり、やっと短期間だとパソコンの前に座っていられるまでに回復
しました。


今朝早くパパとあーちゃんも無事カリフォルニアから帰宅し一安心。


あと残りわずかとなった今年数日を、なんとか家族でまったりと過ご
せそうであります。

頂いたコメントの返事が遅くなって申し訳ないですが、少しずつ返信
させてもらいますので気長に待っててくださいね。


日本はもう今日は大晦日なんですよねぇ。

皆さん、今年も私達変人家族を暖かく応援して下さりありがとう
ございました。

来年も相変わらずこの調子で家族の恥をさらし続けていきたいと思い
ますので、どうかよろしくお願いしますね〜! (笑)



最後に、パパとあーちゃんがカリフォルニアに向う前日に訪れた
ダウンタウンのスケートリンクの写真をアップしておきます。

去年は12月の始めにツリーを見に行ったのですが、今年はクリスマス
が終わった後に訪問。


e0326991_10590709.jpg


e0326991_10565753.jpg


ツリーが去年と違っていたので、もしかしたら毎年替わるのかもしれ
ませんね。

こちらが去年の写真。ツリーは赤が基調。

e0326991_11005742.jpg

今年はブルーのクリスマスツリーでした。

e0326991_10553323.jpg

e0326991_10581554.jpg


e0326991_10572442.jpg


13歳の息子を抱きしめて人前でキスをする事に抵抗がない父と、それを
恥ずかしそうにも喜んでいるかのような息子。

微笑ましいと言うかなんというか。(笑)

e0326991_10575344.jpg

まだしっかり手もつないでますしね。

e0326991_10584335.jpg

日本のみなさんにとってはこれが今年最後の記事となりますね。

では、皆さん、よいお年をお迎えください!


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2013-12-31 11:20 | 日々の出来事

カリフォルニアのグランマを訪問

相変わらず突発的な行動が多いパパは、夕べいきなりカリフォルニアに住む
グランマ(パパのお母さん)を訪問すると決め、その晩にグランマに、
「明日そっちに行くから!」と電話で伝え、次の日である今日の午後、
あーちゃんと一緒にカリフォルニアに向いました。


私はあまり気分が優れないので今回はパス。


ここ数日間、体調もイマイチだと言う事もあるのですが、実はたまに
いきなり襲って来るどよよ〜んとした重たく沈んだ気持から抜けきれず、
どこにも出かける気分じゃないんですよねぇ。


これは私には結構ありがちな、いきなり何の前触れもなくやってくる、
”別にこれといって理由があるわけでもない鬱な気分”で、1人になって
外界からの刺激をシャットアウトする事で気分が楽になるので、今回
は家での〜んびりと年末を過ごしたいと思います。


一人だと食事も簡単に済ませられるし、自由な時間を好きなテレビ番組
観たり、本を読んだりして過ごせると思っただけで少しながら気分が
アップする感じです。


とにかく数日間でもパパが家からいなくなってくれるだけでも私にして
みれば巨大な心の休暇となります。(笑)


パパは感情の起伏がとにかく激しい為、ちょっとした事で怒って怒鳴っ
たり、大笑いしたりと、日々連続ドラマを私達自らが体験しているようで、
一緒に住んでいる私達(私とあーちゃん)にとっては精神的にものすごく
しんどく感じてしまうんですよ!


今日なんかもパパは夕べのうちにあーちゃんに、

「明日は午前11:00に出発するからそれまでに全て準備をしておくように!」

と言っていたくせに、その出発の時間が来ても自分はまだぐーすか寝て
いた状態で、全て準備万端、後は靴を履くだけという状態のあーちゃん
に起こされ、めちゃめちゃ機嫌悪そうに起きて、シャワーを浴び始め、
シャワーを終え初めてパッキングを始め、という感じで、自分自身が
準備できてなかったんですよ!


そして出発時間はとっくに過ぎているというのにメールをチェック
したり、その他の活動をしたりとの〜んびりしている姿に明らかにイラ
っとしている几帳面なあーちゃんは、それでもパパに何も言えなくて
(言うと又怒って怒鳴りそうだから)じっと我慢している姿を見ている
とあまりにも不憫で、こちらの方がパパに腹が立ってしまいましたよ!033.gif


出がけに大げんかするのもよくないので私もぐっと我慢して何もいい
ませんでしたが、いつもパパは何でも自分が決めておいて、人がその
決まりをきちんと従わないと怒って怒鳴るくせに、自分が守らないの
は気にならない。 で、人がそれを指摘すると逆に怒ってキレると
いう、本当に精神的に子供みたいなところがあり、私もほとほと疲れ
てしまいますよ。


あっ、又愚痴モードに陥りそうなのでここら辺でやめときますが、
とにかくいいところもいっぱいあるパパですが、精神的に未熟な面も
かなりあり、はっきり言ってあーちゃんの方が扱いやすいです。(笑)


冬のシェラネバダ山脈を越すのは心配性の私にとっては少し不安では
ありますが、現在積雪もないみたいですし、一次期ネバダ州を襲って
いた寒波も過ぎ、ネバダーカリフォルニア間の運転も問題ないとは
思いますが、定期的にあーちゃんが電話やFace Timeをしてくれる
と言う事なので私も安心しています。


(一応、念の為に大きな袋にクラッカーやナッツなどの非常用食品を
詰め、あーちゃんに持たせました。「雪山で遭難してもパパの肉は
まずくて食べられないからこれらを食べるようにね!」と言いながら
渡すとあーちゃんは笑ってました。最近読んだ”Alive"の記憶もまだ
生々しい! 苦笑)


私の方もスパイみたいに定期的にあーちゃんの行方を追ってます。(笑)

目的地はSan Jose

e0326991_08001169.jpg


あっ、たった今(3:00pm)チェックしたら、どうやらすでに
サクラメントを超えたようですね。

(丸い緑があーちゃんの位置を示しています。)


e0326991_08003373.jpg

久しぶりにグランマや叔母さん、叔父さん、イトコ達と会えるのを
楽しみにしているあーちゃん。


e0326991_08270317.jpg

e0326991_08283699.jpg


カリフォルニアで楽しい年末を過ごせるといいね!


さて、私は鬼031.gif(パパ)とエンジェル(あーちゃん)のいない間に
1人での〜んびりとリラックスするとします。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2013-12-29 08:19 | Family Outings

年末にやばい...

最近、寒い中ちょっとあちこち出て回ったりして老体に無理な負担を
かけてしまったか、ここ数日の間体調があまりよくありません。

一つ前の記事のNorthstar California Resortから帰って来た
その晩、妙な寒気を感じ、頭は痛いわ胃はムカムカするわと、あまり
気分が優れなかったのでその夜はかなり早く床に付いたのですが、
次の日も体調は回復せず。

やっぱり海抜約2,000mの場所を階段や丘を上り下りしていたせいか?


歳をとるとこういう活動は辛いです。(汗)


冷蔵庫がほぼ空っぽ状態だと言うのに食料品を買い出しにでる気力も
なく、年末なのにやばいなぁ〜。

でもパパとあーちゃんは何やらカリフォルニアにいるグランマを訪問
するような計画を立てているようなので、年末は私だけネバダに残っ
て1人でのんびり年を越すことになりそうです。

その方が楽でいいわぁ〜。

(パパが家にいるととにかく何もかもドラマチック過ぎて妙に私の
気持が落ち着かないので、いないほうがリラックス出来ます。でも
あーちゃんがいないのは寂しいですが。)


今年もあと少し。

年末の忙しい時期、皆さんもくれぐれも体調には気をつけてくださいね!


今の私の頭の中は何だかこんな感じです。





いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2013-12-28 13:34 | あーちゃんママ

クリスマスをNorthstarで過ごす

つい最近思わぬ大きな出費があり(新車を購入した際の頭金)現在我が家は
経済的にちょっとキツい状態なので、この冬休みは大きなバケーション
にも出かけず、この辺りの自然やちょっとした観光地などをちょこちょこ
訪問したりしています。(笑)

幸い私達の住んでいる地域は山やら川やら湖などと言った大自然に恵まれ
ているので、私達のような退職手当で細々と(身体は全然細々してません
けど。笑)暮らしている貧乏家族には本当にありがたいです。


パパ方の親族は皆カリフォルニアにいて、どうせ集ってクリスマスを一緒
に過ごす家族や友人はいないと言う事で、昨日は家から車で約30分くらい
運転した所にある、Northstar California Resortというリゾート地
を訪問して、ちょっとしたクリスマス気分を味わいながら私達だけののん
びりしたひと時を過ごしてきました。


e0326991_08370056.jpg


e0326991_08372782.jpg


e0326991_08375256.jpg


リゾート内のThe Villegeというショッピングやレストランが並ぶ
エリアへの入り口です。

e0326991_08381500.jpg


この二人、父子とは言え”立つ姿勢”もそっくり!(笑)


e0326991_08384658.jpg


ここにはあのRitz-Carltonホテルがあります。

ホテルはちょっと山を登った所に位置していて、無料のゴンドラで
行く事ができます。


私達のような貧乏人家族はこれから先まずこういった高級ホテルに
滞在することはないだろうから、泊らなくてもとりあえず訪れて
みようじゃないか、という事でゴンドンに乗って行ってみる事に
したのでした。

ゴンドラ乗り場へ向っている途中。


e0326991_08391072.jpg


e0326991_08394498.jpg


相変わらずあーちゃんの手をつないではなさないパパ。


e0326991_08401944.jpg


e0326991_08403786.jpg

e0326991_08504041.jpg


ホテルに到着。


e0326991_08523042.jpg

e0326991_08525806.jpg

ホテルのロビーには大きな暖炉があり、その横にはクリスマスツリー
が飾られてました。

e0326991_08533105.jpg


その後ゴンドラに乗って降りて来て、再びThe Villege内をの〜んびり
見て回りました。

Villege内の木々には小さなライトが飾り付けられていて、夕暮れ時に
なるとそのイルミネーションがとってもきれいでした。


e0326991_08563410.jpg

e0326991_08551956.jpg


e0326991_08554401.jpg

e0326991_10105700.jpg


e0326991_10084841.jpg

e0326991_08545804.jpg

ちょっとカフェによって休憩。


e0326991_10040296.jpg

e0326991_10043705.jpg


こちらはスケートリンクがある広場。

e0326991_08540049.jpg


e0326991_08543650.jpg

このビレッジ一帯が何だかおとぎの国にでも迷い込んだかのような、
とっても素敵な雰囲気のエリアでした。


e0326991_08573360.jpg

e0326991_08570568.jpg

e0326991_08581099.jpg

e0326991_09001303.jpg

e0326991_09011029.jpg

e0326991_09012849.jpg

e0326991_06123087.jpg




日も沈み、だんだん暗さがましてくるとこれ又一段と素敵な雰囲気に。

e0326991_09024074.jpg
e0326991_09020173.jpg

e0326991_09032496.jpg


e0326991_09034879.jpg

e0326991_09042376.jpg

e0326991_09045965.jpg


とっても素敵なクリスマスを過ごす事ができました。

次回はスキーをしにこようかな?


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2013-12-27 10:12 | Family Outings

IQに関しての興味深い記事

こちらは週一度送られて来るデイビソンからのニュースフィードの中で
見つけた記事ですが、とても興味深いと思ったのでリンクして
おきます。




この記事の中で報告されていた研究のまとめがこちらです。


IQ development shifts from nurture (environment)
    influences to nurture (genetic) influences as children
    move into adulthood, approximately from age 12 to 16.


A thicker cortical region, which is associated with 
    higher IQs, also appears to be associated with greater
    susceptibility to environmental inputs.  The time 
    span during which environment plays a dominant role 
    on IQ development is longer for children with higher 
    IQs.  "We found that the period of childlike levels of 
    environmental influence was prolonged in higher-IQ
    individuals, wheres lower-IQs individuals shifted earlier
    to an adultlike pattern.


Gender does not play a role in the length of time children
    are able to absorb environmental inputs, and genotype-
    environment interactions were also ruled out.


Assortative mating--the tendency of parents to resemble
    each other cognitively--was not shown to have a significant
    influence on the family environment and thus its role in
    children's IQ development.  In fact, higher-IQ parents 
    were shown to have less assortative mating.

  
ちょっと今日はバタバタしていますので日本語訳ができませんが、
なかなか興味深い内容の記事ですので、とりあえずリンクして
おきました。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2013-12-26 07:02 | Gifted

Memories: 生まれて初めてのクリスマス

まだお産のトラウマのせいで脳がきちんと機能していなかったのか、(かなり
長時間にわたる難産だった。)初めての子は可愛くて仕方がなく、一時的
に正気を失っていたのか、あーちゃんの初めてのクリスマスは私も何やら
とち狂ってしまい、バカ親さが炸裂していたようですねぇ。(苦笑)


まだ生まれて1ヵ月もたたない赤ちゃんにこんなものを着せたりして...

(この写真の日付けは12月11日となってます。あーちゃんは11月15日
 に生まれたので、まだ生後1ヵ月未満ですよねぇ。)



e0326991_05394588.jpg


あーちゃんも随分迷惑そう。(苦笑)


お願いです! もうやめてくださぃぃ〜!


e0326991_05385159.jpg


こちらはまだましだけど、それでもあーちゃんは文句言いたそうな顔してる!


e0326991_05372356.jpg

             Ho Ho Ho! 

e0326991_05375468.jpg


Have a Merry Christmas!

e0326991_06134366.jpg

e0326991_06141192.jpg

e0326991_10312581.jpg




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-25 06:16 | Memories

アウトドアモールのイルミネーション

今日は日本は12月24日でクリスマスイブですね。

皆さん、

Merry Christmas Eve! 

あぁ〜、何だか12月もあっと言う間に過ぎて行き、今年もあとわずか
だなんて信じられません!

パパの家族は皆カリフォルニア州にいるので、多分クリスマスもお正月
も私達家族3人だけでネバダでひっそりと過ごす事になりそうです。

まっ、それものんびりしていていいですが。


あーちゃんは冬休みが始まって以来、今のところ日中は読書をしたり、
私と映画を観たり、たまに数学の勉強をしたり、とかなりのんびりと
した時間を過ごしています。


昨日の夜は家族でちょっと外出して、クリスマスライトの飾り付けが
きれいだという地元のアウトドアショッピングモールを訪れ、モール
内を散歩しながらイルミネーションを楽しんできました。


e0326991_07540082.jpg


クリスマスを数日前に控え、まだ夜の8時過ぎというのにモールの敷地
内には人っ子一人見かけませんでしたよ!

e0326991_07542689.jpg
e0326991_07544607.jpg
e0326991_07554360.jpg


敷地内に大きなクリスマスツリーが飾られているって言ってたけど、
なんだかなりしょぼくない?013.gif

e0326991_07551894.jpg


ツリーに関しては、ダウンタウンのスケートリンク広場の方が断然
ゴージャスだなぁ。


これは去年訪れた時の写真ですが。

e0326991_08231602.jpg


鉄板焼きレストランに飾ってあったツリーにも負けてるし。


e0326991_06591227.jpg


でもまぁ、モールの全体的な雰囲気はとても素敵でした。

e0326991_07580640.jpg
e0326991_08053368.jpg
e0326991_08060658.jpg

e0326991_08040725.jpg

e0326991_08034512.jpg

e0326991_07572842.jpg

e0326991_08001820.jpg


アウトドアモールのちょうど中心地にあるちょっとした広場も素敵
でした。

(写真の真ん中あたりであーちゃんとパパがしっかり手をつないで
いるところが微笑ましいです。037.gif


e0326991_07584998.jpg

e0326991_07591430.jpg

e0326991_08070526.jpg


e0326991_08043545.jpg

なぜかマーク・トゥエインが新聞読んでました。


e0326991_08063722.jpg

e0326991_07563713.jpg

e0326991_07594490.jpg



e0326991_07570932.jpg


広場の真ん中には何やらようわからん岩が3つありました。(笑)
これらは一体何を象徴しているのだろう? 

モノリスではなくて、3つだからトライリスかな?


e0326991_08045941.jpg



遠くから見たらわかり難かったのですが、近くで見るとなんと、
小さい魚で出来た魚でした!

(Finding Nemoを思いだした。)


e0326991_07560639.jpg


しばらくイルミネーションを楽しみながら散策した後、お腹がすいたので、
モール内にあるルイジアナ料理のレストランへ入る事にしました。


e0326991_08004636.jpg


店内はとてもカジュアルな雰囲気で、ウエイトレスさんもとても気さく
でフレンドリーでした。

e0326991_08012592.jpg


このレストランではクレオール料理や、ケージャン料理などのメニュー
が見られ、カエルの足とか(ぎょえ〜〜〜〜!汗)アリゲーターの肉
とかもあり、又もやパパはいきなり「アリゲーターを注文する!」とか
言い出したんで、私が大反対すると諦めましたが。(ほっ)


パパ、私の頼んだジャンバラヤを盗み食いしようとしているのか?

全く、うちは長男(パパ)の方がタチが悪いのでやられます。(爆笑)


e0326991_08015014.jpg



あーちゃんはいつものように、シーフードの料理。

白身魚、海老、牡蠣のフライ料理。

e0326991_08021075.jpg


私はジャンバラヤを注文したのですが、ガンボも食べたかったので、
パパとシェアしました。


どちらもスパイスがきいていて、とっても美味しかったです。

でもボリューム満点だったので食べきれず、ほとんど持って帰りました。


e0326991_08024052.jpg


デザートはミシシッピー辺りで有名らしい(?)特別な
ブレッド・プディングをトライしてみました。


バタースコッチソースとホイップクリームが温かいプディングと絡み
合い、絶妙な味を醸し出していました。

あぁ〜、これ、見た目はイマイチですが、とてつもなく美味しかったぁ〜!


e0326991_08030884.jpg

パパはルイジアナ州の公式ドーナッツと言われるベニエ(Beignet)を注文。


e0326991_06440320.jpg


外は寒かったですが、スパイシーな料理と美味しいデザートで気持と
お腹が大満足で、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。


さて、そろそろ帰るとしましょうか。


e0326991_09193181.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-24 09:23 | 日々の出来事

Evil of inaction: 何もしない事の悪

少し前のこちらの記事で紹介した、Dr.フィリップ・ジンバルドによる
ルシファー効果についてにプレゼンテーションの中で、個人的にも特に
色々と考えさせられた部分があったので、今回少しだけその部分をとり
あげてみたいと思います。

この講演の中で、Dr.ジンバルドは「普通の人が悪人になり得る要因」と
して"slippery slope of evil”(悪の滑り坂)という概念を紹介して
います。

それらは、

■Slippery slope of evil

1. Mindlessly taking the first small step.
2. Dehumanization of others.
3. De-individuation of self.
4. Diffusion of Personal Responsibility
5. Blind obedience to authority
6. Uncritical conformity to group norms.
7. Passive tolerance to evil through inaction or indifference.



■滑りやすい坂のような7つの社会的プロセス


1.考えもなく最初の小さな(悪の)ステップを踏む。
2.他人の人間性を剥ぎ取る。
3.自身の没個性化を図る。
4.個人の責任を曖昧にする。
5.権限へ盲目的に服従する。
6.グループの基準に無批判的に従う。
7.怠慢や無関心によって受動的に悪を許容する。



これらの7つの社会的プロセスの中で特に私の気を惹いたのが、7つ目の
「怠慢や無関心によって受動的に悪を許認する」の部分で、これはDr.
ジンバルドの言うところの「evil of inaction」、言わば悪の存在を
認識していながらも、見て見ぬ振りをし自らが関わる事を避け、何も
行動を起こさない事で結果的に悪を許容してしまっていると言った意味
なのですが、私が思うに実はこれって、私達が集団社会の中で生活して
いる中で、つい無意識のうちに(スモールスケールであろうと)結構
何気におかしている罪ではないかと思うのですよねぇ。



時には明らかに不正、悪の行為だと認識していても、特にそれらが自分
に直接関わり合いがない”他人事”の場合、「見て見ぬ振りをしてその
まま立ち去ってしまう」という場合も結構あったりするのではないか
と思います。


いじめなどに関しても、被害者ではないまわりの者達は、下手に関わ
ってしまうと今度は自分も被害にあうのではないかと恐れてしまい、
「見て見ぬ振りをしてしまう」というケースも少なくないと思います。


この「見て見ぬ振りして何も行動を起こさない事」については、実は
人一倍正義感が強く、高い理想や道徳観を持つうちのパパが生涯葛藤
し続けている課題でもあります。


若い頃はミリタリー、そしてその後は郡の法執行機関(郡の保安庁)に
勤務していたパパは、これらの階層制度が明確な機関や、またそれ以外
の一般企業や機関の中で、時には色んな範囲の不正や不法行為を目の
当たりにしてきました。


機関や機関に属する個人にとって暴露されると都合の悪い不成行為や
過失をカバーする為に、組織が個人(パパ)に圧力をかけ黙認を強制
する場合なども多々ありました。


(中にはあまりにも信じられないようなクリミナルなものもあるので
ここでは詳細は控えますが、事実を知ると本当に恐ろしいです。汗)


正義感、道徳観が強いパパは、もちろんそれらを黙ってうなずいて
受け入れる事は出来ず、かと言って自らの正義感を貫き通して行動を
起こすと、自分(&家族)にとって不利になる立場に追い込まれる事
になるという事も充分認識していた為、巨大な心の葛藤に苦しめられ
ていた事もかなりあったようです。


そして明らかな不正をそのまま見過ごしてしまう事は、自分自身の
信念に妥協し、権威に屈してしまう事になり、それはパパの「自ら
をリスペクトする気持、自尊心」を大きく打ち砕いてしまうものでも
あり、そういう自分が許せないという部分もあるのでしょう、パパ
は家族に負担がかからない、自分自身が犠牲になるだけで収まる個人
レベルにおいて、それらを受け入れる覚悟で自分なりに”反撃”し続け
て来たみたいでした。


(個人レベルというのは、部署内での昇進や希望の部署への移動の
チャンスを失ったり、降格され銃を所持する資格を失ったり、自分に
落ち度はないのに機関から”無給謹慎処分”を言い渡されたり、(まっ、
これは一定の期間お給料がないので家族に影響するレベルと言えます
が。)上司から水面下での”アンフェアな扱い”をされたりなど...)


そして時には家族の生活に大いに影響して来る可能性のものもあり
ました。

解雇の可能性や、下手をするとパパ自身が刑事責任を問われるよう
な状況に立たされたり。

(何度か弁護士のお世話にもなりましたよ。汗)


そういうパパには私も精神的に随分振り回され、こちらもかなり辛い
思いをしてきましたが、でも今考えると、こういった部分もパパの
ギフテッドの精神的特徴の一部であり、パパはパパなりに世の中の
不正や理不尽さを対処していっていたんだなと最近になって気がつ
いたのでした。


理想主義で完璧主義、道徳心が強いギフテッドの人達は、”悪”という
ものに対してもとても敏感で、この世の小さな悪から巨大な悪をいと
も簡単に感知してしまい、それらの悪が(私達の怠慢さや無関心の為)
野放し状態でウィルスのようにどんどん広がって世にはびこってしま
う事に対しての苛立ちや、人々に対しての怒りや失望感も一層強く感
じてしまい、精神的にもとても辛い思いをしているのではないかと思
うのであります。


子供の頃はこういった世の中の”理不尽さ”や”不正”などに直面する
機会も少ないと思うのですが、社会の中で生きていると多かれ少な
かれこういう人間のダークな側面に直面する機会の多いギフテッド
の大人達にとっては、こういった部分はまさに精神的な面での大き
なチャレンジだと思います。



Dr. ジンバルドは、一般の良識をもつ私達が悪人へ変るプロセスの
一つとして、「怠慢や無関心によって受動的に悪を許容する」
説明していますが、私が思うには実際のところは、この「悪に対し
て見て見ぬ振りをして何も行動をとられない」というのは、私達の
怠慢さや無関心さと言った要素だけが原因ではなく、実は(パパの
経験からも言える事ですが)私達が行動を起こし難い状態(機関や
団体による個人に対して不利や危険をもたらす圧力)から来ている
部分も多々あるのではないかと思うのです。



実際、アブグレイブでの虐待を見て、それを上級調査官に報告した
下等兵だった兵士は、彼自身や彼の家族に危害を加えられるの可能
性を恐れ、3年間も姿を隠す必要があったそうです。


正しい事をするのに自らや家族の生活、または身の安全を犠牲に
しなくてはならないなんて。


いくら良識があったとしても、正しい事、良い事をする事が困難な
社会では、悪がはびこっていくのも決して不思議な事でないですよ。



それでもやはりどうしてもシステムには打ち勝てない部分もあり、
パパの場合は(家族の為に)”悪”に対して目を伏せなければなら
ない部分の代償として、自らが行動を起こす事ができる”人助け”
などに積極的に携わったりして”善”の部分を実行して行き、モラル
感のバランスをとって、精神的に対処していってる感じがします。


*パパは自分自身が全く面識がない人(私の友達の友達)が癌に
侵され、骨髄移植のドーナーを探していると聞くと、車で何時間も
する骨髄バンクに行ってマッチするかどうか調べ、自ら提供者とし
て登録したり、など私自身が出来ないような事もやったりします。


随分昔に書いた記事の出来事も、困っている人を見るとついほって
おけないパパの良心的な面を物語っている感じがします。


この記事、かなり残念な出来事について書いてますが、発達障害の
子を育てている親にとってはある意味教訓的な出来事ゆえ、もし
時間があったら読んでもらえると嬉しいです。



何やら「ルシファー効果」から話題があちこち飛んでしまいましたが、
このプレゼンを観ていて色んな思いがよぎり、とりあえずそれらを
ブログに書き留めておきたいと思いました。


私のランダムなつぶやきにおつきあいくださりありがとうございました。


いつもご訪問ありがとうございます!


ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-23 11:33 | Psychology

やっぱり情熱が半端じゃない!

冬休みに入ったと言うに、週末である土曜日の今夜もあーちゃんはデイビソン
アカデミーの生徒達と一緒に数学コンテストのビデオ勉強会をしています。

ただ今もうすぐ10:00pmになろうとしていますが、7時から始めて約
3時間、一度トイレに行ったきりでそれ以外はぶっ続けで学習しています。


しっかし、本当にこの子達の数学に対する情熱はすごいなぁ〜。

やはりこれくらい並大抵ではない情熱と努力ゆえ、並大抵ではない
アチーブメントも可能なんでしょうねぇ。

はぁ〜、全くこの子達にはいつも感心させられます。

それにしてもいつまでやるつもりだろう?

e0326991_15023069.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-22 15:03 | Math(数学)

スノべキュー:又もやパパの奇行勃発! ┐(´д`)┌

あーちゃんの学校が昨日から冬休みに入ったので、これから24日間の間
(長いですよねぇ!)あーちゃんは少しリラックスできると喜んで
ますが、パパとあーちゃんの二人が家にいるとなにやら無性に気持
が落ち着かない私は、これから何だかバタバタとしてしまいそうです。


思った通り、昨日はいつも突然突拍子もない事をやり始める癖がある
パパが又いきなり、

「バーベキューをやろう!」ヾ( ゚∀゚)ノ゙

と言い出したじゃないですか!(汗)


(この💩寒い中でまた何を急にとち狂った事を...)と思った私はこの
アクティビティに関わる事を断固として拒否!


それでも一度思い立った事はやり遂げないと気が済まないパパは、
衝動の赴くまま、自分でさっさと近くのスーパーにBBQの材料を買い
に出かけ、しばらくすると嬉しそうに、♪スノベキュー〜スノベキュー
〜♫(雪の中でやるバーベキューなので、”スノベキュー”だそう。015.gif
と鼻歌を歌いながら上機嫌で買物バッグを両手に抱えて帰ってきました。



この人、機嫌のいい時は人が変わったように能天気でめちゃくちゃ
ハッピーなんですが、ちょっとでも気に食わない事があると突然悪魔
のように豹変してしまうので、こちらも精神的に疲れます。


夕べはそれほど気温は低くなかったとは言え、それでも外は氷点下だ
ったので、その中でバーベキューをするなんて本当に気でも狂ったか?
という感じでしたが。

(いや、逆にいかにもパパらしいかも?)


かわいそうに。あーちゃんもパパの巻き添えをくって、この寒い中
外に連れ出されました。

e0326991_07211714.jpg


あっ、でも結構あーちゃんも楽しんでいるみたい?

e0326991_07272532.jpg

BBQグリルとバックのクリスマスのイルミネーションのビジュアル
がなんともミスマッチで妙な感じですが....

e0326991_07285123.jpg

Labor Dayに「バーベキューしよう」と言ったら、
「それがお決まりの行事だからと言ってやるのは嫌だ!」
<(`^´)>フン!と、バリバリの天の邪鬼な態度だったくせにねぇ。


e0326991_07274734.jpg

e0326991_07281498.jpg

本当に困った万年反抗期じいさんです。

でもホイルの包み焼きサーモンがめちゃめちゃ美味しかったぁ〜!

e0326991_07292352.jpg


文句ぶーぶー言ってたわりにはしっかりfruits of his laborを
エンジョイさせてもらった私もせこいですが。(苦笑)


相変わらずのパパの奇行ぶりでした。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-22 07:51 | あーちゃんパパ


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧