<   2013年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

コメントの返事が遅れてごめんなさい〜!

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

ただ今、用事があってカリフォルニア058.gif 004.gifに滞在中です。

(私のブログを読んでくださってる方達は、その理由はある程度予測
 できると思いますが。006.gif

4~5日ほどこちらにいて色々と忙しい為、コメントの返信の方が遅れると
思いますが、必ずお返事させて頂きますので辛抱強くお待ちくださいね!

         久しぶりに従兄弟のCさんとの再会を楽しんでいるあーちゃん。

e0326991_726926.jpg




ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-30 07:26 | その他もろもろ

マウンテンバイクの練習(Boca湖沿い)

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

先日も又々いつものように、マウンテンバイクの練習に行って来ました。

この日訪れたのは、うちから車で約30分くらいの所にある、Boca Reservoir
と言う人口の湖であります。

         Boca Reservoirへ向かう途中のハイウェイの様子。

e0326991_14542299.jpg


            それにしてもネバダって本当に山が多いわぁ。

e0326991_1457045.jpg


前回行ったバイクトレールは、森林の中の狭い小道でうっそうとしてちょっと
不気味でしたが、今回は湖の景色がみえ、とてもオープンな感じの道でした。

e0326991_1545859.jpg


とは言え、中には石だらけのでこぼこした場所なんかもあり、結構いい
練習になったみたいですが。

e0326991_1565150.jpg

e0326991_159219.jpg


           ここらでちょっと、water breakとするか!

e0326991_1512775.jpg

e0326991_15121162.jpg


夏休みに入ってからというもの結構頻繁に練習をしているので、普段は運動音痴
のあーちゃんも、バイクに乗るのはかなり上達して行ってるみたいです。

e0326991_15164783.jpg


            つつーっと気持良さそうに乗ってます!(笑)

e0326991_15195384.jpg


マウンテンバイクに関しては、家族みんな結構楽しんでいるので、長続きする
かも?ですね。006.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-28 23:50 | Exercises

こっちの身にもなって欲しい...

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

まず最初に。

最近、パパのコンテーナーガーデンの(一度は危うく命を失いかけた)トマト達
がついに実をつけ始めました〜! かわいい〜!

e0326991_8152148.jpg


あーちゃんも、まるで我が子を見ているかのように、愛おしげに毎日この
トマト達をチェックしています。

e0326991_819216.jpg


これだけ感情移入していると、いざ熟れて食べ頃になっても食べられないん
じゃないかと思ってしまいますが...(笑)


さて、本題です。

最近、歳甲斐もなくマウンテンバイクを乗ったりしているせいか、朝起きると
身体のふしぶしに痛みを感じる時がよくあります。

今朝も起きるとなにやら背中、それも腰の辺りに痛みが走り、ベッドから起き
だし歩くのが辛い状態でした。

(歳には勝てませんねぇ...)

...が、今日は地元のあるカジノのランチスペシャルの日で、普段は$13する食べ
放題のランチブッフェがなんと今日はたったの$5という事で、家族でランチを
する予定となっていた為、何だかあまり乗り気ではなかったのですが、我慢して
出かけて行きました。


そのレストランに行く際、いつもそそくさと勝手に自分のペースで歩くパパと、
それに一生懸命ついて行こうとするあーちゃんを目の前に、背中が痛くてなか
なか二人について行けない私は、いつも慣れているとはいえこの日ばかりは
パパの思慮の欠ける行動にイラついてしまいました。

(”背中が痛いのでゆっくり歩いて”と頼んだのに、5歩ほどゆっくり歩くと
 もうすぐに忘れてしまい、またとっとと素早く歩き始めるんですから。)

そんな私の様子を察して、あーちゃんは私のペースに極端にスピードを落として
くれ、並んで私の背中を優しくさすりながら一緒に歩いてくれました。


あぁ〜、あーちゃんのお嫁さんになる人は幸せねぇ〜!って思いましたよ。

で、ランチを食べ終わり、レストランをでてカジノの出口に向かおうとして
いたのですが、いきなりパパは、「従業員の態度が気に喰わないのでクレーム
を言いに行く!」
と言って、カジノのロビーに向かって早足で歩き出したでは
ありませんか!

げ〜! また〜? ノォォ━━(゚д゚;)━━ッ!!!!

って、思いましたよ。

パパはいつもこうなんですよ。

サービス業者や従業員に対して”自分なりのスタンダード”があるようで、それに
沿わなかった場合など、とことん文句を言わないと気がすまないらしく、私から
見ると別に気にもならない事に対しても、とにかく細かく色々といちゃもんつけ
たがるんです。

今日なども、パパが話したカジノの従業員が、”人を見下げるような偉そうな態度
を示した”
という、私から見ると、(まぁ、確かにちょっとぶっきらぼうな対応
かな?)くらいの感じだったのですが、パパには許されない態度/行動だった
らしく、マネージャーに正式に文句を言いに行ったのでした。


パパの考えでは、

「サービス業に携わる者たちは、”客を見上げるくらいの姿勢”を見せるべきで、
(おまえは三波春夫か?)客に対して馴れ馴れしい態度や見下げた態度を見せる
などもってのほかだ! 最近のサービス業者がこういうふてぶてしい態度になって
いるのは”皆がそれを受け入れていて誰も文句を言わないから”で、社会のそう
いった風潮を変えて行く為には誰かが行動を起こさないといけない。俺はこうして
世の中の為に皆を代表して文句を言ってるんだ!」


ってな事を言ってるんですが、まぁ、その”世の見方、スーパーヒーロー”を
気取るのも結構ですが、パパが文句を言っている間、私とあーちゃんはカジノ
内にほったらかしにされたままで、私は背中が痛くて座っているのも辛く、
まだ未成年のあーちゃんは、カジノのマシーンがある部分には行けないので、
二人で暇をつぶすのにギフトショップに入ったり、それでもパパは一向に
もどってこなかったので、あーちゃんはギフトショップの横のフロアーに
座り込み、ショップ内で買ったパズルをして時間をつぶしていました。


そして結局パパが戻って来たのは1時間後で、1時間もの間待たされた私は
背中の痛さとあわせてものすごくイラだった状態でしたよ!

パパの言い分は、

「不正を正に変える為には、時には誰かが犠牲にならなければならない!」

スーパーヒーロー気取り! <(`^´)>だん、だ、だ、だ〜〜ん!


などと、自分で聞いて小っ恥ずかしくならんのか?というようなセリフを吐いて
ましたが、それ、犠牲になったのは1時間もカジノのフロアーで待たされた
あーちゃんと私じゃないのよ〜?013.gifと思ってしまいましたよ。

社会の悪を退治して、善を取り戻す為には”自分の家族を犠牲にしてもいい”
とでも?

全く。015.gif

今日は私の体調が優れないと言うのはわかっていたはずなのに...

私に対しての”思慮”は二の次って?

世の中の人の福祉を考える前に、自分の家族に対してもう少し心遣いを示して
欲しいと思うのですが。


自分は外出先などで、私が少しでもトイレから出てくるのに時間がかかった
(たかが5分ほど)というだけで、ものすごい恐ろしい顔して文句を言うくせに、
自分の欲求を発散させる時は、人を1時間待たせても平気なんですから。


もう本当に勝手ですよ。

まぁ、本人も悪気があってやっているわけではないんでしょうが、パパとの
日常生活って、何だか疲れる事が多いです。(トホホ)


おまけ

パパがマネージャーに文句を言っている間、時間つぶしに入ったギフトショップ
で見つけたアイテム。

               手先の細かな動きが必要なおもちゃ。
       あーちゃんが欲しがってたので、ちんけな玩具にしては高かった
      ($6)けど買ってあげました。

e0326991_9514542.jpg


         そしてもう一つは、こちらのアインシュタインのマグネット。

e0326991_9565791.jpg


              結構よくできてるわぁ。かわいい!

e0326991_9584429.jpg


これらを見る度に今日の出来事を思いだしそうだけどねぇ〜。025.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-28 10:11 | あーちゃんのパパ

夏休みの学習:Science

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

いやぁ〜、毎日が過ぎるのって本当に早いですね〜。(水野 晴郎風に。笑)

あーちゃんの夏休みが始まってもうすぐで1ヵ月経とうとしているなんて、
何だかあっと言う間という感じです。


今年の夏休み中の家庭学習は主に数学が中心となってしまっているような気がし、
今のところは科学の学習に関しては、去年のように特別なオンラインコースとか
を取っているわけでもなし、何だか自由気ままな”フリースタイルの自己学習”
っぽくなってます。


午前中の読書は「科学関係」の本を読むようにしたり。

                  あーちゃんが現在読んでいる本。
   
      Science Class You Wish You Had...: The Seven Greatest Scientific
         Discoveries in History and the People Who Made Them


e0326991_9303240.jpg


これは元々私が遥か昔に読んだ本なのですが、物理や化学、生物などの科学
の分野での様々なコンセプトが紹介されていて、なかなか面白い読み物です。

            量子物理学についてのチャプターを読むあーちゃん。

e0326991_936432.jpg


この本は、一応一般向けの本なので、まだ12歳の子にはどうかなぁ?とも思った
のですが、何も問題なく理解しているようであります。


この本にインスパイアーされてか、何やら自分で色々とネットで調べたりして
「物理」の分野についての”参考書もどき”なんかも作成したり。

e0326991_9455150.jpg


こういうのをコツコツと作成するのが大好きなんですよねぇ〜、あーちゃんって。

e0326991_9473267.jpg

e0326991_9475984.jpg


              ちゃんと図なんかも挿入してあるし。(笑)

e0326991_9492221.jpg

e0326991_9495632.jpg


こういう物理の基本的なコンセプトや法則、方式などのまとめが全部で30ページ
もあり、これはまさにちょっとした簡単ガイドって感じですよ。

e0326991_9552016.jpg


自分で調べてタイプして、イラストや図も挿入して、プリントして、って
随分時間と労力がかかっているんではないか?と思うのですが、本人にして
みれば、こういうのも楽しみながらやってるんでしょうねぇ。

これらの法則を理解し、方式も全部覚えたのであれば、これはとてもいい
学習になったのではないでしょうか?


(本格的な物理はハイスクールで習うみたいですが。)

夏休みは時間的にも余裕があるので、こうやって自発的に自分の好きな方法で
自由気ままに学ぶ事ができ、あーちゃんにとってもとても充実した時間となって
いるようであります。


あっ、記事の冒頭に、”今年は特別に科学のオンラインコースとか取ってない”
と書きましたが、なんと今日初めて知らされた事なのですが、どうやらあーちゃん
自分自身であるオンライン学習サイトの物理のコースを受講していたらしく、
なんと本日めでたくそのコースを終了し、修了証をもらったみたいでした!

あーちゃんがサインアップした、「基礎的な物理」のコース。

e0326991_1073632.jpg


                     修了証

e0326991_1082819.jpg


"With Highest Distinction"ってどういう意味?と聞くと、成績優秀(試験の
結果)の状態で修了したという意味だと言ってました。


オンラインコースを申し込んですぐに面倒くさくなり、途中で辞めてしまった
誰かさん(パパですー!爆笑)とは大違いだわねぇ。


あーちゃん、本当によく頑張りました!(*^-゚)vィェィ♪



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-27 10:17 | 自宅学習

ほぇ〜、疲れたぁ〜! ヽ(´-`;)ノ

実は今日は以前の記事でも報告したスタンフォード大学「Math Abilities in
Autism Spectrum Disorder」
というリサーチの一部の、”親との電話での
インタビュー”の日でした。


少し前にやっとこの3時間にも及ぶ、あーちゃんについてのありとあらゆる話題に
関する質問の応対を終え、(正確には3時間10分、ぶっ続けで、途中休憩もなし!汗)
ただ今、ど〜っぷりと疲れてます。(;´ρ`)ぐったり


産まれた時の状態とか、赤ちゃんの頃の様子、さまざまな分野の発達についてや、
性格や特徴、行動、医学的情報、学校での様子など、とにかく次から次へと色んな
質問に答えなければいけなかったのですが、赤ちゃんや幼児期の頃の細かな様子
などなかなか即座には思いだし難く、手元に用意してあった発達の記録や数々の
検査結果を参考に、昔の記憶をたどっていきました。


そうやって昔のあーちゃんを思いだしながら一つ一つ質問に答えて行ってると、
当時のあーちゃんと今のあーちゃんとの間には、同じ子供だとは思えないくらい
の大きな差があるという事に気づかされ、子供の”成長””可能性”に、改めて
驚異の念を感じられずにはいられませんでした。


こちらがいくら呼びかけてもしらんぷりで、字や数字に夢中だった頃。

e0326991_1058179.jpg

e0326991_10561811.jpg

e0326991_10564776.jpg


あーちゃんが自閉症と診断された日、私はこれまで自分自身が抱いていた我が子
に対する希望、そして期待を自分なりに調節し直し、自分の想像していた理想
の”子育て”の概念を頭から一切取り去る決意をしたのを覚えています。


その日から色々とありました。

確かに苦労も絶えなかったけれど、でも笑えた事も、嬉しかった事もたくさん
ありました。

こうやってふと振り返ってみると、あーちゃん自身も小さい頃から本当に
よく頑張って来たものだと思います。


まだおむつも取れていない3歳の子が、毎日8時間という長時間をセラピー
をして過ごさなければいけなかったのですから。


今日、こうして当時のあーちゃんと、現在のあーちゃんを比較しながら
インタビューに答えていて、診断当時では全く予想もつかなかった現在の
あーちゃんの状態に、ただただありがたい思いでいっぱいでなってしまい
ました。


このインタビューがきっかけで、なにやら昔の事を色々と思いだしてしまい、
何だかガラにもなく、今日はちょっぴりセンチメンタルな気分になってしまった
私であります。(苦笑)


とりあえずこのセッションが無事に終わり、今一安心しています。042.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-26 10:50 | 自閉症/ADHD

ギフテッドの子供が学ぶべき事

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


...と言いましても、ここで言っているのはアカデミックな事ではありません。

こちらのSENG(Supporting Emotional Needs of the Gifted)という
ギフテッドの感情面でのニーズをサポートする機関のサイトに、「Using
Books to Meet the Social and Emotional Needs of Gifted
Students」
と言う、ギフテッドの社会的・感情的ニーズを本を用いて対処
する方法についての情報が書かれている記事をみつけました。


もちろん本題自体もとても参考になる内容なのですが、(機会があれば又いつか
この話題についても記事にしたいと思います。)この記事の冒頭に、”ギフテッド
の子が成長して行く上で本人が自覚し、学ぶべき事”
としていくつか重要な項目
がリストアップされていて、それらがとても参考になる情報だと思ったので、
今回この部分にフォーカスしてみました。


以下、「Using Books to Meet the Social and Emotional Needs
of Gifted Students 」
より抜粋。



”ギフテッドの子供達は、しばしばクラスメート達とはまた違った独特な社会、
感情面においてのチャレンジに直面する。彼らは”自分が人とは違う”という事
を理解し、それらをうまく対処する方法を身につけて行く必要があり、理想と
しては、それらの”違い”ゆえ、人間として発展、成長していく事を学ぶ事であろう。 

ギフテッドの子達が成長して行く過程において学ぶべき事とはー



1.自らの知的、芸術的才能のレベルは皆と同等ではなく、実際”自分は人と
 違う”
という事を認識し受け入れる。


2.他の子供と比べ、1人で過ごす時間が必要であるかもしれないと言う事を
 理解する。(そしてその事を理解している大人からのサポートが大切。)



3.自分とは能力や興味関心が違った人達との間でも人間関係を築く事を学ぶ。


4.たとえそうする事によって皆からかけ離れたとしても、自らの才能や能力
 をうまく活用する術を学ぶ。


5.自分自身で自らの知的好奇心を満たしたり、創作性を表現する方法を発見
 するという事を学ぶ。

(自らの”ギフテッドのニーズ”を満たす事に、自分自身が責任を持つ。)



...以下は私が個人的に思った事です。


1. ギフテッドの個人にとって、この世の中で生きて行く事は、私達一般とは
  異なった”世界”を体験するというのは避ける事ができない事実だと思うので、
  まず自らの特質を”認識する”事が、ギフテッドならではの様々な課題や問題 
  を対処していく上での大切な”第一歩”ではないかと思います。



2.”1人で過ごす時間を渇望する”というのは決して”ネガティヴ”な事ではない、
  と言うメッセージをきちんと伝えてあげるべきだと思います。
  
 「外向的タイプ」「内向的タイプ」の正確な定義を認識させる事によって、
  社会や周りが発信する、内向的タイプに対するマイナスなトーンやイメージ
  の影響もある程度阻止する事が出来ると思うので、成長して行く上において
  健全な自己のアイデンティティを形成しやすくなると思います。


3.これは私も(まさにその通りだなぁ〜)と気づかされました。

  確かにギフテッドの子達が社会性を育成したり、感情面においての健全な
  発達を遂げて行くには、自分たちと同じ知的レベルや興味関心を分けあう、
  intellectual peer(知的仲間)の存在が大切であるというのはよく言われて
  いる事ではあるのですが、現実的に見て、ギフテッドが一般の日常生活や
  環境の中で自分と同じ(又は似たような)能力の個人を見つける事は結構
  稀な事ではないかと思います。

  子供が小さい頃は、親が色々とそういった”知的仲間”を見つけやすい環境を
  設定したりしてあげる事もできますが、でも結局はこの世の中(学校や職場、
  その他の社会の場)は”一般の人達”がほとんどなわけですし、例え自分とは
  能力や興味関心の分野が違うと言えど、どんな層やタイプの人達との間でも、
  有意義な人間関係を築く事は出来ると思いますし、その術を身に付ける事は、
  大多数が一般人の社会の中で生きて行く”マイノリティ”のギフテッドに
  とってはとても重要なライフ(サバイバル)スキルになってくると思います。
 
  ギフテッドの子達は成長過程において、こういった部分も認識し、スキルを
  身につけて行くべきなんでしょうねぇ。


4. ”皆と違う”と見られたり、目立ったりするのが嫌なタイプの子達など、それ
  を避ける為に自らの能力を隠し、周りと同化しようとするかもしれません。
  
  でもギフテッドの子が精神的にハッピーと感じるのは、自らの興味関心分野
  をとことん追求してその活動に思う存分没頭したり、才能を表現し、再認識
  や確認したりする時だと思うので、その行為や活動が抑圧された状態では
  最終的には本人の精神面、感情面にマイナスの影響がでてくるのではないか
  と思ってしまいます。

  だから、ギフテッドの子達は自らの才能を認識し、個人の発達、発展の為
  に、それらを如何にうまく活用するかという術を学ぶ事を”知る”事が大切
  ではないかと思います。


5. これは私が特に激しく共感した部分であります。
  
  ギフテッドの子が幼いうちは、子供の知的好奇心、知識、情報の渇望を
  満たしてあげるためには、親である私達が色々と動きまわってそういった
  環境を用意してあげる必要があると思うのですが、子供達も成長していく
  に従い、”自分の事は自分で出来るようにする”と言う、”self-help skill"
  ( 自助技能)を身につけて行きますが、独自の”ニーズ”を持つギフテッド
  の子達にとっては、このスキルを身につけるのは特に大切な事だと思います。

  
 ”ギフテッドならではの特別なニーズ”を自らで認識し、それらに対し自ら責任
  を持って対処して行く事も又、大切なギフテッドのサバイバルスキルですね。

  
(自己の”独特”なニーズが満たされないのは社会やまわりのせいだ!などの
 責任転嫁思考だと、世の中に対しての見方もネガティヴになりがちでしょうし、
 例えば”助け”が必要な時など、それを認識して、適切なヘルプを求める、などと
 いった、”リソースフル”さも身につけるべきだと思います。)
 

以上、私自身色々と考えさせられる事があった、なかなか参考になるリストでした。

 

ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-25 09:54 | Gifted/2E

ちょっとしたエチケット

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

最近あーちゃんは、Art of Problem Solving(オンライン数学教育サイト)
の中にある、FTW!(For The Win!)と言う、MathcountsCountdown
Round
形式のオンラインゲームにどっぷりハマっていて、日々の学習の休み時間
や自由な時間など、何時間もこれに参加して数学の問題を解きまくっています。


             こちらがCountdown Roundの様子です。




ちなみにMathcountsCountdown Roundは、1対1で問題を競うあう形
となっていますが、このFTW!はログインした複数の参加者の間で、誰が一番
速く正しく解答をだすかを競い合ってるようです。


FTW!について詳しくはこちらへ→「AoPS For the Win!」


    スクリーンに出て来た問題を頭の中で素早く解き、解答を入力しているあーちゃん。
                真剣そのものの顔つきです!

e0326991_830144.jpg

e0326991_8314939.jpg


中には図形に関した問題もあるのですが、速さを競い合うという事もあり、
紙になんか書いている暇などありません。

頭の中でビジュアル化して解かなくてはいけないので、空間認知が苦手な
あーちゃんにとってはすごくいい練習にもなっているようです。


でもさすがに確率や統計、代数関係や数論などの問題を解くスピードはかなり
速く、時には問題がスクリーンに出されてから入力するまでに5秒くらいしか
かからなかったりと、(スクリーンにきちんと個人の記録が表示されるらしく、
あーちゃんの最高記録はたった3秒らしい!)処理速度の速さに改めて感心
させられます。


このFTW!ではゲームに参加しているメンバー達が、問題の間などにお互い
リアルタイムでチャット出来るようになっていて、時には問題について話し
合ったり、そして時にはある特定の個人に対して質問をしたり、個人の
パフォーマンスを大いに評価したり、称賛するコメントなどもみられるらしく、
昨日もあーちゃんは、幾人かの参加メンバーから個人について質問されたり、
あーちゃんの能力(速さ&正確さ)について大いに褒めた言葉をもらったなど
と話してくれたのでした。


それを聞き、私が、

「で、そういう質問やコメントに対してちゃんと応対した?」

と、当たり前の事だけど、一応確認の意味でと思って聞くと、


「え〜、そんな〜いちいちややこしいよ。 そんな事してたら次の問題に参加
 できなくなってしまうしぃ〜。うだうだ....」
ヽ(ヾ;´Д`)))


と言ったので、

なにぃ〜?ちょっと待った!」ヽ(`д´;)/

をかけたのでした!

どうやらあーちゃんは、自分自身にあてられた質問(君は何年生?)や褒め
言葉(うぉ〜!すごいなぁ!)なども(問題を解きたいのにそれらを答える
のが億劫だ)と感じ、無視していたらしいんですよねぇ...


そりゃ、ゲームに参加して問題を解く暇がないほど質問やらコメントが頻繁
に投げかけられると言うのであれば私も理解出来なくもないのですが、次の
問題を待っている間数分間ほどあるみたいで、あーちゃん自身、ぼ〜とただ
待っている事も多いのに、”何年生?”とか言った簡単な質問に答える時間は
充分にあるはずだし、褒め言葉に対しても、ごく簡単に”Thanks!"と、一言
答える暇もあるはずなんです。


そこで私が、

「あーちゃんがもし〇〇(参加メンバー)に対して聞きたい事があったとして、
彼宛にコメントを入力したにもかかわらず、全く何の応対もなしだとどう感じる?」


と聞くと、

キターー('Д';)ー―ッ!!! ママの”人の気持にたって物事を考えさす”方式!)


と言わんばかりの渋柿をかじったような顔をして、

「まぁ、もちろんどうしてか気になる事は確かだけど...」

としぶしぶ答えたので、人の質問やコメントに対して(ややこしい)と無視する
事は、社交の場において基本的なマナーが欠けていて、どんなに短くてもとり
あえず相手の送信に”返信”する事は、相手を”認識している”という事で、人との
交流関係を築くにはとても基本的で大切な事だ、といったような事をいい聞かせ
たのでした。


って、いうか、本当にちょっとしたソーシャルエチケットだと思います。


あーちゃんに対して色々と交流を試みようとしている子達も、何の返事も返って
こなければ(無視されれば)何だかバカらしくて、近寄ろうとする意欲も失せる
でしょうし。


友情関係を築きたいのであれば、時には(鬱陶しいな〜、面倒くさいなぁ〜)
と感じる事でも、ある程度こちら側も相手側の”近寄ろうとする姿勢”に応える
努力も必要であるという事をあーちゃんにもわかってもらいたかったんです。


なんだかんだ言っても、人間関係や友情関係を築いたり持続するのには、
”相互の働きがけ”が大切だと思いますしね。

いくら数学の問題が素早く解けても、基本的な社会マナーが欠けていたら
友達できないわよ!

っと、ちょっと脅しをかけましたよ!015.gif


すると、私に注意された後、あーちゃんはぶちぶち文句いいつつもとりあえず
コメントや褒め言葉をくれた子達に返信してました。


何だか”今更わかりきってる事”と思っていても、たまにはこんな風に
ソーシャルスキル/ソーシャルエチケットのチェックが必要かも?なんて
思ったのでした。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-24 10:05 | ソーシャルスキル

天の邪鬼なネバダの空?

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

昨日までお天気も良くて、気温も結構高くてポカポカしていたかと思うと
今日はこの通りですからねぇ〜...

e0326991_5365473.jpg


            少し前とのこの違いは何なんだ! 013.gif

e0326991_5442050.jpg


今日は気温も24°Cくらいしかなくて、風が強いのでちょっと肌寒いし。

e0326991_540123.jpg


昨日の記事のコメ欄でみなさんから、”ネバダの空はきれいですね。”
褒めて頂いたと思った次の日にこの様子ですからねぇ。


まぁ、山(高地)の天気は変わりやすいみたいですから仕方がないですが。
(そしてなんと言ってもいつも風が強い!)


今日はあーちゃんのスイミングの日なんですが、屋外だと前みたいに「雷警報」
がでてプールが緊急閉鎖になりかねないので、今日は屋内プールに行った方が
いいかもですねぇ...


追記:

午後からかなりお天気が回復したという事で、(そしてプールはうちの家から
かなり低地の市内にある為か?)結局屋外のプールへ行ったのですが、なんと
今日はこんなだだっ広いプールなのに泳ぎに来たのはあーちゃんだけ!という
事で、ほぼ貸し切り状態でした!(笑)


(監視する人(左の端)の”まったくやってられねぇよ!”と言わんばかりの
うなだれたしぐさが笑えます。)

e0326991_1102564.jpg

e0326991_1122765.jpg

e0326991_113667.jpg


学校も夏休みに入ったと言うに、(そして今日は日曜日)一体子供達は皆どこ?


あーちゃん、貸し切りプール(笑)での〜びのびとスイミングを楽しみました。

e0326991_1151761.jpg



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-24 05:55 | 日々の出来事

マウンテンバイクの練習(タホ湖付近)

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

夏休み中のエクササイズとして、最近我が家は最低でも週2回くらいは
マウンテンバイクの練習に出かけています。

大抵はせいぜいこの付近のバイクパークや、バイクトレールなどの近場を
訪れたりしてますが、週に一度は”長距離乗り”として、車で少し離れた場所
を訪れ、かなり長い時間マウンテンバイクを乗りまわしています。


先日はお天気にも恵まれたので、少し遠出してLake Tahoe(タホ湖)
近くにあるバイクトレールへマウンテンバイクを乗りに行って来ました。

           この日は青空に恵まれとってもいいお天気でした。

e0326991_7514067.jpg

e0326991_757293.jpg


             車に皆のバイクを取り付けているパパ。

e0326991_7533661.jpg

e0326991_754530.jpg


今回訪れたバイクトレールは、うっそう〜とした森の中の小道が多く、
ちょっと不気味でした。

      (小さくてわかり難いですが、赤い矢印の下があーちゃんです。)

e0326991_8112715.jpg


The Walking Deadを観過ぎたせいか、どこからともなくウォーカー(ゾンビ)
がわさわさと現れてきそうな感じがして、気になって後ろを振り向きながら、
カメラを片手に凸凹道を乗っていたら、何度もコントロールを失ってこけそう
になりましたよ!008.gif

あーちゃんとパパにおいて行かれて一人ぼっちになったので余計怖かったぁ〜。

e0326991_814316.jpg


               おおぉ〜、やっと追いついたぁ〜!

e0326991_8274546.jpg


               ちょっとここらでウォーターブレイク。

e0326991_830281.jpg


しばらく乗っていると、小さな小屋(コッテージ)のようなものが見えて
きました。

e0326991_8322429.jpg


        ドアや窓が閉鎖されているので、誰も住んでないんだろうなぁ。
      中にはウォーカーが閉じ込められてたりして。(←しつこいって?笑)

e0326991_834121.jpg


            この小屋の裏側は湖となってました。
                (多分、タホ湖の一部?)

e0326991_83555100.jpg


       こんな素敵なバックヤードなのに、廃墟になってるみたいで残念。
e0326991_8364914.jpg


                 さぁ、再出発です。

e0326991_95953.jpg


この道はでこぼこした上にとても狭かったので、あーちゃんにとってはかなり
ハードなトレールで、コントロールを失い何度かバイクごとこけたりしましたが、
それはそれでいい練習となったようです。

(こけてすり剥いた部分がカサブタになるのを心待ちしている変なやつ!笑
 まぁ、私もカサブタはぐ事に快感を覚えるので、人のこたぁ言えませんが。012.gif
            
              横たわってる大木に気をつけてぇ〜!

e0326991_995276.jpg


       木を避けようとしてハンドルをきり過ぎたみたいで、道から脱線!

e0326991_9115634.jpg



と、まぁこんなふうにマウンテンバイクの方も練習を重ねながら、ぼちぼち
上達していっているようです。


今年は無理でも来年辺りはマンモスマウンテンのバイクパークにチャレンジ
できるかしらねぇ?

おまけ

                  9歳の時のあーちゃん。
           この頃から比べると、随分成長したものですねぇ〜。

e0326991_9493629.jpg

e0326991_95036.jpg



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-23 09:25 | Exercises

スタンフォードのリサーチについての最新情報

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

随分前にこちらの記事→「スタンフォード大学から連絡が来た!」で報告して
以来、この件に関して触れてなかったので、中には(一体どうなんてんだ?)
と思ってらっしゃるかたもいられると思いますが、先日やっとスタンフォード
側と細かい打ち合わせの話をする事ができ、具体的なリサーチ参加の日取りが
決まりました!


プライバシーなどの事を考慮し、具体的な日付については公開を控えさせて
いただきますが、あーちゃんの夏休みの間(現在から8月の始め)に、この
リサーチに参加してきます!


リサーチコーディネーターの話では、この「Math Abilities in Autism
Spectrum Disorder」
のリサーチ、通常は4回にわたる訪問(セッション)
となっているようですが、私達がこのリサーチの為にわざわざネバダ州から
やってくると言う部分を配慮してくれ、実際の訪問は4回(4日)のところを
3回(3日)にしてくれました。


残りの1セッションは、Autism Diagnostic Interview (ADI)と言って、
親とリサーチャー/自閉症専門家との間の面談で、これは直接センターへ訪問
しなくても電話でも可能だという事で、このセッションだけ別の日にして
くれたのでした。

(融通を利かしてくれたのは感謝です。)


このインタビュー、なんでも3時間もあるらしく、内容的には子供の成育歴
や医学的情報、特徴、特質、学校生活やソーシャルな面での様子、学習状況
などと、多方面に渡る話題についての質問に応答するみたいですが、しかし
たかが12歳の子の人生を語るのに、3時間もの長い時間が必要か?なんて
思ってしまいますが。008.gif


電話嫌いの私は日本語でもそれだけの長時間話した事なんてないのに、英語で、
それも結構込み入った話を3時間もするなど、大丈夫かな?なんて思ったり。


(こういう込み入った話は電話よりも面と向かって話した方がわかりやすい
 と思うのですが、まぁ仕方がないか!)


リサーチコーディネーターによりますと、各セッションのスケジュールは
こんな感じであります。


■1日目:  IQテスト (2時間)
      リーディングと算数/数学の学力テスト (2時間)

■2日目:  MRI Scanー算数の問題をやりながらのスキャンを含む
      (複数のスキャン、合計3~4時間)
      
■3日目:  ADOS autism assessment (自閉症診断のアセスメント)

■4日目:  自宅(ネバダ)にて、電話での親との面談



テストフェチ(そんなもんがあるんかえぇ?笑)のあーちゃんは、第一日目
IQテスト学力テストをものすごく楽しみにしているのですが、(残念
ながら研究所のポリシーとして結果報告はしないようなので、結果を知る事
はできませんが。)私としては3日目の”自閉症のアセスメント”の結果に非常
に興味があります。


(MRIスキャンの詳しい結果報告もなしですが、でも”おみやげ”として
 自分の脳の写真をもらえるそうです!笑)


あーちゃんがこのADOSのアセスメントを受けたのは3歳近くの頃だったので、
当時と比べてどう変わったかというのに興味津々であります。


このアセスメントを受けた当時、全くのノンバーバルだったあーちゃんは
Module 1というバージョンをやったみたいですが、言葉に問題がなくなった
現在では違ったバージョンが使われるみたいなので、知能や学力以外の分野で、
”年相応な機能が果たされているか?””年相応の社会性が発達しているか?”
などといった部分が気になってしかたがありません。


(年相応とはいかなくても、”診断”がつくレベルかどうか?と言った方が
 正しいかもしれません。)


でもこのアセスメントの結果も多分報告してくれないだろうなぁ...


ダメ元でなんとか交渉してみようかしら...


まぁ、とりあえず結果はどうであれ、今回はあーちゃんのユニークな立場が
自閉症、もしくは脳科学の分野に何らかの形で貢献する事ができるとともに、
あーちゃん個人にとっても、”リサーチに参加する”という、通常ではなかなか
経験する事がないような体験ができる、という部分に大いに意義があるのでは
ないかと思います。


尚、このリサーチに参加している間は、ベイエリアに住むパパのお姉さんの
家族の家に滞在させてもらう事になってます。


パパの家族は皆、サンノゼ周辺に住んでますので、この機会にカリフォルニア
の親戚訪問も計画しています。


あーちゃんも久しぶりにグランマや叔母さん、従兄弟達に会えると、この訪問
をとても楽しみにしています!


この夏休みはあーちゃんも今までにない事を次から次へ体験し、なかなか充実
した日々となりそうです。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-22 05:39 | 自閉症/ADHD


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧