カテゴリ:University( 26 )

♪o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

先週の土曜日にLinear Algebra(線形代数学)のfinal examを受けてからという
もの、オンラインで今か今かと毎日欠かさずこのクラスの最終成績をチェックして
いたあーちゃん。


試験後約1週間の今日、どうやら最終の成績がキャンパスポータルに掲示されていた
ようで、結果を見るやいなや驚いたような、嬉しくて仕方ないような興奮気味の顔
であーちゃんが結果を知らせてくれました。


その結果はと言いますと。

じゃ、じゃ〜ん!


e0326991_14061342.jpg


やったぁー!!! 

なんと結果はA

今回のこのコースに関してはかなり色々とチャレンジに直面した為、(ほぼAを取る
事は出来ないだろうと半ば諦めていた。)この結果を知ってあーちゃんはものすごく
興奮して喜んでいましたよ〜!


あーちゃんのそんな姿を見て私もすごく嬉しくて興奮してしまい、二人で抱き合って
大喜びしてしまいました!


ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ



期末を含めて全部で3つある大きな試験のうち、2つが期待以下の点数だった為
(どちらも85%くらいでBの成績)最終的にA(93%以上)が取れたと言う事は
期末の結果がかなり良かったんでしょう。

(期末テストの点数はまだ掲示されていないのではっきりした事はわからない
らしい。)


また、それに加えて授業中にクラスの前で自発的にやったプレゼンテーションや
オプショナルだった「エキストラクレジット」のプロジェクトなどを積極的に
取り組んで稼いだ点数なども、最終的にAの成績に繋がったのだと思います。


このように、機会があるごとそれらをフルに利用し、最後まで諦めずに頑張り
抜いた結果が今回のこのAの成績だったと思います。


ただ今、あーちゃん、とてつもない充実感、達成感にどっぷりと浸っていて、
euphoricな状態になってます。(笑)


今回は本当によく頑張ったなぁと思います。


あーちゃん、おめでとう〜!



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-20 14:42 | University

夕暮れ時のキャンパス

パパのカメラの中にあった、夕暮れ時のUNR (University of Nevada, Reno)
の風景を捉えた写真。

お昼とはまた違ったなかなか素敵な雰囲気を醸し出していたので、皆さんともシェア
したいと思います。

e0326991_08523258.jpg



e0326991_08524464.jpg

e0326991_09080129.jpg


e0326991_08555628.jpg

e0326991_08592020.jpg


e0326991_08595623.jpg

e0326991_09025341.jpg


e0326991_09042232.jpg


e0326991_09050270.jpg

e0326991_09094302.jpg


e0326991_09085668.jpg



e0326991_09090757.jpg


e0326991_09093249.jpg


e0326991_09091885.jpg



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-17 09:12 | University

その間、パパは.....

先週の土曜日、あーちゃんが線型代数学の期末テストを受けている間、(約2時間)
パパはUNR(University of Nevada, Reno)のキャンパス内をぶらぶら歩き
回って時間をつぶしていたみたいです。


これらはその時の写真です。

テスト会場に向うあーちゃん。
(何だか颯爽と歩いていて頼もしい後ろ姿。笑)

e0326991_07403591.jpg


e0326991_07434232.jpg

e0326991_07444068.jpg

Department of Mathematicsがあるビルディング。

ここで前学年度(2014年)のMathcountsの地区大会が行われました。


e0326991_07462290.jpg


e0326991_07553375.jpg


e0326991_07564637.jpg


e0326991_07491290.jpg


e0326991_07542519.jpg


e0326991_07585672.jpg


普段は週末に大学のキャンパスを訪れる事がないので土日のキャンパス内がどう
いう状態か定かではないのですが、多分この時はfall semesterもほぼ終わりに
近づき、中にはすでに期末テストも終えてしまった生徒達もいたようなので、
前日(金曜日の夜)に学期の終了を派手に祝った形跡が見られました。


e0326991_08025547.jpg


e0326991_08031702.jpg

これ、あーちゃんが見なくて本当によかったですよぉ。

こういうのを見たらあーちゃん、多分、

「後片付けもきちんとしないで何て事だ!」 ヽ(`д´;)/

ってプリプリ怒りながら(OCDの部分が作動して)せっせと1つずつビンを拾って
ゴミ箱に持って行きそうだし。(苦笑)


この象さん、あーちゃんにそっくり!




それにしても....なんとも言葉がありません...


e0326991_08033079.jpg

e0326991_08034992.jpg

お祝いするのはいいのですが、せめて後始末はしっかり責任を持ってやって
欲しいですねぇ。

(象さんを見習いなさい!笑)


いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-16 08:30 | University

線形代数学の期末テスト終了!

今日はあーちゃんがUNR(ネバダ大学リノ校)で取っているLinear Algebra
(線形代数学)のFinal examの日でして、少し前に無事テストを終えて帰って
来ました!

これをもって、このコースも全て終了しました。


帰宅したあーちゃんに試験の感想を聞くと、


「うん、とりあえず出来る限りの事はやったので悔いはないよ!

と言うことでした。


それでいいじゃないですか!


これはあーちゃんにも言ったのですが、たとえ最終成績がなんであろうが、私自身
としては大きなA、いや、A+の評価を与えたいくらいです。


今回は予想以上にあれこれと今まで感じた事のなかった困難や失敗などを経験し、(笑)
精神的・感情的にもかなりメゲそうになりましたが、何とかそれらの苦境を乗り越え、
アカデミックな部分だけでなく、内面的にも更にワンステップ成長したのが伺われ、
キャラクター形成の部分においていい経験(訓練)になったのではないかと思います。


大学のコースを取る事はあくまでも本人のオプションであり、ただ単に数学の単位
を修得しようと思えば高校が提供するオンラインコースを取りさえすればいいので
すが、(そしてその場合は完全にAが取れるでしょう)自分自身であえて大学レベル
の数学のコースにチャレンジする事を望み、最後まで諦めず(途中でキャンセルする
生徒も決して少なくない)やり遂げたという事だけでも素晴らしい事だと思います。


パパの話ではテスト終了後にあーちゃんはこのコースのプロフェッサーに最後の挨拶
をしに行ったそうで、プロフェッサーから「まだ高校生なのにとてもスマートだ!」
と言ったような事を言われて嬉しそうに照れてたそうです。(笑)


試験終了直後の写真。


e0326991_15530637.jpg


この大学(UNR)ではキャンパス内にあるPGの学校、デイビソンアカデミーの生徒
達もdual credit(1つのコースで高校と大学の両方の単位が取れる)として大学の
コースを取っている場合が多いので、「高校生」自体はさほど珍しくはないのですが、
でもほどんどの生徒がジュニアやシニア(11・12年生)で、9年生はごく稀なよう
なので、あーちゃんは数学部門のプロフェッサー達の中でもちょっと名が知れている
みたいであります。(笑)


カウンセラーや数学部門の部長の話では、あーちゃんさえ興味があれば、ゆくゆくは
リサーチプロジェクトなどにも携わってみるといいと言って下さってるようなので、
あーちゃんもこの先とても楽しみにしています。


とりあえず本日をもって、線形代数学のコースが終わりましたぁ〜!


あーちゃん、本当によくやりました!

どうもお疲れさまでした!


(後はオンラインスクールの期末テストだけだ〜!)


e0326991_15543975.jpg


e0326991_15545345.jpg



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-14 10:42 | University

Linear Algebra(線型代数学)のクラス最終日

今日の夕方、それほどドラマチックではないですが、ほんわかほのぼのとしたパステル
調の色合いの夕焼け空が見えました。


e0326991_12203693.jpg


e0326991_12204817.jpg


e0326991_12210059.jpg


e0326991_12212457.jpg

e0326991_12211300.jpg

こういう微妙なグラディエーションの色の空もきれいです。


さて、今日はあーちゃんが大学(UNR-University of Nevada, Reno)で受講して
いるLinear Algebra(線形代数学)のクラスの最終日でした。


後は今週の土曜日に予定されているFinal Examを受けるのみとなりました。


この8月末に開始してからの約3ヵ月半ほどの間というもの、一度も休む事なく全て
の授業に出席しました! 038.gif


実は少し前のThanksgivingの前日も授業があり、その日はほとんどの生徒が欠席
していたらしいのですが、あーちゃんはきちんと出席し、あーちゃんを含むその日
出席していたごく少人数の生徒はプロフェッサーから”ご褒美のエキストラポイント”
をいくらかもらったそうです。(笑)


そして毎回(週2回)提出予定の宿題や課題も、例の一番最初の課題を忘れた以外
は全て予定通りに提出したようなので、こちらの方もよく頑張りました!


今回のクラスでは、数学の学習そのものプラス、毎日欠かさず授業に出席する事や
宿題課題をきちんと提出する事、試験の前にきちんと勉強する事、そして最後まで
諦めず、あらゆる手段を駆使してベストを尽くす事を学んだのではないかと思います。


最終的な成績結果はどうであれ、とりあえずあーちゃんは本当によく頑張ったと
思います!


あーちゃん、お疲れさまでした!


(あっ、まだ大切なファイナルが残ってるか!苦笑)



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-09 13:00 | University

来学期の数学のコース

ぐわぁ〜! ( ´゚д゚`)


早いもので、あーちゃんのオンラインスクール、そしてUNRで受講している数学の
コースも残すところ後2週間ほどとなりました。

オンラインコースに関しては、この2週間の間に次々と各教科の期末テストが予定されて
いて、それぞれ教科ごとに地元にある学校の本部に実際出向いて行き、試験管の監視の
もとでテストを受けなければならず、毎日のスケジュールにも気を配らなければならな
いので結構大変です。


そして大学の数学のコース(線型代数学)のファイナルについては12月13日の土曜日
(なぜかクラスのある日ではなく特別にスケジュールされている)に2時間に渡って
行われるらしく、この試験は最終成績を決定づける重要な”最後の試み”となるので、
「Aは無理にしてもなんとかBは取るぞ!」と意気込んでいるあーちゃんであります。


そして学校とは別口に個人で受講している日本語のオンラインコースの方も結構課題
やテストが溜まっていて、同じくこの2週間の間に「メンターとの会話アセスメント」
という、SkypeやFace timeのような機能を使って実際、試験管と日本語で会話をする
試験なども受けなくてはならず、あーちゃんはまさにただ今てんてこ舞いの状態で
あります。042.gif


そんなこんなでなにやらここ最近バタバタしていたので、あーちゃんの来学期の数学
のコースの申し込みの事などすっかり忘れてしまっていて、つい数日前ふとした事で
思いだし、急いであーちゃんにUNRのコーススケジュールをチェックさせたら、何と
あーちゃんが受講したいと思っていたコースのほとんどの時間が埋まってしまっていて、
あまり選択の余地がない状態になってました。(涙)


で、結局空いていた、月曜日から木曜日までの週4日、朝の8時からのコースを登録
する事になってしまいましたぁ〜。


本当だったら早朝のクラスは避けたかったのですが、(最近はティーン特有の夜は
なかなか寝付き難く朝は起き難いという状態になってしまっていているので、私と
あーちゃんとの間に朝から過激なバトルが繰り広げられる事が予想される。)まぁ、
早めにチェックしなかった私達が悪いので仕方がないですね。


次回からは学期の半ばくらいからこまめにチェックし始めるつもりです。
(いいレッスンになりました。苦笑)


尚、現在線型代数学を取っているあーちゃんですが、来学期はそのコースの手前の
Calculus III (Multivariable Calculusー多変数の微分積分)のコースを
受講する事にしたそうです。


実はこのコースは線型代数学を取る為の必須科目で、あーちゃんは大学の数学の
学部長からこのコースを取らなくても上のレベルのコースを受講出来るようにと
許可を頂いているのですが、本人曰く、

「Calc IIIは自分があまり得意でない3Dのトピックなども関わってくるので、これ
まで正式なCalculusのクラスを取った事がないし、知識の”穴”がないように、基礎
をきちんとやっておきたい!」


と主張した為、数学に関しては何が何やらさっぱりわからない私とパパはそのまま
あーちゃんの判断にまかせたのでした。

(現在取っているコースが赤の文字で、次にとるのが青の文字です。)


Applied Mathematics Option

I. UNIVERSITY CORE CURRICULUM REQUIREMENTS.............. 33-38 Credits

II. MAJOR REQUIREMENTS .............. 54 Credits

  • MATH 181-Calculus I ............ 4
  • MATH 182-Calculus II ............. 4
  • MATH 283-Calculus III ............. 4
  • MATH 285-Differential Equations ........ 3
  • MATH 310-Introduction to Analysis I ...... 3
  • MATH 311-Introduction to Analysis II ...... 3
  • MATH 330-Linear Algebra I ........... 3
  • MATH 420-Mathematical Modeling ........ 3
  • MATH/STAT 461-Probability Theory ......... 3
  • MATH 466-Numerical Methods I ....... 3
  • MATH 488-Partial Differential Equations ...... 3
  • CS 135 - Computer Science I ............... 3
  • CS 202 - Computer Science II ............... 3
  • Four other courses related to applied math, numbered 300 or above
  • (except Math/Stat 352). Up to two of the four may be taken in a
  • department outside mathematics with the approval of the advisor.
    For a partial list of acceptable courses, click here.....


私の”せこい主婦”の部分の、(何も免除にしてもらっているコースを取らなくても次
の段階に進めばいいのに...余分にコースを取ればそれだけ授業料もいるのに...)と
思う気持ちと、もう一つの”リーズナブルな部分”の(あーちゃんの数学教育において
は”どれだけ先、上のレベルに進むか”という事は重要じゃない。1つの課題を本人が
充分納得するまでじっくり深く探る”エンリッチメント”が大切なんだ。)という気持
との間で葛藤していたのですが、最終的にはあーちゃん自身の判断と意思を尊重する
事にしたのでした。


なんだかんだ言ってもまだ14歳になったばかりだし、これからまだまだ高度な
レベルの数学を勉強する時間はありますもんね。


実際、フルタイムで大学に進学した際、もしかしたら本命の大学では(UNRさん、
ごめんさい。012.gif)よそからの単位のトランスファーを認めてくれず、過去に取った
クラスも取り直ししなくてはならない可能性もあるのだから、まぁ、今のところは
大学での学習は本人の知的刺激の為と思えばいいのだし。

まだまだ時間はたっぷりある!


(とは言え、今回は4単位のコースだったので、授業料と駐車料金などの諸々の
費用を含めて合計$1,000かかりましたよ。涙 )


まぁ、でも私立の学校に送る事を考えるとしれたものですが。


と言うわけで、あーちゃんは来学期も大学生活をエンジョイできそうです。



いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-05 11:47 | University

線形代数学のエキストラプロジェクト完了!

現在、あーちゃんが大学で受講中のLinear Algebra(線型代数学)のクラスで最終成績
を少しでも向上させる為の手段として、プロフェッサーが興味のある者を対象にエキストラ
クレジットが稼げる機会を設けてくれていたようですが、数日前、あーちゃんはどうにか
その課題を完了する事ができました!

e0326991_10551571.jpg


この課題は12月1日までに提出しなくてはならないらしく、日々のオンライン学習や毎週
2回提出しなければならない”普通の”線型代数学のクラスの宿題もしなければいけなかった
し、又、先週末はCaltech Harvey Mudd Math Competitionでカリフォルニア
まで遠征し、そのイベントにも時間を費やしてしまったしで、何やら目がまわりそうな
くらい忙しかったあーちゃんですが、このThanksgivingの休日の間になんとか合計で
60ページにも及ぶペーパーを完成する事ができました。


(たーきー食ってる暇などねぇ!082.gif って感じで没頭してましたよ!笑)


あーちゃんの数学に対する思い入れにはいつも感心させられます。

小さい頃からこんな様子なんですが、”もう数学なんか飽きてしまった!”なんて感じる
事などないのかなぁ〜?といつも不思議であります。


ちなみに中身はこんな感じ。(こういうのが60ページも!)

解法の説明やら証明っぽいライティングのようです。


e0326991_10553239.jpg


e0326991_10554046.jpg


e0326991_10552334.jpg



以前の記事でも書きましたように、今回のこのクラスでは今までのメインの試験
(中間テスト)の結果が本人が期待していたようにはなかったらしく、Aの評価
はまず無理っぽいみたいですが、せめてなんとかBは取りたい!という気持ちで
少しでもポイントが稼げる事は積極的に心がけているようで、私としてはそういう
心意気が素晴らしいと思っています。


提出期限日は明日。

本人に確認したら、忘れないようにすでにきちんとバックパックに入れて準備万端
っていってました。

これが少しでも成績向上のヘルプになるといいね。



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-01 11:29 | University

Caltech (カリフォルニア工科大学)を訪問

前回の記事の続きです。

前日にCaltech Harvey Mudd Math Competitionを終え、その日の晩はそのまま
Harvey Mudd Collegeの近くにあるホテルに滞在し、その翌日の日曜日は帰途につく
前にCaltechのキャンパスを訪れました。


e0326991_08174615.jpg


e0326991_07581878.jpg



e0326991_07580705.jpg


e0326991_07583646.jpg


日曜日だったせいか、(多分、オフィスやビルディングのほとんどが閉まっていたので
はないかと思います)広いキャンパス内にはほとんど人影が見当たらず、たまに見かける
のは犬の散歩をしている人達や、私達みたいな高校生くらいの子供を連れた家族が大学
を見学しに来ているといったくらいでした。


こちらがDepartment of Mathematicsがあるビルディングであります。


e0326991_07584848.jpg


e0326991_07592546.jpg


e0326991_07591273.jpg


あーちゃん、将来ここで勉強出来るといいねぇ。


e0326991_07593944.jpg


e0326991_07590088.jpg



e0326991_08000368.jpg

Millikan Library building


e0326991_08003322.jpg


e0326991_08004504.jpg


e0326991_08011800.jpg


e0326991_08020619.jpg


e0326991_08022014.jpg


e0326991_08015172.jpg

e0326991_08023693.jpg


e0326991_08031683.jpg

”USE YOUR SMARTS”ですと。(笑)

e0326991_08033105.jpg


e0326991_08025188.jpg


e0326991_08035960.jpg



e0326991_08041690.jpg


e0326991_08043265.jpg



e0326991_08044630.jpg


e0326991_08051406.jpg


e0326991_08052662.jpg


e0326991_08054464.jpg

Caltechリス。

e0326991_08055724.jpg


e0326991_08060909.jpg


Harvey Mudd Collegeのキャンパスはどちらかと言うと建物もモダンな感じが
しましたが、Caltechは全体的に近代的な建物と古風な建物が入り交じった感じ
で、なんだかとてもユニークな雰囲気を醸し出してました。


e0326991_08065317.jpg



e0326991_08062207.jpg


e0326991_08072134.jpg


e0326991_08073845.jpg


あと、キャンパス内の至る所に噴水が見られましたねぇ。


e0326991_08070900.jpg


e0326991_08080922.jpg



e0326991_08083016.jpg


e0326991_08085077.jpg


e0326991_08091121.jpg


こちらの素敵なコートヤードの中にはpolyhedron(多面体)の噴水があり、
あーちゃん大喜び!


e0326991_08113669.jpg



e0326991_08104805.jpg


e0326991_08132050.jpg


e0326991_08100208.jpg


e0326991_08093344.jpg


e0326991_08115153.jpg

e0326991_08120788.jpg


もの思いに耽ってます。(笑)

e0326991_08111483.jpg


e0326991_08133541.jpg


e0326991_08144060.jpg


e0326991_08145576.jpg


e0326991_08154971.jpg


e0326991_08152034.jpg


e0326991_08160920.jpg



e0326991_08150701.jpg


e0326991_08153649.jpg


e0326991_08162632.jpg


e0326991_08163863.jpg

キャンパスのすぐ向かい側には一般の家が。

家のすぐ近くがCaltechっていうのもすごいですね。

e0326991_08180215.jpg

今回は私達はキャンパス内を見て回っただけだったのですが、来年のCHMMC
はCaltechで開催されると言う事なので、次回はもっと詳しく中を見る事ができ
るはずなので、とても楽しみにしています。


期待していた通り、とても美しいキャンパスでした。



いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-28 09:15 | University

Every little bit helps

少し前に受けた大学の線形代数学の試験の結果があまり思わしくなく、このコースでは
どうやらAの評価を得るのはかなり難しい状態であると察してかなり落ち込んでいた
あーちゃんではありますが、でもここ数日の間になんとかまた気を取り戻して立ち直り、
期末テストまでの残りの学習に励んでいる様子であります。


月曜日の授業でテストが帰って来る前に、すでに予め大学の生徒用管理サイトでスコア
をチェックしていたので、その場(教室)でスコアを知ってショックを受け思わず感情
のコントロールを失ってしまい、クラスの皆の前で不適切な行動を起こしてしまうと
いう状況も避ける事が出来たので、やはり事前に知っておいたのはよかったです。

(まだまだ感情面では不安定になりやすい自らの性質を心得ての対処法なんです。
実際、ネットでスコアを見た時はショックと悔しさで大粒の涙をボロボロこぼして
泣いてしまい、収集がつかない状態でしたよ〜。汗)


そして本人の言葉通り、テストが戻って来た日の授業の後、プロフェッサーのところへ
行き、間違った点や曖昧な部分を確認したり、その他色々とガイダンスを受けたそうで、
それらがとても役にたったと喜んでました。


また、帰宅してからテストの総合スコアの計算間違いに気がついたようで、(どうやら
プロフェッサーが各エリアの点数を合計する際計算間違いをしたようで、実際のスコア
は記録されているスコアよりも1点多かったらしい)1点でも無駄には出来ん!という事
で、証拠としてテスト用紙に書かれている全ての点数の部分を写真に撮り、それらを間
違いの指摘と訂正を要求したメールと一緒にプロフェッサーに送ってました。


このように、各セクションの点数の部分を全部写真に撮って一緒に送信していました。

e0326991_09525047.jpg


e0326991_09524077.jpg


最近ではこういった事まで私に言われなくてもどんどん自主的に対処して行くように
なったので、小さい頃の事を思うとまるで別人のようで、私もかなり驚いてますよ〜!


もう14歳なんだし、それくらい当たり前じゃ?って思ってる方もいるでしょうが、
でも小さい頃、小学校の頃などセルフヘルブの面においては本当に自分では何もでき
なくて、学校の先生達から問題児扱いされていたり、諦められていた事を思うと、
随分成長したものだと感無量であります。


昨日なんかは授業中にクラスの前で率先して問題の解法のプレゼンテーションを行っ
たらしく、(手をあげたのはあーちゃんだけだったそうです。)その報酬として
プロフェッサーから「期末テストに向けて10点エキストラポイント」もらったと大
喜びでした。


そして、クラスの後は本当に大学内にある「チュータリンングサービス」にも寄った
そうで、大学生のチューターに試験の見直しなどを指導してもらったとの事でした。


パパとあーちゃんの話では、最初はあーちゃんが取っているコース(線型代数学)の
レベルの内容を指導出来るチューターがなかなか見つからず、3人目にしてやっとそこ
そこそれらが対応出来る人を見つけたらしいです。


でも基本的にはあーちゃんはほとんど内容の理解には問題がなく、指導してもらう
必要はないと感じたみたいで、(実際、今回の試験もちょっとした勘違いや計算間
違いなどの凡ミスがほとんどだったみたいです。)まぁ、その点がわかっただけでも
訪ねてみた価値はあったのではないかと思います。


そして家では総合評価の対象となる「エキストラクレジット」の課題も頑張って
やっているようで、こんなふうに少しながらも色んな面でポイントを稼ごうとしたり、
学習に励んでいる姿には(親バカながら)本当に感心させられますよぉ〜。


最終的にAだろうが Bだろうが、 Cだって関係ない!

こういう学習に対する姿勢や努力の部分だけで、私自身はもうAだと思ってます!
(救いようのない親バカですね。苦笑)


我が子ながらあーちゃんってぐうたらな私とパパとは大違いで、本当に頑張り屋さん
でいつも感心させられています。



尚、今週末の土曜日はあーちゃんが待ちに待ったCaltech Harvey Mudd Math
Competition(CHMMC)が開催されるので、私達は明日の朝早くコンテストが行わ
れる予定となっているHarvey Mudd Collegeへ向けて出発します。


コンテストは土曜日の丸一日で、その日の夜は大学付近のホテルへ泊まり、翌日の
日曜日はHarvey Mudd Collegeからそれほど遠くない Caltech(カリフォルニア
工科大学)を訪問する予定です。


その間はブログの更新もお休みになるかもしれません。
(ちょっとした状況報告くらいかな?)

コンテストや大学の様子はまた帰宅してゆっくりと報告したいと思います。


それでは、行ってきます〜!

(南カリフォルニアまでの超ロングドライブに疲れそうだけど...汗)



いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-21 11:00 | University

これこそが”学び”

今まで数学のクラス(高校の数学)においてはいつも”勉強しなくても簡単にAが取れる”
という状態を経験して来たあーちゃん。


こちらの過去記事でもちょこっと触れてますが、でもやはり大学レベルともなると今まで
のようにはいかないようで、今学期取っている線形代数学のクラスでごく最近受けた試験
も期待したほどいい結果ではなかったらしく、このクラスでAを目指していたあーちゃん
ですが、今回の試験の結果で「最終成績でAを取るのはほぼ不可能」と察し、気持的に
かなり落ち込んでいる状態であります。


ある意味、あーちゃんは今回初めて今までにない「数学においての大きな壁にぶつかって
いる」と言えましょう。


でも不思議な事に、本人に聞くと概念的な理解に関しては問題がないようで、オンライン
でのクイズもいつもほぼ100%の正解率ですし、毎週提出するライティング形式の宿題も
いつも85〜90%以上の出来なので、私にしてみればいい調子で進んでいると思うのですが、
やはり(特に数学に関しては)自らに対して厳しく高い理想やゴールを設定し、完璧主義
であるあーちゃんにとっては、A以下の評価というのは精神的にとてつもない苦痛をもた
らしているみたいです。


私がいくら”あくまでも現実的な視点”から話したり、説得させようとしても無駄みたいで、
やはり本人の意識や見方が変らない限り完全に「納得」しないと思うので、もうこういう
部分も自らがもがき苦しみ、自分なりの対処法を見つけ出して乗り越えていくしかないの
ではないかと思います。


でもまぁ、確かにあーちゃんの苛立ちも理解出来ないわけではなく、今まではテストや
クイズ、宿題などもほぼパーフェクトな評価だったのが、今回の大学のクラスではやはり
平均してB評価が多く、特に答えの説明や証明などが要求される「ライティング形式」の
課題で減点されている場合が多いという点に私自身も気がつきました。


もちろんあーちゃん自身もそういった部分も充分気がついているようで、Aが取れなかっ
たと文句を言って落ち込んでいるだけではなく、私に言われないでも自主的に過去の試験
や宿題で間違った部分や不十分な部分を自分なりに細かく分析し、それらをいかに改善、
向上していけるかと見直しなどもきちんとしているようで、その結果、どうやら問題は
解答の”justification”(正当化、根拠)や証明の”書き方”にあるのではないか?と感じた
らしく、そういった方面を向上させようと、ネットでいろんなリソースなどを調べたり
しているようです。


考えてみれば大学レベルの数学のクラスともなると、今まで(高校)以上にこういった
解答を明確に表現する”mathematical writing"のスキルが重要となり、そういった分野
においてはまだテクニック的に未熟のあーちゃんにとっては、これから向上して行くべき
分野だと思います。


その為もあってか、どうやら少し前にこちらのUSA Mathematical Talent Search
(USAMTS)と言うネット上の数学コンテストに参加したようで、

Our goal is to help all students:

  • develop problem solving skills,
  • improve their technical writing abilities,
  • and mature mathematically.

We wish to foster not only insight, ingenuity and creativity, but also the virtue of

perseverance, which is equally essential in scientific endeavors.


”Carefully written justifications are required for each problem. ”

”Student solutions to the USAMTS problems are graded by
mathematicians and comments are returned to the students.”

とある事から、数学のライティングスキルを向上させる為のいい訓練になるのではないか
と思います。

(数学者に評価してもらい、フィードバックも得られると言うのは素晴らしいですね。)


自らのスキルの足りない部分をきちんと分析、認識して、それらの問題をきちんと対処
しようと自主的に率先して働きかけているあーちゃんの様子には個人としての大きな
成長が伺われ、私も(Aを取るだけがゴールではない!こんなふうに”間違いから学ぶ”
と言う事を学んで行く事が大切なんだ!)ととても嬉しくなったのでした。


また、前回のクラスでプロフェッサーは最終評価を改善させる為にいくつかのエキストラ
ポイントが稼げるオプション(リサーチペーパー提出など)も設けてくれたみたいで、
「興味のある者はメールで連絡をするように」という彼の指示に従い、その件に関して
も私達が何も言わなくても率先して直ちにプロフェッサーに個人メールを送って連絡を
取っていたようで、大学のクラスを取り始めてからというものそういった自主性や意欲、
実行力の部分にもめまぐるしい向上が見られ、私も本当に嬉しく思っています。


学習的な部分だけに限らず、そういった部分においても大学でクラスを取る事は、個人
の感情面、社会性、実行機能の面におけるいい訓練の場所となり、あーちゃんにとって
とてもプラスな環境だと言えるでしょう。


また、学習面においても「もがき苦しむ」とまではいかなくても、子供にはある程度
のチャレンジは必要で、何もしなくてもいとも簡単にAが取れるクラス(授業内容)と
言うのは明らかにチャレンジに欠けていて本人の学習レベル・知的レベルに適している
環境とは言えず、故に学業的にアドバンスしているギフテッドの子達に対して、「成績
優秀で学習面では何も問題ないのだから」と、学年レベルの授業を強制し、彼らの知的、
学習レベルに沿った教育環境を否定する事は、知的面だけでなく、彼らの精神面、社会
性、勉強スキルや実行機能面においての”学ぶ機会”を剥奪しているとも言え、ある意味
「教育ネグレクト」にも値するのではないかと思ってしまいます。


知的に何らかの問題がある子も、一般発達の子も、ギフテッドの子も、それぞれが
違ったユニークな知的発達パターンを持ち、それぞれが独自の教育ニーズを抱えている
わけなのだから、各自それぞれに適した学習の機会を与えてあげる事が本当の意味で
”フェア”だと思うのですが。


そしてこれはあーちゃんにも言ったのですが、数学のクラスでオールAの評価を望む事
が目的なのだったら、学年レベルの数学のクラスを取っていれば寝ていてもその目的は
達成する事が出来るでしょう。


確かに本人にとっては努力をする事なくいい成績を得る事ができ楽でしょうが、でも
それからあーちゃんが学ぶ事なんてごく限られているでしょう。


大学でアドバンスのクラスを取る事は本人にとって決して楽な事ではなく、時には
「もがき苦しむ」事になるかもしれないし、また自分が望む成績を取る事も出来ない
かもしれないけれど、でもその経験から学ぶ事は「楽して学年レベルの科目でAを取る
事」とは比較が出来ないものであり、非常に有意義なものであると思うのです。


Algebra I (学年レベル)でAの成績よりもLinear Algebra(大学レベル)でBの方が
遥かにその価値は大きいと思いますし。


表面的な事に囚われていると本当に重要な”核心”の部分が見えなくなるので、物事は
長期的で幅広ろく、多方面から包括的に見るべきだと言う事を伝えると、あーちゃん
もかなり納得したようでした。


尚、今回あまり出来が良くなかった試験はまだ手元には帰って来ていないそうですが、
プロフェッサーから返してもらったら即座に彼にどの部分が間違っていたか(不足して
いたか)などを尋ねる予定だそうです。


また、更に第三者の意見やフィードバックを得る為に、大学の数学部門が生徒に無料
でオファーしている「チュータリングサービス」を利用するつもりらしく、その手続
きなんかも自分で調べて手配していました。


なんでも必要に応じてクラス終了後に個人指導してもらう予定だそうです。

こんなふうに人(特に顔見知りでない人達)と交流する事はコミュニケーションや
社会性スキルの向上にも有利になると思うので、私としても大賛成であります!


こんな感じで人生に降り掛かって来る困難や問題をうまく対処していく問題解決の
スキルを少しずつ身につけて行ってる姿を見ると私も安心します。


あぁぁ〜、それにしてもあーちゃんも随分成長したものだなぁと感激している私で
ありました。043.gif



いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-18 09:51 | University


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧