カテゴリ:あーちゃん( 43 )

でたー!久々の間違い探しの大様

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


先日、あーちゃんが自分の学校のHPを閲覧していて急にあのお馴染みの
キャタキャタ笑いをし始めたので、どうしたのかとパソコンを覗いてみると...

学校の紹介の文章の中にスペリングミスを発見したようでした。

e0326991_726398.jpg


私はこれ見ても咄嗟には気がつかなかったのですが、publicpuplicになって
いるじゃありませんか!

こういう細かい部分でさえ、あーちゃんはいつも瞬時に気がついてしまうん
ですよねぇ。

そしてそれだけじゃなく、更にその後、

pbのキーボードの位置的にみても、(お互い離れた位置にあるので)
 typo(タイプミス)にしてはおかしいよ。」

と、間違いの分析までしてましたが。

本当だ、そう言われてキーボード見ると、pとbって、位置もかなり違うし、
叩く指も違うしねぇ。005.gif

e0326991_7412980.jpg


あーちゃん、鋭い指摘!

一体何なんでしょうねぇ。

大学進学校で、チャレンジングな学習カリキュラムを適用している学校が、
自らのウェブサイトのHPでこんな初歩的なタイポをしてるとは...

またもやアイロニーを感じてしまいました。012.gif


ちなみにこちらの文法ジョーク、笑えます。

e0326991_12175479.jpg


だったら、「 fungus」もそうですよね。

fungus(菌類)の複数形はfungiですので。

文法フェチ(そんなものがあるんかい?笑)のあーちゃんが好きな類い
のジョークでした。


引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-21 07:55 | あーちゃん

もうすぐティーネージャーだけど...

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

皆さん、毎日たくさんのコメントを頂きありがとうございます!

皆さんからの暖かいメッセージは毎日読ませて頂いてるのですが、なにしろ今週
一週間はあーちゃんの秋休みで、やっぱり子供が家にいると何やらバタバタして
しまって自分だけのまとまった時間も持ちにくく、皆さんからのコメントの返信
が滞ってしまっています。

本当に申し訳ないです〜! (。≧Д≦。)

でもお返事は必ずさせてもらいますので、どうか気長に待ってて下さいね。


さて、ブログパーツでもご覧いただけますように、本日であーちゃんの誕生日
まであと27日となりました。

この11月15日で、あーちゃんもいよいよ13歳になります。

子供の成長って本当にあっと言う間ですよねぇ。

背骨が砕けるんじゃないか?と思うくらいの大腹を抱え、(あーちゃんはかなり
でかい子だった)今まで私のお腹を内部から夜も寝られないくらい蹴り続けて
いた子の顔が見たくて、(笑)今か今かとあーちゃんがこの世に姿を現すのを
心待ちしていたのがつい昨日の事のように思えます。

(難産で酸欠状態だったの為、お腹から出て来たら出て来たで又、すぐに苦労
 をさせられる事になったんですが。汗)

e0326991_6203450.jpg


あれから13年が経とうとしているなんて、本当にびっくりします。

親の方としては、子供と過ごせる時間(育児期間)は限られているので、その
貴重な時間を充分にじっくり満喫したいと言う気持があるのですが、あーちゃん
にとっては「13歳」になる事は、本人曰く「人生の一つの節目だ」と、興奮して
誕生日を指折り数えて待っているみたいであります。


いや、と言っても別に哲学的でも何でもなく、13歳からネットで親ではなく
本人が色々なサイトに登録したり出来るからでしょう。

今までは13歳以下という事で、SATの受験もオンライン登録が出来ず、スコア
発表当日に自分のスコアをオンラインで即座に見る事ができなかった為、
(2週間ほど遅れて郵送されてきた)随分悔しい思いをしていたようですし。


そしてネットでの色々なサービスとかも、13歳以下は親の承諾が必要なもの
も結構あるらしいので、私にいちいちそれを頼むのが嫌だという部分もある
のだと思います。


私の方にしても、あーちゃんが13歳になると正式に”Teenager”となるので、
私がよくあーちゃんの反抗的な態度や行動に対して、

「...ったく。これだからティーネージャーは..ぶつぶつ」 ┐( ̄ヘ ̄)┌

などと言うと、物事の正確さにことごとくこだわるあーちゃんから、

「ママ、僕はまだ12歳だから、正式には”tween”であって、 ”teenager”では
 ないよ!」

と、いつもクールなトーンで訂正されずにすむというものです!(笑)


と、こんな風に大人ぶった口調ですでにティーンを気取っているあーちゃん
ですが、実はまだまだ気持は幼い頃のまんまでいたいという部分があるので
はないかと思う事も結構あるんですよねぇ〜。


例えば、あーちゃんは偏食が激しくて学校のカフェテリアのランチが食べられ
ないので、私が毎日あーちゃんが食べられる物だけ作ってお弁当を持たせて
いるのですが、たまに前の日からお弁当用に作っていたものを冷蔵庫に入れて
置くと、夜な夜なビデオゲームをして腹を空かせたパパが、それをミッドナイト
スナックとして食べてしまう時があるんですよ!


それを防止する為にあーちゃんは自ら、post- itにパパへの注意書きとして
書いたもの(お弁当の中身が入ったコンテーナーの上に貼付けるそうです。)
がこちらなのですが...

e0326991_6593947.jpg


あははは。自分の事、Ahchan(あーちゃん)って呼んでますよ!(笑)

もちろん普段はあーちゃんは自分の事はちゃんと”I”という一人称を使って
ますが、なぜか私とパパの前だと時々、自分の事を”あーちゃん”と呼んだり
する事もあり、又、私達は赤ちゃんの頃からあーちゃんを、”あーちゃん”と
読んでいるので、たまに本名(英語名)で呼ぶと、なぜか凄く嫌がるんですよ。


やっぱりまだパパとママからは”あーちゃん”と読んでもらいたいみたいです。

(あっ、でも人前で呼ぶと逆に”本名で呼んでくれ”って怒られるんですが。)


あと、あーちゃんは1歳くらいの時からDr. Seussの本が大好きで、私も今でも
最初のフレーズがでてきたらつい続きが知らず知らずのうちに出てしまうくらい
何度もあーちゃんに読んで聞かせたものですが、あーちゃんは2歳くらいの頃
特にThe Cat In the Hatにハマっていて、2歳のハロウィーンではCatになった
くらいでした。

e0326991_7202993.jpg


e0326991_7141156.jpg


あっ〜、なつかしい! 後ろのホワイトボードに色々と単語のマグネットが
ひっ付いてますが、これらは当時言葉が一切なかったのだけど字は小学校3年
くらいのレベルくらいは読めていたハイパーレクシアっ子だったあーちゃん
の特性を利用して、私達とあーちゃんとの間のコミュニケーションシステム
の一部として使っていたものです!


これ、タイプしてプリントしたものを、わざわざ一つずつラミネートして、
その裏にマグネットを貼って私が作成したものであります。

当時、全く話せなくて、自らの意思とか伝える術がなかったあーちゃんは
とにかく癇癪がひどかったのですが、(自分の言いたい事が伝えられないと
イライラするのも無理ないですよね。)この絵カードならぬ、字カード交換
システムを使い始めてからは、癇癪の頻度もかなり減ってました。


今振り返ってみると、医者や周りの者達は、私の懸念や不安に対して、「別
にそれほどまでに言葉が遅れている事など気にする事もないのでは?まぁ
気長に様子を見たら?」と、第三者だから言えるような事を言ってましたが、
(私を慰めようとしてくれた気持はありがたいですが。)それは”私自身”の
問題ではなく、実際発達の段階で、ある能力やスキルの遅れや欠如(凹)がある
事によって苦しんでいるのは、その子供当人である事もある、という部分を
考えると、やはり凹の支援は凸を伸ばす為にも重要であると私は信じています。


もちろん、決して凹の支援だけに集中するという意味ではなく、子供に凸凹が
ある場合、凸の部分を伸ばす、開花させる為には凹の部分(特にそれが著しく
子供に影響している場合)を対処してあげる事によって、こちらがそれほど
意図的に凸の支援をしなくても、多くの場合、それらは勝手に内面の奥深くに
すでに存在するエネルギーが解き放たれるみたいな形で炸裂し始めるという
感じがするんですよね。

少なくともあーちゃんの場合はそうでした。


私達はよく「凸凹」という表現を使っていますが、それらの定義もきっと人
それぞれなのでは?なんて思います。

私自身はあーちゃんの酷い偏食については凹だと思っていません。

でも、日常生活や学校生活においての機能に支障をきたす「実行機能の欠如」
は凹とみて、本人の困難や困り感を和らげる為に対処してあげなければと言う
気持があります。

凹というのは決して学校の先生達や、親たちの「困り感」ではなく、子供本人
「困り感」だと言う事を頭において、大人達は適切な判断、対処をしてあげ
るべきではないかと思います。


あっ、久しぶりにあーちゃんの字カード見て、又もや思考が大脱線して
しまいました。

私の悪い癖ですね。ごめんなさい〜! (;^◇^;)ゝ


えっと〜... あっ、そうそう、Dr. Seussの話でしたね。(汗)

で、そのThe Cat In the Hatが大好きだったんで、多分同じ頃か少し後に
このお皿を買ってあげたんですが、

e0326991_8304848.jpg


実はあーちゃんは今でもこのお皿を使っていて、私が、

「あーちゃんももうすぐでティーネージャーになるから、こんな子供みたいな
 お皿なんかいらないから処分するね。」

と言うと、ものすごい勢いで、

「No~~~!」~~~~~(ノ≧ρ≦)ノ

って、拒否して、処分させてくれないんですよ。

学校では皆に見られると恥ずかしいからAngry Birdsのグラハムクラッカー
ランチに入れてくれるな!って怒られたから、もうこんなお皿使うのも嫌がる
かな?と思いきや。

私みたいにこのお皿の絵を見たら昔の事でも思いだして、まだまだ内心は
子供のままでいたい部分もあるのでは?なんて思ってしまいます。


今日もスナックをこのお皿で出したら、結構満足そうに食べてたし。

e0326991_842973.jpg



こういうところを見ると、私としてはやっぱり妙に嬉しくなってしまいます。


そんなに急いで成長しなくていいからね! 

あっ、最後にもう一つ見つけました!

いとこのAちゃんにThe Cat In The Hatを読んであげているあーちゃん。
(これは4歳の時だから、まだまだCatブームは続いていたみたいですね。)

e0326991_12464667.jpg



引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-20 08:46 | あーちゃん

大学受験についての情報収集

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

昨日はギフカテのメンバーの皆さんが書かれた私についての記事の数々を、
ティッシュの箱を片手に一つずつ読まさせて頂きました。

皆さん、ただでさえ更年期真っさい中でホルモンのバランスが崩れていて
すぐ感情的になってしまうのに、もうこれ以上泣かせないで下さいよ〜!007.gif

いや、でもマジな話、皆さんからの心のこもった暖かい”見送りのメッセージ”
記事、本当にどうもありがとうございました。

でも私はまだ死んだわけではなく、ブログはこれからもしぶとく続けていく
予定ですので今後ともよろしくお願いしますね。

私も毎日、ギフカテの皆さんのブログにお邪魔させてもらいますので!


さて、ここ数日間、自分事では色々ありましたが、ただ今あーちゃんはいまだ
Fall Break の最中で、毎日心身ともにもの〜んびりとリラックスした日々を
過ごしています。


このブログを長年読んで下さっている皆さんはもうすっかりご存知の事とは
思いますが、あーちゃんは小さい頃(6歳くらい)から将来は「大学の数学
の教授」
になるのが夢で、その夢を実現させる為に、現在のところ目標として
いる大学が、MIT (Massachusetts Institute of Technology) か、Caltech
(California Institute of Technology)
らしいのですが、まぁ大学受験まで
まだまだ時間がありますので、今のところは決めつけずオープンマインドな
姿勢で色々とその他の大学に関しての情報も集めているようです。

6歳のハロウィーンでは数学の教授になると言って聞かなかったっけ。

Trick-or-Treatでドアを開けた人から、「ビジネスマンか?」と聞かれ、
「No! I'm a math teacher!」ってえらく憤慨してましたよ。(笑)

e0326991_8223679.jpg


どこで見つけて来たのか知りませんが、あーちゃんが興味しんしんで大学全般
についての情報を得ているのが、こちらのCollege Confidentialというサイトの
ディスカッションのページで、SATのスコアやGPA、入学願書の方法、大学の
ランキング、そしてカレッジライフなどといった話題の書込みを読みながら、
半ば楽しみながら情報収集をしているみたいです。

親の方はこういう事に関してはまだまだのんびりしているんですけどねぇ。

12歳でこういう事に興味がある子もたまにはいるんですよぉ〜!


先日など、あーちゃんがコミュニティメンバーとして所属するお馴染みのオン
ライン数学教育学習のサイト、Art of Problem SolvingMath Jamsと言う
オンラインディスカッションで、「MIT Admissions Math Jam 」と題して
MITの入学選考部長を迎え、受験のプロセスやキャンパスライフなどについて
の説明会的なイベントが開かれていて、MITが今のところ第一志望校である
あーちゃんはこのイベントにワクワクしながら参加していました。


このオンラインディスカッションのイベント、ビデオのストリームかなんか
かな?と思っていたのですが、タイプされた内容を次々を読んでいき、質問
などがあれば自分もタイプして入力といった、テキストオンリー形式でして、
(チャット形式?)これ、実際、誰かが喋っているのを聞くのは簡単だけど、
リアルタイムでいちいち文字を読んでいかなければならないのは結構疲れそう
だと思いましたよ。


e0326991_8593418.jpg


でもあーちゃん、すごく真剣に結構長い間参加してましたよ!

e0326991_8585672.jpg


それにしてもまだ12〜13歳やそこらでこれだけ自分の将来の方向性が見えて
いるというのもすごいなぁと思います。

私がこれくらいの歳の時なんて、将来何を目指しているかなどといった考え
など全くなかったように思いますが。


いや、それ以前の幼い頃でも、他の子達が「将来はお嫁さんになりたい!」
とか、「お花屋さんで働きたい!」とか「スチュワーデスになりたい!」
(今はこう呼ばないですよねぇ)とか言っているのを聞いたりしても、私
自身はどれだけ考えても何も浮かんでこなかったような。


よくギフテッドの人の悩みの一つに、色んな分野に関心や才能があり過ぎて、
何を選んで目指したらいいか迷う
、というのを聞きますが、凸の部分が数
少ないギフテッドの場合は、その分方向がコンパスのように自然と示される
ような感じがして、「選択出来ない男」(”洗濯”の方も出来ませんが。笑)
であるあーちゃんにとってはかえっていいかも?なんて思ったりします。


とは言え、今の時点で決めつける必要はないので、同じライン(理数系)の
中をもっと色々と探って行きながら、自分に一番合った道を見つけて進んで
行けばいいんじゃないかと思っています。


引き続き、ブログを訪問して頂きありがとうございます〜!

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-19 09:26 | あーちゃん

最新の被害者

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


最近、あーちゃんが数学の問題を解いている時などによく物差しを手にして
いたので、(MathcountsAMCの問題解くのに物差しは必要ないんじゃ?)
と不思議に思っていたのですが、先日ふとその物差しをみてびっくり!

e0326991_650263.jpg


どうやらこの物差しは長さを測るのではなくて、あーちゃんのカミカミ癖の
噛み対象物として使われていたようです。

                   相変わらずの噛みっぷり!

e0326991_6532083.jpg

e0326991_654431.jpg


以前、購入したカミカミ棒は最初の方だけ少しだけガシガシと噛んでいましたが、
結局すぐに噛まなくなってそのままどこへ放置されてました。

e0326991_743556.jpg


あーちゃんが好んで噛む物を見ると、パターンとしてどうもプラスチック製
の物が多いようで、やはりテクスチャー的にしっくりくるのでしょうか。

この赤いペンもプラスチックですしね。
(それにしてもいつみても冷や汗もの...(・・;)

e0326991_781857.jpg


(カミカミ棒は弾力性があり過ぎて、歯へのレジスタンスがイマイチなので
 しょうねぇ。)

でもプラスチックとなると、そういうのを噛んでいると身体によくない
化学物質が体内に入っているのではないかと心配になりますし、(特に
ある一定の国で製造されたもの)塗料なんかも心配になります。


やっぱり身体に害のない、Non-toxicで、プラスチックのテクスチャーに
近い素材の物を探すべきですよねぇ。


昔子犬を飼っていた時も、こういう固めの物に歯形がいっぱいついているの
を見かけましたが、まさか犬も飼ってないのに未だにこういうのをちょく
ちょく発見するとは。(苦笑)



あーちゃんのカミカミ癖、まだまだ健在であります。(^_^;)


おまけの写真:

            最近、あーちゃんに被害を受けた者達が勢揃い。(笑)

e0326991_716343.jpg




ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-17 07:19 | あーちゃん

最近のクラブ活動のようす

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


またまたブログのスキンを変えてしまいました〜! 

このブログの読者の中には、
「ブログに来る度に違ったデザインになっとるやないけー!」 ヽ(`д´;)/
と呆れ返ってらっしゃる方もいらっしゃると思います。

私、本当に飽き性なんで申し訳ない。

いや、最近ちょっとパパとの揉め事もあったし、その前は風邪で体調を崩し、
気持的に凹んでいた事もあり、気分転換をしたくなってブログのスキンも
以前のよりちょっと明るい感じのものにしてみたくなったんですよねぇ。

なかなか秋らしくて、沈みがちだった私のムードもかなりアップしました!

ついでに全然関係ないんですが、秋の(一応これでも10月末なんですが、
カリフォルニア/ネバダのボーダー辺りの秋は初冬っぽい)Donner Lake
の写真もアップ。

こういう景色を見ると気分が晴れます。

e0326991_7275874.jpg


私って、子供の頃からそういうところがあって、気持が沈んだり、親と衝突
した時など気分的にむしゃくしゃした時は必ず自分の部屋の模様替えをして
ました。(笑)

とりあえず、日替わり定食じゃないですが、日替わりブログにならないよう
これから毎日情緒の安定を心がけて行きたいと思ってます。
(更年期真っ只中だし。笑)


さて、あーちゃんの学校はクォーター制度を適用しているのですが、早いもの
で今週末でその1stクォーターも終了し、来週1週間はFall Breakであります。


あれよあれよと言う間に今学年度も4分の1が過ぎてしまったわけですが、
今のところは”こだわり”のGPA 4.0(オールA)と言う成績をキープしている
ようであります。

そして今学年度は前年度以上に放課後のクラブ活動に忙しく、3つの違った
クラブの間をあたふた駆け回りながらも、それぞれ独自な活動内容をとても
楽しんでいるようであります。


実際、楽しんでいるだけでなく、これらの活動を通してあーちゃん自身も
色々と考えさせられる事や学ぶ事もかなり多いみたいで、人間の本質的な
面を覗いたり、対人関係、コミュニケーション、ソーシャルスキルなどと
いった、アカデミック以外の部分もかなり学んでいっているようです。


これらの学びはあーちゃんにとってはとてもプラスになるので、私も今回
3つの違ったクラブへの参加を許可してくれた学校側には大いに感謝して
います。

(そのうちの2つが「高校生特定」なのですが、その辺もルールを曲げて融通
 をきかせてくれているのでとてもありがたいです。)


あーちゃんが特に社会的な面で色々学んでいるのが月曜日の「ピア学習指導」
クラブで、指導する側(tutor)はクラブとなってますが、指導を受ける側は
成績不振のため、通常の授業の追加として出席する事が定められた追加クラス
であります。


このクラスでは高校で習う数学の全ての範囲の学習指導が行われいて、指導
を受ける側の生徒も、9〜12年生とかなり幅広い層のようです。


そしてその中でも各生徒の数学の学力レベルや理解度などもかなり幅がある
らしく、そういった事など考えてみた事もなかったあーちゃんにとっては、
毎回このクラブ活動に参加する度に、人間の多様性の部分について色々と気
がついたり学んだりしているようで、自分の視点から見た世界というのが
いかに限られているかなどといった事に気がつき始めているみたいです。


先日もある12年生の生徒を指導していて、あーちゃんが解き方を説明する際
にその生徒に「〇〇の法則を使って、〇〇をして」と数学用語を使っていた
らしいのですが、その生徒はそれらの用語や概念を理解していなかったので
更に困惑した状態になってしまい、側でその様子を見ていたクラブ顧問の先生
(あーちゃんのPreCalculusの担任でもある)があーちゃんに向かって、

「あーちゃん、Don't confuse him!」


と注意したらしく、あーちゃんにしてみると高校生だったらそういった定理
や解き方などの呼び名(数学用語)など当然理解していると思っていたので、
先生が言った事がいまいちピンとこなかったようですが、その後、先生が
実際その生徒に専門的な語彙を使わず、いちから噛み砕いて方式を説明して
いるのを自らで見て、憶測だけで物事を判断するべきではないと言う事を
学んだようであります。


それからは一応生徒に、「〇〇の定理知っている?」というふうに確認したり
して、その個人の理解度に応じて噛み砕いたり、素早く進めたりして行ってる
ようであります。


そういった「発見」に至るエピソードなども、毎晩恒例のママとあーちゃん
のベッドタイムカンバセーション
の中で興奮気味に話してくれ、そういうの
をみていると、私も本当に嬉しくなってしまいますねぇ。


尚、木曜日のコミュニティサービス関係のクラブ活動は、今のところメンバー
が集まって話し合いをしながら色んな企画をしているのが主なようで、こちら
の方は正直言ってまだ活動が行われていないので、少しつまならさそうな感じ
ではありますが、さて、これから先ホリディシーズンに突入しますので、色々
とボランティア活動に忙しくなって来るのではないでしょうか。


少し前にこのクラブが校内で「いじめ対策キャンペーン」を行っていた時、
クラブメンバーに着けるようにとリストバンドをもらったのはいいのですが、
どうやらいつものようにモジモジそわそわ感を落ち着ける為のfidget(触覚
を刺激するもの)として使ってしまったらしく、無惨にもこの通り...(汗)


e0326991_8423451.jpg


こういうところは相変わらずです。(苦笑)

「いじめ対策」と書かれたリストバンドがこんなふうに無惨な姿になって
いるところに(虐められてボロボロになってる)何やらアイロニーを感じて
しまいますねぇ。026.gif


そして金曜日の数学クラブでは相変わらず先生から個人指導を受けている
ようで、昨日もAMC10の模試の結果が今までで最高だった!と先生はもち
ろんの事、あーちゃん自身も自らの出来にえらく満足していたようでした。


AMC 10(高校10年生レベル)で127.5というスコアは次のステップである
The American Invitational Mathematics Examination (AIME) に招待される
スコアである120を超えてます!(ちなみにこれはTop 1%くらいのスコア)

e0326991_8511273.jpg


月曜日では自らの数学の知識を皆と分け合い、金曜日はその能力を更に鍛え、
とあーちゃんにとってもとてもバランスの取れた活動ですよね。

こんな感じで、とても有意義なクラブ活動に勤しんでいるあーちゃんです。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-13 09:06 | あーちゃん

こんなちょっとした成長に喜びを感じる

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


今日はあーちゃんの学校の、毎年恒例「GPA 4.0修得者のリワードランチ」
の日であります。

詳しくはこちらの過去記事に書いてますが、あーちゃんの学校は成績優秀者
に対して一風変わった報酬システムが設けられていて、この、前学年度の
成績がGPA 4.0(まぁ、要するにオールAですね)だった者は、ご褒美とし
て地元のカジノのホテル内にあるレストランで、All-You-Can-Eat-Buffet
(食べ放題のビュッフェ)をごちそうしてもらえるというのもその報酬の
一部であります。

まだ若い中高校生達が、カジノの送迎バスに乗り込んで、観光客のじじばば
達と一緒にホテルのビュッフェに向かっている姿を想像すると、毎回飲んで
いるお茶をぶー!(;゚;ж;゚; )と鼻から吹き出しそうなほど笑えてしまいますよ。


偏食大魔王でありながら、自分の好きな食べ物に関してはとにかく食いしん坊
精神旺盛なあーちゃんは、本日のこのイベントを何日も前から心待ちにして、
今朝は足取りも軽やかにいそいそと学校へ向かいました。


あーちゃんは(偏食大魔王なので)学校のカフェテリアで購入出来るランチ
(ピザやらハンバーガーやらメキシカンのタコやらブリトーなどと言った
ジャンキーなメニュー)が食べられない為、毎日私が朝お弁当を作って持た
せているのですが、今朝は私も忙しい朝のお弁当作りのタスクを逃れられ、
ちょっと息抜きする事ができました。


基本的にずぼらな私は、毎朝お弁当を作るが面倒くさいと思う事も多々ある
のですが、ぼんママさんのブログで日本の給食事情(給食地獄?)などを
読んだりすると、まだ私達の学校は”ホットランチ購入”(カフェテリアの
ランチ)か”お弁当持参”の選択の自由があるのでましだなぁ〜と思って
しまいますよ。

あーちゃんが日本の学校に行ってたとすると...と考えただけで恐怖で頭が
痛くなってしまいます。

日本の親御さん達、本当にお気持ちお察しします。

そして、毎日ご苦労様です。


さて、前置きがかなりダラダラと長くなってしまいましたが、そろそろ本題
へ入ります。(笑)

少し前、こちらの記事であーちゃんの数学の宿題についての報告をしました
が、どうやらこの宿題はプリントをやるだけで終わりではなかった様です。

数日ほど前、あーちゃんが私に「ポスターボードはあるか?」と聞いてきた
ので事情を聞くと、どうやら数学の先生はプリントに書いた方程式を今度は
ポスターにするようにと指示したらしいのです。

(クラスで披露するのでしょうか?)


で、少し前だと一度やった事をやり直したり、もう一度同じ事を書いたりする
事が億劫に感じてぶちぶち文句を言っていたあーちゃんなのですが、この時は
私が渡したポスターボードを手にすると、文句一つ言わずその作業にとりかか
り始め、その後も黙々と集中して細かな方程式を一つ一つ丁寧に書いてました!

e0326991_55662.jpg


e0326991_594181.jpg


普段字の汚いあーちゃんなので、やっぱり丁寧に書かないといけない場合は
かなり時間がかかってしまったのですが、それでも気短になってキレる事も
なく最後まで落ち着いて仕上げる事ができました。

(パパよりもよっぽど精神的に大人ですよ!)

e0326991_5124878.jpg


本人は全て鉛筆で書いていたので、私が気になって、

「鉛筆でいいの? ポスターだったらマジックとか色をつけた方がいいん
じゃないの?」

と聞いたのですが、本人は、

「先生はそういった部分は何も言わなかった。特別な指示がなかったから
鉛筆でもいいと思うよ!」

と言ったので、私も対して気にもとめず、そのままそれを提出させたのでした。

とりあえずその時は、あーちゃんが自分の苦手な作業も文句一つ言わず、前向
きな姿勢で集中して作業を終えた事が嬉しいくて、その場で大いに褒めてあげ
たのでした。

その出来上がったポスターの追加宿題は次の日提出したのですが、同じ日に
学校から帰宅したあーちゃんの手にはそのポスターが握られていて、何でも
先生からポスターは鉛筆ではなく、ペンかマーカーで仕上げるようにと言われ、
やり直しをする為に持ち帰って来たようでした。

「先生はペンやマーカーを使えと指示しなかったから...」

と、ちょっとがっかりとした表情ではありましたが、その日に早速、これ又
それ以降文句一つ言う事もなく、集中してマーカーですでに鉛筆で書いてある
方程式を丁寧に上からなぞって書いてました。


ここでも少し前なら、フラストレーションで癇癪起こすか、絶え間なくぶー
ぶー文句を言いながらいやいややり直すかしていたでしょうが、この時も
落ち着いてしっかりと着実にタスクに専念して進めて行き、最終的に満足の
いけるポスターを作成する事ができ、このプロセスをみていた私はあーちゃん
のフラストレーションの対処スキルや、物事の見方や判断の部分の成長に、
ちょっとびっくりするとともに、嬉しくて感激してしまったのでした。


テストで100点もらってきたり、Aの評価をもらってくる以上の嬉しさと
いいますか、私としてはあーちゃんのこういった部分の進歩(たとえそれ
が一般にとってはちっぽけで低レベルであろうとも)が心底嬉しく思える
のですよねぇ。045.gif


私としてはパパにはあーちゃんの出来ない事、又は欠けているところを指摘
して延々とお説教するのではなく、こういった精神的な成長、スキルアップ
の部分にこそ目を向け、評価してあげ大いに喜んで欲しいと思うのです。

親が子供をどう見るか、子供のどこにフォーカスを当てるかによって、それが
フラストレーションの原因となったり、又は大きな喜びともなりえるのでは
ないかと思うのですが。

私はあーちゃんを見ていて、正直な話、以前はフラストレーションを感じて
いた事の方が多かったと思いますが、今では大きなJOYを感じる事の方が
多いように思います。


私にしてみると、今のパパはそのJOYを感じるチャンスを自ら棒に振って
いると言う感じがして、何とも可哀想な思いさえしますね。


まっ、パパは人が何と言っても聞き耳持たずなので、そういう人は最終的に
自らが経験するか悟かして、自己で認識するしかないでしょうから置いとく
としまして。


実はこの話にはまだ続きがありまして、その出来上がったポスターは昨日
学校へ持って行く予定にしていたらしいのですが、(ちゃんと忘れないよう
にあーちゃんは自分のバックパックの上に置いていた)なんと昨日の朝は
小雨模様でして、朝、朝食を食べているあーちゃんが外の様子をみて一言、


「ママ、数学の宿題のポスター、本当は今日学校へ持って行こうと思っていた
けど、雨がふっていて、濡れたらせっかく描いたマーカーがにじんでポスター
が台無しになってしまうから、明日持って行く!」

って、言うじゃありませんか!005.gif


尚、一般の人にしてみれば、(もうすぐ13歳の子がそんな事くらい気がつく
方があたりまえじゃない)と思うと思うのですが、少し前までのあーちゃん
なんて、そんな常識的な判断や、もしやの状況を予想したりなどといった部分
が欠けていたので、私にしてみれば雄叫びをあげて喜びたくなるくらいの事
なんですよ!


これを聞いて私は胸の中がくすぐられるような、何とも表現し難いjoy
Happinessを感じてしまいました。

子供のこういった成長を大いに喜んであげるべきですよねぇ。

あーちゃんにはこれまで悩まされたり心配させられたり、泣かされたりした
事もかなりありましたが、それだけ”一般の子がしているような普通の事”
出来たときの嬉しさや感動はひとしおで、そういうのを感じれる私はとても
ラッキーな人間だと思います。



おまけ:

昨日あーちゃんが”数学の宿題や課題を全て提出したで賞”として、先生から
ご褒美をもらって帰って来たのですが...


これ、実はルービックキューブの数字版がついたキーホルダーだったらしい
のですが、あーちゃんがまわしていたらいとも簡単にいきなり各パーツが
パイのクラストのように崩れてバラバラになってしまったとの事でした。(汗)

e0326991_6194314.jpg


本人は、

「これ、キーホルダーみたいだから実際まわすべきじゃなかったのかな?
でもそれにしてはちゃんと動かせたんで、遊べると思ったんだけど...」


なんて不思議がってましたが。

私は思わず、

「何これー?(゚Д゚)~~めちゃくちゃ チープ!じゃない!ヽ(`д´;)/

と文句を言うと、あーちゃんは落ち着いた態度で、

「お金を出して買ったわけじゃなくて、ただでもらったものだからねぇ。
まぁ、仕方ないか!」

って。 あぁ〜、本当にあーちゃんらしいと言うか。(おっとりとした性格)


でも、あーちゃんはお金を出してないかもしれないけど、リワードとして
業者から購入した学校はちゃんとお金を払っていると思うので、やっぱり
こんな一回まわしたらぼろぼろと崩れてしまうルービックキューブ(数字版)
を売りつける製造会社は許せん!って思うのですが。

私のせこさがモロでてますね。(汗) (;^◇^;)ゝ


ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-11 06:43 | あーちゃん

Deferred Gratification:お楽しみは後でって?

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


先日プールから帰って来てお腹を空かせていたあーちゃんが「大好物の
ピスタチオを食べたい」というのでいくらかお皿にだしてあげました。

(そうです! プールから持って帰った濡れたタオルを、乾いた衣服に
 ポンと投げ置いたあの事件の後であります。笑)


あーちゃんは手先が不器用で、特に指先の力が弱く、殻つきのピスタチオ
から実を取り出すのが至難の業だったので、ちょっと前までは私が殻を剥
いてあげていたのですが、最近では本人の練習の為にどんなに困難でも全て
自分でやらせています。


            一生懸命殻から実をとりだそうとしているところ。

e0326991_1020555.jpg


このピスタチオの殻、中にはがっちりと閉じてしまってなかなか開かない
ものもあり、大好物である実を一つたりとも無駄にしたくないとあってか、
指でだめなら歯でこじあけようとして、あーちゃんはいつも必死で殻と
格闘しているのであります。


                「この〜! これでもかぁ〜!」
                  (お猿さんみたい! 笑)

e0326991_10262994.jpg


これだけ一生懸命頑張って得た中の実はさぞかしおいしいだろうねぇ、と
あーちゃんに「どう? 美味しい?」と聞くと、

「まだ食べてない」

って、殻を剥くのに必死になっているので、


(えっ? あれだけ時間をかけて、まだ1個も殻を剥けてないの?005.gif )


と不思議に思ってピスタチオが入ったお皿を覗いてみると、

e0326991_10335945.jpg


殻が剥むかれたピスタチオの実は、全て皿の一カ所に集められてました!

どうやら先に全部の殻を剥いてから、後でじっくり実を食べようって考えの
ようで、「将来のより大きな成果のために、自己の衝動や感情をコントロール
し、目先の欲求を辛抱するスキル」
を実行していました!(大袈裟って?)


おおぉ〜! これぞまさしく「Deferred Gratification」の精神。


お楽しみやご褒美は、一生賢明働いた後味わうと、満足感もひとしお!って
事なんでしょう。


同じく手先が不器用で面倒くさい事が大嫌いなパパは、もうすでに殻を剥いて
あってピスタチオの実だけ入ってる袋を買った方か時間もイライラも省けて
いいじゃないか!


って事なのですが、(まぁ、確かにその方が合理的)あーちゃんにしてみれば
ピスタチオがすでに剥かれているというのは、

(努力を一切していないのに、”gratification”(快感)だけ味わっている、
「美味しいとこどり」だ!)


と感じるみたいで、軽い罪悪感さえも感じるらしいのです。
(あぁ〜!でも私もその気持わかる!でもそんな私達、損な性分って気も
 するんですよねぇ。)



ちょっと前まで、(あーちゃんがマシュマロ実験に参加してたとすれば、
実験者が部屋を出た瞬間、目の前のマシュマロに手をだしていただろうなぁ)
などと思っていたのですが、子供の精神の成長ってわからないものですね。


(思春期になって、急に著しく前頭葉が成長して来た?笑)


いずれにしても、ますます物事の感じ方や捉え方、考え方などがパパの
それらと違って来ているのが目立ち始め、ほっと胸を撫で下ろしている
私であります。042.gif(笑)


             「くぅ〜! 必ず殻を開いてみせるぞ〜!」

e0326991_11142891.jpg




ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-07 11:23 | あーちゃん

あぁぁぁぁぁ〜!ヽ(`Д´メ)ノ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

今日の午後、あーちゃんがパパとプールに行っている間に洗濯物をして、
乾燥機から出した洗濯物をたたんで、それぞれの部屋に持って行く前に
乾燥機の上にちょこっとだけ置いていたのですが...


今ふと見ると、さっきプールから帰って来たあーちゃんが使って持ち帰った
(かなり)濡れたバスタオルが、その乾いた洗濯物の上にそのまま置きっ
ぱなしにされていて、なんとカラカラだった洗濯物がしんめりと湿って
しまってるじゃないですかー!!!!


がぁぁぁぁ〜!!!!!!ヽ(`Д´メ)ノ


もう〜! 頼むからもうちょっとコモンセンスっつうものを使って欲しい。


せっかく乾かしてたたんだ洗濯物は再度乾燥機行きになりました。

はぁぁ〜。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-05 12:24 | あーちゃん

こういう画像を観て色々と考えてるみたいです

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

あーちゃんと会話をしていると、何やらいきなり突拍子もないような事を言いだし
て来て、(はぁ〜?)(´д`*)ほぇ?と思う事がよくあるのですが、ついさっき
も二人でベッドの上に寝っ転がってインド料理に使われる各種のスパイスの話(こう
言った話も12歳の子とするにはかなりユニークですが)をしていたかと思うと
いきなり、


「ママ、点が0次元で線が1次元で、so on....としたら、マイナス次元とかあり
 得るんだろうか? まず、不可能だと思うけど...」



などと、つぶやいたので、私は

へっ?

イ[゚д゚]ミ[゚д゚]フ[゚д゚]ー[゚д゚]!!


って感じだったのですが、なにやら最近、Youtubeでディメンションに関した
動画などを色々観ながら、様々な思いをはりめぐらしているようです。039.gif

            こんな動画など観て楽しんでるようです。



”This is a "tour" starting from the zeroth dimension, and moving all
the way up to the sixth, and then back down to zero. It starts out with
a point, which turns into a line, then a square, a cube, a tesseract
(4D cube), a pentaract (5D cube), and then a hexaract (6D cube).”


って、0次元(点)から6次元立方体(hexaract )まで行って、そこから又
もとの次元に引き返す過程を描いたもののようですが、私は3Dから先は全く
区別が出来ませんでしたが。


空間認知能力がイマイチのあーちゃんですが、こういうのを観ていると脳の
刺激になっていいかも...



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-03 07:01 | あーちゃん

最近のマイブーム

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

少し前、あーちゃんが所属しているジョンズホプキンズSETという機関から
「Imagine」という雑誌が送られて来ました。

この雑誌はSETのメンバー達に定期的に送られて来る、ギフテッドのミドル
/ハイスクール
を対象にした発行物で、毎回科学やエンジニア、アート
数学など、様々な分野での話題や情報がとりあげられた、とても興味深く、
読んでいて大いにインスピレーションをわかせてくれる読み物であります。

先日送られて来たのは、「コンピューターサイエンスの特集」版でした。

e0326991_10345967.jpg


中はこんな感じ。

The USA Computing Olympiad(アメリカコンピューターオリンピック)
の情報とか...
e0326991_10365715.jpg


        プロや大学の教授などによるモチベーショントークっぽいものや...

e0326991_10411656.jpg


               自分と同年代の子達の体験トークなど...

e0326991_10433576.jpg


読んでいると「うおぉ〜!面白そう!自分もやりたい!」などと感化される
ような内容がいっぱい!

(ちなみに雑誌がくちゃくちゃの状態になってますが、届いたばかりの日に
 テーブルの上に置いていたら、どんくさい私はその上にコップの水を大量に
 こぼしてしまい、乾かした後こんなふうにベロベロになってしまいました。汗)

で、もちろん、この最新版を読んだあーちゃんも

「おぉ〜!僕もやりたい〜!」

と、かなりインスパイアされてしまったようで、最近又、昔ちょこっとかじって
いたプログラミングを始め、ただ今大のマイブーム状態なのであります!

日々の自宅学習以外の時間は、こうやってひたすらプログラム言語を学んだり、
実際プログラムしたりして時間を費やしています。

e0326991_1056624.jpg


いつもものすごいスピードで、カタコト、カタコト、カタコト□_ヾ(・_・ )カタカタ
と、コードを入力している音が聞こえて来ます。 

e0326991_1132229.jpg

e0326991_1135310.jpg


今のところは以前も少しやっていた、PythonJavaScriptを学んでいるよう
ですが、これからも色々なプログラム言語を習いたいと頑張っています。

なんでも、自分でiPadのゲームやその他のアプリを作成してマーケットしたい
らしく、私も「それで稼いだお金は大学資金ね!」などと言ってからかって
ますが。(いや!本気!)

        好きな事やってる時のあーちゃんは本当にハッピーそうです。

e0326991_11105270.jpg


あーちゃんは天の邪鬼的なところがあり、私が「あれしてみたら?」とか
言っても素直に聞かない場合が多いので、こんな風に雑誌や本などを買ったり、
その他さりげなくあーちゃん自身が学習のイニシアティブをとっているように
思わせる(!)”間接的な方法”であーちゃんのモチベーションを高めたり
する必要があるんですよねぇ。

まぁ、子供の頃親から、

「勉強しなさい!」

と言われたら余計にしたくなくなってた私も、人の事を言えた義理ではありませんが。

( `ロ´)≪ガミガミガミガミ  ふんふふ~ん(  ̄з ̄)y-。o○



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-07-17 11:23 | あーちゃん


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

人気ジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧