カテゴリ:あーちゃん( 43 )

あーちゃんの2014年を振り返る

アメリカはまだもう一日ありますが、日本は今日は大晦日で、2014年も間もなく幕を
閉じようとしていますね。

今年もこのブログを訪れて頂き、私の親バカ話や辛口、毒舌なつぶやきに付き合って頂き
本当にありがとうございました。

来年はブログの志向を少し変え、また新たな気持ちで(でも多分、ふてぶてしい部分は
相変わらずで。笑)続けて行きたいと思っていますので、こんな私でよろしければまた
来年もお付きあいくださいませ。

さて、年末の記事ということで、ここで毎年恒例、今年もあーちゃんの一年を時系列で
振り返って記録しておきたいと思います。

(年々、物忘れが酷くなって行ってるので、こうやってまとめて記録しておくと後で
ものすごく役にたつんですよぉ〜!)

それでは2014年度のまとめです。


1月   Spelling BeeのSchool Contestで8年生の部門で優勝し、County
     Contest(地区大会)に進出。


e0326991_13551259.jpg


1月   「愛国心エッセイ」のコンテストにて地区大会で3位の座を獲得し、
     Congressional Recognition Awardを受賞する。


e0326991_13573490.jpg



2月   Mathcounts Chapter Contest(地区大会)で団体戦(学校のチーム)
     で2位、そして個人戦で同じく2位の座を獲得する。


e0326991_13564972.jpg


e0326991_13565987.jpg


2月   American Mathematics Contest 10 (AMC10)と言う高校10年生
     を対象とした数学のコンテストで、8年生以下で高得点を獲得した者に
     与えられるAchievement Awardを受賞する。

    (表彰状をバックパックの中に押し込んでいたようなのでしわくちゃに
     なっている。汗)


e0326991_13572128.jpg

      同コンテストにて10年生と9年生を含む生徒の中で学校内でトップの
      スコアをだし、School Winner Pinを受賞。


e0326991_13571209.jpg


3月    スノーバイキングに初挑戦。


e0326991_13575813.jpg

e0326991_14390032.jpg


3月    Berkeley Math Tournament (BMT) に初参加。


e0326991_13580740.jpg

e0326991_13581790.jpg


3月    Mathcounts State Competition (州大会)にて見事ネバダ州
      全体で第一位(優勝)となる。

      それにより5月にフロリダ州で開催されるNational Competition
      (全国大会)への参加資格を獲得する。


e0326991_13584305.jpg

e0326991_13583147.jpg


e0326991_13585136.jpg



4月    National Jr. Honor Societyのメンバーとして受入れられる。


e0326991_13590509.jpg


e0326991_13591598.jpg


4月    初めてACT(大学進学試験)を受験。
      ミドルスクールの間に数学のセクションで満点を取るという目標
      を達成することができた。
      

e0326991_14011854.jpg

5月   念願のMathcounts National Competition (全国大会)に参加。

     尊敬するAOPSRichard Rusczyk氏にも再会する事ができました。


e0326991_13594390.jpg


e0326991_13595676.jpg

e0326991_13593107.jpg

     個人戦ではトップ12に勝ち残れなかったものの、あーちゃん達の
     チーム(ネバダチーム)は全州の中で過去と比べて最もスコアが向上
     したチームに送られる「Most Improved Award」を受賞。


e0326991_14001025.jpg

e0326991_14595385.jpg


e0326991_14002060.jpg


e0326991_14593321.jpg


e0326991_14591668.jpg

     あーちゃんにとってはこの全国大会出場の経験が2014年の中で一番の
     ハイライトイベントだったようです。

     一生忘れられない思い出ですね。


6月   ラスベガスで開催された、高校生対象の数学コンテストARMLに参加。
     今年で2年目でした。


e0326991_14013205.jpg

e0326991_14015592.jpg

6月   ミドルスクール卒業。


e0326991_14053897.jpg


6月   地元の大学、University of Nevada, Reno にて本格的に大学の
     数学のコースを受講し始める。


e0326991_14020911.jpg


e0326991_14022038.jpg


8月   ハイスクールへ進学

e0326991_14023135.jpg



8月   JHU CTY (Johns Hopkins University Center for Talented
     Youth)の「Cogito」という会員制の団体から入会を招待されメンバーとなる。


e0326991_10385009.png


9月   高校に進学してからすぐに当時通っていた学校に不満を感じ、地元
     の学区のオンラインスクールへ転校する。


e0326991_14055891.jpg

    同時に数学のコースだけはこの夏から通い始めたUNRで大学レベルの
    コース(線形代数学)を受講し始める。

e0326991_14062338.jpg

e0326991_14063450.jpg


11月   Caltech Harvey Mudd Math Competitionへ初参加。


e0326991_14064648.jpg


e0326991_14065862.jpg


     そのついでに志望大学の1つであるCaltechのキャンパスも訪問。


e0326991_15223699.jpg


e0326991_15222561.jpg

e0326991_14071354.jpg


12月   SATを再受験。
     Critical Readingはあまり思わしくない結果だったけれど、 Math
     と Writingのセクションが念願のパーフェクトスコア(800)を取る
     事ができて大喜びだった。


e0326991_14072965.jpg


と、こうして一気にこれまでを振り返ってみると、今年もあれこれ色々な
事がありましたねぇ。

でもあーちゃんにとっての意義のある活動やイベントのほとんどが数学や
アカデミック関連というのが笑えますが。

(私にしてみればこういうのはまさに別世界のものですが。汗)

まぁ、でも本人がこういう分野に情熱を感じ、好きでやっているようなので、
親としてはこれからも暖かい目で支援をし続けていってやりたいと思います。

さて、来年はどんなアドベンチャーが待ち受けている事やら。

来年も楽しみです。

では、皆さん、どうぞよいお年をお迎えください〜。


いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-31 15:37 | あーちゃん

あちゃー!あーちゃん (ノ_-;)

今日は週一度の数学クラブの日で、毎週この日を楽しみにしているあーちゃんは今日も
その時間になると嬉しそうにワクワクしながら練習に行きました。

いつもクラブから帰って来るとこれまた生き生きと興奮した顔で私のところへやってきて、
その日の様子や解いた問題などの話をしてくれるのですが、今日はなぜかいつもの笑顔も
なく、何やらぶすっとふてくされた顔をしてました。

こんな感じで。


e0326991_12221713.jpg


で、これは何かあったな?と察しその理由を聞いたところ、今日はクラブのメンバー
達の間で少し遅れたクリスマスギフトの交換をする日だったらしく、先週コーチから
各自ギフトを1つ持ってくるようにと言われていたらしいのだけど、あーちゃんは
その事をすっかり忘れてしまってて、(私に言うのも忘れてた)そのまま手ぶらで
行ってしまってギフト交換の活動に参加する事ができなかったと言う事でした。


皆が楽しそうにワイワイとそれぞれギフトを交換している中、自分だけ(ギフトを
持って行くのを忘れたのはあーちゃんだけだったらしい)ポツンと1人部屋の片隅
にたたずみ、面白くない思いをしていたみたいでした。

(そりゃ、忘れたあんたが悪いわっ!)って思いましたよ。

それを聞いてちょっと酷だとは思ったのだけども、あーちゃんには「自分が興味の
ある事だけ覚えているのではなく、そういった自分があまり関心のない社会的行事
や人間関係にまつわる活動などについてもきちんと気を配ってないとそういう事に
なってしまうから気をつけるように。」

とアドバイスしときました。

本人はそんな私に向って怖い顔をして睨みつけ、

「別にギフトの交換なんかしたくなかったからいいもん! それどころか皆が
ワイワイうるさくて、神経逆なでされて疲れてしまったよ!」

などと負け惜しみのような事をほざいてましたが。

(本当は自分も皆とワイワイやりたかったのだけど、忘れた自分にも腹を立て、
仲間に入れず疎外感を感じて悲しかったというのが私にはわかりましたが。苦笑)


あぁ〜、まだまだソーシャルな面に関しては学ぶ事がいっぱいですねぇ。(ノ_-;)


今回のこの屈辱的(笑)な経験を忘れる事なく、これからは自分が忘れそうな事
はすぐに私に言うとかメモするなりの対策をとる事を学んで欲しいです。



いつもご訪問頂きありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-12-29 12:31 | あーちゃん

相変わらずだなぁ、もう (^_^;)

あーちゃんはただ今Englishの授業でライティングの練習として「Informative Essay」
(情報伝達がメインの目的のエッセイ)を書いています。

今回の課題については自分で自由に選んでよかったらしく、今日は朝からずっとネット
で情報収集をしていた様子でした。

その時、あーちゃんがコンピュターのスクリーンに向って何やらぶつぶつとつぶやいて
いたので近づいて耳をすましてみると、

「やねよりたかい こいのぼり
 おおきいまごいはおとうさん...ぶつぶつ」

って、日本語で「鯉のぼりの歌」を口ずさんでいたのには笑いました!

どうやらエッセイの課題は日本の「こどもの日」についてのようで、それに関連した
リサーチしていて、「こいのぼり」についての情報をみつけたようでした。


で、私があーちゃに、

「あーちゃんが生まれてすぐに日本のじじばば(私の父母)がアメリカを訪問した際、
あーちゃんに鯉のぼりを買って持って来てくれて、裏庭に鯉のぼりを飾っていたのよ。」

と言うと、その時の写真を見たがったので、勉強のブレイクタイムとして二人でまだ
あーちゃんが赤ちゃんだった頃のアルバムを見ることにしたのでした。


で、こいのぼりの写真をみてそのまま続けて生後6〜7ヵ月くらいの頃の写真を見て
いると、あーちゃんがいきなり一枚の写真を指差し嬉しそうに、

「あぁ〜、今度はx^4(x to the power of 4)だ!」(*・д・)σ

(xの4乗って事だと思います。)

って叫んだので見てみると...


e0326991_09062588.jpg


どうやら腕の形がy=xの4乗のグラフの曲線に見えたみたいです。


e0326991_09070388.png

まぁ、見えないわけではないですが、私にはWに近い感じがしますが。
(足をクロスしているところは完全にXに見えますね。笑)


少し前のこちらの記事では「x cubed(xの3乗)」だなんて言ってましたが、
あーちゃんにとってはまわりの何気ない曲線も、頭の中で直ちに数学の方式やら
数字に変換されてしまうんでしょうか。


ちなみにこちらが「xの3乗」の腕。

e0326991_3245748.jpg

e0326991_09065495.png



そうそう、少し前にネットで見つけたこちらの画像もなかなかクール。049.gif

e0326991_10460641.png


試しにあーちゃんに図はみせず、数式だけ見せてグラフ(図)を描かせてみせたら
すぐに「あっ、LOVEだ〜!」って発見して喜んでました。


e0326991_10520038.jpg

全く、あーちゃんには相変わらず笑わされます。  (^_^;)


おまけの写真


アルバムを見ていて見つけた笑える写真!

まだ生後7ヵ月くらいだとは思えないくらい貫禄がある〜。
(手足がムチムチしててボンレスハムみたい〜!笑)


e0326991_09064226.jpg


いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-20 11:02 | あーちゃん

Birthday Dinner

昨日はあーちゃんの誕生日だったので、家族皆で地元の鉄板焼きレストランを訪れ、
14歳のバースディディナーを楽しみました。

実は去年の誕生日も鉄板焼きレストランでお祝いをしたのですが、今年は去年とは
違ったお店を試してみる事にしました。


ダウンタウンのカジノの中にある「Ichiban」と言う鉄板焼き&寿司レストラン。


e0326991_14184214.jpg

e0326991_14185403.jpg


e0326991_14190493.jpg

ここには以前何度か訪れた事があるのですが、その際はいつもお寿司を食べて
いたので鉄板焼きは今回が初めてでした。


e0326991_14183235.jpg

e0326991_14181679.jpg

私はここのお店の方が美味しかったと思ったのだけど、パパは去年行った店の
方が味も鉄板焼きシェフのパフォーマンスも上だなんて言ってましたが。


こちらがその時の様子です。





肝心のあーちゃんは「すごく美味しかった」と満足していたようなので、まぁ
良かったです。


おっ、そうそう、昨日はあーちゃんが所属する機関からも誕生日のメールが届い
てました!

デイビソンヤングスカラーからもHappy 14th Birthday!
ってメッセージが届いてましたし、入会を認められたわりにはその後今のところは
全くなにも活動に参加していないメンサからもあーちゃん宛にお祝いのメールが
送られてきていて、あーちゃんも嬉しそうでした。


e0326991_14192281.jpg
今年の誕生日もあーちゃんにとって素敵な一日となったようで、本人もかなり
満足していたので良かったです。



いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-17 14:56 | あーちゃん

Happy 14th Birthday!

本日、11月15日はあーちゃんの誕生日であります!

あーちゃん、14歳のお誕生日おめでとう〜! 024.gif

つい昨日生まれたばかりのような気がするのに今日でもう14歳だなんて、月日が経つ
のがあまりにも早くてなんだか信じられません。

生まれた時はこんな感じで随分心配させられましたが。


e0326991_08492699.jpg


NICU(新生児集中治療室)に5日滞在してやっと家へ帰れた日、待ちに待った
グランマと対面。

(グランマが本当に嬉しそう。)

e0326991_08493979.jpg

e0326991_09045410.jpg


(子供の成長ってあっという間なので、小さいお子さんをお持ちの皆さん、子供
との毎日の貴重な時間を楽しく過ごして下さいね。)


尚、今日は誕生日と言っても大きなパーティを開くわけでもなし。


小さい頃からおもちゃや物を欲しがる様子もなく、物質欲があまりないあーちゃん
は、私達が誕生日には何が欲しいか?と聞いてもすぐには答えられず、最終的な
リクエストとしては「誕生日は一日中家にいて、自分だけの自由な時間が欲しい!」
と言うことだったので、その要望に応えて今日は一日中あーちゃんの好きにさせて
います。

普段だと週末でも数時間オンラインスクールのコースとかやってるようですが、
今日はそれもお休みで、朝早くから起きて例のNaNoWriMoのイベントの為の小説
を書いているようです。

好きな音楽を聴きながらだとインスピレーションがわくらしい。

e0326991_08510691.jpg

ただ、唯一(唯二?)のスペシャルリクエストとして、バースディケーキは大好きな
Nothing bundt CAKESのケーキが食べたい”と言う事だったので、夕べのうちに
このお店を訪れケーキを購入しておきました。


e0326991_08495060.jpg

e0326991_08495981.jpg

バースディケーキは大きくて1つのフレーバーしか味わえないので、その代わりに
カップケーキサイズ(と言ってもそれにしては結構でかいのですが。)をいくつか
買って複数のフレーバーを楽しみたいという事で、"Bundlet"と言うパーソナル
サイズのケーキを買いました。


e0326991_08505324.jpg


数あるフレーバーの中からあーちゃんが選んだのは...

・Red Velvet
・Chocolate Chocolate Chip
・Pecan Praline
・White White Chocolate

の4種類。

(5つにすれば?と言ったのだけど、なぜか4の数字にこだわった。)


ここのケーキはしっとりしていて甘さも控えめですごく美味しいんです!


e0326991_08511869.jpg


e0326991_08512933.jpg


e0326991_09552240.jpg

e0326991_08515550.jpg

e0326991_08520663.jpg

この顔みたらどれだけ美味しいか想像つきますでしょ?(笑)

e0326991_08522317.jpg

やはりティーネージャーになったせいか、最近は私がカメラを向けると嫌がって
なかなか正面の写真を撮らせてくれないのですが、「ケーキはどう?」と聞くと
隠れながら「いいね!」のサインをしてくれました。

e0326991_08525086.jpg


e0326991_08523869.jpg


もう一つのリクエストは地元の鉄板焼きレストランで普段はなかなか食べられない
豪華なスペシャルコースを食べたいと言う事で、今夜家族で外食する予定です。

(なんかどっちも食う事ばかり!やはりまだ色気よりも食い気のようですね。笑)


ここしばらくの間夕焼けをみる事もなかったのですが、外がやけにオレンジっぽい
なと思って窓をのぞいたら、今日は久々にきれいな夕焼け空をみる事ができました。


e0326991_09481284.jpg

e0326991_09482616.jpg


e0326991_09483806.jpg


オレンジ色が好きなあーちゃんにビッタリ!

空もあーちゃんの誕生日を祝福してくれたのかな?(笑)

ごく平凡で穏やかなバースディでしたが、あーちゃんはとても満足していたよう
なので良かったです。


いつもブログをご訪問して頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-11-16 10:09 | あーちゃん

やっぱりユニークな子だわぁ〜!

少し前まではチックOCDっぽい行動が目立っていたあーちゃんですが、オンライン学校を
始めてからと言うもの精神的にリラックスしたせいか、最近ではそれらもかなり減って
来たように感じます。


今思うに、やっぱり学校に行っていた時はアカデミックな部分で不満を感じていただけで
なく、他の生徒達の悪態に辟易したり、毎日の学校生活の中でのざわざわ感やノイズなど
と言った環境的な刺激に対して神経が過敏になっていたのではないかと思います。


現在ではストレスフリーで学習に専念出来るので、こういった好環境が精神的な面でも
かなりいい影響をもたらしているようで、以前のような暗い影が見られなくなったどころ
か、最近はいつも笑顔にこにこでご機嫌ムードであります。


何度もしつこいようですが、本当に子供って環境の設定次第で情緒やモチベーションなど
も大きく変るものなんだなと改めて思い知らされます。


そんなあーちゃんですが、でも基本的にはやっぱり昔と変わらず個性的な面は健在で、
いや、それどころか精神的にハッピーになったからこそか、最近ではまた昔のようにやや
エキセントリックな面を見せるようになりました。


先日、ふと私がベッドルームのバスルームに行くと、あーちゃんが洗面台に置いてあった
私のヘアブラシを手にして、ブラシについてある私の抜けた髪をきれいに取って掃除を
してくれてました。

私が、

「あーちゃん、きれいにしてくれてありがとう。でもそんなのママが自分でやるから気
にしないで。」

と言ったのに、一生懸命自分の指でブラシに挟まった毛を少しずつ取りながら、

「いや、こういうの見ていられないんだよぉ〜。それにこうやってきれいにするの
って快感だし〜。」

って。005.gif


多分これはあーちゃんのOCDからくる観念と行動なんでしょうね。


あーちゃんって、例えばバスルームのシンクにちょっとでも歯磨き粉の後が残っていた
のなんか見つけると(大抵はパパが犯人)それがなくなるまで水できれいに流してるし、
それだけでなく手を洗った後も石鹸のあわがシンクに少しでも残っているのを見るのが
耐えられないらしく、泡がシンクから完全になくなるまで、何度も繰り返し水道の蛇口
を開いたり閉じたりして水を流してますし。(汗)

あと、私がパソコンの机の横に飲み終えたグラスやカップなどを置いたままにしている
と、いつの間にかそれがキッチンのシンクに(ちゃんと水をいれて)置かれてますし。


(うぉぉ〜! 今数年前のあーちゃんのOCDについての記事を読んで笑ってしまった〜!
 記事に書いていたほとんどのOCDっぽい行動は今はすっかりなくなっているけど、
 私が望んでいた「食べ終わった(飲みおわった)食器をきちんと片付けるOCD」は
 見事未だに健在だわ〜!ありがたや、ありがたや〜。(笑))



e0326991_06531616.jpg


話がそれたので本題にもどりましてと。(汗)


最近歳のせいか髪の毛が抜けやすくなり、といてる時だけでなく、髪を洗ってもかなり
抜け落ちているので、

「いやぁ〜、ここ最近、毎日髪の毛がどんどん抜けて行っててねぇ、この調子だと
数年後には全部抜けてしまってママは丸坊主になるんじゃないかと心配してるのよ!」

というと即座に、

「ママ、人間の髪、いや厳密には頭の毛包(hair follicle)は約〇〇(私自身聞いた
けどはっきり覚えていない。)あって、例えば一日平均10本毛が抜けたとしても全部
なくなるまでには〇〇年かかるから、その時はママは100歳以上になっているから生
きているうちは丸ハゲになる心配はないよ!」


って言うじゃありませんか!005.gif

(そしてその後、次々と、”例え一日50本抜けても〇〇才、100本抜けたら〇〇才、
って感じでどんどん頭の中で計算して私に丸ハゲになる年齢をはじき出してくれた
じゃないですか。嬉しいやら怖いやら。苦笑)


話しながら即座に暗算で数字をはじき出すところなどの能力についてはもう毎度お
馴染みなのでそれほど驚きもしなかったのですが、でも「人間の頭には〇〇の毛包が
ある」というような数値まで咄嗟に出て来たのには驚いてしまいましたよ〜!

そんな情報、いつ学んだのか?

それにしてもよくまぁ、そういう数値を咄嗟に思いだして言えるもんだなぁ。


昔はよく突拍子もなくそういった数値や統計などの情報を口走っていた事が多かった
けど、最近そういうのもなくなってきたなぁ〜と思っていたけど、なぁ〜に、未だに
そういうあーちゃんらしいところも健在で、やっぱり昔から変わってないなぁと思っ
てしまいましたよ。(笑)


私の大好きなドラマ、Criminal MindsDr. Reidがよくものすごい早口でチーム
メンバー達に色んな情報や統計などをまくしたてていてるシーンがでてくるのですが、
そんな時はいつも(いやぁ〜、あーちゃんに似てるわぁ〜。)と思ってしまい、つい
親近感がわきます。(笑)


やっぱりあーちゃんって、いくつになってもあーちゃんらしくって(?)何やらほっ
と安心しました。

相変わらずユニークな子です。043.gif



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-09-25 07:07 | あーちゃん

完璧主義から来る不安か?

少し前の記事であーちゃんの不安症についてちらっと触れましたが、何やら
最近それらが少し悪化して来ている感じがします。


といっても昔のように、リビングの天井の扇風機が落ちてくるんじゃないか
とか、ドライブしていて橋を通っていたら崩れて落ちるんじゃないか?とか
遊園地の乗り物が故障して危険な目にあうのではないか?などといった、
根拠に乏しい、不合理な類いのものは今ではすっかりなくなったので、それ
は喜ばしい事なのですが、年齢があがるにつれてまた違ったタイプの不安が
強くなっているように思います。


現在、あーちゃんが強く不安や心配心を抱いてしまうものは、何と言っても
自らのパフォーマンスについてでしょう。


それも運動関係とかではなく(そっちはすでに諦めてしまってる?笑)主
にアカデミック関係で、学校でのテストの結果や成績、そしてコンテスト
でのパフォーマンスや最終結果などに対して異様なほどのこだわりを持ち、
それらが自分の設定したスタンダードを満たしているかどうかといった事
にえらく心配したり、不安を感じてしまうみたいなんですよねぇ。


現在、あーちゃんは今回初の試みで、地元の大学でサマーコースを取って
います。(実を言うと本日が授業の最終日!)


この、通常ならば週2回のセメスター(4ヵ月)のコース、サマーコースは
約1ヵ月ちょっと(授業は毎日で時間も30分長い)と期間が短縮されてい
る為、内容もかなり凝縮されたものとなっていて、毎日の講義やクラス
ディスカッションに加え、クイズ(小テスト)、そして2週間おきに大きな
チャプターテストがあるそうなんです。


最初の方は余裕でクイズをこなしていたみたいなあーちゃんですが、ここ
数週間くらいは内容もかなり濃くなり、小テストも今までのように満点で
ない時もチラホラでてき、それに対してかなりイラついたり、(最終の
成績を)心配しているみたいなんです。


テストを受ける事自体は結構楽しんでいるのですが、問題はその結果を
知る際で、普段テストを受けた次の日に結果がオンラインのキャンパス
ポータルという生徒の個人管理サイトに掲示されているのですが、いつも
それをチェックする時など、


「お〜の〜!満点じゃなかったらどうしょう〜!」

(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)  結果が見れない〜! ヽ(ヾ;´Д`)))



と、あたふた、心臓ばくばく、息はぁ、はぁ、って感じでミニパニック
状態になるんですよ!

で、多くの場合が結局チェックしないまま、パソコンを閉じてしまうん
ですが...(汗)



小学校時代、AR(コンピューターでの読解のテスト)の合否結果を調
べる時もいつもミニパニック状態になってしまい、結果が見えるページ
へのボタンが押せなかった。


e0326991_12084979.jpg



クラスも残りわずかになってきた最近など、

「最終成績がAじゃなかったらどうしょう〜!」008.gif

とかマジでオロオロ心配しているので、私は、


「Aが取れたらそれは最高に素晴らしい事だけど、でもママは最初から
Aなんて期待してないわよ。だって、これは「一般の大学のコース」で、
このコースは18~19歳(もしくはそれ以上)の大学生が対象なんじゃない。
それを13歳の子が何も特別扱いなしで皆と同等にやっていってるんだから、
それだけでもすごい事じゃない!」


「ママはCでも大満足だと思うし、 Bだったら大祝いでお赤飯焚きたい
くらいよ!(お赤飯の部分はあーちゃんに言ってもわからないので自分で
心に思っていただけですが。苦笑)」


「大切なのは、あーちゃんが新しい事、やりがいのある事にチャレンジ
したと言う事で、ママは毎日あーちゃんが分厚い教科書を長時間読んだり、
クイズやテストの為に勉強したりと、あーちゃんが努力をしているのをき
ちんと見てきてわかっているから、その部分ですでにAと思っているから。」



「パパもママも今回、単位を取らせるのが目的で自腹切って大学に行かせ
たんじゃないのよ。あーちゃんが好きな事を楽しんでやっている姿が見た
くて、今までにないエキサイティングな事を体験してもらいたくて行かせ
たんだから、それだけでも十分に充実したものとなったと思うしね。」


(金銭的には今回、あーちゃんはフルタイムの生徒でないので奨学金の
対象外で、この1ヵ月のコース(3単位)に$600以上払いました。少し
前のMathcountsの全国大会やラスベガスでのARMLですでに$4,000
ほど費やしているので、退職手当で細々と暮らしている私達家族にとって
は短期間で結構痛い出費だったんですよぉ〜!)007.gif



などと言ったようなフォロートークをしながら、あーちゃんの完璧主義、
高い理想主義からくるであろう不安感を和らげてあげてるんです。

でも、いくら私がこういっても、やっぱり襲って来る不安感には勝てない
みたいで、Aが取れない「恐怖」に怯えてる部分があるみたいですが。


いやぁ〜、でも私が言った言葉は表面的な単なる慰めごとではなく、
実際本当にそう思ってるんですよ。


あーちゃんは基本的に(まだ若いから)物事を長期的、広いスコープで
見れないから、全体像でなく目の前の細かな”部分像”にフォーカスして
しまいがちなところが多々あるのですが、そういった部分的な事におい
て、いつも心臓ばくばく、汗タラタラ状態になっていたら、心身ともに
影響し、長期的に機能し難くなると思うんですよ。


まぁ、こういうのって他人にあれこれ説き伏せられて簡単にコントロール
出来るってものでもないんでしょうが、何とか自分自身で見方や視点
(パースペクティブ)などを変えて行き、もう少し健康的な姿勢で物事
に取り組んでいって欲しいなと思ってます。


あっ、たった今、あーちゃんが本日クラスで予定されていたfinal exam
を終えて帰って来ました!

「どうだった?」

と聞くと、

「Ganbatta!」

と、つたない日本語で言ってました。(笑)


そうそう、それで十分! 045.gif 049.gif  


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-12 12:21 | あーちゃん

思春期で時々別人28号

ここ最近、立て続けにあーちゃんのアカデミックな分野でのアチーブメントに
ついての記事をあげていたので、このブログを読んで下さっている方達の
中にはあーちゃんの事を「優秀で手のかからない育てやすい子」と思って
いる方もいるかもしれません。


...がっ! いやぁ〜、実際そんな事ない! ない! 046.gif


数学やその他のアカデミックに関する情熱的な追求は相変わらず、もしく
は以前にも増して更に強烈になって行ってる感じがする一方、精神面、
感情面においては本当にごく典型的な発達を遂げて行っている最中で、
13歳の現在、まさに思春期の反抗期真っ只中 013.gifと言った感じ
なんですよぉ〜。



最近とにかくやたらmoodyで、気分の浮き沈みが激しく、基本的には
いつもぶす〜っとむくれた態度が多くなって来た感じ。


朝なんか不機嫌のMAXもいいとこで、起床時間の30分前から目覚まし
時計がなっているのに(スヌーズ機能にセットしてる)時間になっても
起きてこないので最終的に私が起こしに行くと、ものすごい剣幕でこっち
が反対に怒鳴られるからたまったもんじゃありませんよ〜。


で、私が、


「じゃぁ、ママはもう一切起こしに行くのやめた!学校に遅刻する事に
なるんだったらそれはそれで仕方がない!それはあーちゃんの責任だから
自分の好きにしなさい!」


って言ったら、私の事を”親としての責任を放棄している”とも言わん
ばかりの顔つきで私を睨み、その後登校中の車の中で私から顔をそらし、
外の景色ばかり見て私の事をしっかり無視し、学校に着いても別れの
挨拶もしないでバタンとドアを思いっきり閉めたりして、なんともムカ
つく態度をとるんですよ。


ここのところそういうのが毎朝のパターンなので、もう本当に、
あ”ぁぁぁ〜〜!!! ヽ(`Д´メ)ノ 


と、心の中で叫んでいます。


最近は何だか私との会話もとにかく鬱陶しがっちゃって、こちらが質問
しても単語一言だけぽつっと言って返し、こちらが話を膨らませようと
更に色々と質問したりすると、本当に鬱陶しいという表情でこちらを見て、
またポツンと一言だけ返すだけだったり。


かと思えば、私が何かを説明したり、指示したりすると何やらお得意の
屁理屈ばかり唱えて、まさにあー言えばこういう、こー言えばああいう
状態ですしね。


(いや、でも最近はあーちゃんの理屈が論理的に通っているものが多く
なってきて、”おぉぉ〜!そう来たか!”とこちらが一本とられたと感じる
事も増えて来たのでちょっと焦っている私。008.gif


思春期の反抗心と、ギフテッドの子の論理的思考が合体すると、親に
とっては本当に厄介ですよぉ。


こういうテンションが張った状態を、私はよくジョークなどをかっ飛ばし
たりしてなるべく状況が悪化しないようにと心がけてはいるんですがねぇ。


先日、あーちゃんの口癖そのものがプリントされたT-shirtを見つけたので
買ってあーちゃんに渡すと喜んで着てましたが。


e0326991_03351758.jpg

小さい頃はいつも「ママ、ママ、」と私にべったりのママっ子ですごく
可愛かったのに、今では昔の面影はいずこに、と言わんばかりの時が
あり、以前と比べるとまるで「別人28号」と思うこともしばしば。


(パパの(若い頃と比べて)外見別人28号と、あーちゃんの人格別人
28号との間に挟まれ、私は最近更にマニアックな趣味に走りそうで、
自らは変人28号になりそうですが。)


でもこういった心身ともに大きな変化を経験している情緒不安定な時に、
情熱を持ってフォーカス出来るもの(あーちゃんは数学)があるという
のは子供にとっても大きな救いになるのではないかと思います。

親の方は理解と辛抱強い気持が必要ですが。


何とか頑張って、この育児の大変な時期を乗り越えなければ...



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-05-03 03:54 | あーちゃん

あーちゃんのABAセラピーの様子(動画)

「隠しカメラでABAセラピーをスパイ」という過去記事でも書きました
ように、あーちゃんがまだ毎日自宅でABAセラピーを受けている頃、
私は定期的にこれらのセッションをビデオに録画していました。


先日、珍しくクローゼットを整理していてそれらのビデオテープ(VHS)
を見つけ、いくつか再生して観ていたのですが、あーちゃんがまだちっち
ゃくて、言葉もちょこっとくらいしか出てない頃のものもあり、今観る
となんだか信じられません〜。


こちらの動画は隠しカメラを通して録画したVHSを再生し、それを
iPhoneのビデオカメラで更に録画しているものなので、クォリティ
がかなり悪いですが、大体の雰囲気は掴めてもらえるんではないかと
思います。


あーちゃんは自閉症と診断された2ヵ月後に集中ABAセラピーを開始
したのですが、このビデオは多分それから更に3〜4ヵ月くらい経った、
3歳半くらいの時のものです。






この頃やっと少しずつ単語なども発するようになり、セッションの
中では、「昆虫を5つ」言わされたりとか、「Bye bye, Daddy」など
の簡単なフレーズの練習をしたり、後、歌を歌う練習などをしている
様子などを観る事ができます。

(当時はまだ歌が歌えなかったので、歌詞をお経のように唱えている
だけのように聞こえますが。苦笑)


各項目の間にダウンタイム(ちょっとしたブレイク)があるものの、
基本的にはこのようなレッスンを繰り返し、一日8時間という長い
時間を様々なスキルの収得に費やしていました。


今振り返って観ても、あんなにちっちゃかったのにあーちゃんは本当
によく頑張ったなぁ〜とぎゅう〜っと抱きしめて褒めたくなります。(笑)


ここ数年間と言うもの、様々なコンテストで好成績をあげたり、色
んな賞を受賞したり、特別なプログラムに入会する事ができたりと、
なにやらもの凄い勢いで頑張っているあーちゃんですが、その頑張り
精神はすでにこんなに幼い頃から健在だったんだなぁと思ってしまい
ます。


このセラピーを開始した当時は専門家達から前もって、「セラピーを
していると言っても結果はどうでるかはっきりわかりません。こちら
側としては全力を尽くし、出来る限りの事はして行きますが、同時に
お母さん、あまり無茶な期待はしないでください。」とはっきりと言
われ、当時の私は(せめて一般の子達のように普通に話せて普通に学校
へ行ってくれさえすれば...)とささやかな希望を抱いていたので、それ
を考えると現在のあーちゃんは全く想像さえもしなかったほどに大きな
成長を遂げてくれ、私もありがたい気持でいっぱいであります。


子供の可能性って、本当に無限ですね。


ブログを訪問して頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-04-24 09:10 | あーちゃん

数学の得意なシャム双生児の話

今朝登校中の車の中で、暫く黙り込んで静かに流れゆく外の景色を眺めていた
あーちゃんがいきなりくっ、くっ、くっと不気味に笑い始めたので
どうしてかと聞くと...

「何となくふと、物語の筋書きを考えていたんだ。ねぇ、ママ、こんな
のはどう?」

と、それまで頭の中で考えていた物語のアイデアや想定を話し始めて
くれたのでした。


「むか〜し、昔、アメリカのある州に、数学が得意な双子の兄弟が
おったぁ〜、そうなぁ〜....」ぼうや〜良い子だねんねしな〜♪

って、日本昔話みたいには語ってませんでしたが...012.gif


「ある州にどちらも数学がずば抜けて得意な中学生の双子の兄弟がいた。
その双子はお尻(ヒップ)の部分がつながったconjoined twins
(結合双生児ーシャム双生児)で、食べる時も寝るときも、トイレに
行く時もお互い片時も離れぬ事がなく、毎日生活を共にしていた。

この数学が得意な双生児は、両方Mathcountsの州大会まで勝ち抜き、
州大会においてはなんと、兄弟両方とも見事州のトップ5位内にランク
入りという快挙を遂げたのだった。


ところが、その双生児のうちの一方は4位、もう一方が5位という結果
だった為、4位の方は全国大会出場の資格を得たものの、もう一方は
5位なので惜しくも出場できないという状態に陥った。


(ワシントンD.C.で行われるMathcountsの全国大会は、州でトップ
4位までに出場資格が与えられる。)

Mathcounts側は”4位以下の者は如何なる事情と言えどコンテスト会場
には立ち入り禁止と、断固とした態度をみせている。

全国大会に出場予定の方の双子は辞退する事を頑に拒んでいるでは
ないか。

はてさて、このシャム双生児の運命は如何に...」


と、不気味な笑みを浮かべながら、色々とtwisted でcreepyなアイデア
をあれこれと思い浮かべていたみたいで、それらをつれづれと語って
くれたのでした。(苦笑)


これを聞いて、私はとたんにあーちゃんが小学校3〜4年の頃にハマっ
て読んでいた本のシリーズを思いだしてしまいました。




e0326991_05313970.jpg


このWeeniesのシリーズ、子供用の本なんだけど何やら妙に歪んだ独特
なユーモアに溢れるオフビートなストーリー(短編)が収められていて、
笑えるようで、同時に背筋がぞっとするように不気味な、何とも奇妙な
シリーズなんですが、なぜかあーちゃんは大ウケでした。

(日本版はでているのだろうか?)

そういうセンスは今も健在なんでしょうねぇ。


私も結構、こういうオフビート系が好きなんで、やっぱりあーちゃんも
私の子ですね。


この「数学の得意なシャム双生児」の話、読んでみたいです。


e0326991_05382441.gif



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-04-18 05:50 | あーちゃん


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧