カテゴリ:その他もろもろ( 36 )

Happy New Year!

アメリカも新年を迎えました。

アメリカにお住まいの皆さん、

明けましておめでとうございます!024.gif

改めて、今年もどうぞよろしくお願いします。


年末から体調を崩して寝込んだ状態で、昨日の時点で少しずつ回復に
向っていると言えど、元旦の今日もやっぱり胃腸の調子が悪いです。

新年明けて初めて口にしたのがお粥だなんて...

何だか2014年は最初からいきなり出鼻をくじかれたという感じですが、
気を落とさず、今年も家族みんなで力を合わせ、頑張って最高の年にし
ていきたいと思います。


さて、元日の今日、パパはおもちをつくんだとかなり意気込んでまして、
どうやら今晩あーちゃんと二人でおもちを作るみたいです。


でましたー! 我が家の餅つき機

e0326991_10571571.jpg


そう言えば去年もパパとあーちゃんが手で丸めておもちを作ったん
でしたっけね。

去年の餅つきの様子はこちらで。



さぁ、出来上がりはどうなることやら。

私はちょっとのんびりさせてもらい、ベッドに横たわって現在やってる
The Walking Deadのマラソン放送でも見る事にします。

(吐き気がする時にゾンビが人肉食べる番組観るか?!
と、相変わらず今年も元日から変人ぶりを発揮してます。苦笑)



最後に、全然関係ないですが、パパとあーちゃんがカリフォルニアに
立つ前の日にパパが撮った夕焼け空をアップ。


きれいだけど妙に不気味な色ですよねぇ。

e0326991_11084005.jpg

e0326991_11090791.jpg


それでは皆さん、よいお正月をお過ごしください。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-01-02 11:13 | その他もろもろ

タホ湖の色んな景色

最近、ブロ友さんや読者の方達から「風景写真がきれいで心が癒される」
と言うコメントをちょくちょく頂いています。

私がブログにアップした自然の写真が皆さんの心を癒し、少しでも
日々のストレス解消のヘルプになれば私もとても嬉しいです。


と言うわけで今回、褒められてつい調子にのってしまい(笑)これまで
ブログにアップしたLake Tahoe (タホ湖)の写真を総まとめとして
ここに集めてアップしたいと思います。


タホ湖はかなり大きな湖なので、見る角度によって違った景色が
楽しめますし、又季節や時間帯によっても独特の雰囲気を見る事が
できる、まさに色んな”顔”をもった湖であります。


この湖はカリフォルニアとネバダの2つの州の境界に位置していて、
一つの湖なんだけど、カリフォルニア側とネバダ側に分かれている
というのも面白いです。


e0326991_04262399.jpg


まずこちらがEmerald Bay (地図で赤い矢印のエリア)から見た
景色です。(12月)(赤い矢印のエリア)

e0326991_04115575.jpg

e0326991_04071317.jpg

エメラルドベイから少し北に向った所からの景色。
湖なのに波が荒くて海みたい。

e0326991_04074392.jpg



そしてこちらがHeavenly Villegeというスキーリゾート地の展望台
から見た景色。(2月)(地図でAと記されたエリア)

e0326991_04164329.jpg


e0326991_04161607.jpg


水深の違いの為、色が微妙に何層かに分かれているのが見えますね。

e0326991_04151421.jpg



これはタホ湖のクルーズに行った時。(4月)

e0326991_04171800.jpg

e0326991_04173672.jpg

e0326991_04180297.jpg


e0326991_04191177.jpg



岸ぞいは水深が浅いせいか、湖の色もどちらかというとエメラルドグリーン
っぽい! (あっ、だからエメラルドベイって言うんでしょうね。)

e0326991_04193875.jpg

湖から見た周りの景色。
湖の真ん中辺りは水深も深いせいか、色も深いブルーです。

e0326991_04210965.jpg

e0326991_04202423.jpg

e0326991_04214638.jpg

エメラルドベイ辺りを湖から見た景色。
小さい島が目の前に見えてます。
e0326991_04221846.jpg

小さな島の周りをクルーザーでくるっとひとまわり。

e0326991_05040375.jpg



そしてこれらは夏のタホ湖の様子。どれも7月に撮ったものです。

e0326991_04230903.jpg

これらはつい最近アップしましたが、とりあえずもう一度。
夏の夕暮れ時の風景です。

e0326991_04154112.jpg

e0326991_10473792.jpg


e0326991_10480524.jpg


そしてこちらは7月4日(独立記念日)のタホ湖の一日。
昼から夕暮れ時にかけて微妙に色が変わっていくのを見る事ができます。

e0326991_04122817.jpg

e0326991_822618.jpg
e0326991_8282731.jpg

e0326991_04125823.jpg

e0326991_04140155.jpg
e0326991_04133352.jpg

e0326991_04145485.jpg

e0326991_04142575.jpg


e0326991_05273471.jpg

e0326991_04184567.jpg


そして最後に秋の風景です。

e0326991_04252225.jpg


場所や季節、時間帯によって色々な顔を見せてくれるタホ湖。

とても美しい湖です。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-20 05:34 | その他もろもろ

う〜ん

ギフカテを抜けて以来、私自身は自分のブログでカテ内で起こっていた事に
関して一切ふれないようにしていたのですが、何やら最近チラホラと非公開
で、私に対しての批判めいたカキコミが見られるようになり、何だか腑に落
ちない思いでモヤモヤとしています。


昨日の記事、「私にとってギフテッドとは (Part 2)」に対しての建設的な
批判については全然構わないのですが、中には少し前起こったギフカテ内の
出来事まで、「カテを作った私の責任だ!」と、すでにギフカテを抜けてい
る私に対して、このような理にかなっていない批判を投げつけてくるのには、
正直言って私も少々気持がげっそりしています。


こういう類いのとんでも批判には、私も色々と精神的なエネルギーを消耗
させたくないので、これからはこういったコメントは、私の判断により削除
させていただく事にしました。


とりあえずご報告まで。


追記:

あっ、尚、この記事に対してはコメントの受付は控えさせて頂こうと思って
いたのですが、忘れてうっかり発信してしまい、気がついてすぐ設定を変更
しようとしたら、すでにもうコメントが一件届いてました。(汗)

この記事にカギコメを下さった方、今は一旦コメ欄を閉じさせてもらいますが、
決して削除したわけではありませんので、後ほど返信させてもらいますね。
(一つ前の「私にとってギフテッドは(Part 2)のコメ欄かこちらで。)

本当に私、どんくさいんで、申し訳なかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-11-10 08:21 | その他もろもろ

玩具の種類、実は全然洗練されてません!(;^◇^;)ゝ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

昨日の記事「Memories: 赤ちゃん時代をふり返る」に、このブログの読者の
mamiさんからとっても素敵なお褒めのコメントをいただき、嬉しくてつい
(テへへ)(*゚ー゚)> っと心の中で照れ笑いをしてしまいました。

mamiさん、どうもありがとうございました!


こちらがその、mamiさんのコメントを一部抜粋したものです。

>写真の背景にある、本の数に圧倒。それにboxにきれいに仕分けされ、
 収められている玩具達、あーちゃんママ整理整頓、素晴らしい。
 玩具の種類も洗練されてる感じで。


mamiさん、多分この写真を見てそう思われたのでしょう。

e0326991_2203788.jpg
いやぁ〜、確かにこの写真だけ見ると、本やおもちゃもきちんと整理整頓
されているように見えますねぇ。

そしておもちゃの種類とかも一見すると「知育玩具」とかが多そうな
印象を受けるのですが...

…がっ! 

mamiさんに褒められ、いい気になってこのままブログの読者の方々に、
(あーちゃんママって整理整頓が上手で、子供に与える玩具も知的刺激
にあふれるようなセンスのいいものを選んでるんだわぁ〜!)と、誤解
されては困るので、ここで昨日の記事では見えなかった側面っていうのを
暴露公開しておきたいと思います。(苦笑)

mamiさん、私があーちゃんに買い与えた玩具の数々は、実はそんな洗練
されたものばかりじゃなく、結構ごくありきたりの典型的な子供の玩具も
多かったんですよ〜!

そんでもって、中には「そんなもん家の中に置くか〜?」013.gif と他人から
白い目で見られそうな、かなり大きめの玩具なんかもリビングに平気で設置
したりして、その当時はインテリアのコーディネイトもへったくりもあり
ませんでしたよ。

                   こんなブランコとか...

e0326991_4345595.jpg
                    こんなのとか...

         あーちゃんは中に入ってボールで遊ぶというよりも、なぜか
      こうやって几帳面にボールを色分けして並べてる方が多かったですが。

e0326991_4392594.jpg
玄関先のタイルのエリアには、パンパース(おむつ)のポイントをせっせと
集めて手に入れた、実際に操作できるジープなんかが置かれてましたし。

壁やら柱やらに突っ込んで行かれ、凹んだりペンキが剥がれたりしたなぁ。
(この家は新築で、あーちゃんが3ヵ月の時買ったばかりだったと言うのに。)

e0326991_4491273.jpg
     極めつけは、なんじゃこりゃぁ〜!の、本当はアウトドア用の滑り台!

e0326991_534970.jpg
そしてうちのリビングルームは、そんな大規模なものやその他諸々の玩具に
占領されてしまい、いつも足の踏み場もないくらいめちゃめちゃの状態でした。

いつもあーちゃんにこんな風にめちゃめちゃにおもちゃを散らかされ、その
まま片付けずに次の日まで放置状態だったこともしばしばありましたし。

e0326991_5493743.jpg
(こまかいパズルのピースをもとのボードにもどすのなんか大変でしたし。)


テレビのスイッチや部品などをあれこれ触ろうとするので、こんなふうに
テレビの前に柵を設置してたのですが、そのうち物の上に乗って触ろうと
したりしてましたねぇ。

e0326991_594482.jpg
尚、こちらの過去記事で当時のあーちゃんがリビングで遊んでいる様子の
写真が見られます。

ちなみにこの過去記事、小さい子供にとって親がしてあげられる大切な事
などについて書いてますので、時間があれば是非記事も読んで頂きたい!

「読書と遊ぶ事の大切さ」


うちはリビングとキッチン、ダイニングのエリアが筒抜けになったデザイン
だったので、リビングとキッチンを仕切るのに柵を設置してました。

でもたまに大きな癇癪起こして両手でその柵を押したり、横に寝っころがり、
両足で柵を蹴ったりして、バキバキ〜なんて音をさせてましたが。(汗)

e0326991_6121771.jpg
 

e0326991_523488.jpg
リビングとキッチンの間の柵を取り除いたのはいつくらいの時だったか
はっきり覚えてませんが、(多分セラピーが始まった3歳以降くらい?)
この白い柵がとれてからは私もやっと、託児所ではなく”人家”に住んで
いるという感覚を味わう事ができるようになりました。

                  柵がとれてスッキリ!

e0326991_5303938.jpg
玩具がなくなって、(wiiのボードくらいかな?)リビングもスッキリ!

e0326991_5331182.jpg
その後、ダイニングエリアはあーちゃんの自宅学習ルームにもなりました。

e0326991_5375311.jpg
e0326991_5392456.jpg
                  どんな姿勢で勉強しとんのや!

e0326991_6384387.jpg
大きくなると、ジープを乗り回していた玄関先では空手の練習なんか
してましたねぇ。

e0326991_67312.jpg
あぁ〜、何だか横道にそれてしまい、今度は昔のカリフォルニアの家が
懐かしくなってしまいましたぁ〜!007.gif

あの家もあーちゃんとの思いでがいっぱい残っています。
(特に自宅ライブラリーは。)

う〜ん、最近妙にふとした事でノスタルジックな気分に陥りやすいなぁ。

これもホルモンのバランスが崩れ気味の更年期の特徴でしょうか?

とりあえず、言いたかった事はですね、私って結構ずさんなんです〜って事
だったんです。(笑)

整理整頓、身の回りの管理はこの歳になっても未だ大きなチャレンジで
あります。


引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-11-02 06:09 | その他もろもろ

Happy Halloween!

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

アメリカはまだもう一日ありますが、日本は今日ハロウィンですね〜!

日本の皆さん、Happy Halloween!

うちはあーちゃんももう大きくなったんで、昔のようにハロウィンの飾り付け
などもしてないですし、パンプキンもカーブしないし、パーティとかもする
予定とかないのですが、近所の庭のデコレーションとか見たら、やっぱり少し
童心にかえってワクワクしてきますね。


私達の住んでるリノでは、毎年ハロウィン近くの週末に「Reno Zombi Crawl」
というイベントが行われます。

ゾンビのコスチュームをまとった大勢の人達がリノのダウンタウンに集まり、
マイケル・ジャクソンのスリラーにあわせて踊りながらストリートをパレード
するというイベントであります。

ゾンビ好きの私ですが、実はこちらに引っ越して来てから2年が経つというに
まだ一度もこのイベントを実際見た事がないんですよ!

(ゾンビになって参加したいとは思いませんが!)


というのも、うちはパパもあーちゃんもゾンビが好きじゃないし、特にパパ
は大勢が集まる場所が大嫌いなので、まずこういったイベントには参加した
がらないという事で、1人で観に行くのもなんだなぁ〜と、未だにこのゾンビ
のパレードを観に行った事がないんですよね。

いつかは実際、観てみたいです〜。

ウォーキング・デッドのウォーカー達もこんな風に踊って素通りしてくれ
たらいいのに〜!(笑)





あと、ネットでハロウィンに関係した面白い記事を見つけたのでリンク
しておきます。

こちらはたくさんの数のパンプキンをアレンジしたディスプレー。

恐竜好きの子とか喜びそうですよねぇ。

e0326991_25279.jpg

                 (COLOSSALより画像拝借)


こちらのサイトにクリックすると、もっと色々みられます。

「Killer Pumpkin Arrangements at the Great Jack O’Lantern Blaze」

ちなみにこのCOLOSSALというサイトは、色んなアートの作品が楽しめる、
とても素敵なサイトです。

アートに興味のある方、時間があったら是非このサイトを色々探索して
みてください!

そして最後に、これはたまげた!005.gif

なんと、実際テトリスが出来ると言うPumpktris(パンプキトリス?)

「Pumpktris: A Fully Playable Version of Tetris Inside a Carved Pumpkin」




パンプキンカービングもどんどんクリエイティヴになってきて、本当に凄いです!

では皆さん、Have a safe Halloween !

e0326991_2254974.jpg




引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-31 02:28 | その他もろもろ

秋休みが終わった初日に...

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

あーちゃんの学校、というかこの学区全体は先週1週間のFall Breakを終え、
本日の月曜日から又授業が開始されました。

その第一日目にこんな事件が起きてしまうなんて。

「2 dead, 2 wounded in Nevada middle school shooting」

「米ネバダの中学校で発砲、教師死亡 いじめ? 容疑の男子生徒、
 直後に自殺」



この事件のあった学校、うちの学区内の中学校で、うちからそれほど離れて
いないところにあります。


事件が起こったのは一時間目の最中だったらしく、あーちゃん達も授業中に
即座に連絡を受けたみたいでした。


実はあーちゃんが入学する数年前にも学校内で誘拐事件(父兄ではない成人が
キャンパス内に侵入し、女生徒を誘拐しそうになった)などの事件も起こった
りしていたそうで、あーちゃん達の学区は震災のドリルと同じように、こう
いった犯罪時に備えてのスクールロックダウンのドリルなども定期的に行われ
ているようです。

犯人は13歳の男の子のようですが、教師一人と他の生徒2名を撃った直後、
銃で自殺をしたようです。

13歳と言ったらあーちゃんと同じような歳なのに...

詳しい事はまだよくわかってないみたいですが、今回の事件はいじめが原因
だった可能性もあるみたいです。

もう本当にこういう事件はたくさんです。

被害者とその家族の方達の事を思うと胸が痛みます。

心からお悔やみ申し上げます。



引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-22 09:32 | その他もろもろ

とりあえずご報告

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


皆さん、私が突然ギフカテから消えちゃってビックリされてるみたいで
ごめんなさい〜!(>_<)


ここ半年間ほど自分でもずっと色々と考えていたのですが、やはり今回、
ギフテッドカテゴリーから抜ける事にしました。

私の決断は、一部には以前からずっと感じていた事でもあるのですが、今回
ギフカテの皆さんの記事やコメントを読んでいて、自分がこのカテゴリーに
存在する事が、すでにカテにいる皆さんや、ギフテッドという言葉を初めて
耳にし、このカテを初めて訪れた方達にとって、利益よりも害をもたらすの
ではないかというのを強く感じました。


あっ、でもくれぐれも言っときますが、決してユジニオンマ さんのせいでも
フェアデュウさんのせいでもないですからね!


誰のせいでもないですし、ギフカテ内でみんなそんな風に「もしかして私の
存在が...」
とか「私の記事やコメントが...」とか思って、自らを責めたりする
のはもう一切なしにしましょう!


(自分自身がユジニオンマ さんのブログのコメント欄でそれをやってて、
改めて色々と考えてしまいました。)


そんな事を思っていても仕方がないですし、個人が誰かの記事やコメントを
読み、自分なりの解釈をし、そこから色々と考え抜いて到達した結論や決断
はあくまでもその個人のものであって、誰のせいでもないのですから。


個人には人それぞれ色んな考え方がありますし、そんなこと気にしていたの
では、自分が本当に伝えたいメッセージも発信できなくなりますし、個人的
にも社会的にも様々なチャレンジを抱えているユニークなギフテッドの子を
育てて行くには、はっきり言ってそんな事で悩んだり、罪悪感を感じたり
して感情の無駄遣いをしているひまなんかないですよ。


それよりももっと別の方向へ視線を向け前進していくべきだと思います。


私がギフカテから抜ける一番の理由は、やはりこのカテを訪れた方達が、
私の記事(特にあーちゃんに関した記事)を読んで、(こういうのが
”ギフテッド”なのか)と、ギフテッドの単なる”一面”だけを見てギフテッド
というものを定義して欲しくない、偏った見方や固定観念を植え付けて欲しく
ないという気持があるからなのです。


もちろんカテ内の皆さんの記事を読むと、ギフテッドの中には色んなタイプ
の個人がいて、その興味関心分野や才能も人それぞれというのがわかるの
ですが、それでも私のとりあげる情報や、あーちゃんに関しての記事という
のはかなり”アカデミックな方向”へと偏っている為、(学業が優れていない
とギフテッドではないのか)
と思う「ギフテッドのビギナーママ」達もでて
くるのではないかと思うのです。


ギフテッドというのはもちろんそうではありませんし、ギフテッドの子全て
がありとあらゆる分野に優れているというわけではなく(もちろん中にはそう
いう人達もいるのも確かですが)あーちゃんの場合は、芸術的、音楽的、
スポーツ、その他の分野には興味関心と才能を見せない、”アカデミックな
分野”
のギフテッドであり、よって、私の関心分野、記事の内容もそう言った
方面がほとんどになってくる為、ギフテッドの記事と言えど、かなり特化した
ものとなってますし、これからもその方向性は変わる事はないでしょう。


私としては、ギフテッドと呼ばれる層の中には、ギフテッドのマイジョリティ
に対応したシステムの中で、そのあらゆるニーズが答えられる事なく(時には
気がつかれず、又は気がついていても無視され)苦しんでアンダーアチーバー
適応障害になってしまう子供達もいるのだという部分なども声にして行き
たいと言う気持があるのです。


でも、そういった部分を唱えて行くとなるとどうしても、ギフテッドの層や、
その中でもマイノリティと言われる上層(HG/PG)の存在を言及せざるを
得なくなってしまうのです。


私がMGやHGの事について語るのは、決して子供のレベルを区別するのが
目的なのではなく、そういった”更に特別なニーズ”が必要となって来る層
についての認識を促し、学校関係者や親達へ知識や情報などを提供する
「啓蒙的動き」が目的なんです。



発達障害と言われる子達の中にも、あらゆる機能やスキルのレベルの違いが
あるわけで、その子に本当に必要な適切な療育や支援をして行く為には、ある
意味そういった”機能レベル”を充分把握する事がまず第一歩だと思ってますし、
私自身、あーちゃんが3歳で中度〜重度の自閉症(知能の事を言っているの
ではなく、社会性や適応性、コミュニケーションレベルなど)と判断された
時も、自閉症スペクトラムの中には幅広い違いがあり、一言に「自閉症」と
言えども療育や支援も”one size fits all”的見方は出来ないと思ってました。


私は個人的にはギフテッドの支援に関しても同じ事が言えると思っています。


ただ、個人それぞれ物事の見方や考え方が違いますので、そういった類いの
記事は、発信する側の意図と、それを受信する側の解釈、受け止め方が必ず
しも一致するとは限りません。


そういった意味で、私のブログが読む側(特にギフテッドのビギナーの皆さん)
に与える影響について色々と考えた結果、今回はギフテッドカテゴリーを抜けた
方が自分自身にとっても、カテを訪れる方にとってもいいのではないかという
結論に達したと言うわけです。


とは言え、ブログの方はこのまま続けていくつもりにはしています。


多分、これからも今以上にギフテッド以外の話題(私の病的ゲテモノ趣味等)
の記事なども増えるのではないかと思いますが。(苦笑)


あっ、でもギフカテは抜けますが、ランキングには一応今のところはまだ
参加したままの予定です。

(多分、海外育児のカテになると思いますが。)


これまでずっと応援のポチをクリックして頂いた皆様、本当にどうもありがとう
ございました。

肉体的、精神的に辛いときでも皆さんの応援に励まされ、毎日更新を続けて
くる事が出来ました。


これからは更新のペースものんびりしてくるかもしれません。
(あっ、でもこれもOCDっぽいから結局毎日更新するかも?苦笑)


これからはもうちょっと自由に、書きたい事を書きたい時に気楽なペースで
やっていきたいと思います。

では、とりあえずの報告でした。


改めて、今まで応援して頂きどうもありがとうございました。040.gif
[PR]
by mathgifted | 2013-10-18 03:11 | その他もろもろ

こっ、この英語、変じゃないですか〜?

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


衝撃的なタイトルを見て、こちらのリンク先の記事を読み始めたのですが...

The youngest father in the world .. Student !

「13-year-old father of the youngest in Britain」


e0326991_54384.jpg



"we wish to retain the fetus, but we were worried about the
reaction of others.



”retain the fetus”って.... !!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

こんな言い方はあまりしないと思うんだけど...


この記事の英語、かなり変ですよぉ。

何だかどこかのアジアの国の人が書いたような記事だわ。

(Google翻訳を使って日本語→英語にしたのよりはましですが。笑)


記事の内容よりもひどい英語の方にびっくりしてしまいました!



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-02 05:11 | その他もろもろ

「The Essential 55」日米比較

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


かなり前の話になりますが、あーちゃんに買ってあげた「The Essential 55」
(日本語タイトル『あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものための
ルールブック』
)という本の中で、原本と日本語版とでは少し内容が違うと
言う事に気づき、その事についてこちらの記事でもちょっと触れました。


その記事のコメント欄に、この本の日本語版をお持ちである読者の葡萄さんから、


”さてさて「The Essential 55」ですが、私も気になっていましたよ。
日本版はルールは50までなので、5つもカットされているんです。
気になります(笑) ”



というコメントを頂き、それ以来私も(日本語版ではカットされたルールとは
一体どんなものなのだろうか?)とずっと気になっていました。


で、先日やっとじっくり腰を下ろしてオリジナルバージョンを片手に、日本の
アマゾンの「なか見!検索」をクリックして、それぞれルールが書かれている
ページを見ながら日米バージョンの比較をしてみたのでした。


                   オリジナル版「The Essential 55」

e0326991_7355497.jpg


    日本語版「あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック」

e0326991_7374460.jpg



おおぉ〜! 葡萄さんの言う通り!005.gif


なんと、日本語版ではオリジナルの55のルールから5つがカットされていて、
「The Essential 50」になってました。(笑)


ちなみ日本語版に入れてもらえなかった5つのルールがこちらであります。

1 Rule 8
 
 “Do not smack your lips, tsk, roll your eyes, or show disrespect  
  with gestures.”

  これについては上記のこの過去記事で説明しています。


2 Rule 22
 
 “You may bring a bottle of water and leave it on your desk.
  Do not ask me if you can get water while I am teaching a lesson.
  You can even have food at your desk as long as others don't
  see it and I don't hear you eat it.”

  アメリカの学校ではウォーターボトルを教室に持ち込みO.Kのところも
  あるみたいですが、さすがに食べ物を持ち込んでいいところは少ないの
  ではと思います。 このルールはまず日本の学校には該当しないので、
  カットされたのでしょう。

3 Rule 24

  "Flush the toilet and wash your hands after using the rest room.
  When in a public rest room, get a paper towel before washing your
  hands. After washing your hands, use the paper towel to turn off
  the faucets and to press the dispenser to get another paper towel
  to dry your hands. (Or use the towel to press the button to start
  the dryer.) The last thing you want to do is touch areas with clean
  hands that others have touched with dirty hands."

  ”トイレを使った後はきちんと流して手を洗おう”と言った、基本的で
  ユニバーサルなルールがカットされていたのにはちょっと驚きましたが、
  トイレの設備(ペーパータオルや手乾かし機など)が日米では違う?の
  で、こういった具体的なルールは日本の子達には必要ないと判断したの
  でしょうか?

4 Rule 29

  “There are several manners dealing with food that you must
  follow: I call these my ABC’s of Etiquette.

 A. When you first sit down for a meal, immediately place you napkin
  in your lap. If you silverware is wrapped in a napkin, unwrap it as soon
  as you sit down and place the napkin in your lap.

 B. When you are finished eating, place your napkin on the table to the
  left of your plate. Place it loosely beside the plate. Don’t crumple it,
  because you don’t want to seem untidy. Don’t fold it too neatly,
  because you don’t want the restaurant to think you assume they
  are going to use it again. Never leave your napkin on your chair.
  This implies that the napkin is too dirty to be left on the table. Also,
  in some cultures, leaving the napkin on the chair is known as a way
  to say that you don’t intend to return to the restaurant again.

  C. Never place you elbows on the table.

  D. Use one hand to eat, unless you are cutting or buttering food.
   Never have your fork in one hand and a glass in the other.

  E. Do not lick your fingers. There is a napkin provided for the purpose
   of cleaning your fingers. There is no need to lick yourself clean.  

  F. Do not smack you lips or chew noisily.

  G. Do not chew with your mouth open.

  H. Do not talk with your mouth full. Sometimes people will place
   a hand over their mouth and talk anyway. Don’t do that. Wait
   until you have swallowed your food to speak.

  I. If something is caught in your teeth, don’t go in after it; wait
   until you are in the rest room to remove it.

  J. Do not slurp.

  K. Do not play with your food.

  L. If you drop your fork, napkin, or anything else on the floor, DO
   NOT pick it up. It is very rude and unsanitary to place something
   on the table that has been on the floor. If you pick up something
   that has dropped and hand it to a waiter, then you will need to
   excuse yourself and wash your hands before continuing with your
   meal. The best way to handle a situation when something has
   dropped on the floor is to ask a waiter for a replacement; leave
   the old one on the floor.

  M.You are to use your utensils for eating almost everything.
   Here are ten types of food you may use your hands to eat:

  1. Pizza
  2.Bacon
  3.Cookies
  4.Bread (Always tear off a bite-sized piece to eat. If you are
   going to use butter, never butter the whole piece of bread; butter
   the piece you tore off, and eat that before tearing another piece.)
  5.Corn on the cob (It is appropriate to eat across instead of eating
   around.)
  6.Hot dogs, hamburgers, and sandwiches (including breakfast biscuits)
  7.French fries and chips
  8.Fried chicken
  9.Asparagus (yes, asparagus)
  10.Small fruits (like grapes on a stem), apples, oranges,
   carrots, etc.

(;゚д゚)....

この後も永遠と、食べ物やテーブルマナーについてあーしなさい、こーしなさい、
あれしちゃダメ、これしちゃダメのルールが綴られているのですが、いやぁ〜
これは私でも、

あんたは! Food Naziか??? ヽ(`д´;)/

と思ったくらいです!

(ちなみにあーちゃんはいつもネットやメールなどで文法やスペリングの
 ミスを見つけ、指摘して訂正したい衝動に駆られるGrammar Naziです。笑)

これだけ細かくいちいちルール付けられたら、食欲が失せそう。

日本版からカットされた理由がわかるような気がします。(苦笑)

そしてこちらが最後のルールです。


5.Rule 31

  "When we stay in a hotel room, it is appropriate to leave a tip on the
  pillow for the hotel workers who are responsible for cleaning the room
  after our stay. Two to three dollars per night is an appropriate amount,
  depending on the cost of the room."


あ〜、これは、基本的にチップの習慣がない日本では該当しないルール
なので、カットされたのがうなずけますねぇ。


と言うわけで、以上、こうして比べてみると、やはり文化的な習慣の違いで
当てはまらないものが削除されているという感じなので、オリジナルから
5つが欠けてても、大したことはないようですね。


どうです?葡萄さん。

これでスッキリしましたでしょうか?(笑)



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-09-26 07:47 | その他もろもろ

The great Reno Balloon Race '13

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


今年もやって来ました! 

本日、9/6(金)から9/8(日)の3日間の間、リノの大きな公園にて毎年恒例の
「The great Reno Balloon Race」(リノ熱気球レース)が開催されます。


私達は去年、このイベントを存分に楽しんだので、多分今年は見送る事になる
と思いますが、(今週末はマウンテンバイクに乗りに行く予定)金曜日の今朝、
あーちゃんを学校に送りに行く途中、ちらっと”Mass Ascension”(100機
以上の気球が次々と空中に放たされるイベント)の様子をキャッチしました。


*去年の様子と写真&動画はこちらの過去記事で見られます。

「The great Reno Balloon Race(リノ熱気球レース)」

        
       こちらは今朝学校へ行く途中、あーちゃんが車の中から撮ったショット。
       
e0326991_1514136.jpg


        そして帰りにはすでにいくつかの気球が離陸し始めていました。
        
e0326991_1573312.jpg


カリフォルニアの山火事(Rim Fire)も80%抑えられたらしいですし、ここ
数日間というもの、この地域はかなり強い風が吹いていたので、今日は本当に
久しぶりに青空を見る事ができました。

(そう言えばスモーキーな空気が晴れてからは私の体調も急に改善しましたよ。
 これは単なる偶然や気のせいではないですよ!)

e0326991_2101744.jpg

e0326991_2104650.jpg


        あ〜、やっぱりこの青空とクリアな空気はいいですねぇ〜!

e0326991_2131961.jpg


以前はこの青空を当然の事のように思って、それほど気にもしていなかったの
ですが、健康と同じで、失った時にそのありがたみをひしひしと感じました。

e0326991_2162527.jpg


道路を運転していて、かなり低い所まで下降している気球なんかあったりして、
ぶつからないかとちょっと心配しましたが。(汗)

(こんなふうに運転しながら写真を撮っている私も気をつけるべきですよね。)

e0326991_2174952.jpg


私は気球には乗った事がないのですが、(かなりチキン!笑)こういうのに
乗って、広大な青空を浮遊したらさぞかし気持いいだろうなと思いますね。

e0326991_2233826.jpg


それにしても青空が戻って来て本当に良かったです〜!049.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-09-07 02:24 | その他もろもろ


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧