カテゴリ:Social Studies( 2 )

一年でこんなに変るとは!

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


基本的にあーちゃんはアカデミックな分野において、数学科学など「理数系」
の教科には高い関心を示すのですが、文学や社会科などと言った教科に対しては、
いまいち生ぬるい〜反応を示めしていました。


特に社会科に関してはほとんど興味なし、といった感じで、1年前の過去記事
でも触れてますように、授業中もあんまりきちんと先生の指導なども聞いてない
様子でしたし、テストからも何だか全くやる気がなさそうなのがひしひしと感じ
られるようでした。


詳しくはこちらの過去記事へ。

「社会科に悪戦苦闘しています」


ちょうど1年前(7年生になったばかり)に受けた社会科のテストの解答なんて、
こんな「ふざけんとんちゃうかぁ〜?」というような答えなど書いてましたし。
(苦笑)


e0326991_14910100.jpg


”What did the Comanche Tribe want more than food?"
(コマンチェ族(インディアン部族)が食料よりも望んでいた物は?)

という質問に対してのあーちゃんの答え

"Killing other members of other tribes."  (;゚д゚)
(他の部族の者達を殺す事)

正解は「馬」

...と、このように、社会科に関しては、019.gifといった感じのあーちゃんでした。



とっ、ところが! 


なんとこの7年生の時の社会科の先生と言うのが、とにかく教えるという事に
メラメラと情熱を燃やした熱血タイプで、又、彼の指導法や授業内容も、一般
のカリキュラムよりも更に「批判的思考」「分析思考」「論理的思考」など
といった「高度な思考スキル」の育成を強調していることから、彼の授業は生徒
(特にギフテッドの子達)にとってとても刺激的で、知的チャレンジとなり、
生徒の学習意欲を大いに高めているようであります。


そのせいか、あーちゃんもこの1年間で社会科に対しての見方や関心が随分
違って来て、今では社会科は”数学の次に好きな科目”というくらいの大きな
変りようであります!


ラッキーな事に、8年生の今年も引き続き社会科はこの先生(Mr.J)が受け持ち
となり、もちろんあーちゃんは大喜びで今年度も意欲的に取り組んでいます。


今学年度は何やらこのMr.J のTA (Teaching Assistant) 的役割も果たして
いるらしく、毎日の授業が終了した後、先生の社会科のウェブサイトにその日
の学習のまとめや課題などのアップデートを更新する役目を頼まれたようで、
毎日学校から帰って来たらすぐ、まずこの作業に取り組んでいます。


先生はあーちゃんのアカデミックなスキル(授業の要点をまとめたり、文章を
作成したりなど)とコンピューターのスキル、(ウェブサイトのコンテンツを
更新)そしてタスクを終了させる責任感などを大いに評価してくれているみたい
で、あーちゃんは先生のそれらの評価と期待に対してとてもポジティヴに反応し、
毎日頑張っているみたいです。


この先生の授業は8年生になってからも相変わらずとても密度が濃くて、新学年
が開始してまだ1ヵ月やそこらと言うに、もうどれだけ大小のプロジェクトが
課されたかわかりません。



現在でも既に一つ、1週間先くらいが提出予定となっている大きめのプロジェクト
を抱えているあーちゃん達ですが、(Lincoln–Douglas debates『リンカーンと
ダグラスの論争』
をリサーチし、それについてそれぞれの論点や論法などを批判的
に分析し、自らのポジションを唱えた論文を書くというような課題!)それに加え
昨日は又新たに小さめのプロジェクト(宿題ですね)を持ち帰って来てました。


その宿題は、その日授業中に観たリンカーン大統領のビデオから、(普段とは少し
違ったリンカーンの側面が伺われるような内容だったらしい)”自分はリンカーン
を「罪人」と見るか?又は「聖者」と見るか?  その意見に対しての理由(論点を
バックアップする証拠)はビデオから使用する事。”と言ったような宿題で、提出
日は2日先となっていたのですが、あーちゃんは日々のウェブサイトの作業を終える
と直ちにこの宿題にとりかかり、夕飯前に楽々終了させてしまってましたよ!


というわけで、これは文字通り「晩飯前の仕事」でした。
(しょーもない! 失礼!)

e0326991_184934.jpg


いやぁ〜、でもこういうプロジェクトに取り組んでいる時のあーちゃんの目が
らんらんと輝いて、とても活き活きとしていて、本当にこういう知的な面を
刺激する活動が楽しいんだろうなぁ〜と思ってしまいます。


あーちゃんのこういう姿を見ると、1年前とは大違いで、やっぱり先生によって
これだけ子供の学習に対する姿勢や意識、意欲が変わってくるものかと驚いて
しまいます。


ギフテッドの子達が本来持つ、「学ぶ事に対しての情熱」を刺激し、その情熱
に再び火をつけてくれるような先生の存在はとてもありがたいものですね。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-09-19 04:23 | Social Studies

苦手科目を克服か?

引き続き、にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

一般に、数学、科学、そして(読解以外は)英語などと言った科目は結構
楽しんで学習しているあーちゃんですが、小学校高学年からつい去年くらい
までは、なぜかSocial Studies(社会科)”退屈な科目だ”と言ってあまり
興味がなかったみたいでした。


去年、6年生の時のWorld History(世界史)も、授業中も何だかあまり集中
していなかったみたいだし、宿題やプロジェクトなどもなんやら重たい腰を引
きずりながら、”やらなきゃしょうがないから”的にやっていた感じでした。


そして、数学や科学などの好きな分野に関しては感心するほどのブレインパワー
を見せてくれるあーちゃんですが、自分が関心のない分野においては脳も眠り
こけている状態で、社会科の宿題やプロジェクトにも随分苦労をしていたので、
私達が支援や指導したりする必要がありました。


ところが、今年7年生になってからというもの、あーちゃんの心の中に、少し
ずつ社会科への関心の芽が芽生え始め、宿題やプロジェクトなども自主的に
熱心に取り組むようになり、ここ最近では少し大がかりなプロジェクトとか
でも最初から最後までほとんど全て自分自身の力でやりこなし、私達はその
仕上がった作品を提出する前にちらっとチェックするくらいとなりました。


それどころか、必須ではないけれども、自主的にやれば余分な点数を稼ぐ事が
できる「イニシアティブプロジェクト」などもどんどん積極的にこなしていき、
最終的にはそのプロジェクトさえやり遂げてしまい、先生に”もっと課題を出し
てくれ”
と要求するようになっていたくらいです。



あーちゃんが今まであまり好きではなかった(苦手だった)社会科にこれほど
まで関心を示すようになったのは、一つは7年生になってからはアメリカ史を
やり始めたというのもあると思いますが、(やはりどこか別の国の歴史よりも
自分の国の歴史の方が関連があって興味がわきやすいのかも?)一番の理由は、
何と言っても先生によるものが大きいと思います。


あーちゃんの社会科の先生は若い男の先生なんですが、とにかくとても活動的、
そして自分の教える科目と、”教える”という事に情熱を燃やしているといった
タイプで、生徒を知的に刺激しながら、学習意欲を高める術を心得ている、
熱血タイプの先生であります。


あーちゃんがこの先生からかなりの刺激を受けている、と言うのが見ていて
よくわかります。


こういった、ちょっとした環境の違いで、子供の学習に対する姿勢や見方など
が著しく向上するのですからびっくりしてしまいます。


カリキュラムや指導法もそうですが、こういった先生が発する”学習に対する
情熱”
のオーラは、生徒達にも感染するのではないか?という気がします。


というわけで、最近のあーちゃんは宿題や課題がなくても大統領やアメリカの
憲法、法律などについてググったりして、私との会話の中で、色々得た情報を
引用したりしています。


私でも知らない事など知ってたりして、ちょっと悔しかったり。
(私も一応カレッジでUS History取ったんですがねぇ〜)008.gif


そして最近あーちゃんの宿題とか課題のライティングを読んでいて気がついた
事というのが、1年前と比べて文章もかなりしっかりして来たという事。


ブレインストーミングアウトラインなどのプリライティングのプロセスも
しっかりやってるみたいだし、最近では先生に課された構成以上の内容も付
け加えたりして、(説明文だけでなく、それを分析したり)なかなか深みの
ある作品を作成したりしていて、先生もそれらを大いに評価してくれてる
みたいです。


例えば少し前に出されたこの、President Project(大統領のプロジェクト)
と言う課題では、”アメリカの大統領を1人選び、選んだ理由とその大統領の
簡単な生い立ち、著明な活動や名言などをまとめたレポートを書きなさい”

いう指示だったみたいですが、名言のところでは、自分なりのその意味の分析
なども加えたりしてました。


もちろん先生はその行為を感心し、(それらの分析が正しいかどうかは別に
して)100点満点中110点の評価だったようです。


やっぱり学習にも”深み”があると、興味がわいてくるものなんでしょうね。


              あーちゃんの大統領プロジェクトの一部。

e0326991_9461355.jpg


e0326991_9472610.jpg

e0326991_9484417.jpg


       赤い線でかこってあるのが独自で加えた”名言の分析”の部分。

e0326991_9514484.jpg

デモクラシーの分析の部分なんぞ、(おぉ〜!なにやらもっともらしい事
言ってるやん)と思って、

「あーちゃん、これ自分で分析したの? ネット内のどこかからコピペしてない?」013.gif

って、言ったら

「I didn't コピペ(この部分ちゃんと日本語で)!!!」ヾ(。`Д´。)ノ彡ムキ〜!

って、ものすごい剣幕で怒られちゃいました。ごめ〜ん。012.gif

                  こちらが先生の評価とコメント。

(しっかし、先生の字も汚いな〜、女の先生は一般に字がきれいな人が多い
ようだけど、男のせんせは字が汚い人が多いような...)

e0326991_1035245.jpg


ジョン・アダムストーマス・ジェファーソンって、両方独立記念日が命日
だったんですね! 

どうやらこの先生のお陰で、あーちゃんも苦手科目を克服できたようです。049.gif
(今のところ社会科もAをキープしています!)



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-04-17 10:10 | Social Studies


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧