カテゴリ:実行機能(EF)( 3 )

2歩進んで1歩下がる(とりあえずは進歩)

こちらの「やっぱりまだ忘れ物が...」の過去記事でも書きましたが、先週の
金曜日に体操服をロッカーに置き忘れ、週の初めだった昨日の月曜日、
私から「今日は必ず体操服を持って帰るのよ!」とコンコンと言い聞か
されたわりにはその日も又ロッカーに置き忘れて来たあーちゃん。

私もかなり心の中ではイラついていたのですが、まぁ、まだ2日目だし、
新しい環境の中で色々と神経を使っているだろうしと、昨日は声もあげ
る事なく冷静に、でもちょっと厳しい口調で「明日(火曜日)は必ず持
ち帰るように!」とだけ言っておきました。

その後、冗談っぽく、

「汗にまみれた体操服をロッカーの中に長い事放置していると臭くなって、
そんなのを又着ていたらそれこそ女の子は1人も寄り付かず、あーちゃんの
love lifeなんて皆無に等しくなるわねぇ。044.gif


って言ったらマジで顔をひっ(((;゚Д゚)))と引き攣らせてましたよ。


思春期ホルモン炸裂の男子にはこの脅しが効いたか、今日の火曜日は
しっかりと持って帰ってました。(笑)


また、今年は体育が毎日あるので、念の為にもう少し余分に体操服を
用意していた方がいいと思い、思い立ったままにすぐ今朝ユニフォーム
(体操服)購入用紙を記入し、あーちゃんに料金(チェック)を持たせ、
学校の事務担当の人に提出するように指示しました。


去年までは主に私かパパがオフィスに行ってこういった手続きをして
いたのですが、今年からあーちゃんも高校生という事で、こういった
自分に関係した諸々の手続きや用事なども自分でやるようにすべきだ
と思い、今日はあーちゃんにオフィスに行ってもらう事にしました。


オフィスは校舎から少し離れているので、意識的に覚えていないとつい
忘れてしまいそうになるので、頼んだ初日に一発でタスクをなし得ると
は期待していなかったのですが、おぉぉ〜、やっぱり自らのlove lifeに
関係して来るとなると、いつもの”テフロン加工のフライパン脳”(情報
がくっつかず滑り落ちる)から”はえ取り紙脳”になるから不思議です。(笑)


驚いた事に今日は①体操服を持って帰る、と②体操服購入の手続きを
する、の2つのタスクを見事やり遂げて帰って来ましたよぉ〜!

すごい! すごい!

日本語で「あーちゃん、すごい〜!」と褒めるとめちゃめちゃ嬉しそう
な顔してました。(笑)

(本日のボキャブラリーは「すごい」です。笑)


これには私もとても嬉しかったのですが、ふと気がつくと、今日火曜日
はゴミ回収日で、いつもは学校から帰って来ると前夜予め家の前に出して
いたゴミ缶をバックヤードに引きずって戻す音がするのに今日はその音が
しなかったなぁ、と思ってあーちゃんに「ゴミ缶、裏庭に戻した?」
と聞くと、


「ゴミ缶出すの忘れた!」 (((;゚Д゚)))


って...015.gif



e0326991_09560954.jpg


こっちを覚えていたら、あっちを忘れるって感じで、どうも完ぺきは望め
ないようでありますねぇ。あははは。

まぁ、でも今回2つのタスクをちゃんと覚えてて、1つを忘れたという事で、
2歩進んで1歩下がるで、とりあえずは進歩しているとして大目に見、ここ
でも以前のような感情的になってぐたぐたうるさくお説教する事は避け
ました。

あーちゃんも自分なりに苦手分野(自分が興味関心のない事に対しての
記憶や集中力の保持)を向上する為に努力しているというのはよくわか
ってますので。


こちらの「キレる母たち。その怒り、一体誰のため?」という記事のに
感情コントロールの方法の1つとして、

”コントロール1:理想の子ども像は捨てる。”

と言う対処の仕方が書かれていて、ある母親の、

”もうね、生きているだけでいいじゃん、って思っていますから(笑)。
出したものは片付ける、勝手に宿題を終わらせる、時間になったら寝る。
それは理想だけど無理。そのあたりの期待値は下げてもいいと思うんで
すよね。子供に完ぺきを求めないし、自分も完璧じゃなくていいやって
思うと平和に過ごせますよ。(K.Aさん、4歳女児・9歳男児ママ)”


という言葉には笑わされましたが、でもそこまで極端じゃなくても、
(生きているだけでいいじゃん)ちょっとパースペクティブを変えて
みると、結構今まで見えなかったものが見えたり、意識が変って気持ち
が楽になったりし、最終的には親子関係にプラスをもたらす事もなきに
しもあらずかも?なんて思ったりしますね。


でも実際、私もまだあーちゃんが小さい頃、尿検査で「血尿がでている
から徹底的に腎臓の検査をしましょう」と言われ、あれこれ精密検査を
している際、(腎臓病とか命に関わる病気だったらどうしよう。それに
比べると自閉症なんか命に関係ないんだし、自閉症でもなんでもとにかく
生きてくれてさえいればなんだっていい!)なんて思ってた頃がありま
したよ。(苦笑)


毎日毎日、同じことで怒られる子どもと、怒る母親。それでも、
子どもの無垢な寝顔を見るにつけ、今日もまた怒りすぎてしまった
と後悔しているのです。”

って、昔の私、そのまんま!

母親って結構同じ様な思いをしたり、悩んだりしているものなんだなぁ
なんて思いました。

この記事、子育てに悩んでいる人に参考になるのではないかと思います。



まっ、あーちゃんも少しずつではありますが、毎年着実に進歩して行って
いるのは確かなので、あまりうるさい事言わず、暖かく見守ってあげる
べきですねぇ。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜! ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪ Thanks!!★

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2014-08-13 10:39 | 実行機能(EF)

実行機能(EF)についての追加情報

このブログではかなり頻繁に「実行機能」(Executive Function)
という言葉を見かけるのではないかと思います。


今でこそやっとそこそこのスキルが身に付いて来たあーちゃんですが、
小さい頃はこの機能の発達が大幅に遅れていて、日常生活や学校生活
でもかなり困難があり、本人自身、そして親である私も随分苦労して
きました。


小さい頃もこの部分でかなり苦労したらしいパパは、いい歳こいた
現在でもこの機能が大幅に欠けていて、今ではこの分野はあーちゃん
の方がパパよりも発達しているのではないか?と思うほどであります。
(苦笑)


(そしてパパの実行機能の欠如によるとばっちりは、多くの場合自分
自身よりも私やあーちゃんに降り掛かってくるから厄介なんですよねぇ。)


だから実行機能に関しては、私にとっても永遠の課題であります。


このブログを読み始めたばかりの人の中には、実行機能って具体的に
どんな機能? と思ってらっしゃる方もいるのではないかと思うので、
この機会に改めて、先日見つけたとても参考になる記事からの情報を
交えながら、この”一言で説明するには複雑な機能”についてのお復習
いをしたいと思います。


尚、こちらが実行機能について触れている過去記事です。
(お時間があればチェックしてみて下さい。)





まず、この実行機能はその神経基盤が一般に脳の前頭全野に存在する
と言われていて、この機能の発達は児童期から思春期にかけて上昇し、
初期成人期にピークを迎えた後、しばらくの平坦期を経て、中年期に
低下し始めるという生涯発達パターンをとっています。


この発達には個人差があり、一般にADHD自閉症などの発達障害の
人達の間では、実行機能の発達に遅れが見られたりすることも結構
あるみたいですね。


Home and School」と言う記事にも書かれているように、非同期
発達が特徴であるギフテッドの子達の間でも、実行機能の発達が知能
の発達と比べて遅れているという場合もあり、実際、知能的には著しく
発達しているけれど、実行機能のいずれかの分野において困難がある
ギフテッドの子達も決して少なくないようです。


(これはデイビソンアカデミーの理事長もおっしゃってました。
実行機能が学業の分野にも大きく影響してくる為、この学校では生徒
の実行機能の支援や指導にもとりわけ力をいれているらしいです。)


上記の記事でも書かれてましたが、

”Research indicates that success and happiness in life are
mediated not just by raw intelligence, but also by one's
ability to apply oneself to a chosen task and work through
the process."


とあるようにで、個人が人生で自らの目標を達成し、幸福を掴む為
には単なる「知能」の部分だけでなく、自らの選んだタスクに自分
自身を適応させ、その作業(プロセス)を遂行する能力(実行機能)
がとても大切になってきますね。


そして実行機能の欠如は子供にとって日常生活、学校生活で困難を
感じ、それらは大きな意欲喪失(モチベーションキラー)の原因と
もなり、学業やその他の活動にも大いに影響してくる為、早期の介入
(支援や指導)を心がける事が重要となって来ます。


尚、上記の記事内で実行機能とはどういった分野の機能かというの
を具体的にわかりやすく説明しているリストが載ってましたので、
参考の為にここにあげておきます。



■実行機能スキル


・衝動の抑制、適切な反応や応対を選ぶ為に一時停止。

・行動から起こり得る結果を予期する。(短期、長期のどちらも)

・ワーキングメモリー内での情報の保持と操作。

・気が散る状態や疲労の中であろうと集中力を維持する。

・計画を立てる(短期・長期の両方)

・突極性の判断ー どの詳細が重要であるかを見極める。

・作業の開始ー 選択した作業をし始める。

・処理の深さ(度合い)ー 表面的過ぎず、消耗しずぎない程度の
             レベルを選ぶ。

・速度の調節– 作業の適切な速度とリズムを維持する。

・自動性の発達– 意識的な努力を必要としなくてもいいように、
         スキルをルーティン化する。

・満足感ー 強化子(行動を生起する刺激。賞や報酬など)から
      喜びを得たり感じたりする。

・整理整頓、組織化ー 内面(思考)と外面(物質)の両方含む。

・時間管理ー 物事にどれだけ時間がかかるかを予測し、計画、
       実行する。

・柔軟性ー 間違いや新しい情報に対応し、戦略や計画を適合する。

・自己監視ー 自らのパフォーマンスを観察し、標準と比較する。

・感情面においての自己調節ー感情を自覚し管理する。

・メタ認知ー自分自身の思考過程を認識している



こうしてリストを見てみると、子供の問題点など、(あぁ〜、これ
って実行機能の一部だったのか!)と気がつく部分も結構あるので
はないでしょうか。


知的能力が発達していても、こういった実行機能の分野が未熟な場合、
学校の授業内容はいとも簡単に把握してそれほど勉強しなくてもテスト
でもいい点をとったりするのだけど、授業中は先生の言う事もろくに
聞いてなくていつも注意散漫で、ちょっと先生に注意されたり自分が
気に食わなかったりしたらすぐに感情のコントロールを失ってしまい、
癇癪を起こしたり。


家ではなかなか宿題を始められなくて、始めてもすぐに周りの刺激で
簡単に気がちってしまい、いつまでたっても終わらす事が出来ず、よう
やくやり遂げたと思ってもそれをバックパックに入れるの忘れてしまう
ので、次の日提出できず減点されてしまったり。


知的に優れているけど実行機能に問題があったりする場合、学業や
社会的な面に影響を及ぼし、成績不振や、社交関係などの面でも問題
がでてくるって事にもなりかねませんよね。



これらの機能は脳の発達に関係してくるものだと言う事がわかると、
親の方も子供の行動(又は行動の欠如)を、一概に”子供の意識や
態度のせい”と決めつけて子供を責める事も少なくなり、子供に対し
ての接し方もちょっとは変ってくるのではないかと思います。


(個人的に私もあーちゃんやパパに対して少しは寛容的になる事が
できました。もっともパパに対しては本当にみじんこレベルですが。)


実行機能はワーキングメモリのトレーニングをしたり、家庭や学校
などの環境内で、ストラクチャーを確立したりシステムを導入する
事によって事態が改善し、スキルも徐々に向上していくと思うので、
(特に最近は支援アプリなども充実していてとても便利ですよね!)
気長に子供の成長を待ちながらも、その間にこういった介入で子供
の毎日が少しでも楽になるように支援して行ってあげたいものですね。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-01-16 06:48 | 実行機能(EF)

実行機能のスキルアップに役立つゲーム


本日2回目の更新も、またまた情報シェアの記事です。

発達障害やギフテッドの子達の中には「実行機能」の発達がの〜んびり気味
の場合も決して少なくなく、あーちゃんも今でこそかなりこの部分のスキル
が向上して行ってますが、まだ小さい頃は本当に酷い状態でした。


親としてはつい子供のこういった機能やスキルの欠如に苛立ちを感じてしま
いがちですが、この能力は脳の前頭前皮質の発達に関係している為、その事
を頭に入れ、気長に子供の成長を見守ってあげる事が大切だと思います。


私自身はあーちゃんに対して、実際その時あーちゃんに必要だったサポート
を怠り、ただ毎日大声をはりあげて怒ってばかりだったので、今思うと本当
に可哀想な事をしてしまったと大いに後悔しています。007.gif


尚、子供の脳の成長を待ってあげている間、同時に私達が子供にしてあげら
れる事もたくさんあります。


子供が日常や学校での生活の中で、出来るだけスムーズに物事が進められる
ように、機能しやすい環境やシステムを設定してあげたり、正の強化を基本
とした認知行動療法的アプローチを取り入れたりしてサポートをしていって
あげる事が出来ると思います。

最近では自己管理やタイムマネージメントなどに役立つアプリなんかも充実
しているので、こういったお助けグッズをどんどん利用していくといいですね。


ゲーム好きのあーちゃんが小さい頃特に夢中になってやっていたゲームの
多くが、Thinkfunという会社の製品で、このブログでも以前にいくつか
あーちゃんがよくやっていたゲームを紹介しました。


今回、そのThinkfunのHPで、「Executive Function Bundle」という、子供
実行機能のスキル向上に役に立つゲームの数々を集めたセットを見かけた
ので、皆さんともシェアしたいと思います。

 
                「Executive Function Bundle」

e0326991_12015661.jpg

Executive function refers to a set of mental processes that interact to 
help with focus and attention, planning, organizing, and remembering. 
Strengthening these skills in children is particularly important for 
academic success – and games can help! This collection is curated by 
Jenn Choi, whose site Toys Are Tools evaluates games for the particular 
thinking skills they support and the range of learning needs addressed 
through play.”

(Thinkfunのサイトより)


こちらのページで実行機能と各ゲームについて、更に詳しい情報が読めます。
(英語)


あーちゃんはこの中ではRush Hour、 Chocolate Fix、 Laser Maze
大好きでした。

Rush Hourと Chocolate FixはiPhoneや iPadのアプリもあるようなので、
まずそちらで無料で試してみてもいいかも?


             Chocolate Fixのアプリを楽しんでいるあーちゃん。


e0326991_12132709.jpg


尚、日本の方はこれらのゲームは日本のアマゾンで個別に購入出来る
ようなので、チェックしてみて下さい。

(DISTRACTIONというゲームだけ見つけられませんでしたが。涙)



ゲームで楽しみながら実行機能のスキルアップ!

親と子、どちらにとってもストレスフリーでいいですね! 049.gif


ブログを訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると
更新の励みになります。   

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2013-11-20 12:27 | 実行機能(EF)


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧