カテゴリ:Middle School( 15 )

CRT(ネバダ州学力テスト)の結果 ’14

毎年恒例、学年末に行われるCRT(ネバダ州の学力標準テスト)の結果が、
Student Portal(学区の生徒管理のセクション)に掲示されていた
らしく、昨日あーちゃんが興奮気味に報告してくれました。


ミドルスクール最後の年(8年)であった今年の結果はいかに?


e0326991_07482539.jpg


・Math     500

・Reading   376  

・Science   454


と言う数値がでたようですが、これらをAchievement Levelを示す表
に照らし合わせて見てみると、

(こちらは去年発表されたものですが、ネバダ州教育委員会のサイト
ではまだこちらが使われていたので、多分今年も変らず応用できるの
でしょう。)


e0326991_511412.jpg

8学年度もMath, Reading, Scienceと、全ての科目において
Exceeds Standard(アドバンスレベル)だったようです。


前年度に引き続き、今年もMathが500でパーフェクトスコア!049.gif


大学進学適性試験であるACTMathで満点だったのだから、8年生
の学年レベルの試験で満点というのも当然だと言えばそうなのですが、
でも「満点」というのは読み間違い、勘違い、うっかりミスなどを
しなかったという事で、そういった部分を評価してあげたいと思います。


このテストの結果はあーちゃんの学校でのギフテッドプログラムに
あたる、”Honor's Class”(学年に1クラスー約20人ほど)の選考
要素のひとつでもある事から、どうやらこれで来学年度もこのクラス
に入れそうだと、あーちゃんは一息ついています。


(って言ってもこのクラスは学区の典型的なギフテッドプログラムの
カリキュラムと同じ様な感じで、内容的にはMGを対象としているよう
なので、数学に関しては不十分で、また別のアコモデーションが必要
とはなりますが。)



どうやらこのCRTはミドルスクールまでのようで、(と思う)高校から
SATACTなどの、また違った標準学力テストを受けて行く事になる
みたいです。


あーちゃんの学校では本格的にSATを受験し始めるジュニア(11年生)
以前にも、9年生からすでにその練習バージョンであるPSATを受験する
事が義務付けられているようですが、こちらの方はSATの縮小版という
感じで、11歳の時にすでにフルバージョンを受けているあーちゃんに
してみれば、PSATは、「い〜じ〜ぴ〜SAT」なんて言ってましたが。



高校になると、本格的に大学入学の準備に向けてアカデミックな面以外
の課外活動やプログラムにも忙しくなるみたいなので、これからはそう
いった方面も頑張らないとね。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-07-06 09:25 | Middle School

シニア(高校3年生)からのカード

あーちゃんがミドルスクールを卒業し、夏休みが始まってすでに1週間以上が
経ったのですが、数日前、学校が終わって以来玄関付近に何気に放置さ
れていた通学用のバックパックが何やらパンパンに膨れているのにふと
目が行き、中を開けてみると、なんと中にはカラフルな色のギフトバッグ
が詰め込まれていました。


あーちゃんに聞いたところ、前学年度(8年生)の時に取っていた、
PreCalculus/Trigonometry(微分積分入門・三角法)のクラスの
皆(高校3年生)からのギフトだと言う事でした。


え〜〜〜! 学校が終わってから1週間も経っていたのに、バックパック
から取り出さず、そのままの状態にしておいたなんて。002.gif


ギフトバックの中にはLegoやちょっとした小物、スナックと一緒に、
一枚のカードが入っていました。



それはこの数学のクラスの皆があーちゃんに宛てた寄せ書きのカード
で、シニア(高校3年生)という事で、自分たちが卒業して去ってしまう
ので、オリジナルの SINCE you're LEAVING...you're we're
としているところがなかなかやるなと思いました。


e0326991_06451573.jpg


e0326991_06454751.jpg


(あーちゃんに聞いたところ、このカードはもらってすぐに皆からの
メッセージを一つ一つじっくりと読んだそうです。)


このクラスメート達の各自のメッセージを読んでいて、私は感動の
あまり胸がきゅ〜んとし、目頭が熱くなりましたよ!007.gif


皆からの暖かいメッセージには、あーちゃんに対しての暖かい思いが
こめられていて、何だかあーちゃんの人間性を垣間見る事ができたよう
で、私も親としてとっても嬉しかったです。


メッセージのいくつかをアップ。


e0326991_06461880.jpg

A(あーちゃん),
I envy your math skills!
Keep it up!
You're gonna go far, kid!
We'll all miss you.
Hopefully we'll see you at UNR(ネバダ大学)
in advanced math classes.


e0326991_06464083.jpg


A, Your (You're) such an amazing person
and you're so smart.
Keep it up. It was great having you in class.



e0326991_06471019.jpg


A, You are a great kid!!
You are so smart and are willing to help everyone.
Thank you for all your help!



e0326991_06473446.jpg

A, You're an amazing kid with a really Big heart.
I wish you the best in life, buddy.




e0326991_06475854.jpg

A!
Thank you so much for being a part of our class
and helping all of us!
You will become something amazing.
I just know it.



e0326991_06483375.jpg

Wow A,
You are cool and smart dude,
I hope you have a great life.


e0326991_06490485.jpg


Super glad we got to have you in our class this year.
You were a huge help and you are so smart!
Thanks, Dude.




e0326991_06492269.jpg


A, you're super smart!
Keep it up, good work in math!
good luck!



e0326991_06495886.jpg


A, You've been awesome.
Keep up with good work.
Stay awesome!



e0326991_06503254.jpg


I wish you the best in school and in life, A.
You're brilliant and I'm overjoyed that I got
to know you.



e0326991_06511010.jpg


I just know that will (you) will do so well in life!
You are the kind of person that will change the world!
You are just outright awesome!


So glad I got to know you this year!


A, Good Luck in HighSchool!!
Congrats on your competition.




e0326991_06514475.jpg


A! I'm so glad we were able to have you in our
math class this year! It has bee a real blessing!
I wish you all the best for your high School career!
I know that you will do fantastic!
You will go so far in life!



これらのメッセージを読んでいると、あーちゃんがこのクラスで皆に
数学の指導など”ヘルプ”をしていたのが伺われます。


この1年間と言うもの、毎週、週に一度欠かさず放課後に残ってピア
テュータリング(学習に困っている生徒仲間に個別指導をするプロ
グラム)にも参加していたし、こういった課外活動について情熱的に
語ったりするのをみていると、あーちゃんって本当に教える事が好き
なんだなぁと実感します。


本来の8年生のクラスでは自分自身の道徳観念や理想などを主張したり
して、クラスメートとあまりうまく噛み合ってない感がし、本人も少し
疎外感を感じている部分もあったようですが、でもこの数学の「高校3年
と言う精神的に成熟した層」のグループの中では、あーちゃんの性格や
気質、特性なども大いにappreciateしてくれていたようで、あーちゃん
も自分自身がグループに受入れられている、自分が所属できる場、という
帰属意識を感じる事ができたようで、このクラス仲間達との交流はとても
ポジティヴなものだったようです。


やはり子供の置かれた環境によって、子供の感情や精神面へ与える影響
も違ってき、ひいてはその子の態度や姿勢、行動に大きく影響して行く
という感じがしますね。



ちなみに、ほったらかしにしてあったバックバックの中を更に探って
みたら、こんなものも出て来ました。


e0326991_06525139.jpg


「自分にとって愛国心とは」という課題のエッセイのコンテストで地区で
第3位の受賞を果たし、米国下院議会より表彰状をもらったようです。


e0326991_06531509.jpg



Congressional Recognition Awardなんて、ちょっと大事みたい
じゃない〜?なんて思うものの、こういう賞なんて本人も全く無関心で、
あーちゃんはただ単にものを書く事が好きだからコンテストに参加する
みたいで、表彰状をもって帰っても私達に見せるわけでもなし。

この表彰状、もし私が見つけなかったらずっと夏休み中、あーちゃんの
バックパックの中で眠っていたんだろうなぁと思いましたよ。(笑)


でもマジで正直なところ、私としてはCongressional Recognition
よりも、シニアの子達があーちゃんに送ったカードの内容の方が断然
嬉しかったです!


あーちゃんのBig heart053.gifに気がついてくれる仲間達の存在は親の
私にとってはかけがえのない、とっても貴重なものだから。




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-06-14 08:28 | Middle School

ミドルスクールを卒業しました!

昨日はあーちゃんの学校のミドルスクール卒業式の日でした。


           名前を呼ばれてディプロマを受けとりに行ってるところ。

e0326991_15493152.jpg


中学を卒業し、今年の8月からはいよいよハイスクールに進学です。


ついこの間キンダーにあがったばかりという感じがするのに、月日の経つ
のは本当に早いものですねぇ。


とりあえず成績の方もGPA 4.0(オールA)で卒業する事が出来たので、
あーちゃんもとっても満足そうでした。


Mathcountsの全国大会やARMLの為に何日か学校を休んだ事もあり、
期末テストを別の日に変更してもらったり、(先生達との交渉や段取り
なども全部自分でやりました!)時間的にもかなり限りがあったため
試験勉強する暇もほとんどなかったので少し心配してましたが、全ての
学科の期末試験でAの成績を取る事ができたみたいでよかったです〜。042.gif


今日で学校も終わり、いよいよ明日から2ヵ月以上もの長〜い夏休みに
突入します。


5月は色んなイベントや活動などであちらこちらに忙しく走り回って
いましたが、これからは少しのんびり出来そうかな?


とりあえずあーちゃん、中学卒業おめでとう!024.gif



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-06-05 16:10 | Middle School

National Junior Honor Societyの入会式

一昨日の水曜日の夕方、あーちゃんがNational Junior Honor Society 
(NJHS)の一員として受入れられるという事で、放課後校内にて行われた
インダクションセレモニー(入会式)に参加して来ました。


e0326991_06425485.jpg

e0326991_06441708.jpg



アメリカの学校(小中高)を経験していない私は、これまでこの
National junior Honor Society (以下NJHSと省略)という
団体?機関?など耳にした事もなく、何だか未だにはっきりとはよく
わかっていないのですが、こちらの「アメリカにおける入学試験」
というWikipediaのページによりますと、


(以下、4年生大学入試に関する項目にて。)


”成績の判定にはSATテストや高校の成績を用いるが、課外活動や
人格の評価には、小論文や推薦状が参考となり、「全米優等生協会」
(National Honor Society)のメンバーは良い評価を受ける。

「成績優秀者協会」と訳されることがあるがこれは間違いで、正確
には学業に優れ、課外活動に積極的に参加し、スポーツや生徒会で
リーダーシップを発揮し、ボランティアなど社会情勢に敏感で熱心
な奉仕精神を持ち、品性ある学生だと評価された者が加入を許され
る全米規模の団体である。”

とありました。

(*ちなみに"Junior"は高校生が対象であるこの団体の中学生版で、
あーちゃんの学校では、7、8、9年生が対象のようです。)



「全米優等生協会」って、う〜ん、優等生って言葉に何だかすごく
違和感を感じてしまった私。

いや、これは私のただの個人的な経験からくる偏見に過ぎないん
ですけどねぇ。


学生時代(小中高)ほとんど成績不振で落ちこぼれ、教師からの
学校生活態度の評価も決して良くなかった私は、特に小学生の頃
など、いわゆる”優等生タイプ”の子達にバカ呼ばわりされたり、
見下げた態度を取られたりしたもので、「優等生」と聞くとつい
ブルブルと身震いして、ネガティブに反応してしまうんですよねぇ。


だから自分の子供が「全米優等生協会」のメンバーに受入れられた
なんて聞くと何だかすごく抵抗があるのですが、でも実際あーちゃん
がこの団体のメンバーに認められた要因っていうのは、アカデミック
な面だけでなく(この部分はGPA3.60以上を保持している生徒が
基準に当てはまるらしく、あーちゃんは今のところGPA 4.0を保持)
学校やクラス内での態度や行動、姿勢などの部分が評価されたみたい
なんですよねぇ。


まぁ、科目によっても多少は違ってくるとも思うのですが、特に数学
のクラスなどでは、クラスメートが授業内容がわからない時なども
(もちろん先生の許可を得て)積極的に学習指導をしてヘルプをして
あげてるみたいですし、放課後も同じく高校生の数学学習の個別指導
(ピア・チュータリング)クラブに毎週欠かさず参加して、その指導
がわかりやすいと、生徒達から感謝されているみたいなので、先生達
はそういう面も見てくれていたのかも知れません。


これが”奉仕精神”から来ているのか、それとも単に”数学を教える事に
喜びを感じる”部分から来ているのかさだかではありませんが...


又、これも人格というよりも”こだわり”や”OCD”の部分から来ている
のではないかと思うのですが、(笑)学校内にごみが散らかっていた
らきちんと拾ってゴミ箱に捨てたり、乱れているものは片付けたり、
落とし物はきちんとオフィスに届け出たり、クラス内でクラスメート
が先生に対して失礼な態度を示していたり、他人に迷惑な行動をとって
いたり、全体の風紀を乱すような事をしているのを見るのが耐えられず、
注意を促したりなどしているみたいなので、そういう態度や姿勢が
周りから「模範生徒」と見れれるのかも知れませんね。(笑)


その行動の原因となった要因はなんであれ、実際に望ましいと思われる
行動が観察されるので、それらが周りから評価されているという感じ
でしょうか? (笑)


今の学校はアカデミックな面でまぁ、完璧とは言えなくてもまずまず
何とかそれなりにあーちゃんのニーズに応えてくれているので、以前
の学校でのような問題行動にはつながっていませんが、あーちゃんの
場合こういった教育環境的なものが乱れてしまうといとも簡単に、直ち
「優等生」から「問題児」に豹変してしまう恐れもある、という事
を認識しているのは親の私だけではないでしょうか。(笑)



でも、この団体の一員になる事によって様々な課外活動やボランティア
活動に携わる機会もあり、アカデミック以外の、人格形成、社会性の
面の育成にもいい影響を与えるのではないかと思うので、私としては
まぁ、肩書き云々(大学入試に有利)よりもそちらの方の人間的成長
の部分の利益に期待しています。


何でもこの団体のボランティア活動として、近々週末を利用して会員
皆で地元の湖周辺の掃除にでかけるそうで、これを聞いた私はふと、
どんくさいあーちゃんが土手を掃除していて、つまずいてしまい、
ぽろんぽろんと身体ごと転がって湖に落ちてしまわないか?などと
想像し、心配してしまいましたが。


あーちゃんの身体的などんくささを充分認識しているパパも、この企画
を聞き、陰でこっそり私に、

「あーちゃんやグループに悟られないようにこっそり現場について
いって監視する。」


などとつぶやき、相変わらずコプター親父精神丸出しでしたよ!(爆笑)

親もええ加減に成長せんといかんですねぇ。012.gif


e0326991_06393772.jpg
e0326991_06401937.jpg



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-04-19 08:41 | Middle School

次は「綴り少年」?

昨日の午後、学校から帰って来たあーちゃんが嬉しそうに報告してくれた
のですが、昨日は学校でSchool Bee(学校内でのスペリングビー
のコンテスト)が開かれたらしく、どうやら前年度に継き、今年度も
あーちゃんが8年生のカテゴリーで1位となり、来年の1月末に行われる
カウンティー(郡)のスペリングビーのコンテストへ学校代表として
参加する事になったそうです。


スペリングは幼い頃からあーちゃんの得意分野なので、今年度も郡の
大会に出場できるのではないかと言う事はある程度予想していたものの、
(なんかものすごく傲慢な言い方ですが、私はアメリカに来てどうも
謙遜な態度を失ってしまったようなので、(苦笑)ついこんな言い方し
てしまい、気分を害した方がいらしたらごめんなさい。苦笑)やっぱり
こんなふうにあーちゃんが今学年度も郡の大会に参加できることになっ
たのはとても嬉しいです。


あーちゃんは去年は郡の大会では、7年生の部門で3位を受賞しました。

e0326991_06410120.jpg

カウンティスペリングビーが行われた、University of Nevada, 
Reno (UNR)の風景。

e0326991_06421882.jpg

e0326991_06564076.jpg


郡からの参加校が公立、私立を合わせて約20校以上ということなので、
その中から個人で3位の座まで勝ち抜いた事はかなりいいところまで
いったのではないかと思います。


あーちゃんは普段は学校のスペリングのテストなどでも全く練習をして
いる様子もなく、スペルを覚えるのに何度もノートに単語を書かかなく
ていはいけない私と違って、一度単語を見ると、その単語(綴り)が
瞬時に記憶されるみたいなので、いちいち反復する必要がないようです。


これは綴りを聞いてもそうで、視覚メモリーだけでなく聴覚メモリー
も優れているので、一度聞いただけで覚えてしまうみたいですねぇ。
(ワーキングメモリーが144という数値の成せる業か?)


記憶力の悪い私には本当に羨ましいかぎりです。



そしてこれは後でわかった事なのですが、去年の7年生部門の1位は
デイビソンアカデミーの生徒だったのですが、その子とはその時は
面識もなく、ただの競争相手の1人でしかありませんでした。


でもその後この子とはMathcountsARMLと言った数学コンテスト
や数学クラブを通して顔見知りとなり、今ではあーちゃんは定期的に
その子とビデオで数学の勉強会なんかも一緒に楽しむ”数学仲間同士”
となったではありませんか!


去年1位だったデイビソンアカデミーのR君。(左から2番目)

e0326991_06434900.jpg


その時はお互い全く認識がなかったのだけど、今では彼とはビデオ
勉強会や、週に1度の数学クラブでの練習も一緒に楽む友達となった
ようです。

(あーちゃんに話しかけている左の子がR君)


e0326991_06432315.jpg


R君は科学とかも著しく秀でていて、ありとあらゆるコンテストに
出場し、様々な賞を受賞している、”グローバルPG(幅広い分野で
最高レベルのギフテッド)”の子であります。


まぁ、デイビソンアカデミーにはこういった子もかなり多いみたい
ですが。

(だからデイビソンは数学だけに突出しているあーちゃんにはちと
 キツい学校でありますが、そんなPGの子達の中でもあーちゃんは
 数学ではこの子達に負けていません。)


う〜ん、数学が特に突出している子達の為の専門学校がどこかに
ないものか?


学力が極端に凸凹の激しい子の教育ニーズを満たせるのは本当に
並のタスクではありません。(涙)


あっ、話がずれてしまいそうなのでもとに戻しますが、と言うわけ
で、多分今年度も又このR君とスペリングビーでも対決する事になる
のではないかと思うのですが、お互い悔いのないいい勝負をして
もらえたらと思います。


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ




[PR]
by mathgifted | 2013-12-15 07:58 | ミドルスクール

クラブ活動の報告

新学年度が始まったばかりの慌ただしさもなんとか落ち着いてきた先週始め、
あーちゃんの学校で放課後のクラブ活動が正式に開始しました。

こちらの過去記事で詳しくはお伝えしましたが、今学年度はあーちゃんは3つ
のクラブに所属しています。


先週、これら全てのクラブの初回ミーティングに参加したあーちゃんから
それぞれの様子や感想を聞いたので、ここで簡単に報告したいと思います。


■Math Peer Tutoring Club (月、木)

あーちゃんの学校では、成績不振の生徒を対象にした放課後のTutoring
Session(居残り学習)
のシステムがあり、ある一定の成績以下の生徒は
皆、このセッションに参加する事が義務付けられていて、このクラブに参加
している生徒は、教師の元でチューターとなり他の生徒の学習指導をすると
いった活動内容であります。


このクラブ(チュータリングセッション)は高校数学が対象で、クラブの
コーチはなんと、あーちゃんのPreCalculusのクラスの先生だそうです。


この先生、Mrs. Tはすでにあーちゃんの数学の能力を認識し信頼している
様子で、先週はあーちゃんに12年生(高校3年生)の女生徒の指導を担当
するように指示したようでした。


彼女は現在あーちゃんと同じくPreCalculus(微分積分準備)のクラスを
とっているみたいで、あーちゃんは「Mさん(この生徒)が僕の指導は他の
生徒のよりわかりやすいと言ってくれたよ!」と、ちょっと照れくさそうに
(でもめちゃめちゃ嬉しそうに)話してくれました。


でも高校3年生と言えば、17歳くらいですよね。

私なら中学生(あーちゃんの学校は中学と高校ではユニフォームの色が違う
ので一目瞭然)の子、それも12歳の子に学習指導をしてもらうという事に
ひどく屈辱感を感じてしまうのではないかと思うのですが。


             AMC10(数学コンテスト)の表彰式にて。
    左の黒のユニフォームの3人が高校生。中学生はライトブルーのユニフォーム

e0326991_3583647.jpg


いや、でも成績不振でこのままだと学校からkick out(退学)させられると
なると、そんな悠長な事言ってられんか!008.gif

(あーちゃんの学校は進学校なのでアカデミックな面でかなり厳しい。)


今のところあーちゃんは、このクラブ活動を一番エンジョイしているみたい
で、自分が数学を学ぶ事と同様、(いやそれ以上?)に人に数学を教える事
に喜びを感じているみたいです。


将来は大学の数学教授になりたいと言う事なので、(そしてその傍ら数学の
研究に携わりたいそう。)こういった活動はいい練習になるかもですね。


■「The National Junior Honor Society」(木曜日)

このクラブは元々活動の中に”他の生徒へのチューターリング”をする事もある、
という部分に惹かれて参加したいと思ったようですが、それはあくまでもごく
一部の活動みたいで、基本的には学校内外での”コミュニティーサービス”
活動の企画と実行がメインみたいですねぇ。


先週の初めての集会では、20名くらいのメンバーが「いじめ対策キャンペーン」
や、色々なファンドレイザー(資金調達活動)などのアイデアを出し合ったり
していたようで、う〜ん、確かにこういう活動は人格やリーダーシップ形成の
為にいいとは思いますが、あーちゃんはちょっと不安気味な様子でした。


本人は、「キャンディ販売のファンドレイザー」とか聞いて、


「近所を徘徊してキャンディバーとか売り歩かないといけないの〜?」

(( ;゚д゚))


なんて心配してましたが。


(私もこういうのは大の苦手!008.gif


まぁ、とりあえず様子をみることにします。


■High School Math Club (金曜日)

この数学クラブでは色々と興味深い数学のコンセプトとかを学んだり、研究
したり、又、AMC10/12などの高校レベルの数学コンテストの練習をしたり
するらしいのですが、あーちゃんの話では先週初めて参加した時、(高校生
が数人ちらっと様子を見にきていたものの)このクラブの参加者はなんと
あーちゃんだけだったそうなんです!( ゚д゚)


その日はクラブの先生と二人でお互いの事を紹介し合ったり、多分あーちゃん
の現在のレベルを知る意味でだと思いますが、AMCの問題をやったりしたらしい
のですが、あーちゃんも私達もこのままメンバーが増えないと、このクラブは
なくなってしまうのではないかと心配していました。


が、後日このクラブの先生から私達に、

「あーちゃんをAMCを含む、様々な数学コンテストへ出場させたく、その意向
 で彼を特訓するつもりですが、コンテストへ参加させてもいいですか?」

といった内容のメールが送られてき、私達は喜んで承諾したのでした。


この高校数学の先生Mr. Gは、今学年度は今年8年生のあーちゃんにAMC10
12の両方を受験させるつもりらしく、あーちゃんが高校にあがってからは
本格的に数学オリンピックの特訓を行う事を考えてくれているようで、この
学校から国際数学オリンピック出場者をだす事を目指しているみたいです。


何ともありがたいことではありませんか!


そして、たとえクラブのメンバーがあーちゃんだけだったとしても、クラブ
活動はそのまま続けていく予定だそうで、そうなればあーちゃんは先生から
1対1の指導が受けられるので、こんな素晴らしい学習の機会は滅多にない事
だと私達も喜んでいます。

この先生があーちゃんにとって、良きメンターとなってくれる事を願ってます。


と言うわけで、今学年も色々と忙しくなりそうなあーちゃんであります。


ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。

いつもポチ押してくださって本当にありがとうございます。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-09-13 05:18 | ミドルスクール

これで切り貼りプロジェクトがかなり楽になりそうです♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


少し前のこの記事のコメ欄にて、いつもとても参考になる情報を提供して
くださっているブロ友のαさんからコクヨのハサミを紹介して頂き、(厳密
に言えばαさんのブログの記事でですが。)こちらでもそれが手に入らない
ものかとネットで色々と調べてみたところ、コクヨ製品を取り扱っている
オンラインストアを発見!


アメリカ在住の方へ、参考として一応リンクしておきます。

「JetPens.com 」


アメリカのアマゾンよりも遥かにリーズナブルな価格だし、

”Free Shipping On Orders Over $25!”

と、$25以上だと送料が無料になるという部分も嬉しい!


文房具フェチの私など、サイトを見ていると必要ないのについあれこれ
ショッピングカートへクリックしてしまうので、自制が必要となります。



αさんが紹介されていた商品(コクヨ エアロフィット サクサ グルーレス)と
全く同じ物かどうかははっきりとしなかったのですが、「Kokuyo AiroFit
Non-Stick Scissors 」
という商品名のハサミを見つけ、(これが一番近い
んでないか?)と判断し、その他にも消しゴムやのり、ペンなどと言った
コクヨやとんぼなどの日本製の文房具と共にその場で即座に注文しました。


それらが昨日の夕方到着!

思っていたよりかなり早く送られて来たので、そのスピーディなサービスにも
大満足であります!


                 今回購入した日本製文房具。

e0326991_4311484.jpg


やっぱり日本製のペンは滑らかで書きやすいし、消しゴムもそれほど力を
入れなくてもきれいに消えるし、のりも使いやすさや質などどれもこれも
アメリカ製とは比べものにならないくらい優れていますよ。


擦れば消えるどころか紙がすり減ってしまうピンクの消しゴム、貼っても
しばらくすると乾いてパリンと貼ったものが跳ね返って剥がれてしまう
エルマーグルー、恥を知れー!!!ヽ(`д´;)/って言いたくなりますよ!

(アメリカの文房具は本当に質が悪い。)


丁度今週末、あーちゃんは来週の月曜日に提出予定の社会科のプロジェクト
に取り組んでいる最中で、その中で色んな資料や画像などを切り取らないと
いけない作業があったので、まさにパーフェクトタイミングでした。


早速、このコクヨのハサミを試してみました。

e0326991_4475968.jpg


     おぉ〜! イラついた様子もなくスムーズに気持よく切っています!

e0326991_4493628.jpg


      ♫ふふふふ、ふ〜ん♪と鼻歌が聞こえて来そうなくらいの余裕。
 (徳川幕府についてのレポートをしているらしく、切っているのは家紋か何からしい。)

e0326991_45316.jpg


                 い〜じ〜ぴ〜じ〜で終了!

e0326991_454513.jpg


切り口もギザギザでなくまっすぐだし、切れ味がいいので妙な力を加えなくて
よく、あーちゃんも「とっても切りやすい!」とビックリしていました。


試しに私も使ってみましたが、本当!

これだけ切れ味が良いとあーちゃん、勢い良く切り過ぎて自分の指まで切って
しまうんでないか?と心配してしまうくらい。(あははは。)


このように、手先が不器用な子には作業がしやすい高性能の文具を与える
と言ったちょっとした工夫や配慮が、子供のイライラを減少させる事が
でき、その分作業の効率を上げる事につながるんだと言う事に改めて気が
つかされました。

(これまでせこく安いアメリカ製の文具ばっかり与えててごめんねぇ!)


これでこれからは切ったり貼ったりのプロジェクトの作業もかなり楽になる
のではないかと思います。

αさん、本当にどうもありがとうございました!040.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-09-01 05:19 | ミドルスクール

今学年度のクラブ活動

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


本日はあーちゃんの学校のクラブ活動登録の締め切り日でした。


去年はハイスクールのMath Clubに所属していたあーちゃんですが、今年の
クラブのリストを見ると、いくつかあーちゃんが興味をそそられる内容のもの
もあったようで、本人も決めるのに色々と迷っていたようです。


8年生になってすぐに担任の先生からThe National Junior Honor Society
(NJHS)と言うある一定の生徒だけが加入できるクラブへ招待され、そのクラブ
の活動の一部として、他の生徒へのチュータリング(学習指導)ができると聞い
てかなりそちらに関心が向いていたのですが、今年のハイスクールMath club
の内容にもかなり惹かれ、どちらを選ぶか葛藤していました。


そして更に高校のクラブの中に、「Math Peer Tutoring Club」と言うこれ又
高校生に数学の学習指導をするクラブ活動を見つけ、そちらの方もやってみたい
という気持があったようで、まさに”い〜にみ〜に、ま〜にも〜”状態でした。


本人も学校で休み時間などにこれらのクラブ担当の先生達を訪ね、もっと詳しい
情報を収集していたみたいです。


高校生対象のクラブに関しては、中学生でもこれらのクラブに参加してもいいか
などといった部分も先生に確認していたようです。


(こういった先生とのコミュニケーションなども、自分で積極的に進んで
やるようになったので喜ばしい事です。)


あーちゃんはこれらのクラブ全部に参加したかったようなのですが、どうしても
スケジュール的な部分で噛み合ない日がでてき、それを聞いたパパがメールで
各クラブの先生に話してみたところ、先生達は快くスケジュールを調整してくれ、
何とか全てのクラブに参加出来るようにしてくれました。


(又もや図々しいくらいの親の交渉がうまくいきました!049.gif


...というわけで、こちらが今学年度のあーちゃんのクラブ活動です。



■「Math Peer Tutoring Club」 (月曜日)
  
  高校生の仲間に数学のチューターリングをする。


■「The National Junior Honor Society」(木曜日)

  ”NJHS serve to honor those students who have demonstrated
  excellence in the areas of Scholarship, Leadership, Service,
  and Character.”

  学業だけでなく、リーダーシップやコミュニーティサービス、
  人格形成の分野に力を入れた活動などを行うようで、チューター
  となって他の生徒をヘルプしたり、ホリディシーズンなどは地元の
  スープキッチン(炊き出し)などでホームレスの人達に食事を用意
  したり、寄付された食料や衣服をパッキングしたりのボランティア
  活動などに参加するそうです。

  (これはあーちゃんにとっても素晴らしい経験になると思います。)


■High School Math Club (金曜日)

  ”Showing students different aspects of mathematics and geometry
  through competitions, presentations and projects. Preparing them
  for some organizations such as math weeks, fairs and programs.
  Trying to show the students how math and geometry appears in life,
  nature, games and science by these activities. Solving sudoku,
  Mathcount, logic problems and IQ questions. Having fun and preparing
  materials with them for the above mentioned projects.”

  Mathcounts やAMCといったコンテストの準備に加え、あらゆる数学の
  コンセプトを探ったり、色んなプロジェクトにも携わったり、又数学の
  ”楽しさ”なども発見したりするクラブのようです。


これら各クラブはそれぞれ違った学年層の仲間達と触れ合う機会も増えると
いう事もあり、あーちゃんのソーシャル面、人格形成の面でも大いに利益を
もたらすと期待しています。


何よりもあーちゃん自身がこういった社会的交流の機会を楽しみにしている
と言うのがとても微笑ましいです。


(私はこういう集団活動が苦手なので。苦笑)


今回もかなり融通を利かせてくれた学校側に感謝しています。040.gif



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-29 11:54 | ミドルスクール

Back to school night '13

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


昨日の夜は毎年恒例の「Back to school night」でした。

去年もBack to school nightについての記事を書いたのですが、今振り
返って読んでみると、もうあれから1年も経ったのか!と月日が経つのがもの
すごく早く感じてしまいます。

去年の記事はこちらです。

「Back to school nightと折り鶴」


このBack to school nightというのは、毎年新学年度スタートにあたり
開かれる「学校及びクラスの説明会」のようなもので、同時に保護者と教員
がお互いを知る最初の機会でもあります。


あーちゃんがまだ小学生だった頃は、毎年私がこの説明会に参加していたの
ですが、去年(7年)からは私に替わってパパが参加するようになりました。


(パパが退職するまでは、あーちゃんの育児、教育面においては私が一切
 担当してきていたので、(ホームスクールも含む)今度は私が教育方面の
 責任から少し身を引き、パパがそちら方面で突っ走り過ぎないように少し
 離れたところから監視しているといった感じになっています。 笑)



昨日もパパは、あーちゃんの新しい先生達と会って話をするのが待ち遠しい
と言わんばかりに、いそいそと学校に出かけて行きました。


その夜帰宅したパパの話によりますと、あーちゃんの先生達は皆なかなか
良さそうな感じの方達ばかりだったようで、特に担任の先生(英語担当)と
社会科の先生の教育に対してのenthusiasm(熱心さ)には大いに感心した
ようで、これからの1年が楽しみだと言ってました。


担任の話では、今年のELA(English Language Arts)のクラスでは、特に
ライティングクラスディスカッションに力を入れる予定らしく、それも
高度な「論理思考」「批判的思考」に重点を置いた内容になるそうです。



小論文やエッセイなどのクリティカル・ライティングに関しては、ここ数年
の間にかなりスキルも向上して来て、本人も楽しんで書いているようなので
すが、内向的な性格で集団での活動に対してはあまり積極的でないあーちゃん
は、クラスでの討論にきちんと参加する事ができるだろうか?とちょっと
心配していますが。



実は数年前、ギフテッドの専門校である「デイビソンアカデミー」の入学
アセスメントが不合格だったのもこの部分がかなり関係していたようで、
結果報告で「Affective Traits」(情緒的な特徴)の項目での「クラスでの
集団活動の参加」
のスコアがかなり低かったのを憶えています。(汗)



デイビソンアカデミーの授業は、先生が市販の教科書を使って講義をし、それ
を生徒が聴講しておしまいといった形式は基本的には少なく、クラスの仲間
同士でのディスカッションや意見交換、又その他の共同学習活動などが主流
となっているらしいので、class participation がとても重要になって来
るらしいのです。


もし仮に近い将来デイビソンアカデミーの再受験を目指すならば、こういった
授業形態はあーちゃんにとってもこれから先のいい訓練になるのではないか
と思っています。



後、パパの話によると、この担任(&英語の受け持ち)はあーちゃんの数学の
才能についてもすでに認識していたらしく(他の教師から聞いた)それに加え
あーちゃんのソーシャルスキルの面での向上の対策も色々と考えてくれている
様子で、現在考案中のアイデアとしては、学校で毎日放課後に行われている
数学のテュータリングサービスで、tutorとして他の生徒達への数学の指導を
する活動に携われるよう手配してくれているみたいなのです。



将来数学の教授になるのが夢のあーちゃんにとっては、まさにぴったりの
アクティビティじゃありませんか!



普段は集団の中だと少しぎこちなく振る舞ってしまいがちなあーちゃんですが、
「数学」が関係して来るとなぜか精神的にもリラックスするのか、ためらいや
迷いも消え、かなり積極的に人と接する事ができるから不思議です。



そしてこの活動は、高校で必須とされているコミュニティーサービスの単位
(時間数)として認められるという事なので、ミドルスクールの時点でこれら
を修得しておけば、ハイスクールで時間的な余裕もでき、APコースや更なる
コミュニティーサービス活動に携わる事もでき、将来大学のアプリケーション
にも有利になってくるのであります。


こんな風にいつも色々と配慮をしてくれ、学校側にはとても感謝しています。


このプランが実現するといいのですが。





ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-15 10:38 | ミドルスクール

明日からいよいよ8年生!

本日で長かった(2ヵ月半)夏休みも終わり、明日からいよいよあーちゃん
の学校が始まります!

あーちゃんも明日からピカピカの8年生であります。

8年生と言うと日本では中学2年生かぁ。


8年生のクラスだとほとんどの子が13歳か、中には14歳になった子もいて、
まだ12歳のあーちゃんはクラスではいつも一番歳が下で、ちょっとベイビー
扱いされるのが気に食わないみたいですが、「年上でギフテッド」という
グループは、あーちゃんにとっては知的な面ではかなり居心地の良い層の
ようであります。


新学年度が開始するのを心待ちにしていたあーちゃんは、数日前から学校
のHPを訪れては新しい時間割が公表されていないかチェックしていたよう
で、どうやら昨日それがついにポストされていたようでした。


まずその前に、実はこちらの過去記事(来年度(8年生)の選択教科」)で、
「8年生では選択教科としてJapanese(日本語)を選んだ」とお伝えしたの
ですが、実は数週間前に学校からメールが届き、今年度は廃止となっていた
はずのMathcountsのクラスが再開される事になったという事で、その事を
知ったあーちゃんは、即座に日本語からMathcountsのクラスに変更して
もらったのでした。


本人も日本語のクラスを取るのを楽しみにしていたのですが、でもやっぱり
あーちゃんの一番のLove016.gifは数学ですし、今年度(8年生)はMathcounts
に参加出来る最後の年でもあり、今回は州大会で上位4位にランク入りし、夢
の「全国大会」へ出場するんだと燃えてますので、とりあえず今年もこのクラス
が取れる事になって良かったです!



ちなみに、Mathcountsは中学生(6〜8年生)を対象にした全国数学コンテスト
で、毎年1回開催されます。 


コンテストは学年とか関係無しで、参加者(6年生〜8年生)全てが同じ問題
を競い合うので、8年生と比べると6年生は不利であります。


そして年齢ではなく学年がベースとなっているので、同じ学年でも他の子達
よりも歳が低い子もちょっと不利ですね。


こういう「学年ベース」の試験やコンテストなど、飛び級した子達は若干
不利な部分もありますね。


あーちゃんは6年生の時は北ネバダ州で7位、7年生の時は北ネバダで2位
州全体で6位だったので、州全体上位4位まであともう一息です!


今年度は自分が一番上の8年生ですので、”同学年同士の数学の強者達”
競い合えるので、全州で4位ランキング入りの可能性もかなり高いのでは?と
淡い期待で胸を膨らませています。


とにかく今年度はMathcountsの準備に燃えます!



ちょと話がそれましたので、(また? 笑)本題にもどすとして。

こちらが今学年度で取るクラスであります。


8年生 Honor's Class(ギフテッドクラス)

(Core Subjects-必修科目)

■Language Arts (English)
■Math  (通常は高校幾何学、あーちゃんの場合学院長と交渉する予定)
■Social Studies (US History)
■Science (Physical Science)
■Life Skills

(Electives-選択科目)

■Math (こちらのクラスも交渉予定。うまくいけば大学のコース受講)
■Mathcounts


あーちゃんの場合、毎年の選択科目は大抵「数学関係」で、どんどん先取り
学習状態となってしまうので、高校生になった時点では数学は一体どうなる
のだろうか?などの心配がありますが、まぁ高校になれば大学のコースとして
単位を認めてくれるAPコースも受講できますし、学院長とも話し合って、
地元の大学(UNRーネバダ大学リノ校)でクラスが取れるように配慮をして
くれるらしいので、この先なんとかなるでしょう。


(と、最近では私もかなり、laid-backな態度になってきてますが...)



去年の科学は生物学でしたが、今年は物理学が強調された内容みたいなので、
あーちゃんも喜んでます。



結局、日本語から又遠ざかってしまいそうですが、まぁ、これから日本語の
クラスを取る機会はまだまだあることですし、今年はラストチャンスという
事で、Mathcountsの方にフォーカスするみたいです。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-12 10:17 | Middle School


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧