な〜んかね〜...(-_-)

ここ最近、ギフカテ内のとあるブログの記事に寄せられた一連のコメント
を読んでいて、何だかずっと胸がモヤモヤしてました。


その方のコメ欄に書込みすべきか?としばらく悩んでいましたが、過去
にもギフカテ内をかなりお騒がせした身ですので、(笑)また私が横から
色々と首を突っ込むとブログ主さんにご迷惑をかける事になると思い、
大人しくしている事にしてました。


でもですね...


自分自身も同じような経験がある事から、胸のモヤモヤを抑えようとすれ
ばするほどそれらがさらに大きく膨れ上がっていってるのを感じたのと、
後、やはり、(私の場合はあくまでも個人的なレベルに過ぎませんが、)
世間に少しでもギフテッドについての知識や情報、理解を広めて行きたい
という思いがある私にとっては、ここで「よそ様のことだから、余計な事
に首を突っ込まない方がいい」というスタンスは、「何もしない事の悪」
のようにも思えたんですよねぇ。(相変わらず大袈裟?)


という事で、細かい話の内容には触れずして、とりあえず私が言いたかっ
た事を自分のブログでぶちまけようと思います。


なんかねぇ〜。 (-_-)


世間には何か新しいアイデアを唱えたり、活動を始めようとする人に対し
てすぐにあれこれと、「こういう問題も出てくるんじゃないですか?」
「こういう点は考えたのでしょうか?」などと、あれこれと予想される
であろう問題点を持ち出して来て、彼らのポジティヴスピリットに水を
さすような人がいるんですよねぇ。


もちろん何事にしても物事にはいくつかの側面があって、ポジティヴな
部分とネガティヴな部分、メリット、デメリットというものがあって、
活動を起こす事によって生じる問題もでてこないとは言えないでしょう。


だからこそ、物事を始めるにあたって、そういった「一般に予測し得る
問題点」などはもちろんよく考慮して、適切な判断、決定をしていけば
いいのだと思います。


それを「もしかしたらこういう問題も出て来るかもしれない」と、全体
的にみるとまさにごく少数にみられるかもしれないシナリオを危惧し、
総括的に見ると多くの人達に利益をもたらすであろうと思える活動(機関)
を始める前からあれこれと異議を唱え、出鼻をくじくという態度は、はっ
きりいって私には理解出来ずいつも困惑してしまいます。


活動を行っているうちに、新たな問題点が上がればその都度適切な処置
や対処をして問題を解決して行けばいいのですし、こうかもしれない、
ああかもしれない、だからやめておこう、では何も先に進みませんよ。


又、ある一定の機関や団体に参加するかはあくまでも個人がそれぞれ判断
して決断するものなので、その団体のポリシーや哲学、やり方が自分の望
んでいるものと合っていなければ、別に参加しなくてもいいわけですから。



ギフテッドと発達障害とでは特徴が似ている部分があり、例えば子供が
感覚過敏の特徴を見せているとして、「ギフテッドのOE」という概念を
親が”素人判断”であてはめることで、障害への対応が遅れる子供も出て
くる可能性もある、というのも理解出来ます。


でも、私の考えとしては、親が正しい知識や情報不足で勝手に素人判断
をしない為にも、尚更「ギフテッド」「発達障害」についてあらゆる
個人的、専門的知識や情報を交換したり共有したりできる機関の存在が
役に立つのではないかと思うのですが。


まぁ、成人期間をほとんどアメリカで過ごしている私は、日本社会に
ついては疎いので、「よくわかってない者は黙っていろ!」と言われる
かもしれないのですが、でも私が最近感じたある一定の傾向として
つい、


”Great spirits have always encountered opposition from
mediocre minds. The mediocre mind is incapable of
understanding the man who refuses to bow blindly to
conventional prejudices and chooses instead to express
his opinions courageously and honestly."



という、アインシュタインの言葉を思いだしたもので...



何はともあれ主に言いたかった事は、


ようたさん、私はあなたの勇気に励まされ、インスパイアされています。
あれこれと外野がうるさいかもしれませんが、海の向こうから応援して
ますのでとにかく頑張って下さいね!




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2014-06-20 11:44 | ママのつぶやき


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧