ギフテッドについての必読記事

久しぶりにギフテッドの情報についての記事です。


紹介するのがいつも英語のサイトや記事ばかりで本当にごめんなさい。


私のブログを読んで下さっている方の中には英語が得意な方もかなり多い
のですが、中にはギフテッドについては興味があるものの、英語が嫌い
(苦手)だと言う方もいらっしゃるので、本当は出来ればこれらの情報を
日本語に訳してお届けしたいという気持が強いのですが、もともと日本語
の能力が低い私にとってははっきりいってそのタスクはかなり困難である
為、英語のまま紹介させてもらいます。(苦笑)


(翻訳をボランティアしてくださる方、大歓迎!)


こちらはこのブログでももうお馴染みの James T. Webb, PhDによる
記事で、ギフテッドの人達(子供、大人)が、”ギフテッド”であるがゆえ
直面するかであろう社会的、感情的な問題や困難についてや、その原因・
理由などが詳しく説明されていて、親や配偶者、教育者などギフテッドの
個人に関わる者達にとっては大変貴重な情報源ともなる、まさに必読記事
であります。




この文献ではOE、非同期発達、完璧主義、リスク回避、過度の自己批判、
多重潜在力、実在的鬱などと言ったギフテッドお馴染みの課題ももちろん
の事、さらにかなり広範囲にわたる様々な問題、課題なども深く掘り下げ
てとりあげられていて、私自身、この記事からたくさんの事を学びました。


特に私が思わずドキっとしてしまったのが、"Family Relations"
の部分で、


この"Power Struggles"のところに書かれている、


”Most parents, particularly those with high aspirations,
have firm ideas about the level of achievement and
competence that they want their child to attain. Intense
parental aspirations, when combined with the intensity
of the gifted child, can lead to major power struggles,
with the resulting passive-aggressive behavior by the
child (Webb et al., 2007)

Fathers in particular tend to perceive giftedness in
terms of achievement and appear to be more likely to
become involved in power struggles concerning
achievement (Silverman, 1988)


というところや、


”Some parents of gifted children become emotionally
enmeshed with their children; they narcissistically
attempt to live out their own aspirations and wished-
for achievements through their highly able child, and
become overly involved in the child's life (Miller, 1996)
Instead of a power struggle, the child accedes to the
parental over- involvement. This pattern can lead to
the gifted child having a poorly differentiated sense
of self-identity as distinct from that of the parent."



"The child's unusual abilities may be what emphasized
by the parents, particularly fathers (Silverman, 1991),
and the child's feelings or sense of person are denigrated.
Such over-emphasis on achievement prompts the child
toward perfectionism and superficial relations with other
people, for the child comes to internalize the emphasis
on the importance of accomplishments rather than on
the inherent worth as person.


(Gifted Children and Adults-Neglected Area of Practiceより)



というのなど、まさに我が家が直面している課題そのものであり、ここで
あげられているのとまさに同じように、パパはあーちゃんに自分が抱く
ある一定の理想や期待を強制したり、あーちゃんの学習やその他の活動、
意思決定に過度に関与し過ぎたりしてあーちゃんの自立心を尊重するのを
怠り、自分の考えを通したりなどといった行動がみられ、私はそれらに対
して以前からずっと疑問や不安、不服の念を抱いていて、何度もパパに
この記事で説明されているのと同じ理屈を唱えてきたのですが、パパは私
の意見には一向に聞き耳持たずで自分の考えを通し続けて来ていたので、
この文献のこれらの部分を読んで私は(やっぱりねぇ)と自分自身の思い
が確証された気持でした。


そして、最近のあーちゃんの反抗的な態度や行動も、もしかすると単に
思春期によるものだけではなく、この記事にでてくるpower struggles
(権力闘争)的なものもあるのかもしれないと思ったのでした。


そしてそれと同時にこういった家族関係の中ではやはりあーちゃんが一
個人として健全なセルフ・アイデンティティを確立していくのに明らかに
不適切だと再確認させられ、これはまた近いうちにパパとじっくり話し
合う必要があるなと悟ったのであります。



こうしてじっくりと自分たちの姿勢や言動を分析すると、親自身は
子供の為によかれと思ってやっている事でも、実はそれらが子供に
とっては別のメッセージを送っていて、逆効果になっている事なども
結構あるかもしれないなぁと考えさせられました。



この文献、中には教育心理学的な用語もチラホラでてきたりして、
上級レベルの英語のリーディング力が必要かもしれませんが、貴重な
情報が満載されているのでなるべく多くの人に読んでもらいたいです。




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします〜!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-06-06 08:48 | Gifted


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧