最後に一言

あっ、タイトル見て私がブログをやめると思った方、まぎらわしい言い方
してごめんなさい〜!

今のところブログは辞めるつもりはありません。


ただ、今回の2Eカテ申請に対しての反論を含む、それ以外にも私が去年
からこれまでずっと聞き続けてきた、「ギフカテが荒れてしまったのは
もとはと言えば全てあーちゃんママの責任だ!」といった類いの批判全般
について、最後に一言だけ私の言い分を述べさせてもらい、このトピック
については終わりにしたいと思います。


ぶろぐ村のカテにおいて、ただのカテ登録者であった私に責任者やら
統括者やら何やらと、勝手な期待をしてきた方達がいらっしゃるかも
しれませんが、その概念を前提として私に理屈を唱えたり反論する前
に、まずその前提が妥当であるかどうかをご自身で検討する必要があ
るのではないでしょうか?




ブログ村の理念は「ブロガー主権」です。”

にほんブログ村は、既にブログをお持ちの方がご自分のブログへの
アクセス数を増やしたり、仲間と交流をするために登録する無料の
ブログポータルサイト(玄関サイト)です。トラフィック(アクセス数)
とコミュニケーション(交流)がにほんブログ村の二大特長になります。

また、それらの登録されたブログを読みたい読者さんたち、同じ興味
や趣味、感性のメンバーが集まっているコミュニティを探したい読者
さんたちが集まる場所にもなっています。にほんブログ村はメンバー
さまの記事と読者(閲覧者)が出会うにぎやかな場所なのです。”



カテゴリーにつきましては現在、参加メンバー様ご自身がお決めになる
仕組みでございまして、大変申し訳ございませんが、よほどのカテゴリー
違い以外はにほんブログ村からカテゴリー移動を勧告することは難しい
状況です。”


といった文章から、私自身の解釈としては、ブログ村のカテに登録する
メンバーは”それぞれ各自が自己の意思と自由を持ち、自らの意思と判断
で決定する権利があり、その個人の意思に反して何者からも(思想的、
行動的部分を)束縛されたり規制されたりされるべきではない”という
意識をもっていました。


ブロガー主権の理念って基本的にそう意味なんじゃないですか?


だからこういった体制(主権)は、登録メンバー各自自身が「統括者」、
「責任者」であるわけであって、それを誰か他のメンバーに期待する
という部分から間違っているのではないでしょうか。


(そしてもしコメントの主旨が”その事を他のメンバー達に訴えたい”ので
あるならば、私のブログのコメ欄で私に向ってその事を言うのは、私に
対しての反論(2Eカテを新設する事に対しての反対意見)とも捉えられ
恐れがある為、(実際私はそう捉えました。)誤解を生じやすく返って
逆効果になってしまうと思うのですが。)


こういった理念がはっきりと宣言されているブログ村(のカテ)は、企業
や組織、団体、(クラブなども含む)などと違った目的であるため、その
集まりに”責任者”や”統括者”は存在せず、カテ内での乱れの原因を「責任者
の不在が問題」として、単なる一メンバーに責任を求める(その意を示唆
する?)というのは何とも理不尽過ぎて、はっきり言って私は腹が立つとか
悲しいとか、傷ついたとかいうよりも、何だかあまりにも基本的な常識が
欠けているような感じがして、呆れ感と脱力感しか残りません。


登録しているメンバーさんがカテ内にてそういった責任者・統括者の必要性
を感じるのであれば、自らの個人的な判断で相手に確認もなしに”責任者と
思い込んで相手に期待をしてしまう”のではなく、はっきりとその考えを
ブログ村の村長さんに伝え、「カテ内投票にて責任者を設定するシステム」
などを導入する申請をするべきだと思うのですが。


私はこれまでの人生の中で、「憶測や思い込み」に頼り、結構痛い思いや
経験をしてきている事もあり、これらが如何に危険であるかを充分心得て
いますし、自分の意思や要望を明確にする事の大切さも学びました。


もちろんカテのメンバーさん自身が別のメンバーさんに対して”ある一定の
イメージやある種の期待を抱くのは、それは個人の自由なので誰もとやか
く言う事ではないとは思うのですが、問題はその個人的な思いや期待を、
カテという”何も責任や義務が強制されていない場所”で、他人に押し付け
たり、行動を束縛するかのような言及をするという部分で、それははっきり
いっておかど違いではないかと思うのです。


とどのつまり、カテが乱れる原因になった一部というのも、「責任者の不在」
などのもともと期待もされていない状態などではなく、こういった”他人の
思想や言動をコントロールしようとする姿勢や態度”の方ではないでしょうか?


同じカテ内と言えど、メンバーさんそれぞれ違ったバックグラウンドや
経験、考え方、見方を持つ個人が集まっているわけなので時には意見の
衝突などもあっても当然のことで、問題はそれらを尊重せず、自らの意見
のみが正論だとも言わんばかりにそれらを相手に押し付けようとする姿勢
や行為なのではないでしょうか?


大体、(よっぽど道徳的に外れていない限り)良識ある大人が自分の考え
をもとに、どこでどんな新しいカテを申請しようがその個人の自由であり、
上記のブログ村の説明でもあるように、”参加メンバー自身が決める事”
あって、嫌ならスルーすればいいのですから。


キツい事を言う様ですが、新しいカテを申請したという行為により、個人
がある一定の「感情」(怒りや悲しみ、置いてけぼりにされた感)などを
感じてしまったからとしても、それを”感じるのが間違っている”とはいい
ませんが、それらをアンリーズナブルに相手にぶつけるのではなく、自分
自身で対処したり処理するのが、分別ある大人の行動だと思うですが。


そして又、ブログ村のカテなんて別に刑務所とかじゃないわけですから、
自分が居心地が悪いと思ったら勝手に抜けたらいいんです。


別に抜ける理由なんて、誰かからあれこれ聞かれても答える義務もないし、
その理由に対して誰かからあれこれジャッジされるべきでもないんです。



私達は「個人の自由」をエンジョイしたいのであれば、それと一緒にひっ
ついてくる「自己責任」も受け入れなければならないのではないですか?


そして自己の自由を主張するのであれば、他人の自由も尊重すべきが良識
ある一般人というものでしょう。

自分は自由にやりたいようにやるけれど、他人に関しては(自論にもとず
いた理不尽と思える主張で)自由を規制するというダブルスタンダードに
は辟易してしまいます。


以上、私の2Eカテ申請についてを含み、去年から始まったギフカテでの
一連の出来事、流れに対して私に「カテ内での責任」を押し付けるような
批判や批難、反論をよこして来た人達に対して最後に一言どうしても言って
おきたいと思いました。


尚、私がコメ欄を閉じた事、暫く記事を更新していない事で私の事を心配
しているブロ友さんや読者の方達がいるかもしれませんが、(自分だけの
思い込みって?笑)どうぞ私の事は心配しないくださいね。


「あーちゃんはmath kid」から始まって、このブログを書き続けてかれ
これ丸4年が経とうとしています。


ブログ開設以来ほぼ毎日のように記事を更新して来て、私も最近少し
精神的にも肉体的にも疲れを感じるようになった為、記事の更新は暫く
お休みして、ここらで少し自らを労る為、R&R (Rock & Roll じゃない
ですよ!笑 Rest & Recuperationです!)のブレイクを取る事にしました。


私の現在の状態はまさにこんな感じですかねぇ。(笑)


e0326991_03234228.jpg

e0326991_03241233.jpg

と言う事で、少し休養してまた気が向いたら更新しに戻って来ます。

その時は懲りずに、相変わらず親バカ炸裂あーちゃんの自慢ネタ記事
も書いて行きますから。

そういうのを見てムカつく方は、すみませんがとっとスルーしてください。

それでは皆さん、少ししたら又お会いしましょう。



[PR]
by mathgifted | 2014-02-27 03:43 | その他もろもろ


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

お気に入りブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

人気ジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧