Mathcounts地区大会に参加しました

まず、はじめに。

このブログではAcademically Giftedであるあーちゃんのこういった
分野においてのパフォーマンスやアチーブメントなどもかなり頻繁に記事
としてとりあげて書いています。

私は他の人のブログでもこういった子供の素晴らしいパフォーマンスや
実績、サクセスストーリーなどを読むのが大好きで、こういう記事を読
むと心の底から大いに感心したり感動し、そして一番に(私も自分の
子供の才能をフルに開花させてやる為に親として出来る限りのサポート
をしてあげたい!)と大いにインスパイアされるのです。


だから自分自身のブログでも、私と同じように感じる人達が読んでくだ
さっていると思ってこういった記事も躊躇う事なく書いています。


でも中にはそういった記事を読んで、「自分の子供を自慢している」とか、
「成績やパフォーマンス、アチーブメント重視している」と感じられる
人もいるでしょう。

(実際、私は過去に何度もそういった批判を受けて来てますし。)


こういう類いの記事を読んで、読者の皆が皆私と同じように感じるとは
思っていませんし、私が”自分の感じ方”を変える事が出来ないと同じ様に、
そういった人達も独自の”感じ方”を変える事が出来ないと思うので、親が
する子供のアチーブメント関係の話を「単なる自慢記事」としかみれず、
鬱陶しくて鼻もちならないと感じるようでしたらば、今回の記事はスルー
する事をお薦めします。


私は子育ての苦労や喜び、あるある話題やお役立ち情報、そして時には
愚痴なども分かち合いながら、同時にこういったモチベーションやイン
スピレーションの源となるような、子供の素晴らしい話なども自由に気
兼ねなく分かち合える人達との交流を大切にし、お互い少しずつでも前
進して行きたいと思っていますので、そういった意向に反する方は、私
のブログを読むのは時間とエネルギーの無駄だと思うので、どうかブログ
まるごとスルーしていただけるとよろしいかと思います。



というわけで、いよいよ本題に入りたいと思います。


昨日の土曜日は、Mathcounts(中学生の全国数学コンテスト)の北
ネバダ地区大会の日でした。


ちなみにこれは全国大会の様子ですが、Mathcountsはこんな感じです。





去年はあーちゃんはちょうど地区大会の日に風邪(インフル?)を煩って
しまい、それでもこの中学生数学少年達にとっては年に一度の数学の祭典
とも言わんばかりのこのコンテストを欠席するわけにはいかず、本人の
強い精神力のみでなんとかコンテストに出席したのでした。


去年の様子はこちらの過去記事へ。



そして今年は1週間くらい前から睡眠も充分にとり、日々のエクササイズ
もかなりトーンダウンし、体調には気をつけたので当日は通常通りの体調
で挑む事が出来たみたいでした。


昨日はあまりお天気が良くなく、一日中曇り空で雨が降ったりやんだり
という状態でした。


e0326991_07152697.jpg

今回は去年と違い、UNR(ネバダ大学リノ校)のキャンパス内に数年前
新しく建設された「Davidson Mathematics and Science Center」
と言う建物内で開催されました。


e0326991_07155297.jpg

e0326991_07162177.jpg


コンテストが開始して初めてどうして場所が変わったのかがわかりました。

何でも今年は去年に比べて5校も新しい学校が参加していたみたいで、去年
の大会では15校だったのが、今年はリノやカーソンシティ周辺だけでなく、
タホ湖周辺など、広範囲にわたるエリアから学校が新たに加わり、合計20
が参加していました。


と言う事はもちろん参加者数も増えたわけで、去年の約120人が今年は
161人となっていて、以前の会場ではおさまりきれず、このネバダ大学
内の新しい場所で開催される事になったようでした。


e0326991_07212164.jpg

コンテスト開始前に学校のチームメートとおしゃべりを楽しんで
くつろいでいるあーちゃん。


e0326991_07164724.jpg

e0326991_07171336.jpg


と言う事はですよ! それだけ人数が増えると当然競争も激しくなって
来るわけで、その中からものすごい能力をもったニューカマー達もいる
可能性も大きいわけで.... 002.gif


この人数を知ってちょっと不安感がよぎってしまった私ですが、当の
あーちゃんはそんな事などお構いなしで、次々とやって来る顔見知りの
地元の数学仲間達と挨拶を交わしたり会話を楽しんでました。


いつも一緒にビデオ勉強会をやっているデイビソンアカデミーの仲間達
と落合い、励ましあったり気合いを入れあったりしてましたよ!


そしてコンテストが開始し、何時間にも及ぶ一連の試験を終え、午後に
なってようやくその結果が発表されました。

e0326991_07174435.jpg
e0326991_07181938.jpg


結果はと言いますと...

まずスクールコンテストを勝ち抜いて来た子達で形成されたチーム20校
の中で、あーちゃん達の学校はなんと2位でした!024.gif


1位はもちろん、毎年恒例のデイビソンアカデミーでした。


いやぁ〜、デイビソンアカデミーはかなり特殊な学校(入学基準が
IQ 145以上、SATなどの学力テストで上位0.01%と言うprofoundly
giftedの子達ばかりが集まった学校)なので、普通のギフテッドや
一般の学校の子達が彼らとこういったコンテストで競い合うのはかなり
の心意気が必要となって来るかも知れませんが、(どうせどんだけ
頑張ってもデイビソンには勝てっこないし〜〜〜〜。と言った気持に
もなりかねない。)とにかく他の学校も頑張って欲しいです。


そして3位はなんと、あーちゃんが現在のチャータースクールに行って
なかったら学区の指定のゾーンスクールとなっていたうちの近くにある
中学校でした〜!


20校のうちこのトップ3校だけが来月開催される州大会へ進む事ができ、
あーちゃんの学校もめでたく州大会へ進出が決定したというわけでした。

やったぁ〜!

チームキャプテンだったあーちゃんも大喜びでしたよ〜!

毎日学校で(選択科目のクラス)皆で頑張って勉強して来た甲斐があっ
たというものです。

コーチも大喜びでしたよ!

ちょっとびっくりしたのは学区のGT (Gifted & Talented)マグネッド
スクールがトップ3以内に入っていなかった事でしょうか。


この学校の子達は学力やIQが上位1~2%くらいの層で、学習カリキュラム
なども中学で高校のレベルをやっているということらしいのだけど、やは
りそういうのは得意でも、こういった問題解決力を必要とするコンテスト
関係の数学はそれほどでもないのかな?なんて思ったりしましたが。


そして少し前に学校案内の説明を聞きに行って、個人的にあまりいい
感じがしなかった例の私立の学校もトップ5にもランク入りしていなか
ったのには、ふぅ〜ん。039.gif と思いましたが。(笑)


さて、個人戦の方ですが、こちらは所属する学校とは関係なく参加した
個人全員がそれぞれ競い合います。


この個人戦の結果ですが、全参加者161人のうち、なんとあーちゃんは
2位のランクを得る事が出来ました!024.gif


今年は参加者数も多かったし、デイビソンアカデミーからは数学の強者
達が10人も参加していた為かなりドキドキハラハラものの対決とはなり
ましたが、最終的にはそのデイビソンの生徒達全てを勝ち抜く事ができ、
私とパパが期待していた以上の結果を出す事ができたのでした。


1位の座を獲得したのが私がある程度予想していた、今年初めてこの
コンテストデビューした6年生のnew comerでした。


この子が又想像を絶するほどのもの凄い数学能力の持ち主で、今回初め
てどこからともなく現れ、6年生と一番年下でありながらあれよあれよ
という間に見事第一位の座をかっぱらってしまったのでした。


これには参加者、そして父兄達もビックリし、そしてこの子のあまり
にも尋常でない超越した能力にとにかく皆が感無量といった感じで、
もうまさに数学の神童を目の当たりにしたという感じでした。005.gif


ごく稀に、こういった子が現れるんでしょうが、本当にこういう子も
存在するんだなぁと、ユニコーンでも目撃したような気持になりましたよ!


あーちゃんも潔くこの6年生の数学の能力を認め、表彰された際に2位
としてこの子の隣に立った時、この子を崇拝と敬意のこもった目で見つ
めていましたよ! (笑)


この子は絶対全国大会レベルですね。

いつもは全国大会のネバダ代表は、数学強者が勢揃いするラスベガス
のH校からでるんですが、今年はこの子が行く事は間違いないでしょう。

南ネバダじゃなく、北ネバダから全国大会出場者がでると嬉しいから
私はこの子を思いっきり応援しますよ〜!024.gif


(いや、あーちゃんも全く完璧に諦めたわけではないのですが...
あぁ〜、でも現実的に見てやっぱり全国大会行きはかなり厳しいです。)


とりあえずあーちゃん、本当によく頑張ったと思います。

ここまでくるのにあーちゃんも毎日数学の学習に励んでいましたし、
私も実際、この子達と関わり合ってみて来ているので言えますが、
あーちゃんだけでなく、あの天才学校と呼ばれているデイビソンの生徒
達もこういった結果を得る為に人並みならぬ努力をしてきているんです
よね。


秀でたパフォーマンスやアチーブメントの陰にはそれなりの努力や訓練
があるのです。


だから私がこういった結果やアチーブメントについてとりあげるのは、
それに繋がる心意気や努力などを大いに誉め称えてあげたいからなの
です。


こういう子達の素晴らしいアチーブメントをみるのは、私にとっては
いい意味で身震いをさせられるくらい感動的でインスピレーショナル
なものなのであります。


とりあえず、あーちゃん、今年もよく頑張りました。049.gif


チーム戦と個人戦(どちらも2位)の表彰状を手にご満悦なあーちゃん。

e0326991_07224098.jpg

e0326991_07222169.jpg


e0326991_07232000.jpg

去年(2013)は個人で3位だったんで、今年は確実に進歩してますしね。
(それも参加者人数が増えてたし。)


e0326991_07234763.jpg

あーちゃんのAwardsコーナーも少しずつ賑やかになっていってます。
(ほとんどが数学とライティング関係ですが。苦笑)


e0326991_07240947.jpg


いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-02-10 09:31 | Math(数学)


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧