高校の入学説明会へ行って来ました

一昨日の火曜日、例の高校とカレッジの単位が同時に取れるという
Dual Enrollmentプログラムの高校の入学説明会へ行って
きました。


説明会へ向う途中の車の中から見た景色。


e0326991_06174915.jpg

e0326991_06171403.jpg

説明会は5:30pm開始だったので、ちょうど夕暮れ時の景色を楽しむ
事ができました。


雲が多かったせいか、蜂蜜とクリームを混ぜ合わせたような、なんとも
言えない微妙な空の色合いがとてもきれいでした。


ハイスクール(兼カレッジ)の駐車場からもきれいな夕日が見えました。

e0326991_06183279.jpg

e0326991_06195180.jpg


遠くの方に見える山にはうっすらと雪がおおわれ、まさに典型的な
北ネバダの冬の風景という感じです。


e0326991_06204251.jpg

e0326991_06212831.jpg

e0326991_06220076.jpg



入学説明会はこのカレッジのStudent Centerのホールで行われました。

私達はわりと早めに到着したのですが、会場にはすでに結構たくさんの
人が席についていてちょっとびっくりしてしまいました。

(もっと小規模なものだと思っていた。)

e0326991_06223868.jpg

e0326991_06242679.jpg


e0326991_06230811.jpg



最後の方では人の数が多過ぎて、席に座れずホールの後ろの方で立ち聞き
している人達もかなりいて、高校が15校ほどもある結構大きな学区全体で
毎年45人ほどしか受け入れないこの特別なプログラムに興味を示している
人がかなり多い事に気がつかされ、何やらがっくりした気持になってしま
いましたよ。008.gif


説明会では入学申し込みの資格、選考の基準やプロセス、学校について
(アカデミックやその他の活動)などが校長先生によってこと細かに
説明され、その後は教師達からはカリキュラムや授業内容などととった
学業面について、そして生徒達からは自らの体験談やチャレンジ、失敗
そしてサクセスストーリーなどが語られました。


う〜ん、話をしていたのは全部で5人の生徒だったのですが、(女子4人、
男子1人)やっぱり皆すごいです。


皆それぞれ自分の考えや意見、目的、方向性を持ち、しっかりとそれら
を口頭で説明でき、何だかとても成熟している感じがしました。


やはりこの学校に受け入れられるような生徒達って、学業に秀でている
だけでなく、それプラス同年代の子達以上に成熟した「精神」の持ち主
達を厳選しているといった感じですね。



説明会の始終、校長先生や教師軍が何度もしつこく強調していた部分と
いうのが、失敗や間違いを恐れないチャレンジ精神や、転んでも又跳ね
返って起きる意気込み、自分で問題が解決できないならば、それをきち
んと認識し、他人に助けを求める能力、そして時間やタスクを自分自身
でうまく管理する能力など、何やらあーちゃんが苦手とする分野の能力
ばかり次から次へとあげられ、これを聞いて私はちょっと凹みそうになり
ましたよぉ。


(もちろんこの学校の教育方針や考え方などは大いに賛同できます。)



校長先生は応募者がたとえ4.0GPAでテストスコアが良かったにして
も合格するとは限らず、又応募の際、申し込み基準のGPAに少々数字が
足りなくても、自分の野望や意思、意欲などをエッセイで説明し、審査
員を納得させる事ができるなら入学も認められる可能性が大いにある、
などと言った事もかなり強調してました。


この学校が求めている生徒というのは、ただ単に自分が快適なレベル
でAの成績を維持していくタイプではなく、出来るかどうかわからない、
Cの成績になるかもわからない、でもそれでも自らの成長の為に困難や
チャレンジを受け入れる意欲のあるタイプの生徒なのだ、などと言った
事を言ってました。


その変わり、そういう意欲で挑む生徒は決して1人にしません。
高校の教師も、カレッジの教師も総合で協力しあって生徒の支援をして
いきますので、などとバックアップやサポートの面に力を入れている事
についても同じく強調していました。


その辺は親としては安心感が得られましたが。


最後の方の生徒や父兄のQ&Aでは、かなり教育熱心な親御さん達が
色々な質問をしていたのですが、どうやらこのプログラムを目指す生徒
達って、学区に存在する4校のギフテッドマグネットスクールの子が多
いみたいで、これらの生徒達は中学校で高校レベルの授業をとっている
ような、いわゆるMG上層からHGくらいのレベル(上位1%〜2%)の
子達ばかりで、そういった子達と年間45だけというスポットを競い合
わないといけないのはかなりの難関だと言う事に気がついたのでした。


(何を今更って感じですが。汗)


それもアカデミック的ならまだしも、それプラス情緒的、精神的、実行
機能的にマチュアな人材って...

この学校の男女の比率はおよそ女子が75%、男子が25%と言う事らしい
のですが、女子生徒が圧倒的に多いというのはやはり選考基準として学業
以外のこういった「精神的成熟」の部分のクオリティーに重点をおいてい
る為、どうしても男子より女子の合格者が多くなってしまうのかなぁ〜
なんて思ったりしました。


(こういう部分は一般に男子は女子よりも未熟な傾向があるし、男子の
中にはギフテッドのアンダーアチーバーも多そうだし。)


う〜ん。 ますます凹んできた。 008.gif


まぁ、応募までには後1年ありますし、この1年で何とか頑張って、校長
先生が言っていた分野の成長を促して行くしかありませんね。


最近ではあーちゃんも昔と比べてこういった「精神的な面」も少しずつ
成長して行っているのは確かなので、これから先も更に引き続き、自己
管理や感情面でのコントロール、問題解決やコミュニケーションのスキル
などといった部分を向上する為に、私も頑張らなければと思いました。


あーちゃんの方がこの学校へ入学したいと、かなり意欲的なので、この
1年間、親子ともども新たなゴールに向けて頑張りたいと思います。



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

[PR]
by mathgifted | 2014-02-07 08:39 | High School


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧