ギフテッドと感覚の問題

ギフテッドのセンサリー(感覚)の問題について、これ又なかなか興味深い
情報が含まれている記事を見つけましたので、いつものようにシェア
しますね。

(いつも英語の文献でごめんなさい。)



この記事、ギフテッドの感覚過敏(OE)や感覚統合の問題などに関して、
心理学や精神学、OT(作業療法)そして医学など様々な分野においての
研究結果や文献などの資料をまとめたもののようですね。


全部訳する気力がないので、(ここ数日間ちょっと忙しかって心身とも
疲れ気味。)以下、個人的に興味深いと思った点だけ抜き出してみました。




ギフテッドと感覚についての諸々の研究報告


■ギフテッド&タレンテッドセンターのある研究サンプル(500人)の
 中で、著しい感覚統合障害(SPD)の症状の有症率は35%だった。


■別の研究によると、あるセンターで検査を受けた6分の一のギフテッド
 の子に、感覚統合障害(SPD)を含む何らかの障がいが共存している
 のが見られた。

(ギフテッド&何らかの障がいで2Eって事ですね。)


■感覚統合障害はギフテッドの子達の認知、感情、社会性、運動能力の
 領域においての非同期発達という形で現れ、彼らの発達と機能的能力
 にマイナスの影響を与えるかもしれない。



■ギフテッドの個人が一般に見せる感覚上での問題は、刺激に対しての
 強調された認識と反応で、OE(過度激動)は心理的な要因に対して
 の超過敏性だけでなく神経系の過敏性にも関連している。


■ギフテッドのレベルが高くなるのと比例して増える傾向にある内向性
 は、痛み、聴覚刺激、皮膚電気刺激、そして臭覚的なインプットに対
 して強調された身体的敏感さや反応と関連している。



■ギフテッドの中では、感覚統合障害の中でも感覚調整障害(SMD)
 が最も一般的である。多くのギフテッドの子供達に統合運動障害
 も見られる。
 

(統合運動障害というのは多分”発達性協調運動障害”のようなものだ
と思うのですが、ギフテッドの子の中には動きがぎこちなくて協調性
運動に問題があったり、あまりスポーツが得意でない子もいたりして、
やはりこういうのが関係しているのかも知れませんね。)



■定型発達のサンプルと比べると、ギフテッドの子達は「Sensory
   Integration Praxis Test」(感覚統合実行検査)で高度の触覚
 防衛反応を見せたが、それ意外は何も違いは見られなかった。


触覚防衛反応(tactile defensiveness)についてはこれらのページ
 が参考になります。





■対象グループと比べると、ギフテッドの子達は精神集中収容能力と
 処理スビードのタスクパフォーマンスに優れていたけれど、タスク
 の最中、それらとは関係のない情報(気が散る要因)を抑制したり、
 さえぎったりする能力は対象グループと変らなかった。

 過度の情報を効果的に遮る事が出来ないと、感覚刺激のインプット
 が増加し、調節を維持する為には相当の認知エネルギーが必要と
 なってくる。その為、もし視覚的、聴覚的、触覚的統合の処理が
 うまくいかないと、子供は感覚に圧倒されてしまうかもしれない。
 その結果、過集中又は注意散漫となる場合も。


(おぉ〜、なるほど。作業記憶のパフォーマンスでは優れた能力を
 見せているのに、(だから高い数値)宿題を提出する事を忘れて
 しまう、(気が散る要因をさえぎれなくて注意散漫になってしまう)
 というメカニズムが何となく理解出来た感じ。笑 ギフテッドだ
 からと言って、必ずしも余分な刺激や情報をスクリーンする能力が
 優れているとは限らないようですね。 逆にギフテッドの人達は
 うまくスクリーンできなくて、(LLIのように)全ての情報を取り
 入れ過ぎる傾向にあるような気がします



と、こうして見てみますと、ギフテッドである事と感覚処理や機能
など、何やら深く関係がありそうですよねぇ。


発達のアンバランス、又は「非同期発達」と言うのも、センサリー
の分野においての何らかの問題があり、それが各分野の発達に影響
しているのかもしれないというのはなかなか興味深い視点でした。


(この点は自閉症などの発達障害の場合も当てはまる感じですよね。)



小さい頃はとにかく聴覚過敏だったあーちゃん。
今ではかなりましになってきたように思います。

ちょっとしたストリートパフォーマンスの音にも敏感に反応してました。


e0326991_11595164.jpg

e0326991_11583470.jpg




いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2014-01-23 12:17 | Gifted


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧