私立学校の見学

先週の金曜日に例のDual Enrollmentの高校の下見をしに行った後、
実はついでにもう一つ前々から噂に聞いて気になっていた地元に
ある私立の学校も見学して来ました。


この学校、中学と高校の部があり、ここの生徒は学力が高いと地元
でも結構評判のエリート進学校であります。


比較的こじんまりとしたこの学校は市内からかなり離れた山添いの
地域に位置しているのですが、この地域には豪邸のような大きな
マンションとかもちらほら見られ、多分医者やら弁護士やらカジノ
のオーナーやらのお金持ちが住んでいる地域なんだろうなぁ〜など
と思いつつ、車で通り過ぎながら見てました。


こちらがその私立の学校であります。

e0326991_11560857.jpg
e0326991_11550533.jpg


学校案内、申し込みについて説明をしてくれたのは30〜40代の女性で、
私達が彼女のオフィスに通され、彼女のデスクの前に座るなり、彼女は
私達を目でざっとスキャンしながら観察し、その後私達に対して妙に
見下げたような、上から目線的な態度になったのを感じました。


パパも私もそこらの一般庶民のような格好をしていたので、(私はごく
普通の黒のセーターにジーンズと言ったカジュアルな服装で、ノーメーク、
髪もちょっとボサボサ気味だった)彼女は私達を見て多分、この学校の
授業料を払えるような経済層だとは思わなかったのではないでしょうか。


私とパパが、学校について説明して欲しいと頼むと、まず彼女の口から
出て来たのが、


「うちの学校はトラディショナルな大学進学校で、生徒の学力も高く、
優れたカリキュラムを提供している為決して授業料も安くはありません。
年間の授業料は約$19,000 (¥1,970,000くらい?)です。」


と、何やら冷たく突き放したように授業料をバンと叩き付けられ、
それ以上の詳しい情報など説明してくれそうになかったので、こちら
の方が、学校の方針やシステム、カリキュラム、授業内容、教師など
についてあれこれ問わなければなりませんでした。


で、私達の質問を答えている際も彼女の声のトーンや表情はエリート
意識で溢れていて、カリキュラムや授業内容について聞いているのに、


「我が校の生徒はこれらのアイビーリーグ大学に受け入れられていて、
(と、有名大学のリストを見せる)これが我が校のSATACTの平均
スコアで、うちがこの学区では一番高い数値をだしていて、我が校の
生徒はナショナルメリットスカラーシップのファイナリストが○人で〜
などなど」


と言ったような、生徒の学力やアチーブメントに関した事ばかり連ね
て、結局私達が知りたい情報などもあまり得られず、何とももどかしい
思いになってしまいましたよ。


彼女がこの学校のSATの平均スコアを誇らし気に言った後、その態度
にちょっと鼻持ちならないと思っていたのか、パパはすかさず、


「あなたの学校のジュニアとシニア(高校2年と3年)の平均スコアは
確かに標準を大幅に越えているかもしれないけど、うちの息子は12歳
の時ですでにおたくの平均以上のスコアを出してますよ。」


と、ついムキになって言い返していたのには私も心の中で思わず笑って
しまいましたよ。


普段だと私は(これ、パパ! 恥ずかしいから親バカはやめなさい!)
と思うのですが、この時ばかりはこの女性のお高くとまった態度が鼻
についていたので、(おぉ!パパ!よく言った!)と心の中で拍手して
しまってました。

私もかなり幼稚ですよねぇ〜。(苦笑)


グラフの一番左のバーがこの学校の生徒の総合の平均スコア。

e0326991_11580331.jpg


あーちゃんの12歳(去年の5月)の時の総合スコアは2100だったので、
確かにこの高校の2年、3年生(16~18歳)のどの年の平均値も一応超
しています。


すると、その後彼女は明らかに感心した表情でいきなりあーちゃんに
興味を示し始め、あーちゃんに向って唐突に学業的な業績について色々
質問し始めたではないですか。


「君は学校での成績は? GPAの数値は? 〇〇のテストのスコアは?」


などと、あれこれ聞きまくり、それらの結果を聞きいきなり態度がガラ
っと変ってフレンドリーになり、学校のパンフレットと詳しい入学申し
込み情報(スカラーシップなどの資金援助なども含む)などをくれたの
でした。

この学校のパンフレット


e0326991_11572637.jpg

う〜ん。

なんかねぇ〜。 気に食わない。015.gif


あーちゃんの成績とかテスト結果がインプレッシブじゃなかったら
パンフレットもくれんかったんかい?

成績が良さそうな生徒の家庭にだけ、学費援助の資料とかもわたすん
かい?

と、ちょっとふてくされそうになりましたよ。015.gif


確かにこの学校の生徒はアカデミックな面で優秀な業績をあげている
かもしれないけど、でもそうだからと言って学校の学習内容や指導が
優れているとは限らないと思うんですよね。


エリート進学校という評判を表面にだし”元々学力の高い優秀な生徒”
をリクルートして集めれば、必然的にテストスコアやその他の業績も
顕著となり、学校の統計をあげる事になるかもしれないけれど、それ
がこの学校の指導や授業内容、教師の質が優れているからとは言い切
れないわけだし。


学校の肩書きの部分をえらく強調して、実際の中身にはあまり触れて
いないという部分が何やら納得いかず、私としてはこの学校からあまり
いい”バイブ”が感じられないと言う事をパパに伝えると、パパからも
全く同じ様な意見が返って来たのでした。

(う〜ん。たまには私達でも同意する事もあるんか!とびっくり。)


肝心のあーちゃんにこの学校の印象を尋ねてみたところ、一瞬にして
即座に、

「〇〇ハイスクールの方が断然いい! 僕はあっちに行きたい!」


とキッパリ、ハッキリ答えたので、多分あーちゃんも同じように
感じたのではないかと思いました。


と言うわけで、授業料は(私達の所得のレベルでは)バカ高いくせに、
学習内容や指導法などについて具体的な説明も出来ないような学校は
まず対象外と言う事で、多分この学校の正式説明会には出席しない
だろうと思います。


この学校、評判がよさそうだったので期待していたのですが、う〜ん、
やっぱり実際に訪れて詳しい話をしてみないとわからないもんですね。


実際のところ、この学校からはMathCountsの上位者もいなかった
し、数学の優秀な子達が学区のあらゆる高校から集まっているARML
の参加メンバーにも1人もいないんですよ。


カリキュラムベースの数学のテストのスコアはまずまずかもしれない
けれど、高度な数学の論理力や問題解決力が必要となる数学コンテスト
とかではあまり実績が見られないと言うのはどうなんでしょうね。


まぁ、たとえある程度学費の援助が得られたとしても、うちのような
退職手当で細々と暮らしている家庭にとってはかなりキツい出費となる
でしょうし、軽く触れていたカリキュラムや指導内容はそれほど普通
の学校と変らないような印象を受けたので、この学校はオプション外
という感じですが、とりあえずは訪問して実際話を聞いてみて良かった
です。


多分ここに来るのもこれで最後でしょう。


あでぃおぉ〜す!029.gif


e0326991_11553529.jpg



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


[PR]
by mathgifted | 2014-01-21 04:08 | High School


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧