「ごめんなさい」が言えない

パパに比べると衝動性もそれほどなく、最近では多動な面も随分落ち着い
て来て、昔と比べるとかなり精神的な成長が見られるようになった
あーちゃんですが、それでもまだあちこち気になる部分も結構あった
りします。


もう13歳になったと言う事で、最近では私もあーちゃんにあれこれと
家庭内でのちょっとした用事なども頼むようになりました。

(と言っても掃除機かけたり、ゴミをだしたり、浄化水のタンクに水
を注いでもらったり、簡単な料理の作業を手伝ってもらったりなどの
ごく簡単なお手伝いですが。)


昨日の夕方も私がちょっと別の部屋で他の作業をしていて手が離せな
かったので、キッチンにいたあーちゃんに炊飯器のスイッチをオンに
してご飯を炊き始めるように頼みました。


尚、うちの炊飯器はスタートボタンと保温ボタンがそれぞれ離れて
左右についていて、ご飯を炊くには右側の「スタート」と書かれた
ボタンを押さなければなりません。

頼んだ時にあーちゃんにその事を念を押し、


「ちゃんとスタートボタンを押してね!」


と言っておいたのですが、それからとっくにご飯が炊けている時間に
なっても知らせのビー、ビーっという出来上がりを表示する音がしない
ので、気になって炊飯器をチェックしてみると...

(やっぱり!)002.gif


私が恐れていた通り、知らせの音が鳴らないのに「保温」のボタンが
オンになっていたので炊飯器のふたを開けてみると、中はホカホカと
暖かいのだけど、ご飯は炊けてなくて、ただ白くてふやけた米がお湯
の中に浸かっている状態でした。


どうやらあーちゃんは「スタート」ボタンでなく、間違って「保温」
ボタンを押してたようで、いくら待てど暮らせどご飯が炊けていない
わけでした。


その事をあーちゃんに指摘すると、まず一番にあーちゃんの口から
でてきたのが、


「え〜っ、僕、ちゃんとスタートボタンを押したと思ったのに......
これは炊飯器のせいだよ! こんなスタートボタンと保温ボタンが
分かれてついているようなバカらしいデザインだから。この炊飯器を
をデザインした会社、従業員の責任だ、ぶつぶつ...」015.gif


と、自分の過失を認めるどころか、あれこれとめちゃくちゃな言い訳
めいた事ばかり並べ立てていたので、私が、


「あーちゃん、自分が間違った時にはまず何と言うべき?」

と聞くと、

「何と言うべきがちゃんとわかってるよ! でも言えないんだ!」

とひたすら自分の非を認め、相手に謝罪するという行為を拒否して
いたんですよねぇ。


私もあーちゃんが小さい頃から負けず嫌いの完璧主義で、自分が失敗
したり、間違いをおかしたり、完璧にできない事に対してものすごい
苛立ちや屈辱感を感じると言うのはよく認識している事ですが、この
ような「明らかに自分がおかしたミス」を認めず、言い訳ばかり並べ
立てて謝りもしない」という態度は、1人の人間として基本的な思い
やりやマナーに欠けていて人格が問われるなどと言った事を話したの
でした。


昔からあーちゃんは、「ごめんなさい」の一言を言うのがとても困難
なようなのですが、これは多分あーちゃんの中には、「間違った自分
を認めたくない。人に謝ると言う事は、自分が間違っているという事
を認める事であると言う事で、それは自分がいかに不能であるかと言
う事を認めると同然だとみているようなのですね。



でもそういった自己的な理由は、周りの者はもちろん知ったこっちゃ
ないですから、あーちゃんがひたすら自分の非を認める事を拒み、謝
る事もできないという姿勢を見てあーちゃんという個人を判断するで
しょうから、社会的交流の面から見るとこういった態度や姿勢はかなり
のダメージとなりやすいのではないかと思ったりします。

(私自身、個人的にそういう人との付き合いは避けたいと思いますし。)


ここであーちゃんに、「謝りなさい」と強制しても、とてつもなく頑固
なあーちゃんの口からは「ごめんなさい」と言う言葉は出てこないと言
う事がわかってましたし、(こちらの過去記事であーちゃん(とパパ)の
頑固さが伺えます。「あーちゃんのこだわりとパパの頑固さ」)又自分
が感じてもいないのに強制的に言わされた言葉など、全く意味ないと思
うので、その時は私も冷静な口調で、あーちゃんのそういった態度が仲間
や他人との交流において与えるマイナスの影響などを話し、そういった
要因なども自分でじっくり考えるようにと言ってその場を去りました。


で、暫くするとあーちゃんがしょんぼりして私の部屋にやって来て、
本当にすまなそうな態度と口調で、


「ママ....(しばらくの間心の中で何がつぶやいている様子で途切れた
後)ごめんなさい。」


と、謝って来たじゃないですか!005.gif


私もつい嬉しくなって、


「あーちゃん、ありがとう。そうやってきちんと謝ってくれて、ママも
すごく嬉しい。 なんだちゃんと言えるじゃない〜!」

と、大きなベアハグ035.gifをしながら言うと、


「普通に言おうとすると言葉が出てこないので、心の中でスペリング
ビーの時のように、i・ a・ m・ s ・o ・r ・r ・yと綴った後すぐに
その単語を続けて発すると、スムーズにでてくるからそのテクニック
を使った。」

って言うじゃありませんが! 


ま〜ね〜、大切なのは相手にその気持を伝えようとする気持ですから、
あーちゃんが自分で「ごめんなさい」と言える方法をちゃんと見つけ
て実行する事ができた、という問題解決の部分は大いに評価してあげる
べきですよねぇ。


あーちゃん本人にとってもこういう部分は大きな葛藤なのでしょう。


こういった完璧主義な部分に加え、強いこだわりやOCD的な思考や
行動などもまだまだ多々ありますので、これからも色々と社会的な面
での壁に直面する事もあるでしょうが、こんなふうに人の意見に耳を
傾けながら、自らの対処法、コーピング法を見つけ出して行動改善の
努力をする姿を見ると、私の心に少しながらの安堵感が感じられます。

こういう小さな事でも、やはりその都度きちんと話しをするというの
は本当に大切ですね。

最終的にはあーちゃんも私の言わんとする事を理解してくれたみたい
ですし。


それにしても、もったいないからと、とりあえず又スタートボタンを
押して焚いたご飯はやっぱり芯があってパサパサして美味しくなかった
ですが、あーちゃんは、


「なんだ、そんなに変らないじゃない? 026.gif いや、僕にはいつもの
ご飯と同じにしか思えないけど?」


などとぬかしてましたが。

心の中では絶対、(ぼそぼそして固くて美味しくない)って思ってる
はずですよ。ほんと、あーちゃんって相変わらずだなぁ。(苦笑)



いつもご訪問ありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加しています。
お帰りの際、応援のクリックを押して頂けると
更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


[PR]
by mathgifted | 2014-01-12 10:17 | あーちゃん


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧