Memories: 赤ちゃん時代をふり返る

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

あーちゃんが正式に「ティーネージャー」になるまであと15日ほどとなり、
最近では本人も毎日のように「ティネージャーまであと○日!」と嬉しそうに
その日を指折り数えて心待ちにしているせいか、何だか私の方はあーちゃんの
子供時代が終わるような感じがして、ちょっと寂しい思いをしています。007.gif


もうとっくの昔に声変わりもし、身体もますますでかくなって、目の前で
ものすごい早さで子供から青年に移り変わっていってるあーちゃんを見て
いると、なんだかまだ私が片手で簡単に抱っこできてた頃がすごく懐かしく
感じてしまい、最近はその頃の写真をあれこれ見ては、まだあーちゃんが
赤ちゃんだった頃の事を思いだしています。


私はあーちゃんが生まれてから約1ヵ月くらいまでは、成長を記録したり、色々
と感じたり思ったりした事を「Baby Journal」に綴っていたのですが、なにせ
あーちゃんはとても"difficult baby"だったので、そのうち毎日の育児に心身共
に疲れ果てて来て、毎日日記をつけるどころじゃなくなりました。

夜泣きがひどかったしあまり寝ない子だったので、私は万年睡眠不足でした。

         (いや、夜泣きだけでなく、”昼泣き”も酷かったですが!汗)

e0326991_547321.jpg


でも毎日の慌ただしい育児の中で、とりあえず写真を撮っておけば後々それら
を見たらその頃の事を思いだすんではないかと思い、とにかく日々の何気ない
瞬間をパチパチとカメラに収めていったのでした。


写真を見ていると、その中にはもう遥か昔に処分したおもちゃや絵本なんか
も一緒に写っていたりして、本来なら”Out of sight, out of mind"で、目の
前にないものなどすっかり忘却の彼方に去ってしまったものでも、こうして
又、写真でそれらを見ると、(あぁ〜!そういえばこれ〇〇だったわぁ〜!)
と記憶の糸がたぐられ、当時の記憶が次々を蘇って来るから不思議です。

写真は撮っておくと、記憶のいいビジュアルプロンプトとなり、今考えると
いっぱいとっておいて本当に良かったなぁ〜と思います。

今、こうして写真を見てみると、あーちゃんは小さい頃からとにかく本が
大好きだったと言うのがよくわかります。

ここにあげる写真のいくつかは、以前にもアップした事があるので覚えて
られる読者の方もいるでしょう。


あーちゃんは結構早くから本に興味を示した為、私は生後2〜3ヵ月くらい
から毎日読み聞かせをしていました。

これは日付からすると、生後2ヵ月半過ぎくらい。
この頃は多分まだ自分で本が持てなかったのではないかと思います。

e0326991_4345218.jpg


生後2〜3ヵ月でもかなり集中力のある赤ちゃんでしたねぇ。

       こちらはすでに自分で本が持てるようになってた頃。(生後5ヵ月ちょっと)
            布製の本は軽くて赤ちゃんには持ちやすいですね。
             
e0326991_4401113.jpg

                 ↑
そっ、それにしてもボンレスハムのような腕してましたねぇ。(汗)

あーちゃんは赤ちゃんの頃からアトピーがひどかったのですが、ここでも
肘のあたりに発疹が見られます。

これは首も座って支えがあればお座りができるようになった7ヵ月くらいの頃。

e0326991_444485.jpg


今振り返って考えてみると、あーちゃんが数字に興味を持ち始めたのって、
多分これくらいか、少し前(5〜6ヵ月)だったと思います。

これくらいの頃からとにかく本も数字が書いてあるものをよく見てましたし、
時計やカレンダーなどと言った、家の周りの数字にもかなり関心を示して
いたのを覚えています。

以前、国際数学オリンピックに出場した高校生達のドキュメンタリー映画を
観ていて、その中で彼らの両親が、その子達は赤ちゃん(3〜6ヵ月)の頃から
すでに”数字”に興味や反応を示していたと言うのを聞き、

(おぉぉ〜!数学のギフテッド、あるある!045.gif

と思ってしまいましたよ!

                  これも7ヵ月くらいの頃。
          形やナンバーに関係したおもちゃでよく遊んでましたねぇ。

e0326991_515129.jpg


            これはもうすぐで1歳になる頃。(11ヵ月半くらい)
        ↑でもお馴染み、大のお気に入りだった「Ten Little Ladybugs 」を読んでます。

e0326991_514122.jpg


       同じく11ヵ月半、色んなタイプの本を買ってあげてたんだけども、
       いつもこの本を選んでましたねぇ。

e0326991_5122589.jpg


                   1歳のクリスマス。
         押すと音の出る本が大好きで、気に入ったら何度も何度も
         同じ音を出してたので、私は気が狂いそうになりましたが。(汗)

e0326991_5234668.jpg


今振り返ってみると、こういう部分で自閉症の兆候はすでにみえていたのですが、
無知な私は全く気がつきませんでした。(汗)

       1歳1ヵ月。めくると下に別の絵がある本とかも大好きでした。
      (めくり過ぎて紙がボロボロになったりちぎれたりしましたが。)

e0326991_527249.jpg


         パズルも動物や食べ物とかよりも、数字やアルファベット
         のものを好んでやってました。(1歳5ヵ月)

e0326991_5374993.jpg


                これも同じくらいの時期。
         当時お気に入りだった数字や形のパズルで遊んでいます。
              (くしゃみをする瞬間の顔を激写!笑)

e0326991_5403786.jpg


そしてこちらは日付が11-15–02とあるので、丁度あーちゃんの2歳の誕生日
であります。

e0326991_554534.jpg


この頃のお気に入りは数字が書かれたStacking Cups(日本語では何と言う
のでしょうか?積み重ねカップ?)で、大きさの違いや数字なども把握して
いたようです。

2歳の頃には簡単な一桁の足し算などのコンセプトも把握していたように
覚えています。

これは「自閉症の検査」のアポを待っている間に、とりあえずやっていた
プレーセラピーのセッションの様子。(2歳11ヵ月)

e0326991_69222.jpg


このセラピストさんは、当時全く言葉がなかったあーちゃんが、数字や足し算
形、色、サイズ、アルファベット、かなり高度なスペリング、時計の読み方、
などキンダーか、又は小学校1年くらいで習うアカデミックのコンセプトを理解
していた事に対してえらく驚いていたのを覚えています。


一度など、二人でカラーブロックで遊んでいて、(写真のブロック)彼女が
横に並べたブロックを見てあーちゃんが腹を立て、文句を言いながら(不満
の声を発した)そのブロックを手ではねのけて崩し、自分で同じように横列
に並べ始めたらしいのですが、ランダムに並べているようで実はきちんと
カラースペクトラム(可視光線)の順番通り(虹色の順番)に並べていた事
に気がつき、あーちゃんにそれを確認すると首を縦にふってうなづいた!と
何やらびっくりするというよりも、不気味そうな顔して話してくれました。


それを聞いて私は、(あ〜、あーちゃんらしいわ!)と笑っただけだったん
ですが、そのセラピストさんは、若干3歳でノンバーバルの子が、実はその頭
の中では私達が思いもしないような、色々な事を把握していると言うのに気
がつき、本当にビックリした様子でしたねぇ。


私はあーちゃんが小さい頃から「赤ちゃんや子供は遊ぶのが仕事」と思って
いたので、読み聞かせしたり一緒におもちゃで遊ぶ以外は「早期教育」と言った
ような概念も全く頭になく、当時はとにかくたくさんの本や色んなタイプの玩具
を買い与え、後はあーちゃんの好きなままにさせていたという感じでした。


あーちゃんはその他の面ではすごく手のかかる子でしたが、遊びの分野に
おいては自らが主導権を握り、自分が好きなものを好きなように好きなだけ
探索、追求しながら遊ぶ事に熱中していたと言う感じで、その点はとても
楽な子だったように思います。


このくらいの年齢の子は、「遊び」=「学習」なので、こんなふうに楽しみ
ながら、色々と学んで行ったのでしょうね。


あぁ〜、あの頃が懐かしいなぁ。

でもそれと同時にあの頃はあれこれ心配して夜も寝られない日もかなり
あったのも確かです。(特にまだ言葉が全くなかった2歳半以降)

現在の私がタイムマシーンに乗って、あーちゃんの小さい頃に戻る事が
できたとしたら、当時あれこれ心配していた自分自身に対して、

「あーちゃんは大丈夫だからそんなに心配する事ないよ!」

と伝えてあげたい気持であります。(笑)



引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-11-01 07:05 | Memories


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧