OCDの衝突で葛藤

やっぱり思春期のホルモンのせいか、ここ最近のあーちゃんは、音声チック
もかなりひどいし、OCDの症状もますますひどくなっている感じがします。

音声&動作チックに関しては、なぜか家でリラックスしている時が一番酷く、
パソコンやゲームをしている時に鶏が餌を食べているかのように「うっ、うっ、
うっ」
と詰まったような音声を発しながら、小刻みに頭を動かしてます。

           こんな感じでリラックスしてパソコンやってる時など。

e0326991_9142634.jpg


私はそれを見ているとなにやら辛いんではないか?と思うのですが、でも当
の本人は「困った感」もそれほど感じないようで、私が「神経科に行って
見る?」と聞いてみても、「どうして?」013.gifと、マジで不思議そうな顔して
私を見るんですよねぇ。


まぁ、本人がそれほど気にしていないのなら、こちらがあえて大袈裟に扱う
必要もないとも思うのですが、声をだしてしまうので、学校での様子が気に
なるのですが、あーちゃんの話だと自分のチックなんか聞こえないくらい
クラス内は(相変わらず)ざわついているようですし、先生と話をしても、
そういった話題も何ももちあがらないので、多分学校では家のようにはでて
いないのだと思います。

(実際、毎朝登校の際、車に乗り込むとうそのようにチックが消えてしまい、
 びっくりするんですが。005.gif

OCDの方もやはりホルモンの影響か、日々の生活の中であちこち強迫症状が
みられます。

でもこれも毎日つき合っていると、私の方までどこまでが性格で、どこまで
が強迫観念的症状なのかの境目がよくわからなくなってしまう感じがします。


笑ってはいけないのですが、でも笑ってしまうのが、あーちゃんのOCD
一つに「ものが捨てられない」というのがあるのですが、私が冷蔵庫の奥に
見つけたカビだらけの残り物(!)や、もう何ヵ月も前にハムを焼いた時に
使いきれなかった半端なスパイスの小袋とかでも、私がゴミ箱に捨てようと
すると、

「捨てたらダメ〜!」(>_<)

って、悲痛な顔して訴えるんで、捨てるに捨てられないんですよ〜。(苦笑)

もう見ていると本当に苦痛に溢れた表情で。

で、そんな時はわざわざカビのはえた残り物やスパイスをあーちゃんの
目の前に突き出し、


「じゃぁ、あーちゃん食べてくれる?」

と言うと、あーちゃんのもう一つのOCDである潔癖性の部分が作用し、

「お〜の〜!持ってこないで!」(>_<)

と、今度は嫌悪感に溢れた表情の顔でそれらから顔を反らすんですよねぇ。


普段の生活の中ではこの2つのタイプのOCDがお互い衝突している場面を
よく見かけます。


あーちゃんがスナックなどを食べていて、誤って食べ物を床に落としてしまった
場合など、それを拾って(汚いから捨てなきゃ)という部分と、(すっ、捨てら
れない!)
という部分とが心の中で衝突して、暫くの間その拾った食べ物を手に
してゴミ箱の前で葛藤している姿をよく見かけます。

そんな姿を見るとつい、

「食べたあ〜い! でもやせたあ〜い!」の「ハイマンナン」を思いだして
しまうんですよねぇ〜。

(って、このCMかなり古いので多分誰も知らないだろうなぁ〜。苦笑)


実はうちはパパもあーちゃんくらいの頃はチックとOCDが酷かったらしく、
(あーちゃんよりももっと酷かって、学校でも色々と言われてたみたいです)
今ではどちらもなくなりましたが、でもパパ曰く、


「時々あーちゃんを見ていると自分の中で眠っているチックやOCDがつい
蘇って来そうになるのであまり見ないようにしてる。」


なんて言ってましたが。005.gif


”もらい泣き”ってのは聞いた事がありますが、”もらいチック”や”もらいOCD”
ってのもあるんでしょうかねぇ。


パパの話では15歳くらいまでにはどちらもかなり落ち着いたと言ってました
ので、後2年くらい様子を見てみる事にしますが...


一応、私自身は家では自分が出来るOCDの対処法など(認知行動療法的
アプローチ)もそれなりに実行しているのですが、それでも症状が酷くなる
と苦しむのはあーちゃんなので、最終手段としては投薬もやむを得ないとは
思っているのですが、パパの方は断固として反対しています。

パパは出来るだけ薬以外の方法で、この思春期の2〜3年を何とかうまく
通り越せるようにしてあげたいと思っているようですねぇ。

まぁ、本人も経験してますので、多分この領域はパパの方がうまく対処
してあげられるんではないかと、かなり任せているのですが...

親子だから当たり前なんですが、こういう”神経的な部分”でパパと
あーちゃんがあまりにもそっくりなので驚いてしまいます。


こういう困難を抱えながらも、何とかそれなりに毎日頑張っている
あーちゃんであります。



引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-29 09:16 | あーちゃん


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧