もうすぐティーネージャーだけど...

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
   ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

皆さん、毎日たくさんのコメントを頂きありがとうございます!

皆さんからの暖かいメッセージは毎日読ませて頂いてるのですが、なにしろ今週
一週間はあーちゃんの秋休みで、やっぱり子供が家にいると何やらバタバタして
しまって自分だけのまとまった時間も持ちにくく、皆さんからのコメントの返信
が滞ってしまっています。

本当に申し訳ないです〜! (。≧Д≦。)

でもお返事は必ずさせてもらいますので、どうか気長に待ってて下さいね。


さて、ブログパーツでもご覧いただけますように、本日であーちゃんの誕生日
まであと27日となりました。

この11月15日で、あーちゃんもいよいよ13歳になります。

子供の成長って本当にあっと言う間ですよねぇ。

背骨が砕けるんじゃないか?と思うくらいの大腹を抱え、(あーちゃんはかなり
でかい子だった)今まで私のお腹を内部から夜も寝られないくらい蹴り続けて
いた子の顔が見たくて、(笑)今か今かとあーちゃんがこの世に姿を現すのを
心待ちしていたのがつい昨日の事のように思えます。

(難産で酸欠状態だったの為、お腹から出て来たら出て来たで又、すぐに苦労
 をさせられる事になったんですが。汗)

e0326991_6203450.jpg


あれから13年が経とうとしているなんて、本当にびっくりします。

親の方としては、子供と過ごせる時間(育児期間)は限られているので、その
貴重な時間を充分にじっくり満喫したいと言う気持があるのですが、あーちゃん
にとっては「13歳」になる事は、本人曰く「人生の一つの節目だ」と、興奮して
誕生日を指折り数えて待っているみたいであります。


いや、と言っても別に哲学的でも何でもなく、13歳からネットで親ではなく
本人が色々なサイトに登録したり出来るからでしょう。

今までは13歳以下という事で、SATの受験もオンライン登録が出来ず、スコア
発表当日に自分のスコアをオンラインで即座に見る事ができなかった為、
(2週間ほど遅れて郵送されてきた)随分悔しい思いをしていたようですし。


そしてネットでの色々なサービスとかも、13歳以下は親の承諾が必要なもの
も結構あるらしいので、私にいちいちそれを頼むのが嫌だという部分もある
のだと思います。


私の方にしても、あーちゃんが13歳になると正式に”Teenager”となるので、
私がよくあーちゃんの反抗的な態度や行動に対して、

「...ったく。これだからティーネージャーは..ぶつぶつ」 ┐( ̄ヘ ̄)┌

などと言うと、物事の正確さにことごとくこだわるあーちゃんから、

「ママ、僕はまだ12歳だから、正式には”tween”であって、 ”teenager”では
 ないよ!」

と、いつもクールなトーンで訂正されずにすむというものです!(笑)


と、こんな風に大人ぶった口調ですでにティーンを気取っているあーちゃん
ですが、実はまだまだ気持は幼い頃のまんまでいたいという部分があるので
はないかと思う事も結構あるんですよねぇ〜。


例えば、あーちゃんは偏食が激しくて学校のカフェテリアのランチが食べられ
ないので、私が毎日あーちゃんが食べられる物だけ作ってお弁当を持たせて
いるのですが、たまに前の日からお弁当用に作っていたものを冷蔵庫に入れて
置くと、夜な夜なビデオゲームをして腹を空かせたパパが、それをミッドナイト
スナックとして食べてしまう時があるんですよ!


それを防止する為にあーちゃんは自ら、post- itにパパへの注意書きとして
書いたもの(お弁当の中身が入ったコンテーナーの上に貼付けるそうです。)
がこちらなのですが...

e0326991_6593947.jpg


あははは。自分の事、Ahchan(あーちゃん)って呼んでますよ!(笑)

もちろん普段はあーちゃんは自分の事はちゃんと”I”という一人称を使って
ますが、なぜか私とパパの前だと時々、自分の事を”あーちゃん”と呼んだり
する事もあり、又、私達は赤ちゃんの頃からあーちゃんを、”あーちゃん”と
読んでいるので、たまに本名(英語名)で呼ぶと、なぜか凄く嫌がるんですよ。


やっぱりまだパパとママからは”あーちゃん”と読んでもらいたいみたいです。

(あっ、でも人前で呼ぶと逆に”本名で呼んでくれ”って怒られるんですが。)


あと、あーちゃんは1歳くらいの時からDr. Seussの本が大好きで、私も今でも
最初のフレーズがでてきたらつい続きが知らず知らずのうちに出てしまうくらい
何度もあーちゃんに読んで聞かせたものですが、あーちゃんは2歳くらいの頃
特にThe Cat In the Hatにハマっていて、2歳のハロウィーンではCatになった
くらいでした。

e0326991_7202993.jpg


e0326991_7141156.jpg


あっ〜、なつかしい! 後ろのホワイトボードに色々と単語のマグネットが
ひっ付いてますが、これらは当時言葉が一切なかったのだけど字は小学校3年
くらいのレベルくらいは読めていたハイパーレクシアっ子だったあーちゃん
の特性を利用して、私達とあーちゃんとの間のコミュニケーションシステム
の一部として使っていたものです!


これ、タイプしてプリントしたものを、わざわざ一つずつラミネートして、
その裏にマグネットを貼って私が作成したものであります。

当時、全く話せなくて、自らの意思とか伝える術がなかったあーちゃんは
とにかく癇癪がひどかったのですが、(自分の言いたい事が伝えられないと
イライラするのも無理ないですよね。)この絵カードならぬ、字カード交換
システムを使い始めてからは、癇癪の頻度もかなり減ってました。


今振り返ってみると、医者や周りの者達は、私の懸念や不安に対して、「別
にそれほどまでに言葉が遅れている事など気にする事もないのでは?まぁ
気長に様子を見たら?」と、第三者だから言えるような事を言ってましたが、
(私を慰めようとしてくれた気持はありがたいですが。)それは”私自身”の
問題ではなく、実際発達の段階で、ある能力やスキルの遅れや欠如(凹)がある
事によって苦しんでいるのは、その子供当人である事もある、という部分を
考えると、やはり凹の支援は凸を伸ばす為にも重要であると私は信じています。


もちろん、決して凹の支援だけに集中するという意味ではなく、子供に凸凹が
ある場合、凸の部分を伸ばす、開花させる為には凹の部分(特にそれが著しく
子供に影響している場合)を対処してあげる事によって、こちらがそれほど
意図的に凸の支援をしなくても、多くの場合、それらは勝手に内面の奥深くに
すでに存在するエネルギーが解き放たれるみたいな形で炸裂し始めるという
感じがするんですよね。

少なくともあーちゃんの場合はそうでした。


私達はよく「凸凹」という表現を使っていますが、それらの定義もきっと人
それぞれなのでは?なんて思います。

私自身はあーちゃんの酷い偏食については凹だと思っていません。

でも、日常生活や学校生活においての機能に支障をきたす「実行機能の欠如」
は凹とみて、本人の困難や困り感を和らげる為に対処してあげなければと言う
気持があります。

凹というのは決して学校の先生達や、親たちの「困り感」ではなく、子供本人
「困り感」だと言う事を頭において、大人達は適切な判断、対処をしてあげ
るべきではないかと思います。


あっ、久しぶりにあーちゃんの字カード見て、又もや思考が大脱線して
しまいました。

私の悪い癖ですね。ごめんなさい〜! (;^◇^;)ゝ


えっと〜... あっ、そうそう、Dr. Seussの話でしたね。(汗)

で、そのThe Cat In the Hatが大好きだったんで、多分同じ頃か少し後に
このお皿を買ってあげたんですが、

e0326991_8304848.jpg


実はあーちゃんは今でもこのお皿を使っていて、私が、

「あーちゃんももうすぐでティーネージャーになるから、こんな子供みたいな
 お皿なんかいらないから処分するね。」

と言うと、ものすごい勢いで、

「No~~~!」~~~~~(ノ≧ρ≦)ノ

って、拒否して、処分させてくれないんですよ。

学校では皆に見られると恥ずかしいからAngry Birdsのグラハムクラッカー
ランチに入れてくれるな!って怒られたから、もうこんなお皿使うのも嫌がる
かな?と思いきや。

私みたいにこのお皿の絵を見たら昔の事でも思いだして、まだまだ内心は
子供のままでいたい部分もあるのでは?なんて思ってしまいます。


今日もスナックをこのお皿で出したら、結構満足そうに食べてたし。

e0326991_842973.jpg



こういうところを見ると、私としてはやっぱり妙に嬉しくなってしまいます。


そんなに急いで成長しなくていいからね! 

あっ、最後にもう一つ見つけました!

いとこのAちゃんにThe Cat In The Hatを読んであげているあーちゃん。
(これは4歳の時だから、まだまだCatブームは続いていたみたいですね。)

e0326991_12464667.jpg



引き続きブログをご訪問して頂きありがとうございます。(^^)

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-20 08:46 | あーちゃん


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧