こんなちょっとした成長に喜びを感じる

にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつも応援のポチありがとうございます。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


今日はあーちゃんの学校の、毎年恒例「GPA 4.0修得者のリワードランチ」
の日であります。

詳しくはこちらの過去記事に書いてますが、あーちゃんの学校は成績優秀者
に対して一風変わった報酬システムが設けられていて、この、前学年度の
成績がGPA 4.0(まぁ、要するにオールAですね)だった者は、ご褒美とし
て地元のカジノのホテル内にあるレストランで、All-You-Can-Eat-Buffet
(食べ放題のビュッフェ)をごちそうしてもらえるというのもその報酬の
一部であります。

まだ若い中高校生達が、カジノの送迎バスに乗り込んで、観光客のじじばば
達と一緒にホテルのビュッフェに向かっている姿を想像すると、毎回飲んで
いるお茶をぶー!(;゚;ж;゚; )と鼻から吹き出しそうなほど笑えてしまいますよ。


偏食大魔王でありながら、自分の好きな食べ物に関してはとにかく食いしん坊
精神旺盛なあーちゃんは、本日のこのイベントを何日も前から心待ちにして、
今朝は足取りも軽やかにいそいそと学校へ向かいました。


あーちゃんは(偏食大魔王なので)学校のカフェテリアで購入出来るランチ
(ピザやらハンバーガーやらメキシカンのタコやらブリトーなどと言った
ジャンキーなメニュー)が食べられない為、毎日私が朝お弁当を作って持た
せているのですが、今朝は私も忙しい朝のお弁当作りのタスクを逃れられ、
ちょっと息抜きする事ができました。


基本的にずぼらな私は、毎朝お弁当を作るが面倒くさいと思う事も多々ある
のですが、ぼんママさんのブログで日本の給食事情(給食地獄?)などを
読んだりすると、まだ私達の学校は”ホットランチ購入”(カフェテリアの
ランチ)か”お弁当持参”の選択の自由があるのでましだなぁ〜と思って
しまいますよ。

あーちゃんが日本の学校に行ってたとすると...と考えただけで恐怖で頭が
痛くなってしまいます。

日本の親御さん達、本当にお気持ちお察しします。

そして、毎日ご苦労様です。


さて、前置きがかなりダラダラと長くなってしまいましたが、そろそろ本題
へ入ります。(笑)

少し前、こちらの記事であーちゃんの数学の宿題についての報告をしました
が、どうやらこの宿題はプリントをやるだけで終わりではなかった様です。

数日ほど前、あーちゃんが私に「ポスターボードはあるか?」と聞いてきた
ので事情を聞くと、どうやら数学の先生はプリントに書いた方程式を今度は
ポスターにするようにと指示したらしいのです。

(クラスで披露するのでしょうか?)


で、少し前だと一度やった事をやり直したり、もう一度同じ事を書いたりする
事が億劫に感じてぶちぶち文句を言っていたあーちゃんなのですが、この時は
私が渡したポスターボードを手にすると、文句一つ言わずその作業にとりかか
り始め、その後も黙々と集中して細かな方程式を一つ一つ丁寧に書いてました!

e0326991_55662.jpg


e0326991_594181.jpg


普段字の汚いあーちゃんなので、やっぱり丁寧に書かないといけない場合は
かなり時間がかかってしまったのですが、それでも気短になってキレる事も
なく最後まで落ち着いて仕上げる事ができました。

(パパよりもよっぽど精神的に大人ですよ!)

e0326991_5124878.jpg


本人は全て鉛筆で書いていたので、私が気になって、

「鉛筆でいいの? ポスターだったらマジックとか色をつけた方がいいん
じゃないの?」

と聞いたのですが、本人は、

「先生はそういった部分は何も言わなかった。特別な指示がなかったから
鉛筆でもいいと思うよ!」

と言ったので、私も対して気にもとめず、そのままそれを提出させたのでした。

とりあえずその時は、あーちゃんが自分の苦手な作業も文句一つ言わず、前向
きな姿勢で集中して作業を終えた事が嬉しいくて、その場で大いに褒めてあげ
たのでした。

その出来上がったポスターの追加宿題は次の日提出したのですが、同じ日に
学校から帰宅したあーちゃんの手にはそのポスターが握られていて、何でも
先生からポスターは鉛筆ではなく、ペンかマーカーで仕上げるようにと言われ、
やり直しをする為に持ち帰って来たようでした。

「先生はペンやマーカーを使えと指示しなかったから...」

と、ちょっとがっかりとした表情ではありましたが、その日に早速、これ又
それ以降文句一つ言う事もなく、集中してマーカーですでに鉛筆で書いてある
方程式を丁寧に上からなぞって書いてました。


ここでも少し前なら、フラストレーションで癇癪起こすか、絶え間なくぶー
ぶー文句を言いながらいやいややり直すかしていたでしょうが、この時も
落ち着いてしっかりと着実にタスクに専念して進めて行き、最終的に満足の
いけるポスターを作成する事ができ、このプロセスをみていた私はあーちゃん
のフラストレーションの対処スキルや、物事の見方や判断の部分の成長に、
ちょっとびっくりするとともに、嬉しくて感激してしまったのでした。


テストで100点もらってきたり、Aの評価をもらってくる以上の嬉しさと
いいますか、私としてはあーちゃんのこういった部分の進歩(たとえそれ
が一般にとってはちっぽけで低レベルであろうとも)が心底嬉しく思える
のですよねぇ。045.gif


私としてはパパにはあーちゃんの出来ない事、又は欠けているところを指摘
して延々とお説教するのではなく、こういった精神的な成長、スキルアップ
の部分にこそ目を向け、評価してあげ大いに喜んで欲しいと思うのです。

親が子供をどう見るか、子供のどこにフォーカスを当てるかによって、それが
フラストレーションの原因となったり、又は大きな喜びともなりえるのでは
ないかと思うのですが。

私はあーちゃんを見ていて、正直な話、以前はフラストレーションを感じて
いた事の方が多かったと思いますが、今では大きなJOYを感じる事の方が
多いように思います。


私にしてみると、今のパパはそのJOYを感じるチャンスを自ら棒に振って
いると言う感じがして、何とも可哀想な思いさえしますね。


まっ、パパは人が何と言っても聞き耳持たずなので、そういう人は最終的に
自らが経験するか悟かして、自己で認識するしかないでしょうから置いとく
としまして。


実はこの話にはまだ続きがありまして、その出来上がったポスターは昨日
学校へ持って行く予定にしていたらしいのですが、(ちゃんと忘れないよう
にあーちゃんは自分のバックパックの上に置いていた)なんと昨日の朝は
小雨模様でして、朝、朝食を食べているあーちゃんが外の様子をみて一言、


「ママ、数学の宿題のポスター、本当は今日学校へ持って行こうと思っていた
けど、雨がふっていて、濡れたらせっかく描いたマーカーがにじんでポスター
が台無しになってしまうから、明日持って行く!」

って、言うじゃありませんか!005.gif


尚、一般の人にしてみれば、(もうすぐ13歳の子がそんな事くらい気がつく
方があたりまえじゃない)と思うと思うのですが、少し前までのあーちゃん
なんて、そんな常識的な判断や、もしやの状況を予想したりなどといった部分
が欠けていたので、私にしてみれば雄叫びをあげて喜びたくなるくらいの事
なんですよ!


これを聞いて私は胸の中がくすぐられるような、何とも表現し難いjoy
Happinessを感じてしまいました。

子供のこういった成長を大いに喜んであげるべきですよねぇ。

あーちゃんにはこれまで悩まされたり心配させられたり、泣かされたりした
事もかなりありましたが、それだけ”一般の子がしているような普通の事”
出来たときの嬉しさや感動はひとしおで、そういうのを感じれる私はとても
ラッキーな人間だと思います。



おまけ:

昨日あーちゃんが”数学の宿題や課題を全て提出したで賞”として、先生から
ご褒美をもらって帰って来たのですが...


これ、実はルービックキューブの数字版がついたキーホルダーだったらしい
のですが、あーちゃんがまわしていたらいとも簡単にいきなり各パーツが
パイのクラストのように崩れてバラバラになってしまったとの事でした。(汗)

e0326991_6194314.jpg


本人は、

「これ、キーホルダーみたいだから実際まわすべきじゃなかったのかな?
でもそれにしてはちゃんと動かせたんで、遊べると思ったんだけど...」


なんて不思議がってましたが。

私は思わず、

「何これー?(゚Д゚)~~めちゃくちゃ チープ!じゃない!ヽ(`д´;)/

と文句を言うと、あーちゃんは落ち着いた態度で、

「お金を出して買ったわけじゃなくて、ただでもらったものだからねぇ。
まぁ、仕方ないか!」

って。 あぁ〜、本当にあーちゃんらしいと言うか。(おっとりとした性格)


でも、あーちゃんはお金を出してないかもしれないけど、リワードとして
業者から購入した学校はちゃんとお金を払っていると思うので、やっぱり
こんな一回まわしたらぼろぼろと崩れてしまうルービックキューブ(数字版)
を売りつける製造会社は許せん!って思うのですが。

私のせこさがモロでてますね。(汗) (;^◇^;)ゝ


ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-10-11 06:43 | あーちゃん


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧