ギフテッドの社会的知能を育成する事の大切さ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ


少し前の記事、「ギフテッドが陥りやすい鬱」に対して、読者の方々から
寄せられた様々な意見や反応などでコメント欄が未だにかなり盛り上がって
いる状態で、私自身ちょっとびっくりしています。


でもこんな風にあるトピックについて、それぞれ違った環境や状況下の中で
様々な経験をしてきている者達が、それぞれの見解や意見を交わし合うという
のはとても有意義で素晴らしい事だと思います。


たとえ相手の物事の捉え方や考え方が自らのものと違っていたとしても、相手
の主張や論拠に耳を傾ける事によって、又違った視点から物事を見る事が出来
るかもしれませんし。


私のブログのコメント欄で、そういった建設的なアクティビティが活発に行わ
れているのを見る事ができるのはとても嬉しく思っています。


皆さん、コメントは私に対してだけでなくてもいいですので、気兼ねなしに
お互いどんどん意見を交わし合ってくださいね! (横レス大歓迎!)


(私自身もそれらを読むのをとてもエンジョイしていますし。)



さて、この「ギフテッドが陥りやすい鬱」の記事の冒頭で私が指摘したかった
ポイント、


ギフテッドだからといって、(知的レベルと同じく)ソーシャルスキル
アドバンスしていると自動的に思い込んでしまうと、実際そういう面で困難
を抱えている子達が、必要なガイダンスや支援を得る機会を失う可能性が
あるので注意すべきだ。」


という部分で、私は「ソーシャルスキル」というごく限られた言葉を使って
しまいましたが、厳密に言えばもっと幅広い範囲の意味を含む「ソーシャル
インテリジェンス」(社会的知能)
という言葉を使うべきだったと改めて
思いました。


ソーシャルスキルはこのソーシャルインテリジェンスの一部であり、私として
はもっと幅広い意味としてソーシャルスキルという言葉を使ったのでしたが、
厳密には、


「ギフテッドだからと言って、(知能と同じく)「社会的知能」の面が発達
していると思い込むのは...(以下省略)」

と書くべきでした。


ちなみにこの社会的知能とは、


”個人が所属する社会において、複雑な人間関係を生き抜いていく社会性や
社交性、自分と他者を効果的につなぐコミュニケーション能力など、人が
充実した個人、又は社会生活を営む上で欠かせない知的資質”


を総称したものであります。

*この社会的知能については以前の記事でもとりあげていていますので、
そちらの方も参考にしてください。


「ギフテッドの社会的知能について」


もちろんギフテッドの中にはこういった分野も平均よりもアドバンスして
いる場合もあるでしょう。


でも私達が一般に観察出来る、「高度な思考能力」や「問題解決力」などの
”ギフテッドの著明な特徴”である「知能」と、この「社会的知能」の発達は
必ずしも同期化しているわけでなく、逆にギフテッドの特徴である非同期性
発達の為、知的には平均よりアドバンスしているけども、社会的知能の面に
おいては平均、又は発達が遅れているという場合も決して稀ではありません。


だからまず、私としてはギフテッドの子は”まるごとギフテッド”と自動的に
見てしまうのではなく、知能面、社会的知能の面、感情面、身体的な面など、
それぞれの分野の発達を個々で見るべきだと思ったのです。


こちらのSENG (Supporting Emotional Need for Gifted)の記事、
「Encouraging Emotional Intelligence」にもあるように、


”Encouraging social intelligence ensures that your gifted child
develops the important skills to be courteous, a good listener,
likable, helpful, trustworthy, a team player, able to get along
with others, and empathic.


These important social skills have been variously labeled in
the professional literature as emotional intelligence, social
competence, social maturity, and interpersonal intelligence.
In my clinical practice, I like to consider these skills part of
social intelligence.


These skills do not automatically develop. In working with
gifted children and their parents in my consulting office and
during my tenure as director of Duke University’s summer
gifted program, I have encountered many extraordinarily gifted
and talented children with extraordinarily underdeveloped
social intelligence.



Guiding your gifted child to develop social intelligence will
increase the likelihood that your son or daughter will enjoy
a rich, meaningful, and successful life. ”


と、ギフテッドの子(高度なレベルのギフテッド)の中でもこの社会的知能
の発達が未熟な子達も結構見られ、礼儀正しい、聞き上手、好感を持たれる、
面倒見がよい、頼りがいがある、チームプレーヤーである、他人とうまく
やっていく、人の気持を察し共感する、などと言った重要なソーシャルスキル
「自動的に発達する」というわけではないので、(まぁ、中にはする子も
いるんじゃないか?と思いますが。)遅れている子にはこういったスキルを
育成していく為に、親やその他の指導者(カウンセラーなど)のガイダンスや
指導などが重要になってくるという事であります。



又、高い知能やOEなどと言ったギフテッドならではの特質により、彼らは
一般の層よりも精神的、社会的問題(孤立、社会的不適応など)を抱える
傾向にあるのも確かです。


しかし、これらの困難に対処して行くコーピングスキルなどもソーシャル
スキルの一部であり、(カウンセリングセラピーやSSTなどでもこういった
スキルがカバーされている。)これらも又「自動的に発達」するものでは
ないので、「精神的、社会的な問題を抱えているようだが、ギフテッドなの
だから(アドバンスした)ソーシャルスキルを使って自らで対処していける
はずだろう」という考えがいかに危険であるかというのが想像出来ます。



もちろんここでは、日本とは又文化や国民性、価値観なども違うアメリカ
のギフテッド事情についての話なので、所変われば..で日本のギフテッド
の子供達の特質や「社会が期待する社会性のレベル」も多少変って来るかも
知れません。


いずれにせよ、ギフテッドの子達は”ギフテッドならでは”の困難を抱く事
も少なくない事から、親や教育者達は普段からこういった彼らの社会的知能
の分野に注意を払ってあげるべきではないかと思います。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-08-11 11:12 | Gifted/2E


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧