ギフテッドの社会&情緒面のニーズ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援のポチを頂けると嬉しいです。
    ↓ 
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

Gifted 101的、ベーシックな情報ですが、ギフテッドの特徴やニーズを簡潔に
まとめた、とても参考になる記事を見つけましたのでリンクしておきます。

「10 Social & Emotional Needs of the Gifted」


本文は英語ですが、結構シンプルな英語なので多分理解しやすいとは思い
ますが、とりあえず”英語が嫌いで英語の文章など見たくもない!”(´д`メ)
という方達の為に、ごく簡単にこれらの要点をまとめてました。


(英語が得意な方は私の記事は無視して、そのままリンク先に跳んでくだった
 方がよろしいかと思います。苦笑)


各トピックについての更に詳しい情報は、原文にリンクされていますので、
まずはそちらの方を訪ねてください。

           
        ■10 Social & Emotional Needs of the Gifted


1.ギフテッドの凸は”問題(凹)”にもなり得るという事を認識する。
  (ギフテッドの凸と問題は、ある意味背中合わせ(諸刃の剣)である。)


 例えば、凸→幅広い範囲の関心と能力
     
     凹→(あれこれに関心があり手をつけようとするので)まとまりが
       ない、要領が悪い、時間の管理が出来ず短気になりやすいなど。
         
(*ギフテッドの長所が短所となり得るリストについては、こちらのページ
 に更に詳しく書かれています。英語のリンク)  

 まぁ、これは本当に”物は見よう”というか、同じ特徴や行動でも”視点”
 によってはポジティブでもあるし、ネガティヴにもなりえるって事ですねぇ。

 親としてはこの事を認識し、凸の部分は強化していってあげ、凸となる部分は
 ソーシャルスキルやコーピングスキルの指導などでサポートをしていくように
 心がけてあげるべきなんでしょうね。



2.ギフテッドは、身体、情緒、社会性、そして知性の発達が不均等である
  場合が多い。


  これはもうお馴染み。ギフテッドの凸凹発達。


3.ギフテッドの生徒は自分が実際”ギフテッド”であるというのを疑う可能性も。
    (impostor syndromeーインポスターシンドローム


 ”自分は本当にそれだけ優秀なのか?”と言った疑惑が常につきまとい、
 ギフテッドの子の中には自らの才能を否定したり、わざと知ったかぶり
 をしたり、おちゃらけたりしてその才能を隠してしまう子も。

 こういう子達の多くが、”自分を認め受け入れる事”(自己容認)に困難
 を感じるようです。



4.ギフテッドの生徒は、ピア(仲間)だけでなく、親や先生達などからの
 社会的チャレンジに直面する。


 
 ミドルスクールくらいになると、先生達は”ギフテッドなんだったらそれを
 証明出来るだろう”
と言ったような言葉を発したりして、ギフテッドの子の
 才能を否認したりしようとする場合もある。


(いるんですよねぇ〜、たまにはこういう教師として(というか人間として)
 精神的に未熟な人も。 ギフテッドの子の知能や才能などにちょっと危機感
 を感じ防衛体勢になり、逆にアタックモードになったりする教師も...015.gif


 ギフテッドの子も何かと社会の風当たりが強く、不憫に思うときがあります。



5.年齢があがるに従い、ギフテッドの生徒はリスクを避けるようになる。

 
 ギフテッド、特に高度にギフテッド(HG)の子達は、完璧主義である事から、
 ”すでに出来る事”や”すでにマスターした事”のみ集中する傾向がある。

 彼らの中には”B”は”失敗と同様だ”と見てしまう為、"A"又は”完璧”である
 事が期待出来る範囲に限られてしまい、リスクやチャレンジを避けるよう
 になる子も多いようです。



6.ギフテッドの生徒は情緒が驚くほど過敏である。

 
 感情的にセンシティブな子の”マイナス面”は、”いとも簡単に気持が傷ついて
 しまう
という事。 この為、ギフテッドの子達は他人からの”批判”(と本人
 は感じる)を受け入れる事に抵抗がある。
 
 (実際は批判とまでいかない他人の”指摘”や”忠告”的なものでも、自分が
 ”批判”されていると思い込んで、傷つき感情的になってしまうんでしょう。)
 
 あーちゃんも、批判に対してものすごく敏感です。
 批判じゃなくても指摘するだけでものすごい剣幕で否定したりするので、
 何か言うときはこっちが気を遣ってしまう。008.gif


7.ギフテッドの生徒は”シャイ”である場合が多く、自らが”シャイ”である事を
 認識しているし、又”シャイである事は(社会的に)よくマイナスと見られて
 いるというのも感じている。



(注:この文献では”shy"(内気) "introvert"(内向的)とが同じ意味で使わ
 れているようですが、実際細かく言えば、この2つの定義は異なります。)

 
 アメリカ人は一般に内向性や感覚過敏、子供の内気さに対して、”改善される
 べきもの”であると信じている人も多いようですが、ギフテッドの研究によれば、
 この人口の大半が”内向的”であり、自分自身や他人についてを感じとる認知の
 感覚や洞察力が強調されている為、”感覚が敏感”な人が多いという事で、こう
 いった特質も、「ギフテッドならでは」の本質的ものであるので、”fix"(訂正
 する)のではなく、子供が対処していけるようにヘルプやサポートを心がけて
 あげるのが大切なのではないかと思います。
 


8.ギフテッドの生徒の”抽象的な直感”は、教師の”具体的な考え方を望む”
 部分と衝突する可能性も。


 
 教師が洞察力、直感的の”N型”の生徒と、具体的で””規則や手順に従う”方法
 を好む自らの”S型”との違いを理解し、各生徒それぞれにとって最大の結果
 を生み出す事が出来る指導法を計画し、それを実行することが大切であるとの
 事であります。

(*それぞれの性格タイプについてはこちらの過去記事に詳しく書いてます。)
      
「ギフテッドの性格タイプと学習環境の調整」


9.ギフテッドの生徒のニーズは単一の学習スタイルで満たされるものではない。

 
 学習メソッドの嗜好は、生徒の心理(性格)タイプによって学習のタイプも
 違って来ると言われているらしく、(外交的ーグループ学習、内向的ー個人
 学習を好む)一般にギフテッドの生徒は”個人学習”を好むと信じられている
 ようですが、この研究によると、この2つのタイプはほぼ同等に分布していた
 らしく、よってギフテッドの生徒は多分グループプロジェクトと個人プロジェクト
 の双方どちらとも有益であり、教師はそれぞれ違った考え方や学習スタイル
 の生徒に対して、柔軟性のあるやり方を考慮するべきだと言ったような事が
 書かれています。


10.ギフテッドの大人は子供の頃、自らのギフテッドについて知らされていた
 事を望んでいる。
(ギフテッドについての認識があった事を望む。)

 
 自らのギフテッドについての認識がないままで育つと、なかなかヘルシー
 なセルフコンセプトや自己イメージを形成しにくく、大人になってからも
 色々な問題を引きずったりしているケースも少なくないと思います。

 ギフテッドの子達に”ギフテッドとは何か?”そしてその特徴や、それに
 まつわる問題などの情報やコーピングの仕方などもきちんと伝えたりして
 子供の”アイデンティティー”を明確にしてあげる事が、この子達の健全
 な発達にとても大切な事だと思います。


と、又もや長々と書いてしまいましたが、これらの情報が少しでも皆さんの
参考となれば私も嬉しいです。


ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ

[PR]
by mathgifted | 2013-06-18 10:42 | Gifted


数学が得意な16歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧