SAT (大学進学適性試験)の結果

あーちゃんは去年の6月、11歳という年齢で初めてSAT (大学進学適性試験)
を受験しました。

(その件に関してはこちらの過去記事へ。)
       ↓
「マジでぶったまげました!(ノ゚ο゚)ノ (SAT編)」


このSATは通常、大学進学を希望する高校2〜3年生が受験する試験なので、
なんで又、当時まだ11歳のあーちゃんがこの試験を受けたのか?と思われるで
しょうが、その時は以前からの目標であった、John's Hopkins University
CTYのSET(The Study of Exceptional Talent)
というプログラムへの
入会に必要なスコアを得る事が目的でした。

その際、その必要基準数値も無事に修得し、めでたくSETのメンバーになる
事ができました。


...が、その目標を果たした後でも、あーちゃんはずっと、


「又SAT を受けたい! その後どのくらいスコアがアップしているか
 知りたいのでSAT を受けたい!┗(`゚Д゚´)┛゚SAT SAT  SAT!


と訴え続け、うるさかったので、


「今は学校の学習や課題、週末の数学クラブとかで忙しいから、もう少し全
てが落ち着き、夏休みに入ってからの6月に受けたら? 最後の受験から丁度
1年経つ事になるから、プログレスを確認するにはいい時期だと思うし。」


と納得させ、今年度(13年)も6月に受験する予定にしていました。


(又、もしこの先デイビソンアカデミーを再受験する場合、最新のスコア
 が必要となってくるので、その辺の事も考慮してとりあえず受験して
 おいた方がいいと思いました。)


ところが少し前に、この6月のSATの受験日が、あーちゃんが参加する予定に
なっているAmerican Regions Math League(ARML )と言う高校生を
対象にした数学のコンテストの開催日と同じ日であるという事に気がつき、
急きょ最初の予定を変更し、1ヵ月前に行われる5月SATを受ける事にした
のでした。


で、3週間ほど前の5月4日、あーちゃんは地元の高校生達に混じって再び
SATを受けて来ました。

そして今朝、その結果がでました!

数値の正式な報告は1週間ほどして郵便で送られて来るらしいのですが、今朝
College Boardに電話をして、早速スコアを教えてもらいました。


こちらが今回の結果であります。

                   2012 College-Bound Seniors
                    と比較したパーセンタイル


■ Critical Reading    590    78パーセンタイル

■ Mathematics     740     96パーセンタイル

■ Writing        770     99パーセンタイル
  
  (Essay)        9

■ Total         2100


という、なかなかの数値を出す事ができました!


(尚、この2100という総合スコアは高校3年生と比べると97パーセンタイル
上位3%というなかなかのランクでした。)


でもあーちゃんは数学の数値に対してすごくがっかりしてまして、

ガーン! ┌|゜□゜;|┐→  ||||||(。_ _)||||||落ち込み...


「去年から30ポイントしか上がってない! それもライティングのスコア
の方が数学より高いなんて、なんてこった!」

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!


って、朝から自らをフルボッコに叩きのめしてましたよ...(汗)

全く、どうしてこんなにも自分に対して厳しいのか。015.gif


SATのスコアリングなど、そもそも700~800の間の数値なんて、せいぜい
3〜4問くらいの違いでしかなく、(そして他の受験者との相対的な評価にも
よる)1問不正解でも780とか、場合によっては770になったりして、この
範囲になると能力的にはそれほど大きな違いはないんですよね。


このレベルになると、計算ミスをしないとか、文章問題を読み間違わない
など、如何にケアレスミスを防ぐかが大きな課題となってくるんで。


今回の740という数学の数値は、多分2問か3問間違ったという事になり、
数学のセクションだけでなく、計4時間近くのテストをこなすのには、学力
だけでなく、集中力や持続力といった”精神力”も必要となってくるので
長いテストによる疲労から、ぽちぽちとついケアレスミスをしてしまうのも
充分理解出来ます。


ましてはまだ12歳の子ですし!


又、これらの数値は高校3年生の受験者と比較しても、Critical Reading
78パーセンタイル、Math 96 パーセンタイル、そしてWritingが99パーセン
タイルと、どのセクションも上位のランクで、特に今回は前年度と較べCR
Wの数値がが著しく向上していて、私はそっちの方が嬉しくて興奮して
しまいましたよぉ〜!


(SAT® Percentile Ranksより)


あーちゃんより5年も歳が上の高校生の子達と比較して、Critical Readingが
78パーセンタイルだなんて、この数値からは”リーディングが凹だ”なんて
言うべきではないですよねぇ。

(私自身の意識を変えなければと思いましたよ。)


ちなみにこちらが高校3年生のそれぞれのセクションの平均値だそうです。

For the class of 2012, average scores are:

             あーちゃんの数値
Critical reading: 496  (590)
Mathematics:   514   (740)
Writing:      488   (770)



(College Boardの公式サイトより)


そしてこちらがあーちゃんの前回との数値の比較です。


          12年6月(11歳)  13年5月(12歳)

■Critical Reading     460       590

■Mathematics       710       740

■Writing          590       770



12歳の時点ですでに大学受験できそうな数値だしてるじゃないですか。


これじゃぁ、中学校1年の授業が物足りないはずですねぇ、


そしてもう一つ関連した統計です。

タレントサーチに参加した7年生のスコアリポートです。

(タレントサーチ参加基準は学年レベルのテストの数値が上位5%である事。)

7年生のSATスコアの平均

■Critical Reading   420

■Mathematics     440

■Writing        400



(Duke TIP 7Th GRADE TALENT SEARCH
2012–2013 Score Results Summaryより)


あーちゃんのスコアはいずれのセクションでも遥かに平均をうわまっていて、
実際CR97パーセンタイル、Math >99パーセンタイル、W>99パーセンタイル
と、同学年の上位5%の母集団の中で、さらに上位1〜3%の域にランクして
いるということでした。


今回の数値がいかに素晴らしいかを本人にもわかってもらいたくて、今朝登校中
の車の中でこういった客観的な統計をあーちゃんにいい聞かせていたんですが、
本人は、

「今日一日が台無しになってしまった〜!」 。・゚・(*ノД`*)・゚・


なんていじけてましたが、フォローする方もほんと疲れます。015.gif


でもこれで、かりにデイビソンアカデミーを再受験しようと決めたとしても、
しっかり応募基準の数値を得ることができましたので、とりあえず安心です。


ちなみにこちらがデイビソンアカデミー入学応募基準(7年生)

*CR、Math又は合同のいずれかがこの数値であること。

■Critical Reading  640

■Mathematics   660

■COMBINED    1300


あーちゃんは数学と合同の部分で応募基準を満たしています。



尚、デイビソンのサイトによると、

”The published testing criteria represent the 99.9th percentile and
were established in consultation with national academic talent search
organizations and other professionals in gifted education.”


と言う事で、7年生で数学が660というスコアは、同学年度で比較すると
99.9パーセンタイル(上位0.1%)に値するという事なので、あーちゃんの
今回の740というスコアはもちろん遥かにその数値を超えているので上位0.1%
以上の数値となるわけで、本人ががっくりと失望してしまう数値では決してない
のですが、800パーフェクトスコアを目指していたあーちゃんにとっては
740という数値はかなり大きなショックだったようです。


Σ●╋(;;;゚□゚)━< ザクッ



私としては、この結果はこれからのあーちゃんの教育ニーズを主張する上で
大きな”武器”を手に入れる事ができたという感じで、これからの学院長との
交渉などにも大いに活用して行こうと思っています。



ブログをご訪問して頂きありがとうございます。

お帰りの前に、1日1回応援のクリックをしていただけると更新の
励みになります。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by mathgifted | 2013-05-24 06:04 | SAT/ACT


数学が得意な15歳の2E kid(ASD&ギフテッド) あーちゃんの毎日を綴っています。ネバダの山奥で熱愛する数学を修行中!将来は大学の数学教授になるのが夢。13歳から本格的に地元の大学で数学のコースを受講し始めました。 目指すはMIT or Caltech! 


by あーちゃんママ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
あーちゃん
あーちゃんの作品
Gifted
2E
Math(数学)
Proof School
Middle School
High School
University
Language Arts
Japanese
Science
SAT/ACT
Social Studies
Reading
自宅学習
学習/教育
Resources
Awards
iPad
お薦めの本
自閉症/ADHD
脳について
ソーシャルスキル
実行機能(EF)
Life Skills
Exercises
Memories
育児
Psychology
Health/Medical
Arts
英語の記事・情報
あーちゃんママ
ママのつぶやき
あーちゃんパパ
Quirky Family
Family Outings
日々の出来事
アメリカ生活
TV番組/映画鑑賞
その他もろもろ

最新の記事

ご訪問ありがとうございます
at 2016-02-15 07:26
あーちゃんの2014年を振り返る
at 2014-12-31 15:37
あーちゃんとデート
at 2014-12-30 12:36
あちゃー!あーちゃん (ノ_..
at 2014-12-29 12:31
二人でCOSMOSにハマってます
at 2014-12-28 09:10
ご近所のクリスマスデコレーシ..
at 2014-12-26 09:37
クリスマスイブだと言うのに...
at 2014-12-25 10:37
SAT '14の結果
at 2014-12-24 11:31
Ten best Gifte..
at 2014-12-23 12:42
春学期のコース
at 2014-12-22 10:10

以前の記事

2016年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

メモ帳

最初のブログ
あーちゃんはmath kid
もよろしくお願いします!

今まで家族で訪れた場所や自然の風景、家族との何気ないひと時などの癒し系写真を集めた私のもう一つのブログです。
Carpe diem
e0326991_03350338.jpg

フォロー中のブログ

日常の小さな魔法
mama's recipe
陽のあたる場所  + が...
あーちゃんはmath kid
Curious Ryon...
Gifted☆
シアトルで子育て
ギフテッドの子の一日
でこぼこギフテッド
毎日ギフテッドかあさん
僕と数。
* 緑の中の台所 *
凸凹な僕たち
でこぼこワンダーランド
アメリカのギフテッド&2e情報
The Curious ...

外部リンク

記事ランキング

ライフログ


Misdiagnosis And Dual Diagnoses Of Gifted Children And Adults: ADHD, Bipolar, OCD, Asperger's, Depre


Different Minds: Gifted Children With Ad/Hd, Asperger Syndrome, and Other Learning Deficits


A Parent's Guide to Gifted Children

その他のジャンル

ブログジャンル

子育て
教育・学校

画像一覧